ほし野で讃岐うどんを食す

APC_1374

茅場町にオフィスがあったときは、
はなまるうどんが近くにあったから
結構讃岐うどんを食べることが多かったのだけど、
オフィスが移転したのちは、
あまりうどんと縁がなかった。

日本橋の北側の、
COREDO室町の南側あたりは、
ごちゃごちゃと平屋の店がいくつもあるのだけれど、
そんな店に混じって、
讃岐うどんの店を見つけたので
入ってみることにした。

ほし野と書かれた大きな提灯がぶら下がる
そのサファードの見栄えとは裏腹に
シンプルかつコンビニエンスな店内の
いかにも讃岐うどんの店という風態が
なかなか面白いと思った。

白ゴマ坦々うどんという
目新しい今時のうどんもあるのたが、
釜揚げかぶっかけの二択がメイン。

でも、なんかビジネスコートを着ても
寒さを感じる日だったので
かけうどんにしてみた。

ただ、それだけでは寂しいので、
このところかなり自粛していた天ぷらを
セットで付けた。

写真の通り、うどんの量は並でもかなり多め。
小でいいぐらいだ。
角のたった腰のあるうどんは
ただ、今ひとつ旨味が足りない。
香川で食べたような小麦のうまさを
東京で求めるのはなかなか難しいのかなあ。

残念だったのは天ぷらだ。
これは天ぷらとは呼ばない。
いわゆるフリッターだ。
しかも衣が硬すぎて、
野菜と海老の天ぷらが、
まるで岩でも飾っているような気分になる。

せっかくいい感じの店構えなのだから、
中身のレベルも伴って欲しいなあ。
うどんは決して不味くはないので、
気が向いたらまたくるかもしれないけど、
日本橋一帯で美味しい讃岐うどんは、
やっぱり人形町の谷屋なんだなあと
再発展した日だった。


IMG_6755

IMG_6749

IMG_6750



by darjeeling_days | 2019-11-26 12:26 | Japanese food:和食 | Comments(0)

美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。https://www.tearecipe.net/


by darjeeling_days
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30