カテゴリ:Eating:和( 278 )

菊寿司@日本橋兜町

2018-11-22 11.39.06

健保に行って、
足底腱膜炎と診断されてしまったので、
自分を慰めるために、
ランチは健保の近くの菊寿司で特選チラシ寿司!
豪華な中身。
なかなか美味しかった🤗

2018-11-22 11.39.02





logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-11-22 12:30 | Eating:和 | Comments(0)

おぐ羅 @羽田

2018-09-12 18.41.30


明日から夏休み後半の海外脱出のため
羽田空港国際線ターミナルの
ザ・ロイヤルパークホテル羽田にお泊り。

夕ご飯は国際線ターミナルに入っている
「おぐ羅」でおでんごはん。

炊き込みご飯とおでんがセットになっているが、
炊き込みご飯は、おでんの出汁でお茶漬けにする。

2018-09-12 18.41.19

おでんが関西風の透明で美味しいだし。
なかなか美味しいじゃないか。
この出汁で頂くお茶漬けもいい感じだ。

カウンターとテーブル席があるのだが、
カウンターに座ってあれくださいとか
これ下さいといいつつ、おでんを食べるのも楽しそうだ。

2018-09-12 19.11.14

食後にデッキに出て飛行機見学。
明日はANA機に乗るので、ANA機を見学。
早いところ、エンジン点検を終了して欲しい。

明日は8時の後半の飛行機なので、
6時半御気なのである(*^^)v


おぐ羅 羽田空港店
住所:東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナル4F 江戸小路
電話:03-5755-9920
営業:6:00~24:30
定休:無休

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-09-12 21:30 | Eating:和 | Comments(0)

カレー専門店 らいん@日本橋

2018-09-07 11.50.51

日本橋に用事があったので、
どこかでランチをとおもったのだけれど
当初の目的の鮨 山沖は12時開店。

一方で天丼で有名な金子半之助 本店 は
すでに長蛇の列。

蛇の市も繁乃鮨も
今日はちょっと腰がひけた。

2018-09-07 11.43.00

Zen茶Feの通りをちょっと入っていくと
そこに昔の喫茶店のようなカレー専門店が目に飛び込んできた。
メニューは潔くビーフカレーとポークカレーのみ。

店内ももろ喫茶店の乗り。
カウンターとテーブル席があった。

2018-09-07 11.46.46

昼はカレー専門店。
夜はパブという不思議な店。

初老のおじさん二人とチャキチャキの
江戸っ子風のお姉さんがやっていた。

2018-09-07 11.42.40-1

日本橋も裏道入るといろんな店があるのでとても面白い。

2018-09-07 11.42.24

カレーは、まるでスープカレーのような
サラサラのカレー。
ビーフもちいさく玉ねぎ沢山。
なんか素人さんが作るそれらしいカレー?

でも、なんか憎めない味わい。
まあ、日本橋値段なので、憎めないが憎い店なのであった(笑)

らいん
住所:東京都中央区日本橋室町1-11-2 二葉ビル 1F
電話:03-3279-5084
営業:11:00~16:00/17:00~22:00
定休:土曜日、日曜日、祝日(臨時営業あり)


logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-09-07 12:22 | Eating:和 | Comments(0)

残念な夜 和食木ノ下

2018-08-28 18.00.22-3

久しぶりに後輩のM君に誘われて
外苑前で食事

外苑前等に降り立つのはいつぶりだろう
あまりにも久しぶり過ぎて
ベルコモンズが無くなっていたのすら
知らなかったという状況

外苑西通りはお洒落なお店が一杯できていて
そういえばこのあたりって
その昔(大昔)スキーショップJIROがあったよなと
そんなことを思い出しながら歩いていると
そのJIROの先のいい感じのイタリアンの下にある
木ノ下という店構えの渋い割烹的な店が今日の目的地だった。

2018-08-28 18.11.23-3

6時開店の店に6時に入ったので
客は全くおらず、内装もシックでいい感じの店だなと
その時には思ったのだった。

僕は全く酒を飲まないので
メニューにあった「とうもろこしのひげ茶」
というのを注文してみたのだけれど
とうもろこしの味わいのする面白い
そして美味しいお茶が出てきた。

後から調べてみたら韓国で人気なんだとか。
いわゆる伝統茶の部類なんだろうか。

2018-08-28 18.13.36-2

魚が美味しかったとM君がいうので
じゃあ最初は刺し盛りだなということで
2名分の刺し盛りオーダーするとともに
焼きアスパラとか
出し巻玉子とか
名物石鍋ポテトサラダとか注文してみた。

2018-08-28 18.16.23-2

2018-08-28 18.36.41-3

そうこうしていると、
店がだんだん混み合って来て
6名ぐらいのグループが3グループ
僕らのテーブルを囲むように座った。

すぐ隣が男性6名のグループ。
やたらと声の大きな40代前半の男がリーダーか?
とにかくちょっとしたことで拍手したり
どやどやと大声で笑う輩ばかり。
店の雰囲気台無しなのである。

そんな大騒ぎするなら
もっと大衆居酒屋にでもいけばいいのにと
ちょっと気分が悪くなった。

2018-08-28 19.05.37-3

2018-08-28 18.37.04-3

さらに、僕の目線の先にいる男女8人のグループは
20代半ばの若い女の子4名に対して
40から50代の男子4名。

別にその組み合わせが悪いというわけではなく
しかも女の子立ちはそこそこ質素なお嬢様たちだったのだが、
30年昔のバブリーな輩ですかという、イケイケ風サラリーマンの乗りの
なんとも怪しいオヤジ軍団という組み合わせは異様に見えた。
特にリーダーらしき50代後半のどこかの社長を気取った
やたらおれはお洒落で若者にもてるんだオーラを発揮している
品のないオヤジのせいで、
すっかりなんだかなあという気分になってしまった。

この店の客の品格というのは、
一体全体どうなっているんだろう。
こういう輩を集めてしまう店というのは
店自体にも問題があるのではないのか。
それとも今どきはこれが一般的なのか?

折角静かな雰囲気の中、
後輩と久しぶりに
あれこれ我が社の行く末などに思いを馳せようと思ったのだが
なんだかすっかり気分を挫かれてしまったのだった。

2018-08-28 19.05.49-3

更に追い打ちをかけるように
店のサービス(サーブする人の対応という意味)が
だめだめで、こりゃ終わったなと思った。

つまり、店の女将は一見愛想はいいのだけれど
僕らの注文の仕方がシャビ―だったからか
しきりに料理や飲み物を催促するし
挙句の果てには「次のお客様が」とか言い出して
追い出しにかかって来た。

まあ2時間たってたし
大音響のバカ騒ぎの中で過ごすのも
気分が悪いのですぐに会計をたのんだ。

で、お会計もコスパ悪し。
料理がめちゃくちゃ旨ければコスパは関係ないのだが、
この店でこの金額を出すなら、
鰻でも食べに行った方がよほどましだったな。

食べログの評価がそれなりに良いのは
ちょっと解せない感じの店だった。

M君には悪いけれど
再訪は皆無だ。
店の雰囲気というものがいかに大事かということを
思い知った夜だった。

木ノ下
電話:050-5868-1590
住所:東京都港区南青山4-1-1 セントラル第2青山 1F
営業:18:00~翌3:00(土・祝~23:00)
定休:日曜

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-08-28 22:30 | Eating:和 | Comments(0)

炉端のおやき

P1820539

焼かないおやきの話を書いたそのすぐ後に
日本橋高島屋の地下をぶらぶらしていると
奇しくも信州・鬼無里のおやきを期間限定で販売していた。

鬼無里はおやき発祥の場所に近いので
割とプリミティブな形態のおやきが残っている場所。
案の定、ここのおやきはちゃんと焼いているおやきだった。

いろは堂という
鬼無里では有名なおやきの店らしい。

基本の野沢菜、なすを買ってみたが、
ねぎみそ、粒あん、切り干し大根
あざみ、フキ味噌、うど、辛味茄子など
心を惹かれるぐざいのものが沢山あった。

意外と粒あんのおやきって好きかもしれない。

鬼無里もずいぶん行っていないので
すっかり変わったのだろうなあ。
そのうち、また足を伸ばしてみたいものだ。

いろは堂
住所:長野県長野市鬼無里1687-1
電話:026-256-2033
営業:8:30~17:30
定休:火曜日(5、8,10月は無休)
logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-08-21 12:55 | Eating:和 | Comments(0)

高松空港で讃岐最後のうどんを ー はやし家製麺所

P8061207

空港近くのレンタカー屋でレンタカーを返し、
送迎車で空港へ。

ここでランチを食べようということになったのだが
ほんとなら、給油したガソリンスタンドにほど近い
池上製麺所
でランチを食べればよかったなあと思ったけど、
車を返してしまったので、
最後の讃岐うどんはやむを得ず空港のうどん屋を模索。

「はやし家製麺所」と「さぬき麺業」に2つがあったで
食べログ見たら「はやし家製麺所」の方がわずかに点数がたかかったので
こっちにしてみた。

必ずしも食べログの評価が僕にあっているわけではないので
悩むこともあるのだが、今回はまあいいか。

P8061204

最初に注文して、商品もらってお金を払う
いわゆるセルフの店。

この旅初めての釜玉うどん

讃岐にはいろんな有名店があるが、
ここは土産用の生うどんを製造するために始まった店らしい。
なので、意外とあちこちの土産物屋で
はやしや製麺所の名前は見た気がする。

本店は香川総合体育館にほど近い
空港通りに面した店舗。

P8061205

釜玉はさっぱりあっさり。

丁度面がゆで上がったばかりだったらしく
なかなかしっかりした角の立った麺は
はなまるよりも確実においしい。

ついでに讃岐うどんとは相性のよい
高松おでんも一緒に食べてみた。

まあ、値段は市内の店に比べて
かなり割高なので、
点数が辛くなりがちなのだろう。

比較するなら、連絡船うどんと
似たようなレベルだろうか。

高松最後のうどんとしては
充分にこの店はありなのではないかなと思った。


はやし家製麺所 高松空港店
住所:香川県高松市香南町岡1312-7 高松空港ビル 1F
電話:0120-458-848
営業:11:00~20:00
定休:無休

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-08-06 13:30 | Eating:和 | Comments(0)

上原屋本店で讃岐うどんを食す

上原屋本店

高松の朝は、讃岐うどんと決めていたのだが
市街地にはたくさんの讃岐うどんやがあって
何処にしようか悩みまくった。

比較的なじみのわら屋は釜揚げうどんが有名だけど
昨日食べちゃったしなあ。
うどん本陣山田家讃岐本店はちょっと行くのがめんどくさい。
(美味しいものを食べるのに
めんどくさいと思った段階で
負けてるんだけどね。)

食べログには、うどん 一福や手打うどん 麦蔵などが
上位得点を稼いでいるけれど、
一福は、うどんが細めというのが今一で、しかもちょっと遠いし、
麦蔵は駐車場が 小さめなのが気になる。

そこで、知り合いの、高松でタクシーをしている方が
割と近くてお勧めなのは栗林公園近くの
「上原屋本店」だよと教えてくれたので
そこに行ってみることにした。

食べログでは、一福、麦蔵に次いで
第三位にランクインしていた。

セルフのうどん屋

国道11号線を高松駅方面から南下して
丁度栗林公園の入り口を通り過ぎたあたりの
左手にあるのが上原屋本店だ。

入り口は東側だけではなく、
西側にもあるので、どっちでもOK..

駐車場も20台近く入れる広さで嬉しい。
朝9時開店で、9時ちょっと過ぎに到着するも
平日にかかわらず既に数名のお客さんが
ずるずるとうどんをすすっていた。

店内も結構広めで、ゆったりできる。
ランチタイムは結構混雑するんだろうなあ。

2018-08-06 09.01.04

ここは東京でもおなじみの
はなまるうどんや丸亀製麺同様、
セルフの店だ。

天麩羅や総菜などをお盆にとり、
うどんを注文してお金を払う。

僕はぶっかけを、家人は釜揚げうどんを注文。
本当はここは冷かけとかかけがお薦めだとは聞いていた。
でも、朝から暑いので
ついついぶっかけにしてしまった。

2018-08-06 09.01.24

かけは、丼ぶりにうどんだけ入ったものを渡されるので、
上の写真にあるタンクの蛇口をひねって
自分でいれるんだとか。
それも一度体験してみたかったなあ。

2018-08-06 09.10.52

お店はおじさんおばさんなど、
数名がてきぱきと分担しながら仕事が進んでいる。
うどんもゆでたてがちゃんと出てきたのが嬉しい。

コロッケとイカ天を一緒にオーダーしたのだが、
ここの名物は高野豆腐の天ぷら(100円)だと後から知って
とても残念だった。

ぶっかけうどん

昨日香の香で食べた冷のうどんよりも
角が立っていない分、やや柔らかい食感。
でも、うどんそのものの味わいが優しくておいしい。

なるほど、食べログ上位店だけのことはある。
いりこ出汁の味わいが凄かった。

あっという間に完食。

釜揚げうどん

釜揚げうどんもおいしい。
うどんのそのものの味が美味しいと、
何でもOKというところだろうか。

次回は絶対に冷かけ、あるいはかけをリベンジだ!

讃岐うどん 上原屋本店 (うえはらや)
電話:087-831-6779
住所:香川県高松市栗林町1-18-8
営業:9:00~16:00
定休:日曜日


logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-08-06 09:30 | Eating:和 | Comments(0)

一鶴 高松店で骨付き鳥を喰らう

2018-08-05 17.31.33-1

琴平で結構疲れてしまったので、
本当ならその後丸亀に行って城や美術館見た後
お勧めの骨付き鳥を食べに行こうと考えていたのだが、
予定を変更してそのまま一路高松へ。

高松までは高速で30分ぐらい。
そのまま今日の宿のJRホテルクレメント高松へ。
ここは昔ANAホテルだったところで
3~4回止まったことがある。
高松といえばこのホテルだ。

地下の駐車場に車を止め
チェックインしてシャワーを浴び一息ついた後
丸亀で行こうと思っていた一鶴の高松店へ行くことにした。

週末は予約ができないので
予約なしで行ったが、
案の定行列が。

幸いまだ5時過ぎだったので、
それほど待たずに入ることができた。
前の方に台湾の団体さんがいたが
台湾でもこの店は有名らしい。

P8051014

骨付き鳥とは、要するに骨付きのも戻りを焼いたもの。
油しっかりで濃い目の胡椒味。
もう少し醤油の味とか「ド和風」を思っていたら
思いのほか洋食っぽかった。

骨付き鳥にはひなどりと親鳥があって
ある人は親鳥じゃなきゃ!というし
柔らかいひなどりが絶品という人もいるので、
両方頼んでみた。

P8051018

こちらがひなどり。
身が柔らかくて食べやすい。
胡椒の味わいもいい感じで、
なるほど骨付き鳥って人気なのが分かるねという味わいだった。

P8051019

一方こちらが親鳥。
ひな鳥と違って切れ目が入っている。
なるほど、かぶりついても弾力がある肉は
なかなか紙切れない。

硬さはひな鳥とは対照的だ。
でも、肉の味わいはとても濃厚で
鶏を食べているという気分になる。
決して臭みがあるとかではなく
旨みが凝縮している感じ。

これは甲乙つけがたい。
複数の人数で行くのなら
2つたのんでシェアするとよいと思う。


P8051021

あと、この店では鶏飯というのが名物らしい。
砦炊いた炊き込みご飯にチキンスープが付いてくる。
錦糸卵とグリンピースと紅ショウガというのは
なんともファーストフード店か
昔ながらの食堂を彷彿とさせ
とっても 面白い。
味の方はまあ普通の炊き込みご飯という感じか。

鶏の味わいが濃いので、
本当は白米が欲しところだ。
どうしてもという場合はおにぎりがあるので
それをたのむといいかもしれない。

他にもつまみメニューがあるので
飲む人はそれらをオーダーすると良いかもしれない。

P8051026

満腹になって出てきたところ、
相変わらずの行列だった。
流石人気店だけある。

高松市内には骨付き鳥の店が何店かあるらしいが
ここが一番人気なんだとか。

おいしゅうございました。

一鶴(いっかく) 高松店
電話:087-823-3711
住所:香川県高松市鍛冶屋町4-11
営業:16:00~23:00 (土・日・祝:11:00~)
定休:無休(年末年始を除く)

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-08-05 18:22 | Eating:和 | Comments(0)

釜揚げうどん、長田 in 香の香

P8050937

今治から愛媛には別れを告げ、
一路香川へ!

今治・小松自動車道に乗り
伊予小松で松山自動車道。
さらに川之江JCで高待つ自動車道へ。

ほんとに久しぶりの高速運転。
いつになくのんびりモードで走るものの
なかなかいい感じの高速道路なので
一時間ちょっとで目的の善通寺へ。
ここで降りてまずは昼ごはん。

P8050939

香川といえばうどん県。
もちろん選択肢は讃岐うどん一択なのだが、
その讃岐うどん一択が結果として沢山ある店の
一体全体どこにすればいいのかと
嬉しい悩みに襲われることになる。

善通寺一帯のうどん屋の選択肢は
意外と多い。

丸亀方面に向かえば
 純手打うどん よしや
 中村うどん
 なかむら
 麺処 綿谷 丸亀店
 石川うどん
 山下うどん
といった名店がならぶ。

でも、これから琴平方面にむかうんだよね
ということで、
金蔵寺前に店をかまえる「長田 in 香の香」という
なんとも名前の長い「釜揚げうどん」の名店へ向かった。 

P8050941

もともとは長田という店だったらしいが、
代替わりして「香川の香り」という名前を「香の香」としたらしいが
先代のうどんつゆの伝統は残しておきたいということで
長田の名前を頭に付けてこんな店名になったらしい。

メニューは
 釜揚げうどん
 たらいうどん
 冷やしうどん
の三種類。それぞれ大きさ(特大、大、小)を選ぶことができる。
(たらいうどんは、もともとでかいので大と小)

釜揚げうどん一押しのこの店では
90%が釜揚げうどんをオーダー。
でも、暑い夏なので「冷やし」も食べたい。

ということで、「たらい」に入った釜揚げうどんである
たらいうどんはあきらめて
素直に釜揚げ小と冷やし小(両方とも250円)を注文した。

2018-08-05 14.25.33-1

2時近かったので店の前には行列がなかったが
ドアを開けて入った途端そこに行列が。
ランチタイムはこの行列が外まで伸びるのだとか。

まずはうどんを注文。
番号札をもらいお金を払って指示された席に座る。
水はセルフサービス。

P8050943

P8050946

P8050951

厨房の中ではゆで上がったうどんを
手際夜どんぶりにもるお姉さんが
それを運ぶおばさんがてきぱきと動いている。

注文してからそれほど待たずに
うどんが到着する。

つゆは巨大な徳利に入った熱いものと
ジャーに入った冷たいものの二種類。
自分の好みの方を蕎麦ちょこに入れ
そこにネギや生姜のトッピング。

そしておもむろにうどんを吸い込むのだ。

P8050952

冷たいうどんの方は
綺麗にエッジのたっためちゃくちゃ旨そうな見栄え
流石さぬきうどんだ!

釜揚げの方は湯につかってほにょっとしているが
こちらも腰がしっかりしておいしい。

どちらも歯ごたえがありながらやさしい食感だ。
讃岐で釜揚げは高松のわらや屋でしか食べたことがないが
流石、釜揚げうどんの名店だけあってここのうどんはめちゃくちゃ旨い。

特に、つゆの煮干しの香りが
とってもいい感じ。

P8050956

あっという間に完食してしまう。
これなら大でももよかったかな?

でも、金毘羅さんの参道で買い食いするから
まあいいか(笑)

ごちそうさまでした。
とても美味しかったです!

釜あげうどん 長田 in 香の香
電話:0877-63-5921
住所:香川県善通寺市金蔵寺町本村1180
営業:9:00~17:00
定休:水曜・木曜(祝日の場合は営業)




logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-08-05 14:28 | Eating:和 | Comments(0)

別邸 朧月夜の朝ご飯

P8050921

2日目の朝ご飯は、
比較的オーソドックス。
昨日の朝にでたお粥はなく、
骨なしの味の干物がメイン。

玉子焼きにかわって目玉焼き(形が・・・(笑))

いきなりシンプルである。

味噌汁は相変わらず甘い
松山の田舎味噌。

美味しいごはんには違いない。

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-08-05 08:00 | Eating:和 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

Darjeeling Day..
at 2018-11-29 12:00
パンの交換
at 2018-11-25 21:19
「ボヘミアンラプソディ」
at 2018-11-23 15:00
菊寿司@日本橋兜町
at 2018-11-22 12:30
足底腱膜炎
at 2018-11-22 12:25

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50
小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17
お世話になります。 中..
by 小島里紗 at 20:03
小島様 このところbl..
by darjeeling_days at 12:38
お世話になります。 中..
by 小島里紗 at 18:14
今頃になってのお返事、申..
by darjeeling_days at 09:17
喫茶店K&Aは1973年..
by ogawa at 01:49
吉岡里帆ちゃんです(笑)..
by darjeeling_days at 20:28
この画面、誰ですか?
by silvers_blue at 17:20

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
太陽のおやつ
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧