<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

結婚記念日

d0227799_12453109.jpg


今日は19回目の結婚記念日
もう、そんなに時間が流れたのか
息子が16歳だからそんなものなのかもしれない
とりあえず、いろいろとあったけど
まあ、こうしてここまで来れたのは
みんなのおかげ

来年2011年は20周年記念か
なにかちゃんとしたお祝いをしないといけないね

とりあえず
今週末はおいしい料理で
19年目を祝う予定だ
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-30 22:21 | life | Comments(4)

Departure In The Dark

d0227799_12453087.jpg

Panasonic DMC-GF1, LUMIX 14mm F2.5 三井アウトレットパーク多摩

11月24日、あの偉大だった深町純が逝去!
とのニュースがtwitterで流れた

僕がハードロック少年だった中学時代を経て
大学時代にJAZZ青年と化す過程において
通り抜けたクロスオーバー
わゆるフュージョンとよばれた
ロックとジャズの中間的音楽だ

日本におけるその第一人者が
深町純だった

Staffというグループが一世を風靡したが
その構成メンバーなどが集まって結成された
The New York Allstars
日本から参加した唯一のメンバーが
深町純だったのだ

Jun Fukamachi& New York Allstars Liveは
今聞いても本当に古く感じない

そしてなによりも
NHKドラマ「早筆右三郎」のテーマ曲でもあった
「Departure In The Dark」は
本当に思い出深い曲だった

ドラマが好きだったということもあるのだが
まさに、アルバム「On The Move」に収録された
この曲に惚れたという感じか

この曲を聴くと
高校時代のあれこれを
いまでも鮮明に思い出す

深町純がいなかったら
その後
スティーブガットを知ることもなく
マンハッタン ジャズ クインテットへと足を運び
そしてビルエバンスや
キースジャレットを知ることも
全くつまらない音楽環境になってしまった
かもしれないと思うと

深町純は僕の音楽遍歴の
道標のようなものだったのだろう

心よりご冥福をお祈りします
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-29 22:19 | Comments(1)

晩秋

d0227799_12452960.jpg

Panasonic DMC-GF1, LUMIX 14mm F2.5

もう11月も終わりである

駅前の銀杏もすっかり葉を散らし
街行く人たちのコートの襟を
立てさせる

そういえば見上げた空が
随分深みを帯びてきたような気がする
明け方の星の輝きも
その光の度合いを増してきた

もう、本当に秋も終わりなんだな

そんな行き過ぎて行く秋を
僕はこうしてここで
見送ろう
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-28 22:18 | word | Comments(0)

なりたい自分

d0227799_12452800.jpg

Pabasinic DMC-GF1, LUMIX 14mm F2.5

この週末、mixiの日記を削除する作業をしていた
blogと重複していないものだけをblogに移行しつつ
でも、ついつい、あれこれ読み直してしまって
作業が遅々として進まなかった
まあしばらく時間をかけてやればいいやと思いつつ、

でも、結構昔の日記っておもしろい

ああ、このころは、こんなこと考えてたんだなとか
この時と同じことをいまだにしているなあとか

一番笑えたのは4年前の6月の日記
だって、ダイエットのグラフが、先日UPしたのと
ほぼ同じなんだもの
結局、その後挫折して直近に至ったわけだ(笑)

だから、その直後にあった人には
太ったねと言われるはずだ・・・orz

で、mixiの日記だから当時はやっていた「バトン」という
ほかの人から回ってきた質問に答えるという遊びの記事があって
それも笑えた
バトンをblogに転記するつもりはないのだけれど、
結構面白いというか、
いろいろな意味で自分を面白く表現しているバトンがあったので
一部転記しておくと。



1.周りから見た自分はどんな奴(子)だと思われていますか?
  5つ述べてください。


○ ワーカホリック
  仕事を忙しくしてないと、不安になるのですか?といわれる
  はい、そのとおり。
  閑だと塩をかけたなめくじのごとく溶けてなくなってまうかもしれない
○ お茶の先生?!
  まあ、中国茶の講師をしてはいるが、どちらかというと、
  茶のみサラリーマンなんだけれども
○ 変わった人
  わが道を行くの人なので、まあ、変わっているといえば変わっているかも。
  嫁にはよく言われえる。
○ 時間の使い方がうまい
  別に僕の一日が48時間あるわけではないのだが、
  いつも期末試験にあれこれしたいという状況と同じ状況にいるので、
  あれこれやってしまうということなのかもしれない。
○ いつ寝てるの?
  たしかに早起きだからそう思われるのかもしれないのだが、
  ちゃんと一日5~6時間は寝ているのだ・・・。
  たいてい11時には寝て5時前に起きる。

2.自分の好きな人間性を5つ述べてください

人間性ではなく、行動規範のようなものになってしまうのだが、兼ね備えるべきものを掲げておくと。

○ 気品・廉恥心
  恥を知る心があることだが、自分の行動は時には間違うこともあって、
  間違ってもそれを省みず我が道を行くというのではなく、
  それを恥じる心をもちたい。
  廉恥心あればおのずと気品が備わるはず。
○ 矜持
  自分が自分であることの誇りを持つ。
  そのためには自分を磨かなくてはならず、
  ものすごく難しいことなのだが、あこがれる。
○ 寡欲
  ほどほどに足るを知る。
  つまり二つのものを欲しいとおもっても、一つはあきらめる。
  何をしなければならないかを常に自分に問いかけ、
  取捨選択する強さを持つということ。
○ 平衡感覚
  極端を目の端に意識しながらよりよきものを選ぶ節度ある生き方。
  妥当性を選択できる感覚のことだろうか。
  所謂中庸主義だが、決して妥協するのではなく、
  しかし柔軟かつしなやかに、
  折衷主義に陥らない節度をもった行動感覚ということだろう。
○ 凛・粋
  凛としており、しかも粋であるということは、人生最大の美徳である。

3.では、反対に嫌いなタイプは?

○ 未熟愚劣
  説明する必要はないほど、明確なこと。未熟で愚劣は最悪である。
○ 旧弊
  新しいものを柔軟に取り入れていく心は今の時代不可欠であるにも関わらず、
  旧来のやり方に固執している者が周りには多すぎる。
○ 傲慢
  多くを語る必要はない。傲慢ほど嫌いなものはないといっていい。
○ 虚勢
  小物ほど虚勢を張る。
  虚勢とは、自らが小さいがために、
  大きく見せざるを得ない者の行為でしかなく、
  自らを小物だと自己証明しているに過ぎないが、
  耳(目に?!)に付く。
○ 俗物
  俗物である部分は人間誰し持っている。
  しかし、俗物が俗物を自覚していないことほど
  始末に終えないことはない。自覚した俗物でありたい。



がはははと、もう笑ってしまうしかないような回答・・・
特に問い2なんて、憧れもいいところだな。
一体全体あれからここに記載されていることに
どれほど近づけただろう
まだまだというか
全然だね

問い1の自己分析はなんとなく無理しながら
それでもまあ「変わり者」という分析をしているのには
ちょこっと拍手をしてしまうのだが
問い3なんてまさに
自己を嫌悪するための言葉のようですらある

あれから4年半
問い2に記載した「なりたい自分」が
「そんなもの憧れの憧れだ」ということに気付き
そこを目指す!なんて妄想を抱かずに済むぐらいの
自己分析はできるようになったのは
わずかばかりの進歩ではあったのかもしれない

ともあれ、
なりたい自分というのは
難しい
「やれやれ」である
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-27 22:14 | life | Comments(0)

大学で講義をすること

d0227799_12452780.jpg

Panasonic DMC-GF1, LUMIX 14mm F2.5

今年前期(4月~8月)に
某大学の「リーガル&コンプライアンス」の講義を担当した
前期科目15講義フルで担当したのは初めてで
いろいろと大変ではあったが、
とても新鮮な経験だった

後期は、スポットで別の某大学の講義を
月一のゲストで呼ばれて
金商法の動向などを話している

大学の先生になるという夢を
ずいぶん昔に捨てて
社会人になったのだが
最近こうして時々大学の教壇にたって
話をするというのは、
当時の夢の復権なんだろうかと
思ったりする

おりしも、森 博嗣著『喜嶋先生の静かな世界』を
丁度読み終わったところだったので
教授になることと
研究者でいることは、
必ずしも同じではないのだと
(特に理系の分野では顕著なのだろうか)
多少の知識を得たのだが

教壇に立って
あるいは研究室で院生と議論をするというのは
僕にとってはなかなか面白い行為である

今の会社をリタイアメントしたら
どこか地方の小さな大学の
教授の職でも探そうかなどと
ほんの少し思ってみたりするのだが
でも、今の職責にあるから
これだけ時事的にさまざまな情報が入手できるのなら
結構教授職も大変なのかもしれない

ともかく、大学に自分の研究室を持って
そこで好きな研究をしている時間って
なんだかとても魅力的ではあるなあ

幸い、来年の前期も同じ講義をやってほしいと
大学からオファーがあったので
またまた上司と人事部に話をして
担当させてもらおうと思っている

少しだけ当時の夢に
近づけたのかなあ
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-26 23:00 | life | Comments(0)

笑顔の濃度

d0227799_12452577.jpg

無料素材サイト「足成(http://www.ashinari.com/)」より借用


ずいぶん前のこと
All Aboutの研修で
写真の撮り方講座というのがあった
目的はグルメ系のガイドが
サイト上にアップする
テーブルフォトを上手に撮るための
ノウハウ伝授
でも、参加してたどのガイドさんも
それなりにテーブルフォトは
撮れることがわかったので、
後半の時間を使って
急遽人物撮影のやり方講座になった

光のあてかたとか
顔やポーズとか
そんなことをプロのカメラマンが
丁寧に教えてくれたのだが
後々教わればよかったと思うのが
どうすれば素敵な笑顔を
引き出せるかと言うことだった

冗談をいって笑わすやりかたとか
自然に微笑んでと指示する方法とか
いろんなやり方があるのだと思うが
老若男女誰もがカメラを向けると
どうしても笑顔がこわばるのだ

これは自分が写真を
撮られる時のことを考えれば
すぐわかること
頬がひきつって
なんとも無惨な笑顔になる

普段からいろんな付き合いで
馴れた相手でも
本当の優しい笑顔を
引き出すのは難しい

時々本当にナチュラルな
笑顔の写真を見ると
ああいいなと思う

たとえは、
それがプロの写真なんかではなくて
普通のお母さんが
子供の笑顔を撮ったものとか
旦那さんが奥さんを
何気なく写したものとか

なんか、そこには笑顔の濃度を
最高に高くする
愛情があるんだなと
感じてしまうのだ

もう本当に
こめんなさい
あなたにはかないませんって
おもってしまうほどの
笑顔の濃度

ポートレートを撮る機会は
そんなにないのだけれど、
ときどき人物写真を撮りながら、
そんな濃度の高い笑顔の写真を
第三者である僕が
撮ることは
やはり
難しいのだろうなと思うと

何だか少しだけ
悲しい
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-25 23:47 | Photo | Comments(0)

和むことの重要性

d0227799_12452668.jpg

Nikon D200,TAMRON28-75㎜ F2.8 

時々仕事に熱中しすぎて
時間の流れがめちゃくちゃになることがある

気が付くとすごい勢いで
時間が過ぎていく
その間の仕事の密度は
思いのほか濃くて
すごく充実していることが多い

なのに、
何処かで躓くと
そこから先の時間の流れは
めちゃくちゃ遅くなったりする

そんな時間の流れを
いかに自分でコントロールして、
多くのことをこなすかが
セルフコントロールなのだ

それができるかできないかで
人生の密度も大きく変わってくるのだろうか

でも、時に必要なのは
そんな時間の流れにあって
ふと立ち止まること

一度全部思考を止めて
そこで立ち止まって
大きく深呼吸すること

そしてなにかに
思い切りなごむこと

そのやり方は人それぞれ
千差万別だろう
こんな写真を
ぼんやり眺めてみたり
お茶を飲んだり
友達と存分に語りあかしたり

だから、僕は僕のやり方で
力を抜いて
立ち止まってみるのだ

そうすれば
すこしだけ
いろんなものが見えてくる
そうしてまた
思い切り仕事に熱中できるのだ
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-24 22:51 | life | Comments(0)

お茶と読書の休日

d0227799_12452544.jpg

Nikon D200, 90mm F2.8 MACRO

勤労感謝の日の休日
今日は何の予定も全くなく
雨の音を聞きながら
遅くまで布団にもぐったまま
本を読んでた

で、朝が昼に近づいた時間に
ようやく布団から抜けだして
朝ごはんを食べたあと
再び読書三昧

もちろんただ本を読んでいただけではない
こんな休日に読書するには
お茶が相棒でなければいけない

その相棒は茶友のおやかたさんが送ってくれた
台湾の梨山翠峰高冷茶

粒が大きくてしっかりした茶葉
白毫も多くて茶葉自体にも甘味が香る
梨山らしい梨山高山茶だった

高山茶の中では、梨山が一番好きなお茶なのだが
久しぶりにおいしい梨山を飲んだなあと感じた

茶葉から抽出される茶の成分の密度が
とてもしっかりとしているというか、
茶の滋味がとてもはっきりと感じられるお茶

僕の普段の生活の中では、
本当に一般的な普段のみのお茶が多い昨今なので、
かなりいい加減に
大きめの茶壺で淹れ
大きな湯呑のような茶杯に注ぎ
がぶがぶ飲むのだが、
このお茶はちゃんと入れて飲みたいなと思った

結局このお茶を何煎も飲みながら
2冊の本を読破

読み終わったころには
すっかり晴れた空に
綺麗な夕暮れが広がっていた

まあ、たまにはこんな休日もいい
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-23 21:51 | life | Comments(2)

イタリアンサンドイッチボックス

d0227799_12452464.jpg

Panasonic DMC-GF1, LUMIX 20mm F1.7

ダイエットなかなか順調で、
嬉しいことに大台を割り
年内もう1~2㎏は達成できそうな
今日この頃

最近朝は野菜ジュース
もちろん、スタバで珈琲は欠かせない

そしてランチは
最近上の写真のイタリアンサンドイッチボックスに
すっかりはまっている

ちょっとお値段は考え物なのだが
パンがおいしいのだ
2種類のパンの中はそれぞれ
イタリアンテイストのサラダなど
パン自体は、周りがぱりぱりで中がふんわり
それにデニッシュとポテトがついている

デニッシュとポテトはややカロリー高めだが
ランチはしっかり食べることにしたので
これも大丈夫なのだ

あとは、エクセサイズと夕食&お菓子コントロール
一番の難関は相変わらずお菓子なんだなあ
お茶を飲むとどうしても
お菓子に手が出るのだけど、
出来る限り我慢我慢

朝体重計に乗って数値が下がっていると
やはり嬉しいからねえ
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-22 22:42 | Eating:伊 | Comments(0)

紅葉の原理

d0227799_12452375.jpg

Nikon D200, TAMRON 90mm F2.8 MACRO

菅原一剛氏がデジタルカメラマガジンに連載している
エッセイ「ひかりのはなし」の第2回に
「暑い夏のあとは、紅葉がとてもきれいだと
いわれています」と
書いているにも関わらず
我が家の周りの紅葉は
なんだか今一つの感じがする

このところGF1を持ち歩き
あれこれとることが多いのだが
やはりD200に90mmマクロを付けて
紅葉を撮ると
ぜんぜん違う風味の写真が出来上がる

それでも今年はなにか
くすんだような色合いの葉が多いのは
いったい何故だろう

光のとらえ方が違うのだろうか
色は光の反射によるその波長の違いにより現れる
赤い色がより赤く見えるためには、
その波長は長くなければならない

そんな屈折した長い波長の光を
より90mm マクロが捉えてくれるんだろうか

もっとも、植物が紅く変色するのは、
葉に色素「アントシアン」が含まれるからだ

アントシアンは春から夏にかけての葉には存在せずに
秋に葉に蓄積したブドウ糖や蔗糖と、
紫外線の影響で発生する
その発生のメカニズムにが
気候によって影響されるのだろう
丁度茶葉が発酵して
その色を変えるように

日常の中で光をとらえるカメラが
現実の風景をより
さらに柔らかくとらえると
今年の紅葉も少しは
綺麗に見えるようになるのだろうか
[PR]
by darjeeling_days | 2010-11-21 22:42 | photo | Comments(2)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

大人への階段を登った時に
at 2017-03-07 20:07
彼は未だに旅を続けているはずだ
at 2017-03-06 18:00
夜桜 TOKYO / キース..
at 2017-03-05 06:17
Toto ー I Won't..
at 2017-03-04 20:27
Don't Stop Me ..
at 2017-03-03 18:04

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

saykazさん 素敵..
by darjeeling_days at 20:56
うちの山下がお世話になっ..
by saykaz at 23:46
おお、細かいところをご覧..
by darjeeling_days at 15:32
リラックマが気になりました!
by ぽち at 21:45
moさん コメントをあ..
by darjeeling_days at 12:39
はじめまして 駒沢敏器..
by mo at 08:55
yasuyasu0402..
by darjeeling_days at 15:36
こんにちは! 初めての..
by yasuyasu0402 at 11:48
ダイスケさん、届きました..
by darjeeling_days at 21:05
楽しみにしてます
by SleepWalker-D at 16:31

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
モーツアルトのアンサンブ..
from dezire_photo &..
浅草橋 金燦燦 麻婆豆腐
from Tommyのきままなグルメラ..
ばれんたいんでー!てやん..
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
時間と空間
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
[美味しいもの]Mrs...
from ぽち語録
[食]代々木「BISTR..
from ayanolog はてな館
旬のうちに、もう1枚
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
[写真]SIGMA 18..
from ayanolog はてな館
山猫軒のランチ@東京都 ..
from まめ小路入ル -今日のまめゑん-

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




お気に入りブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧