タグ:カフェ ( 27 ) タグの人気記事

35年前のショートストーリー

d0227799_23480366.jpg


つまらない講義を出抜けして
ぶらりと歩いていたら
カフェに呼び止められた。

古い倉庫を改造した
雰囲気の良いカフェだった。

ドアを開けて入ると
いきなりスコーンの焼けた甘い香りに包まれた。

d0227799_23480487.jpg


静かなアコスティギターの曲と
静かなざわめきが、
居心地の良いカフェだと
語っていた。

こんなカフェに1人で入るのも
久しぶりのこと。
店の店主らしい女性が
空いている席のどこでもどうぞと
優しげに語りかける。

窓辺に近い席にバインダーノートと
マクロ経済学のテキストを置いて
メニューに目をやると
OLD5のフレンドがあるのが目に付いた。

d0227799_23480412.jpg



いつも行っていたあの店と同じコーヒー。
少しだけ複雑な思いが心をよぎった。
ブレンドコーヒーを頼んで
ふと周りを見回すと
どの席も女性ばかりで男は僕1人。

なんとなく1人浮いているのは
分かっていた。

d0227799_23480520.jpg


最初はあんなに心地の良かった空間も
僕1人だけだとこんなに違ってくるのか。

いつも彼女がいたおかげで
この手のカフェも心地よかったのだと
今になって気がついた。

コーヒーを飲みながら
なんとなく
そこは自分の居場所ではない気がして
しかたがなかった。

d0227799_23480613.jpg


いつもだったら、
こんな風にカフェに呼び止められれば
心地よい時間が過ごせるはずだった。

他愛もない会話に和んで
ゆったりと流れる時間に
身を任せていられたはずだ。

仕方がない。
自分で選択したことだ。
そこに後悔と懺悔しかないとしても。

コーヒーを一杯だけ飲んだら
店を後にしよう。

もう少し時間が経てば、
このゆったり流れる時間にも
馴染めるようになるはずだ。

少しだけ心にリハビリが必要なだけ。
そう自分言い聞かせ、
少しだけ苦味の強いコーヒーを
飲み込んだ。

春になればきっと
この店も心地よく感じられるようになるはずだ。


whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-02-17 23:07 | word | Comments(0)

何故豆腐

2016-12-22 11.54.40-1-2

iPhone6

オフィスに入っているカフェでランチ
このカフェでランチといえばカレー
で、日替わりでチーズが乗っていたり
アボカドが乗っていたりするのだが
今日は何故か豆腐。

豆腐とカレーってなんか不思議な組み合わせ
何故ゆえにカレーに豆腐を合わせようと思ったのだろうか
しかも豆腐はまったくそのまんま
ソースも味付けもしていない

見た目もなんか不思議
まあ豆腐だからかもなく不可もないけど
せめて冷奴風に醤油でもかけたかったなあ

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2016-12-21 20:55 | Eating:エスニック | Comments(0)

喫茶店の終焉とカフェの始まり

_1500349

僕たちが学生だった時代
カフェなんて言葉は知らなくて
基本的には喫茶店(略してサテン)だった。

勿論、店の名前にカフェが付くケースも
結構見かけた記憶があるが、
たとえばそれらは「カフェ・ド・サンパ」というサテン
みたいな感じだった気がする。

でも、今や喫茶店というと
古き良き良き時代を彷彿とさせる
老人がやっているような店を指す言葉になってしまったし、
昔だと僕らがサテンと呼んでいた店は
基本的にはcafeになってしまった。

息子も「カフェで勉強してくる」なんていう。

サテンで勉強だった時代はもはや今は昔。

そういえば、珈琲がメインでも「喫茶」。
そういう名前の付けどころが日本らしいと思うが
喫茶店の売りは珈琲がメイン。
それでも「茶しない?」というふた昔も前のナンパの常套句が
今では死後になってしまったように
喫茶店という言葉自体がもはや死語になってしまったのかもしれない。

例えば「K&A」。
大昔町田にあった足しげく通った喫茶店。
いわゆる今の僕らの基礎になったルーツ的なお店。
初めて行ったときはカフェという名前を付けても
十分納得できるようなとても良い店だったのだが、
最後はやはり学生のたまり場になるサテンになってしまった。

カフェ・グレ
その後僕らが通った珈琲のお店。
でも、ここは喫茶店ではなくて
従来の喫茶店とは一線を画す
カフェだったのかもしれない。

喫茶店K&Aの終焉が僕らにとってもサテンの終焉で
その先に始まったのは
新しいカフェ文化だったということなのだろう。
あの時喫茶店はやはり僕らの中でも終焉してしまっていたのだ

だからいま振り返ると
喫茶店としてのグレは頭に浮かばない。
喫茶店はやはりK&Aなのだ。

少しだけノスタルジックに
古き良き時代の喫茶店巡りでもしてみようか。

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2016-11-11 19:32 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

猿田彦珈琲 アトリエ仙川

_1460765

何年振りだろう。
仙川の駅に降り立つのは。

目的はAOSANという食パンの美味しいお店にいくこと。

にも拘わらず、そのお店はお盆休み。
12時開店なので、1時間は並ぶかくごで来たのに、
ちょっと肩透かし・・・(^^;)

なので、猿田彦珈琲 アトリエ仙川に寄ってみた。

星乃珈琲とSTARBUCKSの間に
納まるように立つ青い建物。

せっかくだからブレンド珈琲を飲む。
猿田彦フレンチだなあ

スラット(マッシュポテトに半熟卵が乗ったやつ。)とか
フレンチトーストとか
いろいろな軽食もあった。

二階がイートインスペースと焙煎室。
なかなかおしゃれなお店でした。

ここのコーヒーは好みだなあ。

_1460745

_1460744

_1460762

_1460749

_1460755

_1460752

_1460759

_1460763

猿田彦珈琲 アトリエ仙川
電話:03-6909-0922
住所:東京都調布市仙川町1-48-3
営業:[月~金] 10:00~22:30(L.O)/[土・日・祝] 10:00~22:30(L.O)
定休:無休(1月1日~1月3日のみ休み)
whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2016-08-12 13:00 | cafe | Comments(0)

atelier BASEL

_1380101

_1380102

_1380106

_1380117

_1380129

_1380133

atelier BASEL (アトリエ バーゼル)
電話:042-673-2217
住所:東京都八王子市上柚木2-7-5
営業:9:30~20:00
[PR]
by darjeeling_days | 2016-02-28 20:30 | cafe | Comments(0)

43 (キャラントトロワ)

2016-01-10 12.06.54

原爆ドーム、お好み村と廻ったあとに
カフェで一息。

川端にある雰囲気の良いカフェ「43 (キャラントトロワ)

お店は広島駅南口から歩いて10分程度。
橋を2つほど渡ってすぐ。

店の外観はとってもオシャレ。
屋内とテラス席があって
テラス席からは猿猴川がすぐでいい雰囲気だった。

この時期はテラスは寒いので、
暖房が効いてる店内に座ったが、
どうもここは夏になるとテラスの一角なのかもしれない。

メニューには、様々な飲み物やスイーツがあれこれ。
パンケーキが人気なのかオーダーしている人も多い。
ランチの終わりかけのじかんだったので、
ランチメニューを頼んでいる人も多かったかな。

全体的な価格もとてもリーズナブル。
なるほど、人気があるのがうなずける。

ランチ後の午後の広島の光を楽しみながら
のんびりとお茶をするには最適のカフェだった。

_1360384

_1360385

_1360393

_1360394

_1360400

_1360403

_1360404

_1360406

43 (キャラントトロワ)
住所:広島県広島市中区上幟町7-1 ホテルフレックス 1F
電話:082-511-7370
営業:7:00~21:00モーニング(07:00〜10:00)ランチ (11:30〜15:00)ディナー(17:00〜21:00)
定休:無休

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2016-01-10 13:30 | cafe | Comments(0)

牡蠣祝

_1360281

厳島神社に向かう参道のメインストリートに
店を構える牡蠣専門店「牡蠣屋」
モダンな店構えで、行列ができる人気店だ。

そこでは牡蠣料理各種があれこれ楽しめる。
そしてこの牡蠣屋のおすすめ商品が牡蠣のオイル漬け等。

その各種商品を楽しんでもらおうという
コンセプトショップとして、
五重塔から少し登ったところにあるのが
ここ、「牡蠣祝」というcafeだ。

_1360246

島の細い路地の坂を上っていくと
看板が壁にぶら下がっていて、
ここにあるのだなというのが分かるようになっている。

_1360247

店自体は、昔からある島の民家を改造したような
シンプルで居心地の良い設えになっている。

_1360277

カフェといってもメニューは様々。
生ガキにワインとか
生ハム盛り合わせとビールとか
オリジナルのケーキなどのスイーツに珈琲やハーブティーとか
いろんな楽しみが満載だ。

_1360274

そしてなんといっても
眺めがいいのが素晴らしい。
のんびりと風景を楽しみながら
ここで一杯というのがとってもおすすめなのである。



牡蠣祝/KAKIWAI (牡蠣屋 別館)
住所:広島県廿日市市宮島町422
電話:082-944-2747
営業:11:00〜16:00
http://www.kakiwai.jp/
[PR]
by darjeeling_days | 2016-01-09 22:40 | cafe | Comments(0)

兜町にCafe ROI発見

2015-05-28 11.16.12
iPhone6

兜町の裏道をぶらぶら歩いていたら発見したのがCafe ROI
もう2年前からできていたのに、全然知らなかった。

もっとも、コーヒーだけをランチタイムに飲みに来ることはないし
しかも兜町といっても坂本公園よりもっとずっと南側の
日本橋兜町22-3という住所だから
そんなに来る機会はないわけで、
たまたまぶらぶらと歩いていてであったという感じ。

おにぎりが食べられるカフェというのもなんだか珍しい。
今度時間があったらコーヒーとおにぎり楽しんでみるかな。

Cafe ROI
住所:東京都中央区日本橋兜町22-3 TOKYO PLACE NIHONBASHI 1F
電話:03-6661-9944
営業:月-金:10:00-23:00、日:15:00-19:00
定休:土曜日
http://www.caferoi.jp/
[PR]
by darjeeling_days | 2015-05-28 21:31 | cafe | Comments(0)

世界のカフェを東京で巡る

P1270681
Le Pain Quotidien
Panasonic DMC- GX1, LUMIX 20mm F1.7

世界のカフェ&ティーハウス巡りを東京でというコンセプトで、ぶらぶらと都内巡りをした。

1軒目は、ベルギー発のル・パン・コティディアン(オペラシティ)。都内に数店舗出店しているらしいが、初台のオペラシティー店がなかなかよさそうなので、京王線沿線ということもあって、ここに行ってみることにした。

P1270675

なかなか綺麗なお店で、外人さんもお気に入りという感じ。各種のおいしそうなパンも並んでいて、メニューもいけている。

ベルギーベースの店だけど、世界的に店舗展開しており、パリにも数店舗店があり、とても人気なのだとか。場所によってタイプを変えているので使い勝手もいいとのこと。

P1270654

自宅で朝食を取るように食事ができるというのがコンセプトのように、各テーブルの上に、オリーブオイル、塩、コショウが置かれており、さらに、別テーブルには、ジャムバーと称して、バルサミコ、はちみつ、各種ジャムなどが置かれている。それらのグッズは店内で購入できるのもうれしい。

ビオも意識された自然な食事のイメージで、仕事のランチタイムに人気らしい。

P1270668

僕が食べたのは、フィッシャーマンズブランチ。
サラダにサーモン、蝦、ビオのヨーグルト、そして各種パンがセットになっている。
パンにはいろいろなジャムが合うので、それも楽しみだ。

P1270659

コーヒーは、ポットでサーブされるが、カップはカフェオレボール。この辺りもフランス風で面白い。ミルクはいりますかと聞かれたのだが、こんな形で出てくるとは思わなかったので、要りませんと言ってしまって大失敗。

P1270666

エッグベネディクトもなかなかおいしい。以前別のところで食べたのよりも、造りは別なのだけれど、いい感じだ。

P1270657

Le Pain Quotidien 東京オペラシティ店

電話:03-6276-4815
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー1F
営業:7:30~22:00(L.O.21:30)
定休:無(ビルの休館日に準ずる)


P1270701
二軒目はウィーンの紅茶屋さん、六本木のデンメア ティーハウス
http://chinatea.blog2.fc2.com/blog-entry-1095.html

P1270708
三軒目は六本木ヒルズのベッジュマン&バートン(Betjeman & Barton)
http://chinatea.blog2.fc2.com/blog-entry-1094.html

P1270758
表参道に移動して、四軒目はニコライバーグマン ノム(Nicolai Bergmann NOMU)でフルーツボールとカプチーノ。

P1270804
そして最後が青山のジェルボー。ハンガリーの有名カフェだ!
[PR]
by darjeeling_days | 2015-05-03 22:51 | cafe | Comments(0)

カフェ・ラントマン

P1260973
Cafe Landtmann
Panasonic DMC-GX1,LUMIX 20mmm F1.7

ウィーンのリンク沿いにある、一番ハイソなカフェ
それがカフェ・ラントマンだといわれている。

残念ながら、ウィーン滞在中はそこに立ち寄ることができなかったのだが、
東京に戻ってきて、行く機会があった。

P1260966

店内はウイーンのお店を模倣した造りになっているということだが、
確かにシックな造りではあるものの
やっぱりそこには歴史がない
それに、ウィーンのお店が基本的に亜路面店なのに対して
ここはビルの4Fなのでその雰囲気が味わえないのが残念だ

P1260971

ただ、バルコニーを利用したオープンスペースもあり
これからの季節、いい感じに時間を楽しめそうだ

P1260933

しかし、ウィーンのメニューをそのまま持ち込んだといわれる
料理やコーヒー、そしてスイーツは
たしかに美味しい
牛肉の煮込みのリンドグーラッシュも
とってもいい感じの味わいだ

P1260927

ウィーンの少し塩分の濃いコンソメスープなども
本場さながらだ

P1260948

もっとも有名なラントマントルテも
ここでじっくりと味わえる
フランボワーズのソースのコーティングされた
シナモンベースの味わいのケーキは
一口口に入れると、ウィーンの光景がよみがえってくる

P1260951

そして、ウィーンといえば、コーヒー
ウインナーコーヒーとして知られる珈琲類も
そんな名前のコーヒーはないものの
まさここれこそウィンナーコーヒーだといえる
アインシュペンナー
ウィーンのカフェならこいつかメランジェだろという感じだ

P1260942

東京で世界のカフェ巡りするなら、
まずは筆頭にあげられるカフェだといえよう!

Cafe Landtmann 青山店
住所:東京都港区北青山3-11-7 AOビル4階
電話:050-5570-8426,03-3498-2061
営業:〔月~金〕11:00~23:00(L.O.22:00)〔土・日〕11:00~22:00(L.O.21:00)
定休:無休
[PR]
by darjeeling_days | 2015-03-21 21:08 | cafe | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

日本橋百年老舗
at 2017-04-25 07:53
花水木
at 2017-04-24 07:40
週末パン活動 シンプル丸パン
at 2017-04-23 20:53
週末パスタ活動 ツナと小松菜..
at 2017-04-22 07:57
美味しい食パンが食べたい
at 2017-04-21 22:08

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧