タグ:名古屋 ( 12 ) タグの人気記事

芒種@名古屋

_1570027

名古屋4件目は、円頓寺商店街の入り口、
五条橋のたもとにある「芒種」。

ここは行こうと思って行ったのではなく、
四間道の町並みがフォトジェニックと聞いて
出かけて行った際に
たまたま見つけたパン屋さんだった。

かわいらしい外観のお店で、
店内に入るとパンのいい香り。

木枠のショーウインドウに幾つかのパンが並んでいる。
時間はまだ午前中だったせいか
思いのほか種類は少なく、食パンもなかった。

でも、国産の小麦を使用し
天然酵母にこだわったパン屋らしく、
犬山から移転してきた有名店なのだという。

ハード系のパンが主らしく
今回はアンパンと
アールグレイに柑橘が混ぜ込んであるパンを
2種類買ってみた。

なかなかさっくりと食べられる
美味しいパンだった。

_1570022

2017-04-15 10.48.26-2


_1570025


_1570020

_1570048


芒種 (ボウシュ)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-2-16
電話:052-551-8170
営業:10:00~18:00売切次第終了
定休:火曜日・第2水曜日・第4水曜日

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-20 20:33 | Eating:パン | Comments(0)

ル シュプレーム@名古屋

2017-04-14 10.36.47

さて三軒目は、名古屋駅に戻って
ホテルにチェックインした後に、
夕ご飯をどこにしようかぶらぶらしているときに発見。

といっても路面店ではなくて
名古屋高島屋の地下だ。
どうやら本店は名古屋駅から近鉄で一駅の
栄生にあるらしい。

名古屋の高島屋には東京日本橋同様、
ペックとかゴントランシェリエ、メゾンカイザー、
フォションなどが並ぶのだが
その中にあって名古屋発のパン屋が
こうして鎮座しているのはやるじゃないかという感じだ。

2017-04-14 10.34.55

いろいろな総菜パンやデニッシュも並んでいるのだが
お勧めはハード系らしい。

存在感のあるどっしり系で
小麦の香りも噛み応えもいい感じ。

ここはバゲットがとてもおいしそうだった。
今回はバゲットは断念していたので
人気のアンパンとハード系のパンをお買い上げ。
しかし、写真撮り忘れた・・・(^^;)

翌日に実は栄生駅に行ったのだから
どうせなら本店に寄ればよかったと思ったが、
後の祭りなのであった(^^;)

ル シュプレーム ジェイアール名古屋高島屋店 (Le Supreme)
電話:052-566-1101
住所:名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B2F
営業:10:00~20:00
定休:不定休(JR名古屋高島屋店に準ずる)

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-19 07:08 | Eating:パン | Comments(0)

スーリープー(SURIPU)@名古屋

_1560867

さて二件目だ。
鶴舞線で植田から鶴舞にでた。
ここには名古屋で大人気のスーリープーがある。
午前中回転時には行列が出来
午前中には目ぼしいパンは売り切れるという人気店。
すでに5時近くになっていたので
ほとんどパンはないだろうなと半分あきらめ気味に訪問した。

_1560864

大きな通りに面した店舗は、
よく見ないとパン屋には見えない入り口。
お洒落なのかお洒落じゃないのか
門構えだけでは全然わからない。

_1560865

コンクリートの壁にかろうじて
小さなSURIPUの木の表札。
ちょっとだけ???が頭をよぎるが
一歩店内に入るとそんな???は
!!!にすぐに変換された!

2017-04-14 15.49.12

3人も入ると結構狭く感じる店内で、
小さなお店ではあるが、
ショーウインドウにたくさんのパンが並んでいる。

2017-04-14 15.50.03

全くパンの姿すらみられないかと思っていたけれど
逆に選ぶのに迷いまくるという
とっても大きな誤算だった。

2017-04-14 15.50.05

ハード系のパンが得意らしく
他にデニッシュ、キッシュ、スコーン、マフィン
などもあれこれと並ぶ。

ハード系大好きの僕としては
それを中心にセレクト。

_1560891

やっぱり買い過ぎた(笑)

しかし、ここのパン!
おいしい!
相当好みだ!

なんだろう、パンの生地の味わいが
こう、とても深く
良い味なのである。

パンも嗜好品だから好き嫌いがあるのだが
ここのパンはきっと僕のパン史上でも
かなり上位にランクインする美味しさ。

_1560908

オーソドックスなパンほど
それを食べたときの印象で
パンの味の良し悪しを感じやすいのだが
こんななんの変哲もないパンが美味しいというのは
なんだかちょっと感動ものだった。

うーん、SURIPU、ちかくに欲しい(笑)。

_1560922

もちろん食パンも買ってみた。
自宅に戻ってさっそくトーストしてみたのだが、
この食パンも結構好みの味だった。

Darjeeling Daysでそのうち食パン特集をする予定だが
このパンは確実に登場するはず
なのである(笑)。

_1560868

店内では珈琲の販売もしているので、
天気の良い日は、ここでパンとコーヒーを仕入れて
近所の鶴舞公園で楽しむ。
そんな休日の過ごし方したら
とっても楽しいに違いない。

スーリープー (SURIPU)
電話:052-263-3371
住所:愛知県名古屋市中区千代田2-16-20 安井ビル101
営業:8:00~19:00(売り切れ次第閉店)
定休:月曜日・火曜日

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-18 08:00 | Eating:パン | Comments(0)

ぱぴ・ぱん@名古屋

_1560860

金曜日、仕事が終わった後に
幾つかの名古屋パン屋巡り。

ここだけはいっておけという店を厳選し
地下鉄にのって出かけてきた。

まず一件目は、栄から名城線に乗り込んで
2駅の上前津で鶴舞線に乗り換え
20分弱で植田駅到着。

丁度駅の裏側あたりに緑のお店があった。

_1560861

こじんまりしたいい感じの店で、
店員さんがとってもフレンドリー。
サラリーマンのおやじはそんなに来ないのか
「パンがお好きなんですか?」と声をかけられた。

「東京から出張できたので寄ってみた」といったら
裏のパン焼き場のスタッフに向かって
「東京からお客さんきていただきました!」って叫んでた(笑)
スタッフがみんなニコニコしていて
お店の雰囲気がとっても温かい。
笑顔の絶えないお店はとっても素敵なのであった!

2017-04-14 15.18.59

いろんなパンが並んでいて、
パンの香りがあたり一面に漂っている
なんだか幸せになれるパン屋だった。

2017-04-14 15.16.58

お店に人にアドバイスを受けながら
あれこれお買い上げ。
桜の葉を練り込んだというかわいいパンや
人気のクリームパン
ちょっとハード系のチョコレートとか
バゲットがお勧めって言われたけれど
今回は涙を呑んでパス
その代りバゲット生地の「はぴぱん」という
店名と同じパンも買ってみた。

_1560890

ついついたくさん買い込みすぎて
半分食べてあとは自宅に宅急便(笑)

_1560917

桜の葉のパンは、とっておおいしかったなあ。
これはまた食べたい。
でもこの季節限定商品なんだとか

_1560877

今回は食パンの旅的なところもあるので
ちゃんと食パンも買ってみた。
とってもオーソドックスな食パン。
毎日食べるには飽きなくていいかなあ。

2017-04-14 15.18.39

いろいろ好みはあるものの
とにかくお店自体がとってもいい感じ。
良い店に出会ったなあ。

ぱぴ・ぱん
住所:名古屋市天白区植田3-1209-1サンテラスタカギ1F
電話:052-808-7539
営業:8:00~19:00
定休:日曜、月曜(サイトで確認)
http://www.papi-pain.jp/

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-17 07:06 | Eating:パン | Comments(0)

凡才@名古屋

_1570239

名古屋にはいろんな名物があるが、
いままで食べたことがないのは
名古屋おでん。

これは要するに
名古屋名物の赤みそで煮込んだおでんだ。

おでんというよりも味噌煮込みなわけだが
結構これは美味しかった。

_1570244

たまたま行った円頓寺の凡才という店では、
串揚げも有名なのだが、
この味噌煮込風のおでんの汁を
串揚げに付けて食べることを慫慂していて、
案外これは行けるのだった!

_1570254

ピザをたのんだら、
普通はトマトソースなのだが
流石名古屋、ここでも味噌ソース。
ピザも味噌味なのだった。

_1570250

あとは手羽先が有名で
これは店によっていろいろあるらしい。
この店の手羽先は比較的スモークっぽい
なかなか美味しい手羽先だった。

_1570236

凡才 (BON-SAI)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-21-21
電話:052-551-8031
営業:17:00~3:00
定休:無休

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-15 22:30 | Eating:和 | Comments(0)

尾張名古屋は城でもつ

_1570166

名古屋といえば、名古屋城。
しかし、もう25年近く来ていなかったかもしれない。
就職して数年した時に、仕事で名古屋に来た際に
当時の名古屋事務所のTOPに連れてきてもらったのが最初で最後。

そういえば、
伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ 尾張名古屋は城でもつ
とううフレーズがあったっけ。

名古屋城といえば、金のシャチホコ。
でも、今回訪問して一番注目すべきは、
その土台の石垣かなあって思った。

この巨大さは、ちょっとほかの城では思いつかない。
姫路城は全体のバランスで
松本城はその堀に映るスラットした姿に
丸亀城は、その立っている場所の高さに
お届かされたものだったのだが、
名古屋城は、堀から立ち上がる石垣の巨大な塊に
驚いたのだった。

確かにこの城は、建築当時の
木造建てにしたほうが良い一番の城だろう。
江戸時代が終焉し、明治政府に移行したさいに
取り壊された城郭は数多いのだが、
やはり歴史の遺産として残しておくべき
日本の宝だったのだろう。

時代が変わり政権が変わると
いにしえの物を破壊するのは世の定め。

まあ、かといっていま立て替えるのが
よいのかどうかは微妙なところだけれども。

いずれにせよ、城はとても興味深い
建築物資産であることには変わりない。

_1570170

_1570171

_1570172

2017-04-15 15.39.34-2

_1570177

_1570183

_1570192

_1570194

_1570198

_1570200

_1570202

_1570204

_1570207

_1570213-2

名古屋城
住所:愛知県名古屋市中区本丸1−1
電話:052-231-1700
営業:9:30~16:00
休業:無休
http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-15 15:33 | travel | Comments(0)

トヨタ産業技術記念館

_1570164

ノリタケの森からタクシーで5~6分の場所に
トヨタ産業技術記念館がある。

トヨタの発祥から発展、現在に至るまでの軌跡を
それぞれの分野に分けて展示してある。

トヨタが紡績機からスタートしたため
この関係の展示が多くを占める。

糸を紡ぐ。そのための動力制御、各種技術の向上など
線維機械館がなかなかの見ごたえだ。

その後、主力は自動車へ。
自動車寛には、豊田喜一郎の人物像を知ることのできるパート、
自動車技術の変遷、トヨタかんばん方式など
なかなか見ごたえがある展示だった。

まあ、トヨタの車が好きではないので
感銘はあまりしないのだけれど
やはり日本経済の発展はトヨタを抜きには語れない
そんな代表企業であることは認めざるを得ない。
旅の途中で、日本経済について思いを馳せたり
大学時代に鶴田俊正教授に習ったいろいろなことを
思い出すなんて思わなかったけれど、
そういう部分も含めてとても思い出深い旅になった。

_1570163

_1570098

_1570107

_1570109

_1570111

_1570114

_1570116

_1570119

2017-04-15 13.52.00-2

_1570121

_1570126

_1570127

_1570129

_1570131

_1570133

2017-04-15 14.05.59-2

_1570137

_1570140

_1570153


トヨタ産業技術記念館
住所:名古屋市西区則武新町4-1-35
電話:052-551-6115
営業:9:30~17:00
休館:月曜日
http://www.tcmit.org/

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-15 13:30 | travel | Comments(0)

ノリタケの森

_1570056

円頓寺商店街を抜けてしばらく歩くと
ノリタケの森がある。

ノリタケの本社の一角を陶磁器に関する複合施設として、
一般に開放されている。

メインの建物は赤れんが建築。
明治37年(1904年)に建築された歴史建造物だ。
ここにはノリタケのライフスタイルショップや
カフェ(ダイヤモンドデイズ)がある。

園内には「ノリタケの森」というほど
緑が多く、今日は残念ながらしとしとと降る雨だったが、
快晴の日は公園としても楽しめそうだ。

別棟のクラフトセンターには
ボーンチャイナの製造工程の展示がある。
また、オールドノリタケが展示されていたり
職人の素描の展示や絵付け体験ができるコーナーもので
じっくりと楽しむことが出来るのが嬉しい。

レストランは本格的な欧風料理を
ノリタケの器で食べることが出来るらしい。
(値段はそれなり)

また、赤れんが建物に配されたcafeでは
ノリタケの器で気軽に食べることが出来る
cafeランチなどが用意されている。

写真好きには、何よりも赤れんがの建物を
あれこれ撮れるのが嬉しい。

思わず、欲しくなるティーカップなど
沢山あったのだが、今回は自粛(笑)。
今度名古屋に立ち寄ったらもう少し

_1570058

_1570062

_1570082

_1570076

_1570083

_1570084

_1570085

_1570086

_1570088

_1570094

ノリタケの森
住所:名古屋市西区則武新町3-136
電話:052-561-7290
営業:10:00~17:00(ショップ~18:00、レストラン~22:00)
定休:月曜
http://www.noritake.co.jp/mori/

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-15 10:30 | travel | Comments(0)

四間道(しけみち)散策

_1560987

名古屋の駅から徒歩で15分程度。
ブラブラと散歩しながら行くことのできる場所に
まったりとした古い町並み、四間道(しけみち)がある。

名古屋の市街地にこんな場所があるのは知らなかった。

_1560986

名古屋城下を流れる堀川沿いに位置し、
江戸時代初期 名古屋城築城とともに造られた商人の町。
元禄13年(1700年)に発生した大火の後、
商業町屋の防火を目的とし、
道幅を四間(約7メートル)に拡張した事から
「四間道」とその名前が付いたと言われいるらしい。

_1560990

石垣の上に建つ蔵や町屋が立ち並ぶ景観は
元文年間(1740年)ごろに形成されたまま。
近隣には浅間神社、金毘羅神社、円頓寺など
神社仏閣も並んでいるが、
やはりなんといってもその街並みが魅力だ

_1570002

いい感じのカフェやレストランもあるが
昔ながらの町屋が並ぶ風景は
到底名古屋の市街地には見えない。
祇園の裏道とか鎌倉の街並み?
あるいは中山道の古い街道筋の宿場町?
そんな感じの街並みが並ぶ。

_1570003

入り組んだ路地裏も迷路のように入り組んで
ブラブラとこの辺を歩くのがとても楽しい。
すぐ近くには円頓寺商店街もあって
昔ながらの洋食屋とか
お洒落なイタリアンなんかもあって
とっても素敵な一角なのであった。

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-15 09:00 | photo | Comments(0)

名古屋といえばモーニング!モーニング喫茶リヨンへ行ってみた!

2017-04-15 08.42.34-3

名古屋といえば、モーニング。
珈琲頼むとトーストセットる居てくる土地柄。
だったらホテルに朝ごはんつける必要はないわけで、
名古屋駅近くの喫茶店でモーニング食べればいい!

で、いくつかノミネートしたのだけれど
まだ行ったことがない「リヨン」に行ってみた。

店の前に付いた途端、
店の前には列が・・・。
流石人気の喫茶店。

_1560965

で、店のドアをよく見てみると、
「モーニング喫茶」とか
「フルタイム」とか書いてある。

なんだよ、フルタイムモーニングって(笑)。
外人に言ってもわからないだろうね。
「ずっと朝」・・・(^^;)

2017-04-15 08.56.08-2

回転は思ったより良くて
10分も待たないうちに入店できた。
結構一人で来ている人もいるけれど
ほとんどが観光客かなあ。

_1560974

メニューは多数。

玉子・野菜サンドセット
ホットドックセット
小倉トーストセット
これらは650円でワンセット。

あとは、410円の珈琲に
トーストとかホットサンドとか
いろいろ選べるのが名古屋らしい。

やっぱり小倉トーストでしょ!ということで
サラダと小倉トーストとゆで卵、そして珈琲という
小倉トーストセットを頼んでみた。

トーストの上に小倉餡が塗られた
シンプルなトースト。
うん、僕は小倉トースト好きだなあ。
他の店の小倉トースト、食べて比べしてみたくなった。

リヨン
住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-21 三井ビル別館B1
電話:052-551-3865
営業:8:00~18:00
定休:無休

whlog
[PR]
by darjeeling_days | 2017-04-15 08:50 | cafe | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

日本橋百年老舗
at 2017-04-25 07:53
花水木
at 2017-04-24 07:40
週末パン活動 シンプル丸パン
at 2017-04-23 20:53
週末パスタ活動 ツナと小松菜..
at 2017-04-22 07:57
美味しい食パンが食べたい
at 2017-04-21 22:08

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

携帯百景

携帯百景 - tearecipe




フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
メタボギア<METBO ...
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧