<   2008年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

同窓会

d0227799_1016727.jpg


町田で中学時代の同期会。
前回の開催が10年ちょっと前だったのだが、そのときには、出張で参加できず。
その前は、もう25年ほど前。

そもそも、中学卒業してからあってない面子も何人も居て、もう知らないおじさんおばさんだよなと思ってたのだが、実際にあってみると、不思議なことに昔の仲間にすぐに逆戻り。

高校時代の同期会よりも、みな劣化(笑)しているので、顔と名前が結びつくまでのインターバルは結構かかったのは仕方がないことか。

すでに連絡の取れなくなっているメンバーも何人もいるので、人探しは結構大変だったのだが、幹事の何名かが一生懸命働いて人探しをしてくれたのには感謝感謝である。


d0227799_1016843.jpg


次回はロンドンオリンピックにあわせて開催の予定。
みなさん、それまでお元気で!
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-30 23:52 | Comments(0)

新潟へ

d0227799_1016182.jpg


2時間、新幹線で熟睡してたどり着いた新潟は、濃い色の青空が広がる晴天でした。気温も高くて、まだ夏!という感覚。

d0227799_1016483.jpg


時間がおしてしまって、最初以降と思っていたおいしい料理が食べられるという小料理屋さんもすし屋さんにも行かれなかった・・・。

仕方が無いので、越佐という料理店へ。店内に大きな生簀のある料理屋さん。刺身とご飯は、それなりにおいしかったのだけれど、相変わらずお腹の調子が悪いので、今回は我慢。

d0227799_1016538.jpg

d0227799_1016669.jpg


新潟駅で弁当かって、帰りの新幹線は、PSPで映画三昧。
トンボ帰りの新潟出張。

次回行きたいお店は以下のとおり(って、次回はいつだあ?)。


和食 佐々木
港すし
そば 小嶋屋
とんかつ 太郎
イタリア料理 アンフォラ
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-29 23:11 | Travel | Comments(2)

進化しすぎ

d0227799_101601.jpg



先日D300が出たばかりだと思ってたNikonのデジ一は、すでにD700の時代。D200ってなんですか?といわれそうな勢いだ。良いカメラなんだけどな、D200

で、ついにDシリーズの二ケタ台もD90が発表になった。概観はD80と同じだけど、D700に搭載された一部の機能がD90に搭載されてたりするのだから、もう、Dシリーズも二ケタ台で三ケタ台のカメラを凌駕しちゃうんじゃないかと思う。

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d90/

これはCanonのEOS 50Dへの対抗か・・・。50Dの方が高級機種のような気もするが。

ただ、SDHC/SDカード使用なら、オリンパスのデジ一みたいに二ケタ台は小型化するとかの特徴があってもいいのかもしれない。

D300は少しだけ硬質な感じがするので、D200にライブビューとアクティブDーライティング搭載してくれないかな・・・って、すでにD200は製造終了だし・・・。

D90も18-200のレンズキットだと21万円前後なんていうと、D300のボディに近い値段。

大人のおもちゃはどこまで進化するんだろうなあ・・・。

それにしても、明日新潟出張なのに、この天気はどうよ。
それにおなかの調子も悪いし。
せっかく新潟で美味しいもの食べようと思っているのになあ・・・。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-28 22:30 | Photo | Comments(0)

メランザーネ

d0227799_10155896.jpg


今日も雨。なので、ランチに行くのがめんどくさい。日替わりで、レストランが出張してくれないものか・・。そうも言ってられないので、今日はパスタ。

いろんなパスタがあって、パスタ好きとしてはメニューを選ぶのに毎回悩むのだが、今回もトマトソース系。

トマトソースは、自分でも手軽に作れる美味しいソース。でも、店によって微妙に異なるのもトマトソース。トマトの甘みや、それに加える隠し味によって、いろんな表情を見せるのが面白い。


今日はメランザーネ。いわゆる茄子のトマトソース。夏の茄子のみずみずしさが、トマトソースとマッチングして、おいしいのだなあ。明日もまたパスタかな・・・(笑)。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-26 12:25 | Eating:伊 | Comments(0)

夏の名残の・・・雨

d0227799_10155776.jpg


数日間、雨模様。この雨は、まだまだ今週中続くらしい。
まあ、梅雨のようにじとじとしていないだけましなのだけれど。
それにしても、今頃は、残暑に苦しめられるというのが例年ではなかったか。
おかげで、つくつくほうしの声を今年は聞かない。
夏のこんな時期に、こんなに長い間雨ということはあったっけ?
記憶をたどって見るが、とんと思い出せない。

冗談ながら、

   これって中国が開会式と閉会式に雨を降らさないように、
   人工的に天候操作したから、その影響だ


なんていう会話が聞こえてくるが、本当にそうだったりして。
そもそも、自然を操作しようなんて、そんな大それたことするのが中国らしいというか・・・。

ともかく、これで息子のテニスの試合も危ぶまれてきた。
せめて出張がきまった金曜日には晴れて欲しいものだ。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-25 12:30 | Comments(0)

丁寧に珈琲を入れる

d0227799_10155029.jpg


普段、珈琲は自宅では飲まないのだが、久しぶりに、そんな休日に珈琲を入れた。

豆は門前仲町のカフェ・デザール ピコのフレンチロースト。

細かめに豆を挽き、紙ドリップで丁寧に入れる。それだけで、美味しいコーヒーを入れることができるのだ。もちろん、丁寧に入れるのは、気持ちの問題。

美味しくなれと思いつつ、美味しいコーヒーを入れるのは、お茶と同じ。そして香を存分に楽しんだ後、味わいを満喫するのも茶と同じ。

ちょっと贅沢なそんな時間を楽しんだ休日。

珈琲の写真は、「この続きを読む!」からどーぞ!

More
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-24 09:52 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

ビスマルランチ

d0227799_10154820.jpg


昨日は久しぶりに、ビスマルへ。
ランチ時間までWorkingGroupの議論があったため、ちょっと遅めのランチ。
なんとなくおなかの調子がいまいちの中、ビスマルの定食を。

本当はもっと野菜満載のサラダランチみたいなものガ有るととても嬉しいのだが、サラリーマン向けのランチだと、カニクリームコロッケとか、ハンバーグとか、しょうが焼きになってしまうのは仕方が無いのかもしれない。

たしかに、鶏もものコンフィとか、子牛のラグーとか、ビストロ風のランチもあるのだ、もっともっと野菜を多用したフレンチが食べたいと思ってしまうのは、贅沢なのか。

野菜を多用した料理は、最近はどちらかというと、イタリアンの方が野菜が多いような気がする。

d0227799_1015497.jpg


今日食べたのは、コロッケとハンバーグ。
それでもちゃんとした腕のいい料理人が作るランチなので、これはこれでもおいしい。

月に2度ぐらい食べに行くのには良いレストラン。
でも、やはり夜に行きたい店だな。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-23 14:39 | Eating:仏 | Comments(2)

浜町-人形町-茅場町

d0227799_10154449.jpg


今朝もとても爽やかで気温がちょうど良かったので、いつもの下車駅で電車を降りず、浜町で下車。

浜町で地下鉄の出口を登ったら、青空が綺麗だった。

浜町からは、ぶらぶらと人形町を抜けて茅場町まで約20分の散歩道。朝からふらふらと散歩なんて贅沢な気分。でも、7時前なので、まだまだおきぬけの下町という感じ。通勤の人たちもそれほど多くなくて、カメラを片手にぶらぶらするにはちょうど良い時間。

明治座のまえから、甘酒横丁をまっすぐ人形町へ。このあたりには、小さなおせんべいやさんがあったり、ほうじ茶専門店があったり、さらには、箱やさんなどが並んでいたりする。もちろん小さなブティックやら、チェーンテンのカフェなんかも有ったりするのだが、まだまだ開店前。

気持ちの良い気温なので、歩いていて楽というのが、又なんとも良い。普段歩かない道を思いつくままに曲がったりしながら、人形町の裏路地を歩くのは、なんとも楽しい。

d0227799_10154585.jpg


人形町からは新大橋通りに沿って、蛎殻町へ。途中「茶の木神社」とか「銀杏稲荷」とかをお参りしながら、先日氷をたべた森乃の前をとおって、久しぶりに炭火焼珈琲の店で朝ごはん。

ここのAセットは、大き目のバタートーストにコールスロー、そしてゆで卵に珈琲。オーソドックスなモーニングのメニューだが、なんだかおいしい。これで550円なら、スタバよりも断然コストパフォーマンスがいいのだけれど、喫煙ありなので、長居が出来ないのだけが難点。でも、開店直後のこの時間はまだ人も少ないので、それほど影響はないか・・・。

散歩も出来て、気分も良くて、たまには歩いてみるものだなと思った通勤散歩。さあ、仕事しよっと。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-22 08:50 | Comments(0)

秋の気配

d0227799_10154365.jpg


出勤のために家を出たとたん、おお、涼しいと思った。日中の暑さが嘘のように、朝の空気が澄んでいて、爽やかだ。立秋も過ぎたから、暦の上ではすでに秋。でも、まだまだ日中は暑くて、表を歩くのがいやになるほど。それでも、朝晩の日の出日の入りがだんだん短くなってきたなと感じはじめていたのだが、今朝みたいに涼しいと、秋の気配をはっきりと感じる。

夏は嫌いではないのだが、すでに体が飽和状態。暑いというだけでこんなに体がきつく感じる夏も初めてだった。これが年を取るということなのか。だんだん涼しくなると、体にもComfortableになって、睡眠やら食欲やらが増してくるのだから、やはり人間って生物なんだよね。

気分的にもだいぶ落ち着いてきたので、そろそろ秋に向けてあれこれと始動しようかな。カメラ散歩とか、本を持ってカフェめぐりとか。なんとなく、そんなこと考えるだけで楽しくなる。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-21 08:38 | Comments(0)

浅草~墨田、自分のルーツ探し?!

d0227799_10154111.jpg


昨日書いたように、遺産相続をするために、父親の戸籍を生まれてから直近まで追わなければいけない。理由は隠し子がいると、法廷相続人が確定しないから。そこで、我が家の本籍地である品川区役所で、懇切丁寧に、その作業について説明をしてもらった。

父親の場合、品川の前が「本所区菊川」が本籍ということで、この本所区というのは今の墨田区なんだそうだ。そこで、墨田区役所に行って、父親の戸籍を追跡しなければならなくなった。

幸い、墨田区役所が午後7時までやっているとうので、会社帰りに登記簿謄本をもらいに行ってみた。

まえから本所深川の出だと聞いてはいたのだが、現在の菊川は、清澄白河よりちょっと北側。森下と住吉の間という感じ。浅草からするとずいぶん南で、むしろ江東区である門仲から北上したほうが近い感じだが、行政管理区域としては墨田区なのだということから、浅草まで出なければいけない。浅草から川を渡るとそこが墨田区で、墨田区役所も、かの有名な黄金のオブジェが輝くビルのそばにある。

d0227799_10154119.jpg


今回の作業はなんだかまるで自分のルーツたどりの作業をしているみたいな感じだ。なんなれば、父親の戸籍謄本を追っていくと、戸籍の筆頭者である僕の爺さんのところにたどり着くからだ。

僕の爺さんは、本所とか両国とか、このあたりを塒にした遊び人だったらしい。そんな話はまえから聞いていた。爺さんの本名は池上という。池上というのは、どうやら江戸幕府の要職にいた由緒正しい武家の家柄らしいけど、爺さんはいわゆる三男坊で、三男坊といえば、時代劇でも、家督も継げずにふてくされて町で狼藉を働くいやなやつに成り下がるのだが、実際にも素浪人になったり遊び人になったりするらしい(笑)。だから、婆さんと一緒になって別の家に養子に入ったのだとか。

その養子先の氏を僕も名乗らされることになったというわけらしい。

三男坊なのになぜ爺さんが「一郎」という名前だったのかという謎は、今となってはもう解決しない。したがって、僕が引き継いだ氏の素性ももはやまったくの不明ということだ。今の氏については、血も何もついでいないので、感覚的には「失礼ですがお宅様はだれですか?」という感じだ。戸籍が作られて80年で保存年限が切れるらしいから、今となっては爺さんの戸籍は追えないし、ましてや、この氏についての素性は追うべくもなく・・・。

ちなみに関東大震災で一部戸籍が消失しているという証明書が付いていた(すげー)。

ともかく、こうして、今僕が名乗ることになった氏の家督をついで(隠居届けが出たから家督を継いだなんて記載が戸籍にあって、おお、そんな時代だったのかと、ちょっと感動。)、国技館のお土産屋をやってたらしい爺さんは、相撲の巡業にあわせて全国行脚してたらしい。そのとき一緒につれて歩いてた手伝いの女性と出来てしまって、最後は、そのおめかけさんの家で酒飲み過ぎて脳溢血で死んだらしい。わが家系にしては、なかなかの人物。僕にはまったく爺さんの記憶がない。

d0227799_10154280.jpg


それにしても、これは一体全体なんて家系なんだと、ちょっと驚く。婆さんの家系の林家のことは皆目わからない。

これは母方の家系とは大きな違い。須坂藩御殿医の家系で、明治から大きな製糸工場を営んでいた母方の爺さんとは、雲泥の差だな。インテリな資本家だった。実際、母方の祖父の兄弟は医者になり、その子孫はいまでも医者を継いでいるらしい。出来ればこちらの家系を継ぎたかったものだ。

いずれにせよ、我が家は両親とも末っ子だなので墓を守ることもなく(だから今になって墓を作らなければならなくなった・・・。)、家督を継ぐこともなく・・・。

もはや家系に縛られることはないわけだが、今回こんな作業をしてみて、曽祖父までしか追えない家系ってなんだろうなあと・・・(笑)。

自分の前にはたくさんの人たちがいて、それらの人たちのDNAをなんらかついでいるのにも関わらず、どんなDNAだったのかもわからないというのは、少しばかり悲しい気もする。数千年も家系が明らかになっている天皇家とは雲泥のさだね。皇太子と誕生日が一月しか違わないのに、この差はなんなのだろう。

まあ、親を選んで生まれることはできないので、こればかりはしかたがない。でも、名前ぐらいは自分で選べるといいのにねえなんて、ちょっと思ってしまった。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-08-20 22:32 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

日本橋百年老舗
at 2017-04-25 07:53
花水木
at 2017-04-24 07:40
週末パン活動 シンプル丸パン
at 2017-04-23 20:53
週末パスタ活動 ツナと小松菜..
at 2017-04-22 07:57
美味しい食パンが食べたい
at 2017-04-21 22:08

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧