人気ブログランキング |

2020年 01月 02日 ( 6 )

山龢の夕ご飯

P1020156

山龢の夕ご飯は、貴賓室のある別棟の一階にある風香にて。
部屋ごとに個室になっていて、椅子式の掘りごたつ形式だ。

正月2日の夜だったこともあり、
全体的にお正月の雰囲気の料理が並んだ。
献立は以下のとおり。

先付
 日本三大珍味(帆立塩雲丹琥珀、焼き唐墨、平目海鼠腸和え)
 黒むつ若狭焼
 子持ち昆布
 鯛赤飯
 姫慈姑みじん粉あげ
 白子醤油焼き
 紅白百合根鏡餅見立て
 裏白椎茸 
 紅白手綱
 富士さくら鱒砧巻き
吸物
 伊豆産鮑熱海純米酒蒸し
 竹の子餅
 羽子板人参
 柚子
 鶯菜
造り
 九絵
 天然本鮪
 生雲丹
 烏賊キャビア
蒸物
 伊東産金目鯛蓮根蒸し
 タカアシガニ餡かけ
 雫生姜
煮物
 伊勢海老美味煮
 三島産里芋揚げ
 青梗菜
温物
 特選A5飛騨牛ステーキ
 竹の子
 管牛蒡
 焼き飛騨葱
 菜の花
食事
 握り寿司
  赤はた
  穴子
  赤蕪甘酢
 赤出汁
水物
 オレンジ釜盛り

どれも美味しい料理だった。
出汁がもう一声、やわらかい味わいだといいなあと思ったけれど、
どれも美味しい料理だった。

P1020167
先付け

P1020160
焼き唐墨、富士さくら鱒砧巻き、紅白手綱、黒むつ若狭焼
P1020161
帆立塩雲丹琥珀

P1020162
平目海鼠腸和え

P1020163
子持ち昆布

P1020164
白子醤油焼き

P1020169

P1020174
吸物

P1020179
造り

P1020182
蒸物

P1020193
煮物(伊勢海老美味煮)

P1020196
温物(飛騨牛ステーキ)

P1020198

P1020207
食事(赤はた、穴子、赤蕪甘酢の握り寿司)

P1020213
オレンジ釜盛り



logo

by darjeeling_days | 2020-01-02 19:00 | Eating:和 | Comments(0)

熱海一泊目の宿は網代の「山龢(さんが)」へ

P1030366

正月熱海温泉旅行一泊目は、
熱海内にホテルが取れず、
網代に足を延ばして、
ちょっと新しめの旅館「山龢」へ。
山龢と書いてさんがと読むらしい。

全7室のこじんまりとした宿で、
とても居心地がいい感じだ。

女将(らしき和服の女性)が迎えてくれた。
茶髪のお姉さんでちょっと戸惑ったが
ホスピタリティーは抜群。

仲居の女性もてきぱきとしていて
とってもいい感じだった。

部屋は本館3階の月。
三階には2部屋のみ。
玄関から中が見えない仕組みになっていて、
部屋はベッドと居間部分で成り立っている。
ガラス窓がとても大きく
向こう側のバルコニーからは
広い相模湾が一望できる。

浴室は部屋のみだが、
露天式になっている。
月の露天風呂は四角い石材による浴槽。
若干石材の質感がざらざらしているのが気になったが、
湯はいたっていい感じの温泉。

湯船につかってぼうっと海を眺めていられるのが嬉しい。

洗い場(シャワールーム)は室内で
暖房がかけられるので暖かい。

居間部分に設えられた大型のテレビは、
U-nextやNetFlixといったネット放送にも対応している。

冷蔵庫の中の飲み物や、ネスプレッソ(紅茶が無かった)は
すべて無料で、お願いすれば補充してくれる。

朝風呂の後にバスローブのまま
バルコニーの椅子に座って
のんびりティータイムも可能だった。

浴衣やパジャマも完備され、
もちかえりOK のアメティーも充実。

ただ網代駅にはタクシーが4台しか常駐していないので、
電車で行く場合は、真っ先にタクシーへ走る必要がある。

送迎がない代わりに
行きも帰りも宿でタクシー代を持ってくれるから
とってもありがたい。

まったりとこもってしまう宿としては
最適な旅館だった。


APC_2162
ホテルのエントランスホール(玄関)

APC_2163
玄関の奥にあるバー前の受付テーブルからバルコニーを通して海が望める

P1020115
ウエルカムドリンクは抹茶と網代駅前の間瀬菓子舗の饅頭

P1020120
玄関横のバースペース。

APC_2164
一段高くなったテーブルでチェックインの手続きをする

P1020141
本館3階 月の間の様子 手前がベッドルームで奥が居間

P1020143
ベッドは枕元にコンセント完備。 備え付けられたパッドで照明管理やフロントと連絡する。

P1020125
バルコニーにはテーブルとイス。海を見ながらぼーっとできる。

P1020128
バルコニーから相模湾を一望。 左の小さな島は初島。右奥が大島。
P1020148
全室完備の露天風呂。ちょっと小さめ。本当は檜風呂がいいのだけれど・・・。

P1020132

雅の宿 山龢(さんが)
住所:静岡県熱海市網代591-102
電話:0557-68-3310
logo

by darjeeling_days | 2020-01-02 18:33 | Hotel | Comments(0)

甘味処 中村屋で葛切りを食す

P1020112

熱海の坂道を登って疲れたので、
カフェで一休みと思ったのだけれど、
どこもかなり混んでいたので、
「中村屋」という甘味処で一休みすることにした。

ここはこがね餅と葛切りが有名な店らしい。
小金持ちというのは、ちょっと固めの餅を
粒餡で包んだ小さな俵型の和菓子だ。

ちゃきちゃきと手際のよい女性店員に、
店の切り盛りはとっても苦手に見える
職人風の店主と、
まさに名実ともに看板娘のおばあちゃん(座っているだけ)
このコンビがなんとも和やかでした。

葛切りは、京都の鍵善を彷彿とさせる美味しさ。
そして一緒に頼んだ”つゆひかり”の冷茶が
とっても美味しかった。

P1020104

P1020108

P1020109

P1020100

中村屋
住所:静岡県熱海市田原本町5-12
電話:0557-81-0010
営業:9:00~16:30
定休:無休

logo

by darjeeling_days | 2020-01-02 14:58 | Sweets:和 | Comments(0)

熱海ぶらぶら散歩

2020-01-02walkingmap

熱海駅から商店街を抜け、
粋 炉端でごはんを食べた後、
そのまま坂を下り熱海銀座へ。

商店街とともにメインストリートになっている
熱海銀座には
様々な店が並ぶ。

本家ときわぎは、
熱海を代表する羊羹が売りの和菓子屋。
交差点っを挟んで反対側には、
常盤木羊羹店【鶴吉(つるきち)羊羹】がある。
初代は両方とも前澤鶴吉氏ということでルーツは一緒らしい。

坂を下っていくと、
釜鶴ひもの店本店、純喫茶パインツリー、熱海銀座 おさかな食堂など
いろんな店が軒を連ねる。

釜鶴ひもの店本店の隣には、
ジェラートやや薬膳カフェなどもあり、
ホットレモネードをテイクアウト。

丁度その向かい側には、
みかんの自動販売機(ロッカー式)があった。

このあたりは、バブル華やかかりしころの
片鱗が幾つか見受けられた。
アタミ銀座劇場(ストリップ劇場)や鎌倉御殿(ソープ)など
そんな店も混然一体となっているのが
温泉街的雰囲気を醸し出してる。
昔のように雑多な感じはせず、
新しい温泉が的な雰囲気だったけれど。

熱海銀座をそのまま真っ直ぐ進むと海に出る。
そこが親水公園だ。
海岸に沿ってヨットハーバーがあり、
左手奥の山の中腹に熱海城が望める。

生憎どんよりな天気だったので、
海も若干くすんで見えた。
レストハウスまでぶらぶら歩いた後、
今度は反対側に進み、
お宮の松まで。

寛一お宮の像が熱海サンビーチ沿いに立っている。
その隣にお宮の松があった。
尾崎紅葉の金色夜叉の登場人物だが、
寛一がお宮を足蹴にしているため、
外国人から見ると虐待している像に見えるらしい。
お宮は婚約者を放置して、
金持ち男に走った女なのだから
寛一の逆鱗に触れても止むをえまいという発想は
現代ではなかなか理解が難しいのかもしれないけれど。

しかし、金色夜叉が未完だったことは知らなかった。
こんどじっくり読んでみようか。

当初泊ることを検討したHOTEL MICURASの前を通り
(ちょっと寂れて見えたので別にしてよかった)
熱海七湯 清左衛門の湯まで坂を上る。
熱海にはこうして街中に湧き出している源泉が
幾つもあるのだそうだ。

熱海駅から熱海港まで結構な標高差があるので、
帰りは結構な登坂。
すっかり疲れてしまい、
仲見世通り商店街にある甘味処「中村屋」へ

P1020036

P1020037

P1020039

P1020041

P1020042

P1020044

P1020045

P1020046

IMG_0558-edited

P1020050

P1020051

P1020061

P1020070

P1020085

P1020086

P1020090

P1020091

P1020096

logo

by darjeeling_days | 2020-01-02 14:56 | walking | Comments(0)

粋 炉端@熱海

P1020034

熱海に橈尺したのが11:50頃だったので、
近隣の商店街をブラブラしているうちに
昼時になってしまい、
今日のランチをどこにするかは決めていなかったので、
店を探しながら熱海銀座方面へぶらぶらすることにした。

平和通り商店街からそのまま下りの道に入り、
大江戸温泉物語のカーブを越えると、
何やら歩道に人だかりができていた。

どうやら熱海で一番美味しいと評判の
中華料理店「壱番」だった。
うーん、最終日ならいいけれど、
初日から中華というのもなあといいつつ
店の前を通り過ぎたら、
待ちの数がざっと15組。
こりゃ時間かかるなあ、急ぐわけじゃないけれどと思いつつ、
ふと隣の店を見てみると、
なにやら地の物の海鮮どんぶりを出す店があるではないか。
しかも、店内には人が少ない。

ならば、もうお腹もすいたことだしここにしようと
店内に入ってみた。

まだ開店してそれほど時間が経っていない感じで
店内は小ぎれいだ。

メニューには地酒など各種日本酒が並んでいるので
基本居酒屋なんだろうけれど、
ランチタイムから酒OKで、
なおかつおつまみ類も充実している様子。
呑んべえにはいいのかもしれない。

で、ランチの定食メニューを見ると、
外に看板のあった地の物海鮮丼のほかに、
金目鯛の干物定食(刺身付き)というのがあったので
僕はそれにしてみることにした。

刺身は地物ばかりではないけれど、
新鮮なものばかりで、とても美味しい。
そして出てきた金目鯛の干物はとても大きく
ちゃんと脂が乗っていて、
とても美味しかった。

うーん、これなら隣の壱番にあんなに並ぶ必要は
全くないなあと思うことしきり。

そのうち、わらわらと人が入ってきて、
あっという間に満席になった。
丁度いい時間帯に店を覗いたというわけだ。

コスパはそんなに良くはないけれど、
この値段でこの量と味なら、再訪ありだなと思った。

P1020022

P1020023

2020-01-02 12.22.44

P1020031

P1020032


粋 炉端 (イキ ロバタ)
住所:静岡県熱海市咲見町7-48
電話:0557-85-3130
営業:11:30~15:00/17:00~21:30
定休:木曜

logo


by darjeeling_days | 2020-01-02 12:53 | Eating:和 | Comments(0)

熱海へ

P1020012

何十年ぶりかで熱海に着た。

20~30年前には、熱海といえば、社員旅行のメッカ。
半休日(仕事が半日)の時代位は、新幹線に乗って熱海に着てひと遊びしてから
宴会して一泊なんていう社員旅行が通常だった。

半休日が無くなっても、5時に仕事が終わった後、
新幹線に飛び乗れば小一時間で熱海に着けたから、
充分宴会して一泊なんていうことが可能だった。

いまは写真旅行も無くなって、
一時期熱海もすっかり寂れてしまったようなことを聞いていたが、
本当に数十年ぶりに着た熱海は、
家族連れで大賑わいだった。

タクシーの運転手さんから聞いた話だと、
熱海からは富士山が見えないから
箱根と違って外人さんが少なめなんだとか。
外人が少なめで、でもこれだけ賑わっているということは、
ちょっと気軽に温泉へという時に
やはり東京の奥座敷といわれた熱海というのは
地の利が良いということなんだろう。

我が家からだと新横浜からこだまに乗って
(こだまにも本当に久しぶりに乗った)約30分。
最寄駅から新横浜行く方が時間がかかったりする。

駅ビルが綺麗になって(2年ほど前にできたらしい)、
そこから西南方面に仲見世通りと平和通りという
2本の商店街が伸びていて、
温泉饅頭や干物などを売る土産屋に
観光客が群がっていた。

すっかり記憶から飛んでしまっている熱海は、
まるで初めて来た場所のように新鮮だった。

山の中の温泉街と大きく違うのは、
店先に干物を並べている店が多いことだろうか。
海鮮丼や寿司を歌う飲食店が多いのも目に留まった。

平和通り商店街を下っていくと、
右手に福福温泉という源泉がある。
「福福の湯」という名前が付けられた温泉で、
普通なら足湯だが、ここは手湯なのだとか。
お地蔵さんが横に立っているので、
そのお地蔵さんに湯をかけると良いのだとか。
熱海の無色透明な温泉を結構ちゃんと楽しめるのが面白い。

P1020013
すっかり綺麗になった駅前
SLが展示されている

P1020014
仲見世通り商店街

P1020015
なぜか戸隠蕎麦の老舗が入り口付近にある

P1020017
あちこちにある温泉饅頭の店

P1020018
平和通り商店街にエスケープすると
「魚とや」といった干物の店が軒を連ねる。

P1020020
平和通り商店街にある福福の湯
手湯というのがおもしろい。

P1020021
夢掛け地蔵さんというのが建っているので、
お湯を掛けよう!

logo

by darjeeling_days | 2020-01-02 12:35 | travel | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
photo
camera
gadget
web/IT
stationary
word
Magazine
book
music
walking
shrine:神社・稲荷神社
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
cafe
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

文房具(筆記用具)を考える
at 2020-01-20 08:40
ラケル
at 2020-01-19 13:29
週末パスタ活動 キャベツと深..
at 2020-01-18 12:30
Little Nap COF..
at 2020-01-17 13:30
キッチン富ヶ谷でカツカレー
at 2020-01-17 12:50
兜神社 初詣
at 2020-01-15 21:16
中西部爆走仲間とマヌエル マ..
at 2020-01-14 12:30
Gelateria REGA..
at 2020-01-13 12:30
長寿庵(南大沢三丁目商店街)
at 2020-01-13 11:30
最近STAUBご飯ばかり
at 2020-01-12 19:08

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
FOTO CYCHEDE...
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
Soul Eyes

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧