人気ブログランキング |

カテゴリ:Eating:和( 312 )

ほし野で讃岐うどんを食す

APC_1374

茅場町にオフィスがあったときは、
はなまるうどんが近くにあったから
結構讃岐うどんを食べることが多かったのだけど、
オフィスが移転したのちは、
あまりうどんと縁がなかった。

日本橋の北側の、
COREDO室町の南側あたりは、
ごちゃごちゃと平屋の店がいくつもあるのだけれど、
そんな店に混じって、
讃岐うどんの店を見つけたので
入ってみることにした。

ほし野と書かれた大きな提灯がぶら下がる
そのサファードの見栄えとは裏腹に
シンプルかつコンビニエンスな店内の
いかにも讃岐うどんの店という風態が
なかなか面白いと思った。

白ゴマ坦々うどんという
目新しい今時のうどんもあるのたが、
釜揚げかぶっかけの二択がメイン。

でも、なんかビジネスコートを着ても
寒さを感じる日だったので
かけうどんにしてみた。

ただ、それだけでは寂しいので、
このところかなり自粛していた天ぷらを
セットで付けた。

写真の通り、うどんの量は並でもかなり多め。
小でいいぐらいだ。
角のたった腰のあるうどんは
ただ、今ひとつ旨味が足りない。
香川で食べたような小麦のうまさを
東京で求めるのはなかなか難しいのかなあ。

残念だったのは天ぷらだ。
これは天ぷらとは呼ばない。
いわゆるフリッターだ。
しかも衣が硬すぎて、
野菜と海老の天ぷらが、
まるで岩でも飾っているような気分になる。

せっかくいい感じの店構えなのだから、
中身のレベルも伴って欲しいなあ。
うどんは決して不味くはないので、
気が向いたらまたくるかもしれないけど、
日本橋一帯で美味しい讃岐うどんは、
やっぱり人形町の谷屋なんだなあと
再発展した日だった。


IMG_6755

IMG_6749

IMG_6750



by darjeeling_days | 2019-11-26 12:26 | Eating:和 | Comments(0)

小判寿司@仙台

APC_0862

仙台で寿司を食べるなら小判寿司ですよと
仙台オフィスにいたSさんが教えてくれた。

仙台駅からは歩いて10分程度。
万が一を考えて、
ランチに1名で予約しておいたが、
店にたどり着いたら平日ということもあって
カウンターに二組(3名)しか居なかった。
なので、平日ランチタイムは予約しなくでもOKな感じ。

カウンターの一番奥に座り、正宗公(税込み5500円)を注文。
握り10貫に巻物1本、そしてあら汁のセットだ。

どの寿司もネタが新鮮で赤酢のシャリといい感じにマッチ。
流石仙台の名店だけはある。

10巻は、その時々の季節、仕入れ等で変わるとのこと。
今回は、以下のとおり。
 鯛、赤貝、鮪、スミイカ、こはだ、鯵、鰹、牡丹海老、雲丹、玉子

巻物は、仙台名物のマンボ巻き。
すじこと胡瓜の巻物だ。
なんでマンボ巻きというかというと、
マンボを踊りたくなるほど美味しいから
こんな名前がついたらしい?!

マンボを踊る際の正装、赤い衣装(女性用)と
緑の衣装(男性用)に似ていたという説があるらしが、
ググってみても、それが正装の色だとは出てこない。
画像にもそんなのはないし。
いずれにせよ、マンボが流行った昭和30年代に生まれた言葉らしく、
マンボを踊るほどうまいの方が、説得力ありそうだ。🤗



とっても 美味しい寿司だったのだけれど、
どうも大将との相性が合わなかったみたいで
寿司の説明はぼそぼそという感じで聞こえない。
何度か聞きなおしたのだけれど、
牡丹海老とスミイカ以外はほぼ聞こえなかった・・・。

竹の割りばしのとげが刺さったので
抜いていたら
「早く食べないと雲丹が崩れるよ」といわれる始末。
うーん、なんだかなあ。

入り口付近で握っていた若い職人さんの方が
説明もうまいしい、威勢がいい。
マンボ巻きなどは、その職人さんが
他のお客さんに説明していたからわかったが、
大将は一切説明なし。
まあ、人間だから相性はあるよね。
かなり残念だった。

美味しいから再訪はありだけど、
今度は若い職人さんに握ってもらう!
まあ、寿司が美味しかったので、よしとします。


PB080001
PB080002
赤貝
PB080004
鮪赤身
PB080007
スミイカ
PB080009
こはだ
PB080012
あら汁(味噌汁ではなくお吸い物)
PB080013
雲丹
PB080015
PB080018
PB080020
牡丹海老
PB080021
玉子
PB080023
マンボ巻き

PB080027
威勢の良い和かい職人さん

IMG_5472
店の大将




logo

by darjeeling_days | 2019-11-08 20:00 | Eating:和 | Comments(0)

もりもり寿し 金沢駅前店でさくっとランチ

APC_0640

帰りの新幹線までまだ間があるので、
ランチをさくっと食べてしまおうと思い
駅周辺の寿司屋へと思い、
金沢まいもん寿司 金沢駅店を覗くも
出遅れた感満載で大行列。
仕方がないので、
駅ビルの「もりもり寿し」を覗いてみたら、
こちらも待人多いけれど
1人だと早く入れるというので
番号札取って待っていたらすぐカウンターに案内してくれた。

ここも基本は回転寿司の部類なのだが、
目の前にあるパッドで注文すると
握ってくれたものを出してくれる。

のどぐろ
ガス海老
松葉ガニ
白海老
紋甲イカ
のどぐろ三種食べ比べ
あら汁
などを頼んでさくっと食べる

やはりこの手の寿司屋でも
ねたが新鮮なので美味しくてうれしい。


P2160329

P2160327

P2160326

P2160324

P2160320

P2160318

2019-10-30 11.56.28

2019-10-30 11.56.31


もりもり寿し 金沢駅前店
電話:076-265-3510
住所:石川県金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス 6F
営業:11:00~22:00(L.O.)
定休:不定休(金沢フォーラスに準ずる)



logo


by darjeeling_days | 2019-10-30 12:11 | Eating:和 | Comments(0)

近江市場寿司(金沢)で夕ご飯

P2160232

金沢弾丸出張。
いつものように金沢駅前で投資詐欺撲滅キャンペーン。
早朝のビラ配りなので、
前乗りする。

で、夜はやっぱり寿司ということで
乙女寿司に電話してみたものの
当日では無理(満席)で諦める。
金沢で高級寿司店に実はまだ行ってないのだよねえ。
一度行きたい。

仕方がないから一見さんも絶対に断らない
近江市場当たりの寿司屋にでも行こうと
ぶらぶら散策。

近江市場は夕方(17:30頃)なのでもう閉店。
地方都市は店が閉まるのが超早い。

もりもり寿司の近江町店にでも行こうと思ったのだけれど
なんとこちらは16:30で閉店・・・(^^;)
仕方がないので、前回も来た近江市場寿しへ。

1人なのですんなり入れたが、
数名の客が順番待ちをしていた。ラッキー。
しかし、カウンターは外人さんで埋め尽くされており、
観光客に人気だというのが良くわかる。

基本、回転寿司レベルの店なのだけれど、
それでも東京と比べるとレベルが高いのが嬉しい。

今回は、12巻のセットに加え
のどくろとガス海老を追加。

のどぐろの旨さはおいておいて、
ガス海老は甘エビよりもとろりとして
とっても美味しい。

こんな寿司屋でも満足度が高いのだから、
やっぱり一度高級寿司店には行ってみたい。

APC_0616

P2160229

P2160238

2019-10-29 17.17.32

P2160233

2019-10-29 17.06.59


廻る近江町市場寿し本店
住所:金沢市下近江町28-1
電話:076-261-9330
営業:8:30~20:00
定休:年中無休



logo

by darjeeling_days | 2019-10-29 18:00 | Eating:和 | Comments(0)

海木のだしいなり

PA240021

福岡発のだしいなりの名店”海木”
まえまえから東京では三越や伊勢丹で
時々スポットで販売されてきたので、
話題には張っていたのだけれど、
先日オープンしたCOREDO室町テラスに
新規出店したので、
家人が買いに行ったのだけれど、
朝10時半に注文したら、出来上がりが17時15分だという。

開店時には作り置きが50個程度。
開店と同時に売り切れて、
その後は1時間に30個ぐらいしか作れないため
こんな時間になってしまうのだとか。

たしかに一度食べるとこの味は忘れられない。
稲荷寿司がこんなにおいしいのか!と
ちょっと驚くぐらい美味しいのだから
まあ、仕方ないのだけれど。

そのうち、365日と日本橋みたいに
落ち着くことを願うしかないか。

PA240006

PA240001

PA240007

PA240016


海木 日本橋店
住所:東京都中央区日本橋室町3-2-1
   コレド室町テラス1階
電話:03-6262-7824
営業:10:00〜21:00
定休:不定休

logo

by darjeeling_days | 2019-10-24 17:00 | Eating:和 | Comments(0)

なだ万弁当

2019-09-27 11.33.46

ミーティングのお弁当は
どうしても同じになりやすいのだけれど、
月一のこのミーティングのお弁当は
毎回スタッフがあれこれ工夫してくれるので
いろんなものが食べられてとても嬉しい。

今回はなだ万のお弁当は
この季節ぴったりのまつたけ弁当!
おかずもいい感じでした。
ご馳走様!

logo


by darjeeling_days | 2019-09-27 13:01 | Eating:和 | Comments(0)

柴又 川甚で川魚料理

P9150225

柴又といえば、江戸川のほとり。
昔から川魚の料理が有名だった。
この川甚は、創業が寛政年間(1790年頃)という老舗。
柴又帝釈天裏手に位置する。

明治・大正期には、
さまざまな文豪たちにも愛され、
夏目漱石『彼岸過迄』、
谷崎潤一郎『羹』、
松本清張『風の視線』などにも登場するらしい。

なによりも、『男はつらいよ』のシリーズの第一作で
さくら(倍賞千恵子)と博(前田吟)が
結婚式を行った会場として
登場しているのだとか。

一見、地方の温泉地の旅館?みたいな建物だが、
いわゆる宴会場だね。

鯉こくや鰻が旨かった!

P9150226
葛豆腐 酢の物
P9150231
鯉の洗い
P9150235
鯉こく
P9150245
P9150248
P9150250
デザート
P9150252
予約しておいたら、こんな風に仕切られた個室へ
P9150253
名前まで書いておいてっ下さる歓迎ぶり(笑)
P9150256
旧館(左側)は予約が取れず
新館(右側)でごはんを頂きましした。

柴又 川甚
住所:東京都葛飾区柴又7-19-14
電話:03-3657-5151
営業:11:00〜15:00/17:00〜21:00 (要予約)
   土日祝祭日:〜21:00(17時以降、要予約)
定休:水曜日(その他不定休あり)

logo

by darjeeling_days | 2019-09-15 14:28 | Eating:和 | Comments(0)

一応の朝ご飯 ANA機内

P8040026


日付変更線を越え、到着まで2時間前ぐらいになると
朝ごはんと称して軽食が出されるわけだが、
現地時間では午後2時過ぎなので、むしろランチか。

鮭とごはんと味噌汁なので
メニュー的にはやっぱり朝ご飯なのだけれど。

幸い機内ではかなり爆睡してしまい
映画も何も見ず仕舞。
もっとも、iPadでドラマをU-NEXTでダウンロードし
「止めたい時間:アバウトタイム」というのを
何本か見てはいたのだけれど。

気流が今一だった場所が多いらしく
家人は久しぶりに酔ったといってたけど
僕的にはそんなに揺れた?という気はしなかった。

まあ、飛行機嫌いだけれど
乗ってしまえばこんなものかと。

さあ、あと少しでNY!


logo

by darjeeling_days | 2019-08-03 16:59 | Eating:和 | Comments(0)

ANA機内食

P8030001

ANAのNY便往路は、
やっぱり和食がいい。
日本から積み込むので
もちろん洋食だっていいのだけれど
これから一週間和食から離れるので、
ここでしっかりと食べておく(^^;)

P8030005

食事前の一皿は和も洋も兼用。
前菜も同じ。

P8030008

魚は、いろいろ盛り合わせ
野菜ドレッシングというのがなかなか美味しい。

P8030011

P8030012

P8030013

P8030020

で、和食のメインは、
鮑の治部煮。
ここはやっぱり鴨肉あたりを出してほしかったかも。
でも、量的にも味わいもなかなかいい感じ。

P8030014

ちなみに洋食を食べた家人の
メインのステーキはこんな感じ。
肉が柔らかくてなかなか美味しい。
帰りは洋食にしてご飯セットを頼もうか(笑)。

P8030021

で、デザートは、ピエールエルメとコラボの
こんなカップ入りのセリー。
味わいはまさにピエールエルメ。
見た目がちょっとしょぼいのが残念。



logo

by darjeeling_days | 2019-08-03 16:58 | Eating:和 | Comments(0)

2019年土用の丑の日 赤坂ふぬきや

2019-07-27 19.01.30

2019年7月27日(土)は、土用の丑の日
ということで、やっぱり鰻重もしくはうな丼を食べなければならぬのである。

いまやコレステロールを制限する身。
鰻はしばらくお預けだった。
なので、土用の丑の日はなんとしても 
美味しいうなぎを!と思っていたのだが、
家人が赤坂ふきぬきの鰻を買ってきてくれた。

赤坂ふきぬきは、東京で最初にひつまぶしを出した店として有名らしい。
それを聞いた時に、「ひつまぶし=たれが甘い」と思い込んでいたわけで
江戸前の醤油の辛さの効いた鰻のたれが好きな僕としては
うーん、大丈夫かと思ったものだが
このふきぬきの鰻のたれは、
なかなかいい感じに江戸前の醤油味だった。

名古屋の人に言わせると
東京の鰻は鰻じゃないらしいのだが
(by 堀田さん@Lynan)
江戸っ子の僕に言わせると
お菓子じゃないんだから、
鰻のたれを甘くする必要はないだろと思うのだ。

そして、僕は江戸前のふわふわの鰻が大好きだ。
勿論香ばしい焼いた鰻も食べるけど
やっぱり鰻は蕩けるようにふんわりしているのが
大好きなのである。

市販の鰻はそういう食感がなかなか難しいのだけれど
この赤坂ふきぬきの鰻は
家で蒸しなおしてうな丼にしたら
なんともいい感じにふんわりしていた。

是非今度店に食べに行きたいものだ。

赤坂ふきぬき
住所:東京都港区赤坂3-6-11
電話:03-3585-3100
営業:11:00~14:00、17:30~21:30(土日祝~15:00、~21:00)
定休:無休

logo

by darjeeling_days | 2019-07-27 21:30 | Eating:和 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business
walking

最新の記事

早朝散歩 九段下→水道橋→後..
at 2019-12-04 08:50
早朝散歩 春日 → 根津 →..
at 2019-12-03 08:50
Gelateria REGA..
at 2019-12-01 15:10
ほし野で讃岐うどんを食す
at 2019-11-26 12:26
紅葉
at 2019-11-25 12:50

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧