人気ブログランキング |

カテゴリ:travel( 378 )

道頓堀、再び

P1290125

法善寺からブラブラあるくと
もうそこは道頓堀だ。

というか、法善寺も道頓堀の一角。

道頓堀川のグリコの看板がとても有名だが、
その一帯は飲み屋や飲食店、
そして土産屋などが軒を連ねる。

ここも新世界同様、
面白い看板の店が沢山ある。
ここでは串カツ、お好み焼きを食べるのだ。
ランチのお好み焼きに引き続き、
粉ものツアーならではの(笑)、
大阪B級グルメなのである。

P1290109

P1290122

P1290123

P1290124

P1290159

P1290165



logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 17:21 | travel | Comments(0)

法善寺とは

P1290097

通天閣の近くの動物園駅から
御堂筋線に乗り
難波まで。

そのまま地下道で14番出口まで。
そこを出て路地へ入ると
真っ直ぐ突当りが法善寺だった。

法善寺といえば、月の法善寺横丁という演歌が有名
でも、僕はなぜか「雨の法善寺横丁」だと思ってた。
「雨の御堂筋」と混じってしまったのかもしれない。

ここは水かけ不動ということで
不動明王が祀られているのだけれど
不動明王は真言密教メイン?とおもった。
しかし、法善寺は浄土宗のお寺で
ここでもちゃんと不動明王が祀られているのだった。

もともと法善寺は、
京都宇治にあった
浄土宗天龍山法善寺が
寛永14年(1637)に
住職である中誉専念法師が
「金毘羅天王墾伝」の故事に基づき、
現在の大阪難波の地に移転したのが始まり。

念仏聖の専念法師は、
人々の供養のために
千日間にもおよぶ念仏回向を勤めたのだという。

大阪ミナミの法善寺一帯の地域が
「千日前」と呼ばれるようになったのは、
この専念法師が行った「千日念仏回向」に由来する。

すっかり苔むしてしまった不動明王は、
お不動様の姿をしていないのが面白い。

通りを挟んですぐに「金毘羅天王」と
「お初大神」が祭られている。

「金毘羅天王」は、天王寺区上本町に創建されたが、
寛永14年(1637年)に現在地に移転した。

何度も火災や他の建物の火災が燃え移る事故が
度重なったが、
安政2年(1855)に見事に再建した。

海や船の神様ともいわれ、
安全な航海・大漁のご利益があるとされている。

なお、ここのあたりは
大阪の街を舞台にした小説「夫婦善哉」も有名。
境内にはぜんざいを出す店があって、
一人前を2つの椀で出すことから
夫婦善哉と呼ばれ、
それが店名になったらしい。

すぐ隣には、法善寺横丁がある。
ミナミの繁華街にありながら、
静かな「なにわ情緒」を漂わせている。

東西両端にある門にそれぞれ掲げられた
「法善寺横丁」の文字は、
西は藤山寛美、東は3代目桂春団治によるもの。

長さ80m、幅3mの2本の路地が
東西に伸びる横丁内には、
老舗の割烹やバー、
お好み焼き、串カツ店などがずらり、
風情ある石畳に行き交う足音が
コツコツと鳴り響くのが風情がある。


P1290098

P1290100

P1290101

P1290102

P1290103

P1290104

P1290105

P1290106

P1290108


法善寺
住所:大阪市中央区難波1-2-16

logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 15:50 | travel | Comments(0)

新世界で通天閣に登る

IMG_4338

天王寺から再びタクシーで
通天閣の真下に着けてもらった。

通天閣は、これで3回目。
でも、ここは登ったことが無いので、
高いところ苦手なぼくとしても
この句ぐらいの高さならOKということで、
登ってみることにした。

一般地下にいってチケットを買って(2人で1600円)、
エレベータ―に乗れ2階へ行くと、
そこで強制的に写真を撮られ(でもついつい買ってしまう)、
そこでエレベーターに乗り換えて展望台へ。

てっぺんまで登るツアーもあるらしいけれど
僕は興味なし。

通天閣の上に登ると
周りにあまり高いビルがないということで
大阪がぐるりと見まわせた。

すぐ近くにあべのハルカス。
大阪城だとか梅田のビル群も見渡せる。

で、重要なのはここにビリケンさんの
本物がいるということだ。

ビリケンさんとは、
1908年、アメリカの女性芸術家 フローレンス・プリッツが
「夢の中で見た神様」をモデルとし制作した作品が起源。
シカゴの企業・ビリケンカンパニーが、
ビリケン像などを制作、販売し、
「幸福の神様」として全世界に知れ渡り
1911( 明治44) 年には
大阪の繊維会社・神田屋田村商店(現・田村駒)が
商標登録を行い、
1912 年、大阪・通天閣に併設された
遊園地「ルナパーク」にビリケン堂が作らたのだという。

現在ここにいるビリケン像が、
三代目のビリケンさんなのだとか。
ビリケンさんの足の裏は、
撫でるとご利益があると言われ
スタッフの人が
是非足裏を撫でて行ってくださいというので
僕もしっかりと足裏をなでておいた。

通天閣サブレとかチョコレートととかカレーとか
いろんなビリケングッズがうられているのだが、
プリッツやらグリコ関連のお菓子とかも売られていて
結構楽しい。

通天閣から降りると、
周りは結構ディープな飲み屋街だった新世界が
すっかり綺麗になっているのに驚いた。

しかし、さすが大阪。
見回すとなんだか張りぼてワンダーランド。
ビリケンさんはもちろんのこと
蛸だの河豚だの握りこぶしだのの張りぼてが
店に張りついているのが凄い。

綺麗になった分、
昔の雰囲気は失われてしまっているので
怖さはないけれど
その分ちょっとだけ淋しい気持ちにもなった。

ビリケンさん
http://www.billiken.jp/about/who.html

P1290054

P1290055

P1290056

P1290062

P1290066

APC_2975

P1290070

APC_2980-2

P1290075

2020-01-29 14.22.44

P1290080

P1290082

P1290083

APC_2982

P1290088

P1290085

P1290090

P1290094





logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 13:15 | travel | Comments(0)

鶴橋へ

P1290006

今日一日は、QUEENライブの中日なので、
大阪くいだおれぶらぶら写真散歩の日。

梅田に泊まっていたので、
JR環状線で鶴橋へ。

時間があったので鶴橋の韓国街もぶらぶらしよかなとか
鶴橋は市場街なので、チープでディープな大阪をたのしめるとか
美味しい鳥の店や寿司の店があるとか、
いろんな理由で鶴橋へ足を延ばしてみようかなということになった。

大阪のお友達にお勧めいただいたのは、
米沢鶏肉店 (YONEZAWA鶏NIKUTEN)
入船寿司 本店

しかし、入船寿司は定休日。
そして市場も定休日で閑散。
そして頼みの綱の米沢鶏肉店は、
一回目の回転に入れなかったら、
待たせてくれなかった・・・(^^;)

では、仕方がない方と
コウリャンタウンに行こうと
10分ほど南下して韓国街へ行ったのだけれど、
うーん、大久保のとある路地裏へ入っただけの
一本通りしかなくて、
触手を伸ばしたくなるような店は
ちょっと見当たらず。

なんかとっても残念だった。
市場と寿司屋が休みだったのが本当に残念だった。

2020-01-29 12.17.59

P1290007

P1290009

P1290011

P1290012

P1290013

P1290014

P1290016

P1290017

P1290022




logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 11:46 | travel | Comments(0)

道頓堀ぶらぶら

APC_2905


APC_2907

APC_2909

APC_2910

APC_2914










by darjeeling_days | 2020-01-28 18:35 | travel | Comments(0)

日の出を見ながらのんびり朝風呂を楽しむ

P1040561

今朝も6時半ごろに目が覚めたので、
日の出を拝むことにした。
今日の日のでは6時55分。

今朝は昨日より水平線に雲がかかっていたので、
またまた雲から日が昇ろという感じだったが
バルコニーから真正面に日の出が見えるのがいい感じだった。

P1040564

初島と大島の間ぐらいかなと思っていた日の出の場所は、
ちょうど初島から登る感じで
思っていたよりも若干東だった。

熱海のこのあたりの向きが思いのほか南向きということか。

APC_2235

もちろんこんな素晴らしい風景を見ながら
温泉を楽しまない手はないので、
何枚か写真を撮った後、
そのまま風呂にドボン(笑)。

のんびり湯につかりながら、
朝日の登る光景を楽しんだのは言うまでもない。


logo

by darjeeling_days | 2020-01-04 07:20 | travel | Comments(0)

黒船電車・・・(^^;)

P1030381


網代駅で電車を待っていたら
入線してきたのが「黒船電車」だった。
ここはJRなのにこんなの走っているの?とおもったら、
どうやら伊豆急と乗り入れしていて、
ベースは伊豆急の電車らしい。
下田-熱海間を走るイベント電車で、
リゾート21という企画電車なのだとか。

こんな電車なので、やたら混んでいて、
来宮までの2駅なのに、結構つらかった(笑)

それぞれの車両ごとにコンセプトが違っていて、
僕が乗った6号車は、下田の風景が映し出された
ポスターが並んでいる電車だった。

こんな企画電車も面白いけれど、
わざわざ乗りたいとは思わないのは、
乗鉄の血が流れていないということだろうか(笑)。


ともあれ、面白い電車が走っているものだ。

P1030382

P1030386

P1030383

P1030385

P1030376
網代駅(上)と来宮駅(下)は、なんか似ている。
他の駅もこんな感じのデザインコンセプトなんだろうか?

P1030387

伊豆急リゾート21


logo

by darjeeling_days | 2020-01-03 12:10 | travel | Comments(0)

僕にとっての初日の出

P1030230
(網代 山龢にて)

元日は12時ちょっと過ぎに寝て
翌朝8時半に起きたので、
初日の出は見られず仕舞。

でも、今年は雲が暑かったらしく
海から日は登らなかったのだとか。

今日もちょっと水平線の上に
雲の層があったのだけれど、
あまり気にならない程度だったので、
OM-D E-M5 markⅡに
LUMIX 12-35mm F2.8を付けて
撮ってみた。

流石に目の前が相模湾の山龢のテラス、
日の出を撮るにはもってこいの場所だ。

F16 ぐらいでアンダーにすれば
光芒が出るかなと思ったけれど
光がまだ弱いのか
思い他光芒はできなかった。

本当は70-200㎜ぐらいあるといい感じだったが
重いカメラを旅に持ち出すのはもう辛いので、
常用カメラと常用レンズを使ってしまう。

マイクロフォーサーズも
もう少しセンサーサイズが大きいと良かったのだけれど。
フルサイズとは言わないまでも、
APS-Cで各カメラメーカーがアライアンスでレンズ出せば、
いろんな選択肢が広がるのだけれどなあ。

SIGMA fpはかなり興味があるのだけれど
レンズを考えると手が出ない。

P1030243

P1030263

P1030277

P1030292

P1030314


logo


by darjeeling_days | 2020-01-03 06:58 | travel | Comments(0)

熱海へ

P1020012

何十年ぶりかで熱海に着た。

20~30年前には、熱海といえば、社員旅行のメッカ。
半休日(仕事が半日)の時代位は、新幹線に乗って熱海に着てひと遊びしてから
宴会して一泊なんていう社員旅行が通常だった。

半休日が無くなっても、5時に仕事が終わった後、
新幹線に飛び乗れば小一時間で熱海に着けたから、
充分宴会して一泊なんていうことが可能だった。

いまは写真旅行も無くなって、
一時期熱海もすっかり寂れてしまったようなことを聞いていたが、
本当に数十年ぶりに着た熱海は、
家族連れで大賑わいだった。

タクシーの運転手さんから聞いた話だと、
熱海からは富士山が見えないから
箱根と違って外人さんが少なめなんだとか。
外人が少なめで、でもこれだけ賑わっているということは、
ちょっと気軽に温泉へという時に
やはり東京の奥座敷といわれた熱海というのは
地の利が良いということなんだろう。

我が家からだと新横浜からこだまに乗って
(こだまにも本当に久しぶりに乗った)約30分。
最寄駅から新横浜行く方が時間がかかったりする。

駅ビルが綺麗になって(2年ほど前にできたらしい)、
そこから西南方面に仲見世通りと平和通りという
2本の商店街が伸びていて、
温泉饅頭や干物などを売る土産屋に
観光客が群がっていた。

すっかり記憶から飛んでしまっている熱海は、
まるで初めて来た場所のように新鮮だった。

山の中の温泉街と大きく違うのは、
店先に干物を並べている店が多いことだろうか。
海鮮丼や寿司を歌う飲食店が多いのも目に留まった。

平和通り商店街を下っていくと、
右手に福福温泉という源泉がある。
「福福の湯」という名前が付けられた温泉で、
普通なら足湯だが、ここは手湯なのだとか。
お地蔵さんが横に立っているので、
そのお地蔵さんに湯をかけると良いのだとか。
熱海の無色透明な温泉を結構ちゃんと楽しめるのが面白い。

P1020013
すっかり綺麗になった駅前
SLが展示されている

P1020014
仲見世通り商店街

P1020015
なぜか戸隠蕎麦の老舗が入り口付近にある

P1020017
あちこちにある温泉饅頭の店

P1020018
平和通り商店街にエスケープすると
「魚とや」といった干物の店が軒を連ねる。

P1020020
平和通り商店街にある福福の湯
手湯というのがおもしろい。

P1020021
夢掛け地蔵さんというのが建っているので、
お湯を掛けよう!

logo

by darjeeling_days | 2020-01-02 12:35 | travel | Comments(0)

富山大学に講義にいく

P2200011

富山に来ると、いつも 雨だ。
これでもう5年近くこの時期
富山大学で講義をするのだけれど、
晴天だったことは一度もない。

去年は今にも雨が降りそうな
雲がどんよりした天気だった。
そして今年は見事にしっかり雨。

まあ、この時期の富山は
ぶり起こしの季節でもあるのだから、
致し方ない。

時々晴れ間がのぞいて、
立山連峰が一望できる日もあるはずだ。
明日がそんな天気だといいのだけれど。


P2200012

P2200013

P2200014

P2200016

P2200021

P2200023

P2200024

P2200026

2019-11-28 12.55.17-1

APC_1406






logo

by darjeeling_days | 2019-11-28 13:00 | travel | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
photo
camera
gadget
web/IT
stationary
word
Magazine
book
music
walking
shrine:神社・稲荷神社
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
cafe
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

Gelateria REGA..
at 2020-03-22 11:23
Gelateria REGA..
at 2020-03-21 13:59
Oisixのプレミアムパンを..
at 2020-03-21 09:00
3穴のバインダー
at 2020-03-17 19:33
桜咲く(ただし早咲品種)
at 2020-03-15 19:54
春の花咲く 馬酔木、マンサク
at 2020-03-15 10:29
週末パスタ活動 じゃこ山椒の..
at 2020-03-14 13:30
オードリーの焼き菓子
at 2020-03-13 12:30
覚王山芋吉の生芋けんぴ:芋吉花火
at 2020-03-12 12:30
日本橋札幌やで味噌バタ―ラー..
at 2020-03-11 12:30

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 21:23
僕も「俺のベーカリー」「..
by SleepWalker-D at 17:37
> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
FOTO CYCHEDE...
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
Soul Eyes

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧