<   2017年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日本橋百年老舗

_1570494

次回のDarjeeling Daysの特集だけれど
いろいろとやりたいことがあって
悩んでいるわけだが、
有力候補は2つ。

一つは「週末はカントリーライフ」。
昔のアウトドア遊びの写真を並べて
今風の機材と比較しながら遊びの提案。

もう一つは「日本橋百年老舗」。
日本橋にある100年以上の老舗を複数取り上げて
楽しもうという内容。

いまのところ、有力候補は日本橋百年老舗かなあ。
この特集をするためには、
いくつか店の取材をしなければいけない。

_1570495

もちろん、普段から言っている店は多いので
まだ行っていない有力な店の取材というところか。

 室町砂場
 日本橋とおだ
 藪伊豆総本店
 吉野鮨本店
 てん茂
 日本橋やぶ久

他にも行きたい店はいろいろあるので
まずは、創業年代順にリストを作って
カテゴリーごとにいろいろと
並べてみようかとおもっている。

こういう作業がかなり面白いのだ。
まあ、自分が楽しむための雑誌なのだから
勝手に楽しむわけなのだが(笑)

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-25 07:53 | Magazine | Comments(0)

花水木

DSC_2439

花水木が綺麗に咲いた。
真っ白な花水木は、
青空の素にあってこそ
その美しさが映える。

DSC_2422

DSC_2431

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-24 07:40 | photo | Comments(0)

週末パン活動 シンプル丸パン

_1570492

誕生日に買った東芝のオーブンで
始めてパンを焼いてみた。

初めてのパンなので、
一番シンプルで基本の奴にしてみた。

幾つかレシピがあったのだけれど、
いろいろと考えて、以下の通りに。

<材料>
・強力粉 300g
・砂糖 大さじ1と1/2
・塩 小さじ1

・A ドライイースト 小さじ1と1/2
   砂糖 少々
   ぬるま湯(約30℃) 大さじ2
・ぬるま湯(約30℃、人肌より少し低いくらいの温度) 170ml
・仕上げ用の強力粉 適宜

<作り方>
_1570467

【1】小さめのボールにAを入れてよく混ぜ、
15分ほどおく。

_1570466

【2】大きめボールに強力粉、砂糖、塩を入れ、
泡立て器で空気を含ませるようによく混ぜ、
真ん中をくぼませる。

_1570468


【2】に【1】を入れ、ぬるま湯を少しずつ加えながら、
ゴムべらで混ぜる。水分が全体にいきわたったら、
手でボールの内側についた粉を生地で
こするようにしながら混ぜていく。

粉っぽさがなくなり、ひとつにまとまったら台に移す。
生地を持って振り上げ、そのまま台に勢いよくたたきつける。
生地をはがして、トータル20回程度たたきつける。
最初は手や台にくっつくが、
あまり気にせずにこれを繰り返す。

手につきにくくなってきたら、今度はこねていく。
手のひらで手前から奥に向かって押し出すようにころがし、
手前に戻すという作業を5分ほど繰り返す。

生地がつやつやとなめらかになったら、
丸くまとめてボールの中央に置く。
ラップまたはぬれぶきんをかけて、
30℃で1時間ほど発酵させる。
(今回はオーブンの発酵機能を利用)

生地が2倍くらいの大きさにふくらんだら、
台に取り出し、げんこつでかるくたたいて、
中にたまったガスを抜く。

_1570470

包丁で10等分にする。
なめらかな面の生地をひっぱって、
切り口が内側になるように丸める。
ひっぱった生地を中心で集め、つまんで閉じる。
そのまま濡れ布巾をかけ
15分ほど寝かせる(ベンチタイム)

_1570469ぬれぶきんをかけて15分ほどおく。

丸めた生地を手で押して
軽くガス抜きをしたら丸めなおす。
裏返して手前から向こう側へ半分に折り、
綴じ目を縦にしてまた手前から向こう側へ半分に折る。
その作業を5回程繰り返し、
表面がつるんとなったら形を整え
オーブン用シートを敷いた天板に並べる。
(二次発酵で再び膨れるので
それなりのスペースを開けておく)

天板ごとビニール袋に入れて、
熱湯をそそいたコップを2つ一緒に入れて、
40分程度二次発酵させる。

オーブンを210℃に温めはじめる。

_1570473

茶こしに強力粉を入れ、
生地の表面にかるくふるい、
クープを入れる。

210℃のオーブンで、
焼き色がつくまで15分ほど焼く。

_1570484

シンプルでなかなか美味しいパンができた。

丸め方とかすごくいい加減だし、
何度もたたきつけても
手にべたべたとついてくるので
意外と加水率の高いパンだったのかも。

170ccよりも水を少なめにしても良いかもしれない。
そういう部分は、経験が物を言うというところか。

しばらくはドライイーストで工夫するが、
いつか天然酵母を仕込んで使ってみたいものだ。

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-23 20:53 | recipe | Comments(0)

週末パスタ活動 ツナと小松菜のクリームソースパスタ

_1570444

今日の週末パスタ活動は、
ツナと小松菜、シメジのクリームスパゲティ。

ツナは由比缶詰所の特撰まぐろオリーブ油漬。
このツナは、素晴らしい。

生クリームで作りたかったのだが、
ヨーカドーに生クリームが売ってなかったので、
100mlの小さな奴を使い、
あとは牛乳。

にんにくをオリーブオイルで炒めて、
小松菜としめじもサッと炒め、
クリームと牛乳を入れて少し煮詰める。

パスタが茹で上がったら、
そこに投入し、
レモンオイルと茹で汁(塩分1%)、
パルミジャーノレッジャーノを入れてぐるぐる。

美味しくできました。

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-22 07:57 | recipe | Comments(0)

美味しい食パンが食べたい

_1570431
スーリープーの角食パン

去年からすっかりパン屋巡りに嵌り
いろんなパン屋のいろんなパンを食べているのだが
やっぱりパンといえば食パンだ。

もちろんバゲットやその他のハード系のパンも
アンパンやクリームパンといった菓子パンも
あれこれ好きで食べているんだけれど
やっぱりパンといえば食パンが
僕の中では最高峰に上がる。

そこで、各地の有名どころのパン屋の
食パンを最近は買い集めて
食べ比べをしているのだが、
なかなかこれはという食パンに出会えない。

_1560922
スーリープーの角食パン

今のところ一番好きなのは
日本橋三越に入っているJHOANのパンドミ。
オーソドックスな食パンだけれど
味わいが深くて、食べ飽きない。

ハレの日にはルセットの角食パンもおいしい。
高いけれど、これぞ食パン王という感じだ。

そして、最近はまったのが
名古屋のスーリープーのパンドミ。
これかなり好きかも。
特にトーストにした時のふわふわ
さっくり感がいうことない。
程よく厚くカットして
喫茶店で出てくるような
厚切りバタートーストにすると
絶品なのである。

まだまだ食べていない食パンの有名店もあるので
そのあたりを秋口までにはやっつけて、
12月発行のDarjeeling Daysは食パン特集を
してみたいものだ。

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-21 22:08 | Eating:パン | Comments(0)

芒種@名古屋

_1570027

名古屋4件目は、円頓寺商店街の入り口、
五条橋のたもとにある「芒種」。

ここは行こうと思って行ったのではなく、
四間道の町並みがフォトジェニックと聞いて
出かけて行った際に
たまたま見つけたパン屋さんだった。

かわいらしい外観のお店で、
店内に入るとパンのいい香り。

木枠のショーウインドウに幾つかのパンが並んでいる。
時間はまだ午前中だったせいか
思いのほか種類は少なく、食パンもなかった。

でも、国産の小麦を使用し
天然酵母にこだわったパン屋らしく、
犬山から移転してきた有名店なのだという。

ハード系のパンが主らしく
今回はアンパンと
アールグレイに柑橘が混ぜ込んであるパンを
2種類買ってみた。

なかなかさっくりと食べられる
美味しいパンだった。

_1570022

2017-04-15 10.48.26-2


_1570025


_1570020

_1570048


芒種 (ボウシュ)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-2-16
電話:052-551-8170
営業:10:00~18:00売切次第終了
定休:火曜日・第2水曜日・第4水曜日

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-20 20:33 | Eating:パン | Comments(0)

ル シュプレーム@名古屋

2017-04-14 10.36.47

さて三軒目は、名古屋駅に戻って
ホテルにチェックインした後に、
夕ご飯をどこにしようかぶらぶらしているときに発見。

といっても路面店ではなくて
名古屋高島屋の地下だ。
どうやら本店は名古屋駅から近鉄で一駅の
栄生にあるらしい。

名古屋の高島屋には東京日本橋同様、
ペックとかゴントランシェリエ、メゾンカイザー、
フォションなどが並ぶのだが
その中にあって名古屋発のパン屋が
こうして鎮座しているのはやるじゃないかという感じだ。

2017-04-14 10.34.55

いろいろな総菜パンやデニッシュも並んでいるのだが
お勧めはハード系らしい。

存在感のあるどっしり系で
小麦の香りも噛み応えもいい感じ。

ここはバゲットがとてもおいしそうだった。
今回はバゲットは断念していたので
人気のアンパンとハード系のパンをお買い上げ。
しかし、写真撮り忘れた・・・(^^;)

翌日に実は栄生駅に行ったのだから
どうせなら本店に寄ればよかったと思ったが、
後の祭りなのであった(^^;)

ル シュプレーム ジェイアール名古屋高島屋店 (Le Supreme)
電話:052-566-1101
住所:名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B2F
営業:10:00~20:00
定休:不定休(JR名古屋高島屋店に準ずる)

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-19 07:08 | Eating:パン | Comments(0)

スーリープー(SURIPU)@名古屋

_1560867

さて二件目だ。
鶴舞線で植田から鶴舞にでた。
ここには名古屋で大人気のスーリープーがある。
午前中回転時には行列が出来
午前中には目ぼしいパンは売り切れるという人気店。
すでに5時近くになっていたので
ほとんどパンはないだろうなと半分あきらめ気味に訪問した。

_1560864

大きな通りに面した店舗は、
よく見ないとパン屋には見えない入り口。
お洒落なのかお洒落じゃないのか
門構えだけでは全然わからない。

_1560865

コンクリートの壁にかろうじて
小さなSURIPUの木の表札。
ちょっとだけ???が頭をよぎるが
一歩店内に入るとそんな???は
!!!にすぐに変換された!

2017-04-14 15.49.12

3人も入ると結構狭く感じる店内で、
小さなお店ではあるが、
ショーウインドウにたくさんのパンが並んでいる。

2017-04-14 15.50.03

全くパンの姿すらみられないかと思っていたけれど
逆に選ぶのに迷いまくるという
とっても大きな誤算だった。

2017-04-14 15.50.05

ハード系のパンが得意らしく
他にデニッシュ、キッシュ、スコーン、マフィン
などもあれこれと並ぶ。

ハード系大好きの僕としては
それを中心にセレクト。

_1560891

やっぱり買い過ぎた(笑)

しかし、ここのパン!
おいしい!
相当好みだ!

なんだろう、パンの生地の味わいが
こう、とても深く
良い味なのである。

パンも嗜好品だから好き嫌いがあるのだが
ここのパンはきっと僕のパン史上でも
かなり上位にランクインする美味しさ。

_1560908

オーソドックスなパンほど
それを食べたときの印象で
パンの味の良し悪しを感じやすいのだが
こんななんの変哲もないパンが美味しいというのは
なんだかちょっと感動ものだった。

うーん、SURIPU、ちかくに欲しい(笑)。

_1560922

もちろん食パンも買ってみた。
自宅に戻ってさっそくトーストしてみたのだが、
この食パンも結構好みの味だった。

Darjeeling Daysでそのうち食パン特集をする予定だが
このパンは確実に登場するはず
なのである(笑)。

_1560868

店内では珈琲の販売もしているので、
天気の良い日は、ここでパンとコーヒーを仕入れて
近所の鶴舞公園で楽しむ。
そんな休日の過ごし方したら
とっても楽しいに違いない。

スーリープー (SURIPU)
電話:052-263-3371
住所:愛知県名古屋市中区千代田2-16-20 安井ビル101
営業:8:00~19:00(売り切れ次第閉店)
定休:月曜日・火曜日

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-18 08:00 | Eating:パン | Comments(0)

ぱぴ・ぱん@名古屋

_1560860

金曜日、仕事が終わった後に
幾つかの名古屋パン屋巡り。

ここだけはいっておけという店を厳選し
地下鉄にのって出かけてきた。

まず一件目は、栄から名城線に乗り込んで
2駅の上前津で鶴舞線に乗り換え
20分弱で植田駅到着。

丁度駅の裏側あたりに緑のお店があった。

_1560861

こじんまりしたいい感じの店で、
店員さんがとってもフレンドリー。
サラリーマンのおやじはそんなに来ないのか
「パンがお好きなんですか?」と声をかけられた。

「東京から出張できたので寄ってみた」といったら
裏のパン焼き場のスタッフに向かって
「東京からお客さんきていただきました!」って叫んでた(笑)
スタッフがみんなニコニコしていて
お店の雰囲気がとっても温かい。
笑顔の絶えないお店はとっても素敵なのであった!

2017-04-14 15.18.59

いろんなパンが並んでいて、
パンの香りがあたり一面に漂っている
なんだか幸せになれるパン屋だった。

2017-04-14 15.16.58

お店に人にアドバイスを受けながら
あれこれお買い上げ。
桜の葉を練り込んだというかわいいパンや
人気のクリームパン
ちょっとハード系のチョコレートとか
バゲットがお勧めって言われたけれど
今回は涙を呑んでパス
その代りバゲット生地の「はぴぱん」という
店名と同じパンも買ってみた。

_1560890

ついついたくさん買い込みすぎて
半分食べてあとは自宅に宅急便(笑)

_1560917

桜の葉のパンは、とっておおいしかったなあ。
これはまた食べたい。
でもこの季節限定商品なんだとか

_1560877

今回は食パンの旅的なところもあるので
ちゃんと食パンも買ってみた。
とってもオーソドックスな食パン。
毎日食べるには飽きなくていいかなあ。

2017-04-14 15.18.39

いろいろ好みはあるものの
とにかくお店自体がとってもいい感じ。
良い店に出会ったなあ。

ぱぴ・ぱん
住所:名古屋市天白区植田3-1209-1サンテラスタカギ1F
電話:052-808-7539
営業:8:00~19:00
定休:日曜、月曜(サイトで確認)
http://www.papi-pain.jp/

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-17 07:06 | Eating:パン | Comments(0)

凡才@名古屋

_1570239

名古屋にはいろんな名物があるが、
いままで食べたことがないのは
名古屋おでん。

これは要するに
名古屋名物の赤みそで煮込んだおでんだ。

おでんというよりも味噌煮込みなわけだが
結構これは美味しかった。

_1570244

たまたま行った円頓寺の凡才という店では、
串揚げも有名なのだが、
この味噌煮込風のおでんの汁を
串揚げに付けて食べることを慫慂していて、
案外これは行けるのだった!

_1570254

ピザをたのんだら、
普通はトマトソースなのだが
流石名古屋、ここでも味噌ソース。
ピザも味噌味なのだった。

_1570250

あとは手羽先が有名で
これは店によっていろいろあるらしい。
この店の手羽先は比較的スモークっぽい
なかなか美味しい手羽先だった。

_1570236

凡才 (BON-SAI)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-21-21
電話:052-551-8031
営業:17:00~3:00
定休:無休

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-15 22:30 | Eating:和 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

日本橋百年老舗
at 2017-04-25 07:53
花水木
at 2017-04-24 07:40
週末パン活動 シンプル丸パン
at 2017-04-23 20:53
週末パスタ活動 ツナと小松菜..
at 2017-04-22 07:57
美味しい食パンが食べたい
at 2017-04-21 22:08

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧