「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

良い年をお迎えください

d0227799_14205321.jpg


ちゃんと、夜ご飯に年越し蕎麦。
修善寺は蕎麦の名産地でもあるらしいので、なかなかおいしい。

ということで、皆さん今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-31 23:59 | Comments(0)

あさばの大晦日

d0227799_14212322.jpg


あさばの大晦日は、基本の夕食+年越し蕎麦。もともとが、あさばの夕食は本当に豪勢なのだ。日本中の厳選された素材の味をきちんと丁寧に引き出す料理が次々と出される。京風の味付けの中に、おや?関東?と思わせるような醤油の使い方。海の幸、山の幸、そして野菜やお米。このあたりで有名な黒米の使い方も、非常に上品。

もちろん、大晦日なので、修善寺名物の年越し蕎麦も出されるのが嬉しい。この写真は、「竹の子と葉のり揚げ物」。コーンのような味わいの竹の子に、ぱりぱりの海苔。その味わいが絶妙で嬉しい。

大晦日の料理は、「この続きを読む」からどーぞ

More
[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-31 23:30 | Eating:和 | Comments(0)

修善寺「あさば」

d0227799_14205765.jpg


年末から伊豆修善寺へ。

今年は色々あったので、母親の慰労を兼ねて、お正月は温泉で過ごすことにした。ついでに、妻の両親もご招待。来年は息子が受験だから、これが最初で最後か。

修善寺は、思いのほか、鄙びた温泉という感じ。
奮発して良い宿に泊まったら、もう上げ膳据え膳で、極楽極楽。
料理もおいしいし、いうことなし。

で、昨日3時ごろ、チェックインしたのは、修善寺に名旅館ありと名をはせる「あさば」。その歴史は、なんと520年にも及びのだそうだ。

重厚な門構えを入ると、若女将と番頭さんが丁寧に歓迎してくれ、招き入れてくれる。

和に徹した旅館なのかと思えば、必ずしもそうではなく、そこはかとなくたおやかなモダンがあちこちに光る。

客室は二階の松風。二間続きの静かな和室だ。そして、客室の真正面には、100年前、ちょうど明治後期に門仲の富岡八幡から移設したという能舞台「月桂殿」が望める。

透明なかけ流しの湯に大きな露天風呂。池を挟んだ斜面には竹林が広がる。そして人口の滝が一筋池に注ぐ音が清涼感を増すのだ。

その池には、あおさぎがまるで置物のように佇み、気がつくと、カワセミが池にダイブする。そんな環境に囲まれた、和の旅館があさばであった。

そんな旅館で正月を過ごすなんて、まあ、一生に一度の贅沢という感じか・・・。

あさば
住所:静岡県伊豆市修善寺3450-1
電話:0558-72-7000

d0227799_1421490.jpg

あさばの門
d0227799_1421822.jpg

部屋の鍵
d0227799_14211816.jpg

部屋からの月桂殿
[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-31 20:01 | Travel | Comments(0)

Reading Tracks

d0227799_14202285.jpg


今日は仕事納め。
午前中で終わりなのは、今年までなのだろうか?
まあ、結局ランチして、デパートとか本屋をブラブラすると、夕方になってしまうので、夜までしごとであっても、あまり大勢に影響は無いかもしれない。

みんなに「良い年を」と言った後、たまたま同じデパートにむかうちぃちゃんと一緒になったので、久しぶりにkinkiの話とか、浅草の話とか「谷・根・千」散歩の話で盛り上がった。

高島屋の美味しいもの売り場を一周した後、丸善へ行き、温泉旅行で読む本を物色。結局買ったのが『日本数寄』(松岡正剛著)、『カメラは知的な遊びなのだ。』(田中長徳著)、そして角川文庫の片岡義男短編選集3冊。

多分、温泉に持ち込むのは『日本数寄』かな。これなかなかよさそう。久しぶりにちょっと硬めだけれど、日本の文化をきちんと解きほぐしてくれるエッセイなので、結構嬉しい。頭が疲れたら、『カメラは知的な遊びなのだ。』を読むのもいいかも。でも、二泊だからねえ、沢山持っていっても読みきれないかもしれない。

今年はあまり新刊本を読まなかったなあ。前回のReading Tracks以降、購入した本は次の通り。

『燃える秋』五木寛之
『山魔の如き嗤うもの』三津田信三
『真庭語』西尾維新
『しあわせのかおり』三原 光尋
『風神帖』池澤夏樹
『雷神帖』池澤夏樹
『買えない味』平松洋子

11月からこの7冊+写真関係本数冊というのがReading Tracks。

『燃える秋』は語ることはなし。読むだけ無駄だった。

『山魔の如き嗤うもの』は、シリーズ物の3作目らしい。このミスで上位入りしてたので読んでみた。うん、筆はうまいかな。でも、ちょっと中だるみする。風俗ミステリーとしては、やはり京極夏彦の方が上だなあ。

『真庭語』は、『刀語』に登場する「まにわに」の物語(笑)。これは西尾維新らしい、楽しい本。求む続編。

『しあわせのかおり』が一番のヒット。なんか優しい物語だった。こんな町のこだわりの美味しい中華があったらいいなあ。でも、東京では駄目なんだろうな。新潟というのがなかなか設定としては生きているね。映画になったので見てみたい。

『風神帖』と『雷神帖』は池澤夏樹のエッセイ集。相変わらず透明感のある、でも風刺の効いたエッセイは、読んでいるとピュアになる。やはりこの人は好きだなあ。というか、この人の本は大好きだ。

そして『買えない味』は、平松洋子とコンビを組んでいる日置さんの写真見たさに購入。『dancyu』に連載していたエッセイ集。日置さんのあの写真、本当に好きだ。今回の『中国茶の本』の改訂も日置さんが撮影してくれたのだけど、本当に素晴らしい仕事してくれるカメラマン。いつか、日置さんのような写真撮れるようになりたいなあ。まあ、無理だけど。

さあ、あと年内1日、今日買った本5冊のうち、どれだけ読めるだろう。
ほとんどは、年越しなので、来年のReading Tracks行きか。

ついでに、今年読んだ本ベスト3は、『刀語』全12巻、『鴨川ホルモー』、『有頂天家族』だろうか。次点が『しあわせのかおり』と『精霊の旅人』。

万城目学と森見登美彦は、今年ヒットだったよね。そして昨年に続いて西尾維新。本多義好の本が今ひとつだったのは残念。

池澤夏樹は相変わらず読んでいるが、この人の本は別枠。

それから、久しぶりに片岡義男を紐解いた年でもあった。昔憧れた人物像が今読んでみると、なんだか古臭く感じるのは、時代が大きく経過してしまったからか、それとも僕の価値観が大きくかわってしまったからか。いずれにせよ、なかにはいまだにきらりと光る感性が感じられるのは、片岡さんらしいなと。

来年はもっとあれこれ本を読もう。
ともかく、明日から湯治の旅(笑)。まあ、近所なんだけどね。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-30 22:52 | Book | Comments(2)

Paper Chace Day

d0227799_14203841.jpg


今日はまだ仕事。
でも、今日はPaper Chace Day。

Paper Chaceって、ウサギ狩りという意味なんだよ。でも、何故それが書類を片付けるという意味になったのだろう。まあ、文字面だけ読んでいると、紙追いなので、片付けとも読めるのだろうけど。

巷はもう休みモードで、地下鉄もすいている。
毎日こんなだったらいいのだけれど。
なので、えついつい、こんな画像を携帯でパチリ・・・(笑)。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-29 22:57 | Comments(0)

Patisserie Shin(パティスリーシン)

d0227799_14201238.jpg


2008年7月に松木にオープンしたPatisserie Shin(パティスリーシン)。テニスの帰りとかに何どか目にしていたのだが、今日初めて行ってきた。

いろいろとおいしそうなケーキがあって、僕は相変わらずの栗フェチだから「和栗のモンブラン」を選んだ。なんだか軽いマロンクリームだったけれど、中に渋皮煮の栗がまるまる一つ。生クリームも甘さ控えめで、なかなかおいしい。やや、高めだけどね。

ショートケーキも、甘さ控えめ。スポンジ軽め。

最近では、あれこれあちこちに洋菓子店が出現。茶友のその友がやっているシトロンも、オーソドックスなケーキを作る店だが、シンも、なかなか良いかな。

グラン・クリュがあんなにならなければ、やはり僕はグラン・クリュが一番すきなのだけれどなあ。

d0227799_1420143.jpg

[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-28 21:52 | Sweets:洋 | Comments(0)

大掃除

d0227799_1420511.jpg


夕べは、久しぶりに赤坂の料亭で宴会。今年はなんと自腹・・・。まあ、この金融界大不況の折、やむを得まい。それに、こんないわゆる本当の料亭に来るのは、本当に年に一回だけだだから、まあいいかと。といっても、お姐さんたちはみんな僕より年上?みたいな。大体こんなところに40代で来てはいけないということなんだろう。料理も、うーん、もっとおいしい料理旅館のようなところもあるんではないかなあ。でも、場所代か。

で、一夜明けた今日は、午前中テニス最終回に行った後(今日は試合。なかなか調子が良かった。じゃんけんで負けて、純銀色プラスチック製のトロフィーをもらい損ねたけれど。)、襖と障子の張替え。まだまだあれこれ掃除をしないといけないところはあるんだろうけど、まあ、後は年明け。こんな風に我が家にはいろんなものが蓄積してしまっているんだろうねえ。でも、納戸の整理は終了。あとは、北の部屋をどうにかしないと、和室にまで手が出ない。いずれにせよ、春までには、部屋を一部屋大掃除しなければいけないのだから、掃除は年をまたいで、続くのである(笑)。

早く、書斎が欲しいものだ。『定本 野鳥記』も里親が決まったし(笑)、あとは、本棚移動後、入る本だけ収納。多分また本の処分をしなければいけないのだろうなあ。大きな単行本は、初版の大切なもの以外は、文庫にしてしまおうかと・・・。

そうそう、僕は、テニス以外のスポーツって、あまり見ないのだけど、スケートは案外好き。今日の日本選手権は、浅田真央の優勝。順当な線か。彼女の安定したスケートは、見ていてハラハラらしないからいい。一方の安藤美姫は残念だったねえ。もう少しメンタリが強いといいのになあ。村主は・・・。まあ、もうそろそろプロに転向してもいいのでは?でも、決勝とかの真剣勝負よりも、エキシビジョンの方がいいなあ。ぴりぴりした雰囲気よりも、やはり優雅な舞の方がいいよね。


この画像は、30mmF1.4。背景にいろいろビニール袋が散乱しているのは分かってしまうのだけど、それでもぼけ方が尋常じゃないねえ。それに案外物に近付けるので、かなり嬉しい。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-27 22:26 | Comments(0)

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

d0227799_14195964.jpg


自分へのクリスマスプレゼントは、結局SIGMAの大口径標準レンズ 30mm F1.4 EX DC HSMにしてしまった。

最後の最後まで、ネットのボタンをぽちっとクリックする寸前まで、TAMRONの90mm F2.8 MACROとどちらにしようか迷いまくってたのだ。

いま、TAMRONの28-75mm F2.8 MACROをもっているので、まあ、当分はこれでいいかと。それよりもやはり明るいレンズを欲しかったのだ。

30mmといえば、Nikon D200では、ほぼ50mmの標準レンズと同じような画格。もうすこし広角だと嬉しいのだが、D700なんて購入できないしなあ。だから18mm F1.4なんていうカメラがお手ごろ価格であると嬉しいのになあ(笑)。

どんな写真が撮れるか、楽しみ楽しみ!

今日は、赤坂の料亭「つる中」で忘年会。


d0227799_1420250.jpg

[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-26 18:26 | Photo | Comments(0)

クリスマスは仕事

d0227799_14195218.jpg


クリスマスには、ケーキ。そう決まっているのだが、今日は仕事。それに、メタボ予備軍と称されてしまったからには、そうそうケーキばかり食べているわけには行かない(笑)。

で、このクリスマスケーキとして食べたのは、聖蹟桜ヶ丘のLe Pupelin(ル・ププラン)のもの。23日に買いに行ったときには、クリスマスバージョンのケーキばかり並んでいたなあ。

多摩周辺のケーキ屋さんは、調べてみるといろいろとあるのだが、聖跡では、ここがかなり点数高いみたいだ。永山とか最近は松木にもケーキ屋ができたというので、そのうちに行ってみることになりそうだ。

で、クリスマスの今日は、年末ということとはまったく関係なく、仕事三昧。来年もこんなに仕事が山積みなんだろうか・・・。まっとうな、そして建設的な仕事であって欲しいものだ。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-25 22:02 | Sweets:洋 | Comments(0)

Merry Christmas!!

d0227799_14192789.jpg


11月から街のいたるところにクリスマスイルミネーションが輝いていたので、つい本番のクリスマスイブになっても、その思いはあまり強くなくて、ふーん、クリスマスイブねえという感じになってしまうここ最近のこの季節。でも、今年はとても楽しく過ごすことができた。

クリスマスといえば、もう20年近く前のNYのことを思い出すのだけれど、最近はツリーも飾らなくなってしまったのが、ちょっと淋しいかな。オーナメントをいろいろと調達するのも、楽しかったのだけれどね。

我が家の巨大クリスマスツリーも、そろそろ小ぶりの物へ買い換えて、気に入った小さなオーナメントを毎年かって飾り付けするのもいいかもしれないなあ。

ともかく、不景気の世の中、せめて気分だけでも明るく、すべての人が幸せでありますように。
[PR]
by darjeeling_days | 2008-12-24 22:45 | Comments(1)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

最近のアニメソング
at 2017-02-24 08:38
初めての音楽
at 2017-02-24 07:02
ニューミュージックの名作
at 2017-02-23 07:20
I'll Be Over ..
at 2017-02-22 08:24
バラード J-POP
at 2017-02-21 07:39

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

おお、細かいところをご覧..
by darjeeling_days at 15:32
リラックマが気になりました!
by ぽち at 21:45
moさん コメントをあ..
by darjeeling_days at 12:39
はじめまして 駒沢敏器..
by mo at 08:55
yasuyasu0402..
by darjeeling_days at 15:36
こんにちは! 初めての..
by yasuyasu0402 at 11:48
ダイスケさん、届きました..
by darjeeling_days at 21:05
楽しみにしてます
by SleepWalker-D at 16:31
MIUさんが旨いこと言っ..
by tearecipe at 05:44
りょうさん そうなので..
by tearecipe at 05:38

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
モーツアルトのアンサンブ..
from dezire_photo &..
浅草橋 金燦燦 麻婆豆腐
from Tommyのきままなグルメラ..
ばれんたいんでー!てやん..
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
時間と空間
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
[美味しいもの]Mrs...
from ぽち語録
[食]代々木「BISTR..
from ayanolog はてな館
旬のうちに、もう1枚
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
[写真]SIGMA 18..
from ayanolog はてな館
山猫軒のランチ@東京都 ..
from まめ小路入ル -今日のまめゑん-

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




お気に入りブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧