<   2014年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ポールオースターからの手紙

2014-11-30 09.00.26-1

昨日、NY時代の写真をフィルムスキャナするのに
アルバムたちをひっくり返していたら、
駒沢敏器に一時期貸していたやつから、
なんとアメリカの作家ポールオースターが敏器に当てた手紙が出てきた

1990年9月10日付けのその手紙は、
その夏に敏器がポールとNYで会った後に
ポール宛に出した手紙の返事だった

敏器が何かを質問して、
「それにはまだ答えられる状況にないんだ、ごめん」
みたいな内容になってた

でも、「あの夏の日、君と会った時間はとても楽しく有意義だったよ」とあったのには、
二人の交流の暖かさを感じた

もっと早く出てくれば、モルゲンロートの特別号に載せたのになあ。
しかし、敏器はなんで、この手紙をこのアルバムに挟んだんだろう?
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-30 18:17 | book | Comments(0)

多摩センターイルミネーション

DSC_2059
多摩センター・イルミネーション
Nikon D800,   Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

毎年恒例の多摩センターのイルミネーション。
今年はちょっと三脚担いで撮ってみた。
レリーズと三脚あると、やっぱり安定するなあ。
手持ちにはやっぱり限界がある。
そういうことを実感した夜。

DSC_2049

DSC_2045

DSC_2023

DSC_2006
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-29 22:10 | photo | Comments(0)

舞鶴 蟹三昧

2014-11-26 17.31.05-2
舞鶴産 松葉蟹
iPhone6

この季節の名物といえば、やっぱり松葉ガニ。京都に向かう松葉カニは、みな舞鶴に水揚げされるのだとか。ただし、良い蟹はみな京都へ出荷されてしまうらしい。それでも、やっぱりおいしい蟹が食べたいということで、漁協にお願いして、大きな松葉カニを確保してもらったらしい。

2014-11-26 17.30.50-2

まずは香箱。これは雌の松葉カニを丁寧に剥き、味噌、子、身、足を甲羅部分にならべたもの。まさに宝箱のような見栄えのおいしい松葉カニなのだ。これだけで十分というほどのおいしさ。至福なのである。

2014-11-26 17.40.49-1-2

次に、茹でた蟹。ものは雄である。この大きないっぱいの蟹を独りいっぱいずつ。足も、身も、味がギュッと凝縮されていておいしいのだ。

2014-11-26 17.50.10-2

舞鶴で陸揚げされたかにには、こんな風にちゃんと産地を示すタグが付けられており、舞鶴かにというブランドを構成している。まるで上海蟹みたいだ(笑)確かに、金沢とかで食べるよりもどこかしら、身がしっかりしているような気がする(気のせいともいう(笑))。

2014-11-26 18.10.25

もちろん、生の部分は、鍋を始める前に簡易しゃぶとして食べる。軽く花が咲いたように湯掻かれた蟹は、本当に絶品なのである。

2014-11-26 18.26.37-2

そして甲羅に酒を入れて、味噌をぐつぐつ。これを白いあつあつのごはんにかけて食べる。えも言われるうまさなのだ。ああ日本人でよかったなと、つくづく思う一瞬なのである。

2014-11-26 18.10.11

このほかにも炭火であぶった焼きガニとか、鍋の後で蟹雑炊なども食して、至福な時を終えたのである。大阪地区のみなさん、ご苦労様でした。ご馳走様(#^.^#)

ホテルアマーレたかた
http://www.h-mare.co.jp/pc/
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-27 16:37 | travel | Comments(0)

舞鶴へ

2014-11-26 14.06.28-2
東舞鶴駅
iPhone6

なぜか仕事で舞鶴へ行くことになり、新幹線で京都へ行き、そこから特急まいづるに乗り継いで、東舞鶴に出掛けた。10時前の新幹線に乗り込み、東舞鶴到着は14時ごろ。

まずは、駅からマイクロバスで、市内観光(笑)

P1230072

最初に行ったのは赤煉瓦倉庫。横浜の赤連亜g倉庫は有名だけれど、舞鶴のはもっとたくさん棟があって、もっとしっかりと軍の兵器庫らしさが残っている。現在は、イベントホールやカフェに利用されているけれど、舞鶴は軍港だったので、その手の施設はあれこれあるのだとか。

P1230084

色合いもレンガそのもの。古い建物という色合いをとってもよく醸し出していた。しかし、なぜ、明治時代になると、レンガ造りの建物がもてはやされたんだろう。一番堅牢なのがレンガだったのだろうか?それまでの日本の建物は、木造だったから、より洗練され強度のある建築資材としてレンガが注目されたのか?

P1230082

一方で、山口県庁のように大理石の建物というのも、なくはない。しかし、政府の建造物という場合には、レンガの感じがモダンだったのだろう。各地に残っている明治期の建造物はレンガであることが多い。明治レンガ建築物百科みたいな写真集出したら、案外思い白いかもしれない。

2014-11-26 14.25.46-2

舞鶴は軍港だったわけだが、その伝統は、海上自衛隊に残されていて、現在でも、舞鶴は日本海側の主要港として機能している。天然の要塞のように出来上がっている舞鶴は、まさに海上自衛隊の基地としてももってこいなのだ。

2014-11-26 14.33.14-2

ということで、舞鶴商工会議所会頭という役に就かれている同行メンバーにより海上自衛隊の厚意もあって、イージス艦「あたご」に試乗させてもらった。最新鋭の装備を持ったあたごは、思いのほかスマートで、米海軍の中枢を担う戦艦と同じだとは思えない。しかし、装備された魚雷やミサイルなどは、やっぱり軍艦の様相を呈していたなあ。

2014-11-26 14.49.08

類似の「みょうこう」もイージス艦で、あたごと同等の能力を具備しているらしい。ちょうど、魚雷の装備を行っていたが、外見はなかなかスマートな形状をしている。おなじイージス艦でも何系列みたい種別があるらしいが、そういうのは全くわからなかった(;'∀')

P1230117

日本海は、ソ連、中国、韓国、北朝鮮と、たくさんの脅威があるので、こういう戦艦を配備している必要があるのはうなづけること。でも、実際には実践で使われないことを切に願うのみである。

2014-11-26 15.18.55-2

海上自衛隊を後にして、舞鶴港が一望できる展望台へマイクロバスで上がってみた。そこからの眺めは、まさに自然の要塞であることを実感できる眺め。関西の風光明媚なランキングでも上位に入るというここからに眺めは、曇りだったので今一展望がよくはなかったのの、それでも、素晴らしい光景であった。

P1230160

紅葉と入り組んだ入り江になっている港の光景は、とても穏やかで、ここが軍港であることはあまりわからない。大型観光船も就航するようになるとかで、舞鶴がもっと栄えるといい感じになりそうな気もする。残念ながら、現状では、あまりうまく観光資源を活用できているようには見えなかった。JRの駅の周りの閑散とした感じは、地方都市そのものだが、別の形でもう少し活況を呈するとよいのになあと思った。

P1230161

これだけの景観がありながら、アクセスはよくないし、店も少ない。卵と鶏になりそうだが、まずは観光客受け入れ態勢を整えることが先決だと思う。岸壁の母では、もう食べていかれないだろうしねえ。

ということで、舞鶴の主要な観光スポットを駆け足で回った後、仕事本番なのである。

舞鶴観光ネット
http://www.maizuru-kanko.net/
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-26 22:41 | travel | Comments(0)

キッチン中山

P1230035
フォアグラのテリーヌ@キッチン中山
Panasonic DMC-GX1,LUMIX 20mm F1.7

久しぶりにキッチン中山で洋食。

いつもは単品にライスなのだが、今日はランチコースを注文してみた。前菜がフォアグラのテリーヌ、ミネストローネスープ、四元豚のソテー、ドルチェという感じのラインナップだった。

P1230037
ミネストローネ

P1230042
四元トンのソテー

P1230045
デザート

P1230032

クリスマスシーズンに先立ち、店内もクリスマスっぽく装飾されて、美しく仕上がっている。地元になかなかおいしいお店がない中で、気軽に来れるこのお店は大変貴重なお店なのである。

キッチン なかやま
電話:042-676-3409
住所:〒192-0373 東京都八王子市上柚木205 (エリア: 八王子 )
営業:11:00~22:00
定休:月曜日(祭日の場合は営業火曜日休み)
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-24 16:42 | Eating:仏 | Comments(0)

YES WORLD TOUR 2014 IN JAPAN

2014-11-23 15.48.39-1
Yes Tokyo Live!
iPhone6

往年のロックファンなら誰もが聞きたいと思うYesのライブがTokyo Dome Cityで開催された。

Yesといえば、「危機」とか「こわれもの」などのアルバムが大ヒットしたことで世界的に有名だが、クリス・スクアイヤー(ベース)やスティーブ・ハウ(ギター)、アラン・ホワイト(ドラム)といったコアメンバーが活動して、Yesを継続している。

今回の布陣も、彼ら黄金ラインアップに加えて、イエスとエイジアとの両輪でフル稼働するジェフ・ダウンズ(キーボード)、そして21世紀イエスのフロントマンとして注目されるジョン・デイヴィソン(ヴォーカル)というもの。

2014-11-23 19.08.25-1

今回のライブは、「こわれもの」完全再現と銘を打って、往年の有名な作品をあれこれ演奏するというので、絶対に行かないと思っていた。実際に東京公演のTOKYO DOME CITY HALL三連戦はソールドアウト。NHKホール(3,600人収容)でのライヴが追加されるという人気だった。

ジョン・アンダーソン(ヴォーカル)が一番好きなだけあって、若いボーカルにはやや物足りなさがあったのだが、そういうものをひっくりめて、クリスとスティーブがうまく曲を仕上げていた。やっぱり、このバンドはクリスのバンドなんだなという感じがひしひしとした。

リック・ウエイクマンは一度だけYesの来日公演の際に聞いたけど、やっぱり彼の音も聞きたかったなあ。

Yes by Masanori Doi
Yes by Masanori Doi
というわけで、危機、こわれもの全曲演奏という、超豪華なラインナップに、さらにアンコールではサード・アルバムからも演奏してくれるというサービスの良さ。Yesワールドを存分に堪能できたのであった。

危機(危機)
同志(危機)
シベリアンカントゥール(危機)
ビリーヴ・アゲイン(へヴン&アース)
ザ・ゲーム(へヴン&アース)
ラウンドアバウト(こわれもの)
キャンズ・アンド・ブラームス(こわれもの)
天国への架け橋(こわれもの)
南の空(こわれもの)
無益の5%(こわれもの)
遙かなる思い出(こわれもの)
フィッシュ(こわれもの)
ムード・フォー・ア・デイ(こわれもの)
燃える朝焼け(こわれもの)
<アンコール>
アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル(サード・アルバム)
スターシップ・トゥルーパー(サード。アルバム)


2014-11-23 16.32.00-1

今年は、4月のDeep Purpleから始まって、ロバートプラント、Queen、Yesという、往年のブリティッシュハードロックと、Bostonというアメリカンロックを堪能できたうれしい年だった。そろそろみんな還暦を越え、お年寄りたちだから、あと何回ライブが聞けるかといった感じなのだが、やっぱりロックはこうでなくっちゃっていう音をあれこれ聞けて本当によかったなあと。

来年は年明けにヨーロッパでQueen + Adam Lambertがまたヨーロッパツアーをしてくれるらしいので、これは聞きに行きたいものだ。
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-23 12:03 | music | Comments(0)

ラ・ボンヌターブル (LA BONNE TABLE)

2014-11-21 11.39.28
ラ・ボンヌターブル@コレド室町
iPhone6

中国茶の資格に関する相談を受けるために
コレド室町のラ・ボンヌターブル (LA BONNE TABLE) でランチ。
ここはちょっと気になっていたお店。

ランチはコース1種類のみ。
体に優しいオーガニック素材をメインにした組立のメニュー。
優しい味わいの料理がメイン。

2014-11-21 12.08.46

カツオもフレンチ風たたきにしたら
かなりおしゃれな感じ
鴨肉もおいしくて
なかなか良いレストラン
ただし、コスパは普通かな

2014-11-21 12.31.18

2014-11-21 12.09.17

ラ・ボンヌターブル (LA BONNE TABLE)
電話:03-3277-6055
住所:東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2
営業:11:30 ~15:00(L.O.13:30)、17:30 ~23:00(L.O.21:30)
定休:無休
http://labonnetable.jp/
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-21 15:56 | Eating:仏 | Comments(0)

紅・褐

DSC_1905
紅葉@南大沢
Nikon D800, TAMRON 70-200mm F2.8

DSC_1918
褐葉@南大沢
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-18 19:33 | photo | Comments(0)

法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋

2014-11-15 14.47.43
法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋
Nikon D800, TAMRON 70-200mm F2.8

DSC_1778

DSC_1769

DSC_1746

DSC_1727

いつかよさこいをきちんととってみたいものだ。
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-17 22:09 | photo | Comments(0)

東大ダブルダッチチーム

DSC_1678
東大ダブルダッチチーム
Nikon D800, TAMRON 70-200mm F2.8

DSC_1666

DSC_1657

DSC_1655
[PR]
by darjeeling_days | 2014-11-16 22:02 | photo | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

吾妻寿司@岡山
at 2017-10-19 22:00
秋ランチ
at 2017-10-18 21:39
日本橋百年老舗企画
at 2017-10-17 21:03
iPhone6のバッテリー、限界
at 2017-10-15 16:24
サマソニのBABYMETAL
at 2017-10-14 20:30

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧