<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブルームーン

DSC_7268-2

月に二回満月があるとき、後半の満月をブルームーンと呼ぶ。
別に月が青くなるわけじゃないけれど、
なんとなく、イメージはこの写真みたいな感じ(笑)

三脚立てたら、思い切り絞りを絞って、綺麗に撮りたいって思うのだが、
月は明るいから意外と手持ちでも取れてしまう。
ただし200mmとかの望遠の場合は
やっぱり1/200秒などのそれなりのシャッタースピードでも
確実に手振れする。

幸い大きくて綺麗なブルームーンを撮ることができた。

そろそろ星撮影もしてみたいものだ。

DSC_7266-2

こっちがホワイトバランスをとったときのままにしてある画像。
上のホワイトバランスをいじって遊んだバージョン。
ある意味好みの問題でもあったりする(笑)
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-31 22:44 | photo | Comments(0)

我がオフィスにソファーセットがやってきた

2015-07-29 06.43.37-2
オフィスのソファーセット
iPhone6

法務部のスタッフが打ち合わせのために我がオフィスにやってきて
ソファーセットに座った途端、ソファーからボキッという巨大な異音が…。(笑)
もう何十年も先代の方々が使ってきたソファーなので仕方がないのだが、
それでもこんな風に壊れるんだあと一種感動すら湧いてくる。

さすがにソファーを構造的に支える梁部分の破損なので座ると凹む。
なので総務のスタッフが即刻入れ替えましょうと言うので
安いんでいいよと言っておいたら
こんなのを入れてくれた。

今までのよりスポンジ部分が固くて座り心地がいい感じ。
色合いも落ち着いたブルーなので
部屋全体がシックになった気がする(笑)

でも、デスク周りが散らかっているから
あまりお客さんは招きたくないんだけどね(笑)

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください(嘘)
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-29 22:10 | life | Comments(0)

清水白桃、届く

P1280505

7月10日に岡山へ行った際に、
いつもお願いしている果物屋さんに
清水白桃を送ってももらうように手配しておいたのだが、
今年は例年よりも早く到着した。

毎年8月上旬なんだが、
今年は天気が良くて気温も高かったので
いい感じに早く出来上がったらしい。

P1280503

ほんのりと白+ピンクの綺麗な色合いの
そしてとても香りの良い白桃だった。
値段はほぼ例年並み。
この時期、白桃がちょっと贅沢なお楽しみなのである。
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-26 21:56 | foodstuff | Comments(0)

大人の修学旅行<安曇野>その1 穂高

P1300049
穂高駅
Panasonic DMC- GM1, LUMIX 14mm F2.5

写真仲間のSNSで知り合った仲間で作った大雑把クラブ。
毎年数回のオフ会があって、夏には泊りの「大人の修学旅行」が開催される。
去年は瀬戸内の島めぐり。
そして今年はなぜか信州安曇野巡り。

四国、関西、関東、信州の面々がここに集まって
思い思いに写真を撮る。
もちろん、メインはフィルム。
僕もNI婚D800, Hassel Blad 503CXi,
そして記録用にPanasonic DMC- GM1という装備で臨んだ。

P1300059

安曇野はもう何年振りだろう。
社会人になってスキーの帰りによったとか、
北信一周のツーリングの途中とかで立ち寄った以来か。
いやいや、一度車で家族でもきたっけ。

そんな懐かしい場所が穂高=安曇野だった。

P1300064

11時半、穂高駅集合ということで、少し早く着きすぎた僕は、
駅前のひつじやというcafeで時間をつぶす。
お店のお姉さんが、僕の装備をみて、写真旅行ですか?と声をかけてくれた。
ふむー、「写真旅行」ねえ。
なんか不思議な響きだなあ、写真旅行って。
まあ、そんなものですかねえ。と答えておいたけど(笑)

P1300081

穂高駅に着いた時に降っていた小雨も
無事に集合したころには、すっかり止んでいい感じ。

まずは腹ごしらえということで、
駅からほど近い蕎麦屋へ向かう。

「一休庵」という渋い作りの一軒屋。
すでに何人か並んでいるが、
蕎麦なので回転が速くすんなりと入店することができた。

P1300088

いろんなバリエーションがメニューには載っていたのだが
僕は山葵の葉を載せてある「山葵蕎麦」をオーダー。
蒸し暑かったので、ざるそばがうれしい。
山葵の葉はほんのりと辛く、わさびの味を楽しめる。
まず一色目、信州でそば、なおかつ安曇野で山葵という
王道を狙ったチョイスは正解であった(笑)

一休庵
住所:長野県安曇野市Hotaka, 5957−4
電話:0263-82-8000
営業:11:00~19:30
定休:月曜

P1300092

食後は、まず大王わさび農園にほど近い
今日の宿「農家民宿 ごほーでん」へ荷物を置きに行く。

この民宿、建物自体は和風なのにどこか洋風ミックスで
非常に面白い感じだ。
中も昔風の農村の家屋の設えなのに、
なぜかシャンデリアがあったり、
庭にはギリシャ風の彫刻が置かれていたり(笑)。

田舎のおばーちゃんちというのがコンセプトなのに
なぜか「アンティークな農家民宿」というキャッチフレーズからして
まあ、押して図るべし(笑)
ここの10畳ぐらいの畳部屋に雑魚寝というのが今回のメイン。
なんだか不思議な宿だった。

農家民宿 ごほーでん
住所:長野県安曇野市穂高3580-1
電話:0263-82-6820
http://0263826820.com/

DSC_6683

荷物を置いたのちに、徒歩で大王わさび農場へ向かった。
ここで、信州からの参加メンバー数名と合流。
はじめましての人も多く、なかなかこゆいメンバーだった。

まずは、山葵田の横に流れている川の水車小屋へ。
ここは、映画などで有名になった場所。
といっても、僕はなにも見ていないんだけどね。
緩やかな清流に水車が二機。
いい感じに立っていて、まさに撮影ポイント。
人気なのがよくわかる。

DSC_6697

ここではラフティングなんかもやっていて
結構楽しそうだった。
けれども昨日四国中国を縦断した台風のせいで、
水かさが増しているので
いつもなら数回開催されているラフティングは大幅に回数が減らされているらしい。

DSC_6723

久しぶりの山葵田も、思ったよりはこじんまりしていて、
こんなだったっけなあと、記憶の曖昧さにちょっと驚いた。
まあ、山葵田だけ見ていても面白くないので、
あちこちに立っている道祖神を撮ったり、
ハッセルであれこれ狙ったり。

DSC_6725

久しぶりの人とあれこれ話したり、
初めまして(といってもSNSでいつも会話しているのでそんな気にはならない)
の方々とフィルムカメラに話の華が咲いたり、
なんとも和やかな時間が過ぎていった。

2015-07-18 16.40.51

お約束のカメラ記念撮影。
合計24台。一人平均3台のカメラ。
やっぱり写真好きはカメラ好きでもあるのだ。
それにしてもフィルムカメラ率の高いこと(笑)。

カメラ記念撮影を撮ったのに、
みんなの集合写真を撮るのを忘れるという失態も(笑)

ここで、一部の方々とはお別れ。
宿泊組と夜帰る組は宿に行って夕食と宴会になだれ込んで
一日目が終了した。

2015-07-18 18.34.42-2


夕食はバイキング。
まあ、一泊二食7500円の民宿だから
この料理でも十分感謝なのである(笑)。
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-18 22:14 | photo

姫路城

DSC_6421
姫路城 2015.07.11
Nikon D800, TAMRON 70-200mm F2.8

岡山の帰り、土曜日だったので新幹線を途中下車して
改築された姫路城を見に行くことにした。

やっぱりDarjeeling Daysは城特集か?(笑)

姫路駅を降りたって姫路城方面を眺めると
そこには正面にどーんと姫路城の白い姿が。
やっぱりいままで見てきた城の中では
一番大きくて美しくて綺麗だった。

DSC_6427

バスで行けばいいものを
駅から姫路城までの道のりを歩いてしまったら
大汗をかいてしまった・・・・

DSC_6460

流石に近くで見る姫路城は立派だった。
いままで結構な数の城を見てきたが
日本の名城No.1に位置するのはこの城だと実感。

DSC_6492

姫路城は、もともと室町時代に赤松則村が砦をこの地に作ったのが始まり。
で、1346年に赤松貞範が姫山に本格的な城を築くのが大本だといわれている。

でも、この巨大で立派な城に仕立て上げたのは、
やっぱり秀吉なんだそうだ。
応仁の乱以降、この地を治めていた黒田家が
秀吉の中国攻略のため献上した際に、
3層の天守閣を築いたのが秀吉らしい。

関ヶ原以降、池田氏が大改造し
さらに本多氏が増築し現在の姿になったのだそうだ。

DSC_6564

姫路城の縄張と呼ばれる場内は、
防御のための導線が3重の螺旋形になった複雑巧妙。
これは江戸城と姫路城にしか類例のない形式なのだとか。

江戸城がいまはないので、そういう意味では
姫路城が日本で唯一の構造といえるかも。

さらに5重6階の大天守と3つの小天守が渡櫓でつながり、
幾重にも重なる屋根、千鳥破風(はふ)や唐(から)破風が、
白漆喰総塗籠造となっているので、
まさに白鷺城に異名とマッチしている。

その姿はまさにも美しいの一言といえる。

DSC_6501

姫路城は、実は基本的にできたときの姿を残している。
これだけ立派な城なのに、
400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、
第二次世界大戦の戦災に遭うこともなかった、
まさにたぐいまれな城。

だからこそ、この城の価値がいかに大きなものであるかが
わかるというものだ。

DSC_6572


姫路城
住所:姫路市本町68番地
電話:079-285-1146
営業:9:00~16:00(夏季9:00~17:00)
定休:12月29日・30日
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-14 22:37 | travel | Comments(0)

大学の講義&打ち上げ

R1280388
岡山商科大学
RICOH GR Digital3

出張の主たる目的は岡山商科大学での講義。
今期もリーガル&コンプライアンスの講義を受け持っているのだが
基本は東京のオフィスからオンラインで講義をしている。
でも、前期講義15回のうち、一度はスクーリングをということで
数回講義を残す頃に毎回岡山まで出かけてスクーリングをするのだ。

2015-07-10 19.07.56-2

今期は受講者も少なく(大学生向けには専門すぎる)
まったりとゼミみたいな感じで講義を実施。

どうせならみんなで記念撮影でもすればよかった(笑)

今期の学生たちは平均的にちゃんと授業を聞いてくれて
それなりに理解してくれている感じかな。
毎年こうだったらいいんだけれど。

二コマ分講義をしてみんなとあれこれ話をした。
大学生、もう一度やりたいなあ。
先生じゃなくて大学生のほうをね(笑)

2015-07-10 22.23.48-2

講義の後は、ほかの先生と岡山の町の中のイタリアンで懇親会。
いわゆるお疲れ様の打ち上げ。

なかなか隠れ家的なイタリアンでおいしかった。

2015-07-10 20.06.22-2

2015-07-10 21.44.42-2

路地裏厨房barvago バルバゴ
住所:岡山県岡山市北区本町8-18
電話:050-5845-5262
営業:18:00~24:00(L.O.23:30)
定休:月曜日
http://www.hotpepper.jp/strJ000954934/
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-13 20:00 | Eating:伊 | Comments(0)

岡山城

DSC_6352
岡山城
Nikon D800, TAMRON 70-200mm F2.8

次回Darjeeling Daysの特集を何にしようかなと参った挙句
「城」というのをテーマにしても面白いなと思い立ったので、
せっかくの岡山城も撮っておかなくてはと
吉備津神社&吉備津彦神社の後に
すこしだけ写真を撮ってみた。

本当は後楽園の中からも狙いたかったのだけれど
相当暑くてばててたのと
大学の講義の時間もせまってきていたので
今回は断念。

毎年、真っ白な大名蓮も撮っているんだけれど
今年はあきらめることにした。

その分、いつもより近くから岡山城を撮ってみた。

2015-07-10 13.16.34-2

豊臣秀吉の家臣 宇喜多秀家が、
慶長2年(1597)に立てた城なのだとか。
目の前を流れる旭川を天然の外堀に活用するなど
なかなかに見栄えのいい城。

真っ黒な色合いから「烏城」とも呼ばれているのが
なかなかに面白かった。

2015-07-10 13.21.28-3

この城を築いた宇喜多秀家は、関ヶ原の合戦で敗北したため
その後に入城したのが小早川秀秋。
彼はもともと秀吉の養子だったのだが、
その後秀吉に子供ができたので、
小早川家に出されてしまったのだという。

おそらくそんなこともあってだろ。
関ヶ原の合戦で家康側に付き
その勝敗を決した立役者だったため
岡山城に入城できたらしい。

DSC_6311

いろいろ支配者が変わると
城の主も変わる戦国時代。
そんな姿をこんな風に眺められるのも
面白いものだ。

ちなみに、現在の岡山城は
昭和20年の空襲で焼失したが、
昭和41年に再建されたものだという。

DSC_6384

岡山城
住所:岡山市北区丸の内2-3-1
電話:086-225-2096
営業:9:00~17:30 (入館は17:00まで)
定休:12月29日~31日
HP:http://www.okayama-kanko.net/ujo/index.html
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-12 22:57 | travel | Comments(0)

備前一之宮 吉備津彦神社

DSC_6246

吉備津彦神社は、吉備津駅から一駅岡山側に戻った備前一宮駅の裏手に位置する。
吉備津神社からタクシーで5分ほどの距離だ。

せっかく吉備津神社を参拝したのだから、
吉備津彦神社にも参詣しておこうと思い、
ちょうど吉備津神社の前に止まっていたタクシーに乗り込んだ。

DSC_6277
吉備津彦神社は、神社自体は吉備津彦神社よりは小ぶりの作り。
御神体は吉備津神社から分社されたので、
当然のことながら吉備津彦命。

吉備津彦命というと吉備津神社同様、
大吉備津彦(おおきびつひこ)を指す。

弟の若日子建吉備津日子命も吉備津彦命と呼ばれることがあるが
こちらではなく、兄のほうの彦五十狭芹彦命が主人公。

DSC_6254

本殿は立派だが、この神社は、
実はご神体は裏手にある吉備の中山という山自体だといわれている。
この山の中には、古代からの巨大な天津磐座磐境があり、
山全体が神の山として崇敬されてきたという。

静かにお参りする人が数名。
そこに交じってお参りした。
吉備津彦命は、どんな人物だったんだろう。
そして鬼にされてしまった原住民はどんなおもいだったのか?
大和朝廷にくみしなかった弥生の残党?
この辺の古代史はもう一度学びなおしてもいいかもしれない。

DSC_6270

岡山だから桃なのか、吉備津彦だから桃太郎なのか、
いずれにせよ、桃のおみくじというのがおもしろい。
このところ、おみくじはひかない主義なのだが、
これはひいてみてもいいかなと一瞬思った(笑)

DSC_6278

中山には多くの古墳や古代祭祀遺跡が残り、古くより神体山としての信仰がなされていたと考えられている。最高峰の北峰・竜王山(標高175m)山頂には当社の元宮磐座や摂末社の龍神社が鎮座し、中央の茶臼山(160m)山頂には大吉備津彦命の墓とされる古墳が残っている

DSC_6243

ところで、この神社、備前に位置するということで、
なんと狛犬が備前焼でできているのだ。
なんとも面白い。
石作りではない狛犬は
シーサーぐらいしか見たことがないかもしれないなあ。

そういえば、もう一つ面白いと思ったのは、
古代邪馬台国の女王、卑弥呼とは大吉備津彦命の姉である
大倭迹々日百襲比賣命ともいわれているという点。
時代的にそぐわない気もするけれど、
古代史は様々なロマンがあるから面白いのだ。

吉備津彦神社
住所:岡山市北区一宮1043
電話:086-284-0031
http://www.kibitsuhiko.or.jp/
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-11 12:01 | travel | Comments(0)

吉備へ!備中一之宮 吉備津神社

DSC_6179

毎年恒例の大学のスクーリングで、
2015.07.10~11と岡山へ出張。

今年は普段より一週間早くセッティング。
去年は三連休に合わせて瀬戸内島めぐりをしたのだけれど
今回は信州安曇野旅行となる予定だから
岡山はさくっと。

でも、せっかく岡山まで出かけるのだから
ちょっと早めにスタートして
行ったことのない吉備津方面へ足を延ばしてみた。

DSC_6185

吉備津といえば、古代日本で大きな勢力を誇った吉備の国にある。
そしてその中心だった吉備津は、しかしながらかなりひなびたローカル線の駅だった。

DSC_6191

吉備の国は、その後備前、備中、備後に分断されるが、
吉備津は備中の中心。
一之宮といわれている「吉備津神社」がどんとある。

この神社、桃太郎伝説で有名な吉備津彦命を祭った神社で
日本の中でも有名な神社として知られている。

DSC_6200

そもそも吉備津彦は、第7代孝霊天皇の息子、第8代孝元天皇の弟にあたる。
それが孝霊天皇の命令で吉備津の討伐の将軍としてこの地に赴いたのだとか。
その際に原住民の温羅(うら)を討ったという伝承が岡山県を中心として広く知られる。

温羅は鬼ノ城に住んで地域を荒らしたが、
吉備津彦命は犬飼健(いぬかいたける)・
楽々森彦(ささもりひこ)・
留玉臣(とめたまおみ)という
3人の家来とともに討ち、
その祟りを鎮めるために温羅の首を吉備津神社の釜の下に封じたという。

DSC_6221
本殿の裏側からは長い回廊が斜面を伸びており
この先に鳴釜神事が行われる御竈殿に至る。

DSC_6233

DSC_6240

時間が合わなかったので、実際の神事を見ることはできなかったが、
釜の上に蒸篭を置いてその中にお米を入れ、
蓋を乗せた状態で釜を焚いた時に鳴る音の強弱・長短等で吉凶を占うのだそうで
日本の中でもいわゆる奇祭のひとつ。
上田秋成は『雨月物語』んいも登場する。

DSC_6241

本来吉備津神社は、吉備の総鎮守であったが、
吉備国の三国への分割により備中国の一宮とされ、
分霊が備前国・備後国の一宮となったとされている。
その意味でも、この吉備津神社がオリジナルといえるだろう。

吉備津神社
住所:岡山県岡山市北区吉備津931
電話:086-287-4111
HP:http://kibitujinja.com/
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-10 23:33 | travel | Comments(0)

Fujifilm Provia 400

FUJIFILM PROVIA400X

3週間後に控えた大人の修学旅行(写真仲間との撮影旅行)に
持参するフィルムはポジだと決めているのだが、
その場合、どれにするか・・・。


いままではPROVIA 100Fをメインに使ってきたが、
今回は400にしてみようかなあ。

Hassel Blad 503CXiのシャッタースピードは
1/500までしかないので、
ISO400だと、基本は絞る写真メインになるのだろうと思うのだが、
今回の撮影場所は安曇野なので、
風景写真メインだからそれでいいかなあ。

ただ、一方で道祖神を入れて背景をぼかすとなると、
ISO100の方がいいかなあなどと、結構悩んだりしている。

FUJIのNS PRO 160みたいに、
IOSが100よりももう少し高く、
400よりも低いというのがあるといいのだけれど(^^;)

でも、その実、やっぱり道祖神は
入江泰吉みたいなモノクロのネガで撮りたいなあとも思ったり。

そんな楽しい悩みは尽きないのである(*'▽')
[PR]
by darjeeling_days | 2015-07-02 20:25 | photo | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

花水木
at 2017-04-24 07:40
週末パン活動 シンプル丸パン
at 2017-04-23 20:53
週末パスタ活動 ツナと小松菜..
at 2017-04-22 07:57
美味しい食パンが食べたい
at 2017-04-21 22:08
芒種@名古屋
at 2017-04-20 20:33

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

saykazさん 素敵..
by darjeeling_days at 20:56
うちの山下がお世話になっ..
by saykaz at 23:46
おお、細かいところをご覧..
by darjeeling_days at 15:32
リラックマが気になりました!
by ぽち at 21:45
moさん コメントをあ..
by darjeeling_days at 12:39
はじめまして 駒沢敏器..
by mo at 08:55
yasuyasu0402..
by darjeeling_days at 15:36
こんにちは! 初めての..
by yasuyasu0402 at 11:48
ダイスケさん、届きました..
by darjeeling_days at 21:05
楽しみにしてます
by SleepWalker-D at 16:31

最新のトラックバック

オペラ・ブッファの最後の名曲
from dezire_photo &..
モーツアルトのアンサンブ..
from dezire_photo &..
浅草橋 金燦燦 麻婆豆腐
from Tommyのきままなグルメラ..
ばれんたいんでー!てやん..
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
時間と空間
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
[美味しいもの]Mrs...
from ぽち語録
[食]代々木「BISTR..
from ayanolog はてな館
旬のうちに、もう1枚
from すずちゃんのカメラ!かめら!..
[写真]SIGMA 18..
from ayanolog はてな館
山猫軒のランチ@東京都 ..
from まめ小路入ル -今日のまめゑん-

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧