人気ブログランキング |

カテゴリ:recipe( 171 )

週末パスタ活動 じゃこ山椒の和風スパゲティ

P2240260

今回の週末パスタ活動は、
ニンニク多め、長葱に多めで椎茸入れて
バターで炒めて
そこに醤油をちょこっと。

そして京都やよいのじゃこ山椒。

水菜を乗せて出来上がり。
もちろん仕上げにパルミジャーノは忘れずに。
とっても美味しいパスタに仕上がりました!(*^^)v

P2240264

logo

by darjeeling_days | 2020-03-14 13:30 | recipe | Comments(0)

STAUBでパエリア(風炊き込みご飯)

APC_3629

すっかりSTAUBご飯が得意になってきて、
でも、毎回同じ炊き込みご飯だと面白いくないなあと思い、
昔よく川ご飯(河原に行ってご飯食べること)してたころに作った
パエリアをSTAUBで作ってみることにした。

材料3人分

米    1合半
鶏肉   100g
蝦    5匹
椎茸   2個
玉葱   1/2個
人参   1/3本
ピーマン 1個
いんげん 5本
ニンニク 1片

チキンスープ(固形) 2個
トマト缶(ホール)  1/2缶
水    180ml
サフラン 一つまみ
塩・胡椒 適宜


米は研いで30分水煮付けておく。
みじん切りした玉葱とニンニクをオリーブオイルで炒めさらに取り出す。
そのまま鶏肉に軽く焦げ目がつく程度にいため、取り出す。
ピーマン、人参、椎茸を炒め取り出す。

STAUBに玉葱、ニンニク、鶏肉、海老を入れ
米を入れ、少し炒める。

砕いて笊で濾したホールトマトと水を入れ、
チキンコンソメとサフランを追加し、
一旦沸騰させる。

沸騰したら蓋をし、弱火で10分煮る。
13分経ったところで、一旦蓋をとり、
ピーマン、人参、椎茸を並べ、
再び蓋をして10分蒸らせば出来上がり。

米を炊くときは蓋を取るなといわれるけれど、
多少取って中を確認しても大丈夫。
ただし、長く炊きすぎると米が焦げて
STAUBの底に張り付くので注意。


logo


by darjeeling_days | 2020-03-08 20:44 | recipe | Comments(0)

週末パスタ活動 じゃこ山椒の和風スパゲティ

P2240144

三連休最後の日のランチもパスタ。

花粉が酷くて外に出る気になれず、
自宅でpcやりながら韓国ドラマ見ていたので
買い物にも行かず、
今日も冷蔵庫にあるもので作ることに。

京都やよいのじゃこ山椒があるので
ニンニク、鷹の爪、長葱、しめじ、じゃこ山椒を
オリーブオイルで炒め、
茹で上がったパスタを投入、
パルミジャーノと茹で汁と
醤油をちろっと入れて、
最後にバターをひとかけら入れて
グルグル混ぜて乳化すれば出来上がり。

仕上げに大葉の切りを乗せてみた。

なかなか美味しくできました🤗

P2240151

P2240152



by darjeeling_days | 2020-02-24 14:01 | recipe | Comments(0)

週末パスタ活動 ツナのナポリタン

P2240132

週末パスタ活動
今回はナポリタン。

もはや何も考えずに冷蔵庫にあるもので
作ることのできるパスタなのだけれど、
今回はなんと肉類が無い・・・。

ハムとかベーコンとかソーセージとか
そんなものがあると良いのだけれど、
冷蔵庫には全く何も無い😅

仕方がないので、食庫にあったツナ缶を使って
ナポリタンを作ることにした。

作り方は過去のナポリタンレシピと同じ。
ただ、味わいがツナなので、
若干パルミジャーノレッジャーノを大目に。

美味しいパスタが出来上がり!

P2240138


P2240140








by darjeeling_days | 2020-02-23 12:30 | recipe | Comments(0)

中華粥作った

Untitled

今日の夜も、献立を考える気力がなくて
チーズとかエビがあったから
海老リゾットでも作ろうと思ってたのだけれど、
ついつい韓国ドラマをじっくり見てしまって、
気がついたら夕ご飯まで時間があまりなくなってしまい
手の込んだリゾットは無理!という状況になってしまった。

そこで、急遽、イタリアから中国に飛んで
リゾットから中華粥に変更。

まあ、そんなにレシピが違うわけではないけれど
正直中華粥の方が楽なのである。

米一合を洗って、
ごま油で生姜のみじん切りをSTAUBで炒めたところに投入。
今回はついでに椎茸も投入!

米が透明になるまで炒めたら、
熱湯を注ぎ込み、米の花を咲かせる。

沸騰したら悪を取り
鶏ガラスープとエビを投入して
弱火にした後蓋をしてやく30分。

時々確認して竹篦でかき混ぜながら
様子を見る。

皿に盛ったら小ネギをパラパラ。
別途ザーサイのみじん切りとか
香菜を用意してトッピング。

おいしい中華粥、いい加減でも美味しくできるので
ぜひぜひ!

Untitled

Untitled



by darjeeling_days | 2020-02-16 20:54 | recipe | Comments(0)

麻婆豆腐を作る

麻婆豆腐



夜のメニューをどうしようかかなり迷って
そういえば豆腐があるよと言われたので
じゃあ、スンドゥブチゲでも作ろうかなと思ったのだけれど、
普段あまり作らない豆腐料理にしようと思い、
何がいいかなと迷った挙句に、
麻婆豆腐を作りことにした。

ずいぶん昔、NHKのテレビ番組で、
陳建一さんの麻婆豆腐レシピを書いたメモが
pcの中に残っていたので、
それを自宅の冷蔵庫にあるものでアレンジして
作ることにした。

もともとそんなに辛いものはダメなので、
我が家には豆板醤が常備されていないのだけれど
その代用品として鼎泰豐の食べるラー油が有れば
それで満足だ。

まずは全部の材料を用意しておく。
中華の場合は手際が大切になる。
たいして下拵えもいらないので嬉しい。

一応4人分の材料を掲げておく。

・木綿豆腐 1丁(400g)
・長ねぎ 1/3本
・豚ひき肉 100g

【味付け用調味料】
・にんにく (みじん切り) 小さじ1
・甜麺醤(ティエンメンジャン) 大さじ1
・食べるラー油 大さじ1
・豆豉醤(トーチジャン) 小さじ1
これはあらかじめ混ぜておく。
硬い場合はサラダ油適宜を加えて調節。
辛いのがOKなら・粉とうがらしも 小さじ1

・顆粒のチキンスープの素を大さじ1に湯 200mlで溶いたもの

・水溶きかたくり粉 大さじ1
・花椒粉(ホワジャオフェン) 適宜
・塩
・サラダ油
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・こしょう 少々

作り方は案外簡単。
まず、豆腐は2cm角に切り、
塩少々を加えた湯で温めるぐらいに軽くゆでる。
豆腐は、塩を加えた湯で温めるくらいにゆでておく。
軽く塩ゆでして、余分な水分を抜き、
炒めたときのくずれを防ぐ。
ひと煮立ちする前に火を止め、
そのままおき、炒める前に軽く水けをきる。

ねぎはみじん切りにする。

フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、
豚ひき肉を入れて、
中火でほぐすようにじっくりと炒める。

一度火を止めて、合わせ調味料を加える。
焦がさないよう注意する。

分離した油が透き通った赤になったら、
スープを加える。ヒタヒタが目安。
スープを加えたら弱火に。

表面がフツフツと沸いてきたら、豆腐を加える。
再び煮立ったら、酒・しょうゆ各大さじ1、
塩・こしょう各少々と、ねぎを加える。

弱火にし、水溶きかたくり粉を
2~3回に分けて加え、
そのたびに軽く混ぜる。

とろみが決まったら強火にし、
水溶きかたくり粉にしっかりと火を通す。

最後にサラダ油大さじ1を加えてざっと混ぜ、
器に盛る。
あれば花椒粉(普通の山椒でもOK)適宜を
ふりかけて出来上がり。

ちょっと絡みを増したい場合は、
最後にラーユ適宜を加えるとよい。

Untitled


by darjeeling_days | 2020-02-15 20:35 | recipe | Comments(0)

ボルシチを作る

P2230603


テレビでやっている「ゆるキャン△」というドラマで
女子高生がスクーターでキャンプに行く途中立ち寄った
渋い喫茶店のメニュー「ボルシチ」定食をみていたら、
ボルシチが食べたくなってしまった。

ボルシチは言うまでもなくロシア料理。
ウクライナの伝統的な料理で、テーブルビート(ビーツ)を
ベースにした鮮やかな深紅色をした煮込みスープなのだという。

多くの国で世界三大スープとされているらしい。
(ほかの二つは何だろう?↓)
(調べてみたら、ブイヤベース、トムヤンクン、フカヒレスープに
ボルシチだとか。4つあるじゃん(笑))

中身は特には決まっていないが、
ビーツと牛肉や各種の野菜を入れ、
スープで煮込むとのことで、
そのバリエーションは40もあるのだとか。

地域によっていろいろあるらしく、
これがボルシチというメニューは
まあ、こんなものかということで、
いろんなものがネット上にも紹介されている。

まあ、ビーツを入れるというところは共通らしく
ビーツスープなわけだ。

で、生のビーツってそうそう売っていないので
どうするのだろうと思ったのだが、
どうやらビーツの缶詰というのを売っていて、
それで作るのだという。
もちろん生のビーツが入手できれば
それを下ごしらえして(煮込むあるいは半分すり下ろす等)作るわけだが、
結構手間がかかるので、缶詰の方が楽かもしれない。

0037100032389
カルディーで売っているビーツ缶

また、本格的なものは牛のブロック肉をブーケガルニと一緒に
あらかじめ煮込み、ブイヨンを造るなどの手間がかかるけど、
手軽につくるのだから、固形スープで十分。

そこで、僕は、近所のカルディーでこの缶詰を買ってみた。
こんな缶詰売っているのだなあ。

さて、肝心のレシピは、
あちこち見てよさそうなものを
組み合わせてアレンジしてみた。

ビーツそのものは味があまりしないので、
決め手はおいしいトマト缶を使うこと。
酸っぱいトマト缶の場合は砂糖少々を追加もありかも。

材料(4人分)

牛切り落とし肉:300g
じゃがいも  :1個
にんじん   :1本
キャベツ   :1/8個
玉ねぎ    :1個
にんにく   :1かけ
ビーツ(缶詰):230g
ビーツの缶汁 :1/2カップ
ホールトマト缶:1/2缶(200g)
バター    :20g
オリーブ油  :大さじ1
水      :700ml(3と1/2カップ)
固形スープの素:3個
ローリエ   :1枚
塩      :適量
黒こしょう  :少々
サワークリーム:適量

こんな感じかな。

じゃがいも、にんじんは煮込んで柔らかくなるので
ザクザクといい加減に切ればOK。
玉ねぎ葱キャベツは、3センチ四方くらいに切っておく。
にんにくは包丁でつぶし、適当にざっくり切る。
ビーツは缶詰の中身次第だが、輪切りにして食べやすくする。
カルディーの缶詰はすでに輪切りになっているので
そのまままるごと使った。

STAUBにバターとオリーブ油を入れて中火で熱し、まずは牛肉を炒める。
にんにく、じゃがいも、にんじん、キャベツ、玉ねぎを加え、
油がなじむまで3分~5分程度炒める。

水、ホールトマト、ビーツ、ビーツの缶汁、
固形スープの素、ローリエ、塩小さじ1を加える。

煮立ったら灰汁を取り蓋をして弱火にし、30分程度煮る。

塩少々、黒こしょうで味をととのえ
(ここでレモン汁を入れるとピンクの色がより鮮やかなるらしい)
スープやシチューの器に盛り、
あとは好みだが、パセリの微塵切りなどを散らし
大匙1程度のサワークリームをのせて出来上がり。

もう少しとろみが欲しければ
トマト缶の中身をもう少し増量させてもいいかも。
あとは、赤ワインビネガーを大匙1弱たらしておくと
味に深みが出るらしい。

寒い冬の夕食は、このボルシチとパンがあれば
ほかほかの食卓になるのでお勧めなのである!

P2230596

P2230597

P2230607


logo

by darjeeling_days | 2020-02-09 20:53 | recipe | Comments(0)

週末パスタ活動 バター醤油スパゲティ

P2230510

たまには和風パスタも食べたいと家人にいわれ、
和風というキーワードで「バター醤油」が浮かぶ、
べたな男・・・。

で、バター醤油といえば、ニンニクときのこ。
特にきのこはシメジが合うわけで、
これはその昔、加藤則芳さんが八ヶ岳の山麓で開いていた
ペンションドンキーハウスの定番前菜「シメジのオードブル」の
そのままの受け売りだ。

ニンニクのみじん切りとアンチョビをバターで炒めたあと、
シメジを炒め、しんなりしたら醤油をたらし、
ちょっと焦がし気味にしておき、
そこにパスタのゆで汁を加えサルサを作っておく。

ゆで上がったパスタを鍋に入れて
全体を混ぜ合わせつつ、
サルサの具合を見てゆで汁を追加。
さらにそこに追いバターを少々。

今回は和風を強調するために、
出来上がったパスタの上に鰹節。

まさに和風のパスタの誕生なのである。


好みに応じて


P2230509


logo

by darjeeling_days | 2020-02-01 13:30 | recipe | Comments(0)

週末パスタ活動 キャベツと深谷葱とシメジのアーリオオリオ

P2230442

週末パスタ活動

久しぶりの、そして今年初めてのパスタ活動は、
アーリオオーリオ。

唐辛子が入ってないから、
ペペロンチーノにはならなかった🤗

今回は、深谷のネギと長野のシメジと
千葉のキャベツを使った
オイルベースのパスタだった。

味はうまいのだけど、
盛り方がイマイチ垢抜けない。

盛り付けって重要なのに、
難しいね😂


P2230444

P2230447

logo


by darjeeling_days | 2020-01-18 12:30 | recipe | Comments(0)

最近STAUBご飯ばかり

P2230407

なんか、みためちょっとねえのSTAUBご飯だけれど、
これを混ぜて茶碗によそって食べると、
とっても美味しいので、なんども作ってしまうのだ。

今回は、鶏肉と長葱とシメジを
豆豉と豆豉醤、鶏側スープで炒めておき、
STAUBご飯を炊く際に加えてみた。

豆豉は今回は砕かずにそのまま湯につけて
少し戻してそのままフライパンに加えた。

最後に山椒の粉をぱらぱらと振りかけ、
茶碗に盛った後、パクチーを散らす。

STAUBご飯の炊き方は完全にマスター。
美味しいごはんを手軽に炊けるのはうれしいことだ。

P2230409

P2230410

P2230411






logo


by darjeeling_days | 2020-01-12 19:08 | recipe | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
photo
camera
gadget
web/IT
stationary
word
Magazine
book
music
walking
shrine:神社・稲荷神社
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
cafe
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

Gelateria REGA..
at 2020-03-22 11:23
Gelateria REGA..
at 2020-03-21 13:59
Oisixのプレミアムパンを..
at 2020-03-21 09:00
3穴のバインダー
at 2020-03-17 19:33
桜咲く(ただし早咲品種)
at 2020-03-15 19:54
春の花咲く 馬酔木、マンサク
at 2020-03-15 10:29
週末パスタ活動 じゃこ山椒の..
at 2020-03-14 13:30
オードリーの焼き菓子
at 2020-03-13 12:30
覚王山芋吉の生芋けんぴ:芋吉花火
at 2020-03-12 12:30
日本橋札幌やで味噌バタ―ラー..
at 2020-03-11 12:30

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 21:23
僕も「俺のベーカリー」「..
by SleepWalker-D at 17:37
> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
FOTO CYCHEDE...
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
Soul Eyes

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧