<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

車屋で蕎麦を食す

P1090916
Panasonic DMC-GF1, LUMIX 20mm F1.7

たまにだが旨い蕎麦が無償に食べたくなる

一時期蕎麦を打つなんてことに嵌まるぐらい
蕎麦が好きだったことがある
そんな風邪引いたときの熱のようなものは
とうの昔に引き潮のようにいつの間にか引いていたが
生来の蕎麦好きは変わるわけでもなく
発作に似た衝動は年に数回押し寄せてくる

幸い我が家の近くには
「車屋」というこだわりの蕎麦屋があるので
そんな発作が起きたときには
ここに来ることになる

只見から移設した民家をモダンに改造し
テーブルで旨い蕎麦を喰わしてくれる店

ここの鴨せいろは絶品の領域と言える

炭火で炙った香ばしい鴨肉の旨さが
手打ちの腰のある蕎麦に絡み付く
白髪ネギの食感と、僅かな柚子薫り
そして少量の山椒を香らせる

ついでに季節の煮物や
山菜のテンブラをサイドオーダーし
テーブルを賑やかにする

春のランチにはもってこいの蕎麦屋なのである


P1090912


P1090909
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-30 22:48 | gourmet | Comments(0)

緑の日々

DSC_2798
Nikon D200, TAMRON 90mm F2.8 MACRO

入社式からほぼ一か月
新人君たちはだいぶ慣れてきた頃か

もう30年近く前
僕も同じように
社会人としての一歩を踏み出したのが
昨日の様だ

桜が舞い落ち
木々の新緑が目を潤す頃
頭の中にいつも引っかかっていた
片岡義男のストーリーの一節が
妙に僕を焦らせたものだった

社会人なるものを3か月やって
自分には耐えきれない日々だったと理解した彼は
初夏の日に会社を辞め
自由になる

そのストーリーが
本当にうらやましくて
ひと月過ぎた頃
落ち着かない気分になったのを
妙にはっきりと覚えている

もっともその小説の青年のように
他に能力などなかった僕は
結局初夏になっても
さらに歳を重ねた今でさえも
ここに居るわけだが
でも、その三か月後の自由の
ちょっとワクワクした鼓動に
いまだにあこがれを持ち
緑の日々が来るとそれを思い出す

緑の日々はいろんなことがあった

でもこの日々の中で
自分を自由にしてあげるという衝動こそ
いまだに魅力的で
そして正当な欲求なんだろうなと思う僕は
やはり社会人失格なんだろう
でも、その失格という言葉も
いまはとても心地いい
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-29 22:18 | life | Comments(0)

Happy Birthday, 17 years old!!

DSC_2787
Nikon D200, TAMRON 90mm F2.8 MACRO チューリップ

今日は息子の17回目の誕生日

彼と同じころ、僕は何をやってただろう
17才って
青春ど真ん中って感じだね

高校二年
新しいクラスになって
相変わらず勉強などする気もなく
フォークソング部もなんだか
居心地が悪くて
写真部に入り浸るようになったっけ

新しい友達ができ
喫茶店に入り浸り
恋人ができた

今とはぜんぜん環境の違う17才
その17才という歳を
思い切り充実した時として
息子には過ごしてほしいと
そう願っている

大いに遊び大いに学び
大いに恋すればいい
そんな青春の時は
二度とないのだからね
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-28 15:57 | life | Comments(0)

場所の記憶

P1090824
Panasonic DMC-GF1, LUMIX 20mm F1.7 チューリップ

自分を包む空気が徐々に冷たくなるのを感じながら
葛籠折れのワインディングロードを
丁寧にこなすと
森に包まれたあたりの風景が
突然草原に変わった

自分を包む空気が
何処までも青く深い空まで続いている
そんな場所だった

キーをひねり単気筒のエグゾーストノートが止まると
突然の静寂があたりを包んだ

ただ時折思い出したように
名前も知らない野鳥の声がした

東京を朝出て中央高速を須玉でおり
そのままルート141を北上し
甲斐や赤岳の雄姿を横目に
ひたすらオートバイの振動と
風の感触を楽しんだ

そうしてたどり着いたこの場所は
そこにたたずむだけで
思いをあのころに飛ばすことができる場所

それは自分の記憶というよりも
むしろ、この場所そのものに刻まれた記憶

もう何年経つのだろう
にもかかわらずあの時と同じ気持ちを呼び起こす
そこ北八ヶ岳はそんな場所なのだ

YAMAHA SR400と赤いヘルメット
麦草峠や白駒池
擦れ違い様に飛んでくるVサイン
シールド越しのワインディングロード
真夏のじりじりとする灼熱のアスファルト

そしてここが持つ場所の記憶
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-27 22:48 | life | Comments(0)

変哲もない日々

DSC_2652
Nikon D200, TAMRON 90mm f2.8 MACRO マーガレット

何の変哲もない日々・・・

毎日淡々と流れて行く
代わり映えのない

でも、その変哲もないそのことが
幸せなんだって思う

様々なことが毎秒起こっているこの世界で
なんも変哲のない状況が
逆に珍しいことなのだろうか

特別のことがない
ありふれた
平凡な

たまにはそんな何の変哲もない日々から
どばーっと飛び出してみたくなる衝動にも
駆られたりはするのだが、
でも、それは何の変哲もない日々や生活があるからなのだ

でも、そんな何の変哲もない日々の中にも
少しの変化や特別があって
それもそれで楽しかったり嬉しかったり
そしてちょっと悲しかったり
そんな気分も面白い
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-26 22:34 | life | Comments(0)

シンプルライフは矛盾だらけ

DSC_2677
pamasonic DMC-GF1. lUMIX 20mm F1.8 ハナミズキ

シンプルライフについては
僕が目指すべきライフスタイルとして
暫く前からここにも掲げてきたのだが
あまりにも多様なシンプルライフがあって
一体全体僕が望むものはどれなんだろうと
このところ考え込んでしまっている

 ものを持たない
 身の回りを綺麗にする
 美味しいものを少しだけ食べる
 質の高い本を読む
 無闇矢鱈に交遊関係を広げない
 自分を見つめられる趣味を持つ
 自分の矜持を遵守する

別に隠遁生活をしようと言うのではない

なので、実生活では
どうしても自分の望むシンプルライフと
実際の生活や行動が矛盾する場合がある

それを乗り越えるために
いろんな人がいろんな事を考え
シンプルライフを提唱してはいるものの
なんかうまい具合に
スッキりくるものがない

まあ、それは仕方のないことなので
ガチガチに枠に嵌め込まないで
もっとゆるゆるに考えれば良いのだろう

生きるということは
色々な矛盾を孕んでいるものなのだから
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-25 18:42 | life | Comments(1)

花綵(はなつな)列島へ

DSC_2648
Nikon D200, TAMRON 90mm F2,8 MACRO ハナミズキ

「花綵(はなつな)」という言葉を
恥ずかしながら初めて聞いた
細い紐に花を結んでつづったものを「花綵」という

東アジアのアレウト,千島,日本,沖縄と連なる列島が
まさに紐で綴ったが花綵のようなところから
日本を形成する弧状列島を
この花綵に見立て
「花綵列島(festoonislands)」と美称するのだという

西から桜前線が北上し
花が一面日本列島を覆う様は
まさに花を綴った花綵といえる

太古の日本はこの「花綵列島」の上に
素晴らしい文化を築きあげ
日本の心を形成してきたはず

春の季語にもなっている「花綵」

この太古には美しかった国「花綵列島」を
僕たちは太古から形成された強い絆で
まさに「花綵列島」として美しく再生できたらと
そんな風に強く思う

桜前線がようやく東北の被災地を覆う
しかし、全く先行きが見えない状況が続く

政治主導を標榜しながら
政治が主導できない与党政党が変わらない現状
この国が花綵列島ととして
生き返ることができるのだろうか

こんな日本の現状を
子供たちに残していいのだろうか

「花綵」と称された美しい日本を再生させるために
早く舵が切られることを願うばかりだ
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-24 22:30 | photo | Comments(0)

さあ、新緑の中へ

P1090867
Panasonic DMC-GF1、LUMIX 20mm F1.7

桜の季節が終わったら
いつの間にか
とてもとてもきれいな新緑の季節になっていた

少しばかり体調が悪い(単なる風邪)雨の土曜日
そんな新緑の中を散策したいなと思いながら
ベッドで本を読む

『ティンカー・クリークのほとりで 』
20歳で街を離れ森の中に移り住んだ
アニー・ディラードの珠玉の一冊

自然を描写しながら
その実、彼女が追いかけるのは
人間の真実
日常の無限と永遠

マーシャルモンク(戦う僧)
さながらそんな様相すら感じる彼女の言葉
でも、とても静寂感も感じる不思議な言葉たち

  「我々は人生というものを日々生きている。
  その日をどのように過ごすかは、 もちろん、
  人生をどのように過ごすかである。
  いい日は幾らでもある。
  手に入れるのが難しいのはいい人生だ。」


そこに連ねられた文章を拾い読みするだけで
今の僕には出歩けない自然を
歩いて見せる彼女

でも自然の中に人間の思惟を凝縮させた
煌めくしずくのような言葉を
なんだかほっとした気持ちで
受け止めることが出来るのだ

ただし、彼女は自然を甘い言葉では称賛しない
ただそこに残酷なものとして存在し
過酷なものとして描写する

雨の日のベッドの中で
少し甘えてしまった心を
正鵠を得たやり方で叱咤する

自然が発する不機嫌な唸り
その中でなぜ人は生きていくのか
そんなことを感じ続けたアメリカの詩人の
残した言葉は
それでも、心を元気づけてくれるのだった

そんな彼女の本を拾い読みした後
何故か無性に
串田孫一の
『菫色の時間』が読みたくなった

神田の古本屋の棚の端っこで
偶然見つけた
串田本人が浦松美佐太郎へ送った
サイン本

アニーと串田は自然を挟んで
対極にいるような気がした
自然を賛美する透明感のある串田の言葉と
アニーの容赦ないそのままのあるべき自然

どのどちらもが今の僕のカンフル剤である

さあ、せめて思いだけでも新緑の中へ
明日は晴れるだろうか
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-23 11:34 | book | Comments(0)

我に返ったあとの消費の「適量」

DSC_2582
Nikon D200, TAMRON90㎜F2.8 MACRO 枝垂れ桜 柳沢の池公園

日経ビジネスに「我に返ったあとの消費の「適量」」というコラムが掲載された
書いたのは小田嶋 隆というテクニカルライター

主張はわからなくもない
彼が言わんとしているのは
今までの我々のしてきた消費が本当に適正であったのか
の一言なのだろう

これだけ大きな震災があって
ふと我に返った時に
今まで本当に我々は心から望む行動をし
心から必要とするものだけを消費してきたのだろうかと

企業戦略や甘美な宣伝広告に踊らされ
本来必要ではない消費をしてきたのではないか
もっと小さな必要品で
十分に幸せな生活ができたのではないか

ただ、彼のコラムを読むと
ものすごく違和感がある

なにが必要か必要でないか
それは個々人の趣味や性格、
そしてライフスタイルに大きく依存しているのだから
消費の傾向だって多種多様であたりまえ

彼が「違和感」を感じたという
ディズニー開園のテレビ放映場面だって
ディズニーフリークからすれば正当な消費だ

何が適正な消費であるかはそれぞれの人によって違う
それを単に自分の物差しで推し測って違和感を唱えることにこそ
大いなる違和感を感じる

自分が必要とすることを
もう一度振り返って
身の丈にあった消費を行うこと
それは大切なこと

変に自粛を唱える必要はないし
必要なものは消費すればいい
物欲はだれにでもあるし
人それぞれの消費欲を否定する必要はない

ようするにみんながここで自分の消費について
適量を考えようということではないのか
それだけ言えば済む話なのである

違和感を前面にだした違和感のあるコラムは
いかに正鵠を得た主張であっても
全然伝わるものが感じられない

ものの言い方の大切さ
そんなことを感じたコラムだった
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-22 22:46 | life | Comments(6)

ハナミズキ

P1090786
Panasonic DMC-GF1, LUMIX 20mm F1.7  ハナミズキ

桜が終わると
ハナミズキの季節

毎年ハナミズキの薄紅色が大好きで
家の前に植えられたハナミズキを
飽きずに撮る

今年はちょっと寒さが長引いたので
そのハナミズキは
ようやく今週末に撮影出来るかなといった具合

でも、都心の街路樹や公園に植えられたハナミズキは
すっかりその綺麗な花を咲かせている

真っ白な花のもの
薄紅色の花のもの

両方とも好きだけれど
やはり薄紅色のが好き
でも薄紅色というよりは
やはり色の表現としてはピンクが正しい気がする

アメリカ・メキシコ原産で
DOG WOODと呼ばれるハナミズキ
その華やかな色と大きく開くさまが
花言葉の「私の思いを受けて下さい」というのに
すごくマッチしている気がする

ワシントンから桜の「返礼」として届いたハナミズキ
桜と入れ替わるように綺麗に咲くさまが
何とも好きなんだなあ
[PR]
by darjeeling_days | 2011-04-21 22:31 | photo | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

ナカガワ小麦店
at 2017-06-03 12:00
下賀茂神社
at 2017-06-03 11:00
祇園夜景
at 2017-06-02 20:00
九条葱うどん
at 2017-06-02 19:30
京都のカフェで一休み
at 2017-06-02 18:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧