人気ブログランキング |

カテゴリ:Eating:和( 295 )

浅田で朝ご飯

P1970438

三井ガーデンホテル日本橋プレミアムの朝ご飯は
9階にある浅田で。

ここは金沢に本店のある和食の老舗「浅田屋」の支店。

和洋のビュッフェスタイルだが
和がメイン。
いろいろと小皿に乗って用意されているので
それをお盆に乗せて取ってくる方式。

おから、ひじき、ぜんまい、豆腐など
ヘルシーななおかずが満載で、
朝ごはんが進む。

たまごも焼いてくれるのだが、基本は出し巻。
頼めば目玉焼きとかオムレツも作ってくれるらしい。

P1970440




logo

by darjeeling_days | 2019-04-15 08:41 | Eating:和 | Comments(0)

ほっこりやで親子丼

2019-04-14 18.08.22

息子は、インフルエンザではなかったのだが、
休日もやっていた医者は、
とてもいい加減で、
解熱剤と胃腸の調整剤しか出してくれず、
なんだかよくわからず。

明朝ちゃんとした医者へ行く予定。
家人は息子の部屋にいるというので、
僕は、マンダリンのビル(三井ビル)の
地下に入っていた鳥屋でご飯。

焼き鳥と鳥そば!と思ったら、
鳥そばはスープがなくてできないというので親子丼。

なかなか美味しい親子丼だった。

2019-04-14 18.08.31

地鶏を使っているらしいが、
炭火で焼いているので
ちゃんとスモーキーな味わいがする。
これは、親子丼好きのUさんにお勧めできる
親子丼だった。

2019-04-14 18.09.48

ついでに焼き鳥も少々。
そういえば最近焼き鳥食べてなかったよなあ。
美味しい焼き鶏を食べに行きたい。


ほっこりや (【旧店名】日乃本 比内や)
電話:03-3231-1718
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー B1F
営業: 11:00~23:00
定休:年中無休

logo

by darjeeling_days | 2019-04-14 21:59 | Eating:和 | Comments(0)

歓送迎会

2019-04-11 20.14.03-1

会社の部署のスタッフと
オフィス近隣の老舗屋という魚介メインの飲み屋で歓送迎会。

我が社は基本7月がメインの人事異動期なのだが、
今年は4月にも異動しようということになり
僕の配下のいくつかの部署でも
スタッフの入れ替えが行われた。

そのために今回の歓送迎会ということに。
もちろん新人さんも入社し配属になったので
今回の歓送迎会開催ということにあいなった。

2019-04-11 20.13.16

老舗屋は昔ながらの町屋を再現したようにな造り。
内装も結構シンプルでいい感じだ。
ノドグロのディスプレイがあったので、
そっちの方の店?と思ったが
本店は八重洲。

運営母体は一六屋という東証上場企業。
複数のブランドを手掛けている
いまどき流行りの外食産業だ。

2019-04-11 19.59.18-1

料理は2時間飲み放題が付いて5000円。
飲み屋にしてはリーズナブルか?

2019-04-11 18.12.46

先付けが板わさと海苔明太子。

2019-04-11 18.13.01

刺身盛り合わせは、赤イサキ、武鯛、ヒラメ、オジサン。
ディスプレイされていたノドグロは出ず残念。

2019-04-11 18.28.56

これがこの店の売り、子持ち昆布の串揚げ。
子持ち昆布?と思っていたのだが、かなり美味しい。

2019-04-11 18.20.08

この部署も昔に比べ人数が増えたなあ。

2019-04-11 18.42.57

鴨肉のハム。
梅味噌がいい感じだった。

2019-04-11 19.15.17

鰹節に埋もれているのは薩摩揚げ
ご飯が来れば鰹節に醤油を垂らして載せて食べたのに。

2019-04-11 19.44.47

絞めは蕎麦。
普通ざるそばだけれど、ここはかけ。

どの料理もそれなりに工夫があって美味しかった。

ただ、残念なのが、
コスト削減の徹底を図っているのか、
店のスタッフがいない。
呼んでも来ない。
飲み物オーダーがなかなか通らない。
料理の出てくるのが遅い。

いくらコスト削減したとしても、
スタッフがいないというのはどうなんだろう。
後日食べログ読んだら皆同じ事を書いていた。
せめて、こういうところ読んで
自社の悪いところを改善しようという努力はすべきではないか。

まあ、飲まない僕がこの店に来ることは
おそらくもうないだろうと思うけれど。

老舗屋
住所:東京都中央区日本橋3-3-4
電話:03-3231-1688
営業:16:00~23:30(金曜:~2:00)
定休:日曜・祝日・GW(5/3~5/7)・年末年始(12/31~1/6)


logo

by darjeeling_days | 2019-04-11 21:31 | Eating:和 | Comments(0)

大山地鶏のひつまぶし風

2019-04-04 11.53.55

オフィス移転後約半年、
日本橋の食事処をあれこれ食べ歩いているものの
まだまだ入ったことが無い店が山のようにある。

今日は、オフィスから至近距離の
晴れ家へ入ってみた。
備長炭を使っているところにちょっと惹かれた。

掲げた看板からすると、夜の本業は焼き鳥の店らしい。
右隣で相変わらず繁盛している
あなごの「玉ゐ」にできた行列を横目に、
とりあえず店内に入ってみると、
割とこじんまりとした造りで、
テーブル席が数席あるのみ。
聞くところによると、
地下にもフロアがあり個室も完備されているらしい。

定食は常時4種類あるようで、
大山地鶏を使ったメニューが嬉しい。

写真 2019-04-04 11 43 57

僕が頼んだのは大山地鶏のひつまぶし風。
地鶏を焼いて細めに切ってたれをかけてある。
茶碗が用意されているので、ご飯と地鶏を混ぜて
まずは一杯茶碗によそいそのまま食べる。

二杯目はお好みによって
用意された徳利に入った出汁をかけて
茶漬けにしてもOK。

山葵と振りかけた用意されているので
味を調えるという仕組み。

味噌汁、サラダ、お新香が付いて900円。
まあ、このあたりの相場と相違はない。

味もまあまあ。
ただ、ごはんの量を少なめにお願いしたのに
たれは標準量だったので、ちょっとしょっぱかった。
それだけは残念。

写真 2019-04-04 11 44 02


晴れ家
住所:東京都中央区日本橋2-9-9 YMT日本橋ビル 1F B1F
電話:050-5868-2603
営業:11:30~13:30/17:00~22:30
定休:土日祝

logo

by darjeeling_days | 2019-04-04 12:30 | Eating:和 | Comments(0)

旬菜 駒

2019-03-29 11.34.14-2

後輩に教えてもらった
旬菜 駒という割烹料理屋へ行ってみた。

かの有名な行列グルメ店「つじ半」と同じ路地に潜む。
このあたりは割烹料理屋の宝庫だ。

先日は左側の山田屋へ行ったし、
その前には、路地をワンブロック行った先にある
まえ田にも行った。

2019-03-29 11.34.28-2

比較的入りやすいサファードに
今日のメニューがかかっている。

この店夜は河豚やらいろんな海鮮のコースがあるけれど
ランチメニューは一つだけ。

2019-03-29 11.34.21-2

この日はまぐろといかの漬け丼と
久慈鶏のから揚げ。

2019-03-29 11.25.06

こんな感じでどーんと出てくる。
唐揚げは揚げたてほやほやを目の前で皿に盛ってくれる。

2019-03-29 11.24.25

ここは”当たり”の店だ。
今後も通ってしまおうと思った。


旬菜料理 駒
住所:東京都中央区日本橋3-1-15
電話:03-3271-4077
営業:11:00~14:00/17:00~
定休:土曜・日曜・祝日
logo

by darjeeling_days | 2019-03-29 12:23 | Eating:和 | Comments(0)

正しくおいしい日本の朝ご飯@ふきや旅館

P3220208

旅館に泊まるとどうしても楽しみに思う
もう一つの重大なこと。
それは朝ご飯だ。
まあ、夕ご飯が温泉に次いで二位なので
朝ごはんは三位ということになるのだろうか(笑)。

しかし、朝から食卓にならぶ
これらのご飯の壮観なこと!
旅に出た際の本当に楽しみの一つなのである。

P3220211

ふきや旅館の朝ご飯の特徴は
こうしてお米を鍋で炊いてくれること。
おかげでごはんはおいしくふっくら。
朝からおかわりしてしまうことになる・・・。
米を炊く専用の鍋というのを
こういうのを見ていると思わずほしくなる。

P3220213

そしてヘルシーな朝ご飯だというのも
ここの朝ご飯の特徴だろう。
各種野菜の味わいを引き立てる蒸し野菜。
椎茸の味わいが絶品だ。

P3220214

小鉢に入った各種のおかずも、
白米の炊き立てごはんを盛り立てる。
伊豆といえばわさび漬けなので
ここでもちゃんとそれが供される。

P3220215
P3220216

そして海といえば魚。
もちろん鯵の紐のが供されるが、
併せて朝から鮪の中トロの刺身はうれしい。

P3220217

薩摩揚げは備長炭の網で少し焼き目を付けて
醤油をたたりと垂らして口に放り込む。


P3220218

蕪や厚揚げのたいたんは、
上品な出汁のあじわいにしっとりと包まれている。
この旅館の料理が美味しいのは
8割がた出汁が美味しいからなのだろうなと思う。
出汁とか上湯とかは、料理の基本。
それがちゃんとしているというのは
本当に重要なことだ。

P3220219

豆を挽いて作った豆乳から作る
暖かい自家製の豆腐は、
茶碗蒸しのごとく茶碗煎りだ。
能登産の塩をかけて食べると絶品。

P3220220

この備長炭の焜炉は、
特製の海苔を焼いて食べるために供される。
そういえば、京都の割烹料理屋で
海苔を焼くために用意された
木の箱に入った焜炉を使ったことがあるが
こちらは、陶器製の焜炉だった。

薩摩揚げもここで焼くのである。

P3220224

デザートは、柚子のゼリー。
食後に口の中がとっても爽やかになった。

おいしい朝ご飯を食べると
その日一日が幸せ気分になれるので
やっぱり美味しい朝ご飯は重要だなと思うのであった。

logo

by darjeeling_days | 2019-03-22 09:09 | Eating:和 | Comments(0)

ふきや旅館の夕ご飯

P3210107

温泉旅行の愉しみは何といっても温泉なのだけれど
もう一つの愉しみは旅館の料理であることは
言うまでもない。

ふきや旅館は料理が美味しいということでも
定評がある旅館なので
夕ご飯をとても楽しみにしていた。

P3210095

最近は別に食事処が設けられている旅館が多いのだが
ここは古式で部屋食になる。
畳に背の低いテーブルで座って食べるのが基本なのだが
僕は胡坐も正座もとても苦手なので
畳の部屋に椅子と机を設えてもらった。
こういうサービスもとても高評価につながる。

P3210100

さて、ふきや旅館の料理は月替わりだ。
季節に応じて、地元の食材をふんだんに使った
懐石料理が楽しめる。
三月弥生の料理はここに掲げたメニュー。
美味しい物目白押しだ。

八寸の盛り合わせ。
季節感満載である。
一つずつ見ていくと、

P3210111
先付け 千口子、そらまめ、蛸、

P3210102
筍の木の芽和え

P3210103
こごみ、タラの芽

P3210106
つぼみ菜のお浸し

P3210108
八寸 菜の花 胡麻豆腐、雲丹、山葵

P3210117
碗もの 蛤の土瓶蒸し(はばのり(海藻)と独活)

P3210119
この白濁した濃厚な蛤のスープは、
本当に絶品だった。
中のぷりぷりの蛤は桑名産とのこと。

P3210128
御造り ハタ、鰆焼霜

P3210129
御造り 紋甲イカ

P3210125
紋甲イカは、能登の塩で食べる

P3210130
碗もの 筍、油目揚げ煮、若芽、蕗、木の芽

P3210136
焜炉 白魚の柳川鍋 せり、三つ葉、茗荷

P3210147
強肴 やわらか鮑、蕗の薹味噌漬け、行者ニンニク、新玉ねぎ

P3210148
本当に柔らかくて味わいのある鮑だった。
肝のソースが絶品で鮑の味わいを引き立てる。

P3210150
酢の物 桜鱒のスティックセニョール巻き、赤貝、うるい、花山葵、黄味噌、浜ボーフ

P3210154
食事  葉牛蒡ご飯
止め碗 赤だし仕立て

P3210158
鰻蒲焼

P3210163
水菓子 桜餅(道明寺)

P3210164
水菓子 メロン、べにほっぺ(苺)

以上が夕食のメニューだった。
やわらか鮑が美味しいと聞いていたが
確かにこれは美味しかった。

それも春の香りを堪能できる美味しい料理だ。
特に筍と御造りが美味しかった。
そして蛤の土瓶蒸しの濃厚なスープ。

普段自宅では作ることのできない
美味しい和の食を堪能することが出来
満足だった。

P3210166

食事の後には風呂上りにと
海苔巻きの夜食が置かれていた。

P3210169

中身は沢庵と蕪の漬物。
酢がしっかり効いていたのだが
とても美味しかった。

logo

by darjeeling_days | 2019-03-21 21:40 | Eating:和 | Comments(0)

魚國@小田原で大名海鮮丼

P3210008

木曜日が春分の日で休だったので、
金曜日に休暇を取って
久しぶりの温泉旅行。

といっても近場の湯河原へ。

に湯河原は26年ぶり(泊りは36年ぶり)。
会社入社時の新人歓迎会の旅行で、
奥湯河原の山翠楼という旅館に泊まったのを覚えている。
当時は会社の旅行というのに、
みんなとは別行動でHONDA XLXというオフロードオートバイで
箱根越えしていったのは覚えているのでだが・・・。

それ以外の記憶は曖昧だ。
当時から協調性0ということだけは、今とは変わらない・・・それが36年前のこと。

その後、息子が生まれる前に、
草野君とハイキングで幕山に登った帰りに湯河原の湯に入って、
帰ったのを記憶している。26年ぐらいまえの話。

P3210010

新百合ヶ丘から小田急のロマンスカーに乗って
小田原まで来て、
その後はJRに乗り換えるのだが、
湯河原はあまりお店がなく
超有名なラーメン屋があるらしいが長蛇の列。

ということで、乗換駅の小田原でランチ。
以前小田原に行った時にも入った
魚屋さん直営の「魚國」に行って、
大名海鮮丼と、刺身御膳。
なんかちょこっとだけ天麩羅が食べたくなって
野菜天の盛り合わせを注文。

相変わらず特盛な大名海鮮丼。
ご飯少な目にしてもらってよかった。

P3210013

野菜店は、思ってたよりも格段にビッグ。
特大のかきあげも一つ付いてました。

人気店なので、順番待ちの人たちが
前のベンチの周りをうろちょろしてましたが
店が広いので、すぐに名前を呼ばれました。

新しい店も開拓したいのですが、
(鰻の名店があるらしい)、
ここは便利で美味しいのでついつい。

P3210015

魚國 (うおくに)
住所:神奈川県小田原市栄町1-1-9 小田原ラスカ 2F
電話:0465-24-1187
営業:11:00~22:00
定休:ラスカに準ずる




更新を通知する

logo



by darjeeling_days | 2019-03-21 12:00 | Eating:和 | Comments(0)

日本橋吉野鮨本店

2019-03-11 11.26.01

健康診断。
体重が増えてしまっているときに
健康診断に行きたくなくて、
ずっと逃げまくっていたのだけれど
3月13日で今期の健康診断は終了というので
いやいや、仕方がなく行ってきた。


案の定、体重は激増・・・。
分かってはいるのだ。
この年にしては食べる量が多いのは。
しかも、煎餅に目が無くて、
食後のお茶と煎餅はセットになっている。
こういう習慣はきっぱりと経たないといけないのだが、
なかなか理性が欲望を制御できない。

まあ、今回の健康診断は
避けてきたのを重い腰を上げて行ったということで
それだけでもめでたいので、
健康診断の帰りは自分にご褒美で
吉野鮨本店でランチ寿司。

今回はちょっとシャリの酢が多い感じで
江戸前?という感じだったが、
煮穴子と玉子焼きはいい感じだった。

吉野鮨本店 (よしのすしほんてん)
住所:東京都中央区日本橋3-8-11 政吉ビル1F
電話:03-3274-3001
営業:11:00~13:45、16:30~21:30(土曜~14:00)
定休:日曜・祝日(金曜祝日の場合は土曜休)


logo

by darjeeling_days | 2019-03-11 13:19 | Eating:和 | Comments(0)

佰食屋すき焼き専科

2019-02-27 11.27.39

京都で午前中の仕事を終わらせた後、
大阪事務所のスタッフとともにランチ。
彼が京阪で大阪から四条についたときにわざわざ立ち寄って
予約しておいてくれたのが「佰食屋すき焼き専科」という店。

朝10時から当日予約ができるらしいが、
僕らが店に到着してみると
すでに完売の看板が。

とっても人気の一人すき焼きの店なんだとか。
一日100食限定らしい。

しかし、なぜかハングルが目立つ・・・。

2019-02-27 11.27.41

造りはそれなりに町屋風な感じ。
狭い入り口を入ると中庭があって、
その先にもう一つ引き戸。

中に入ると小さな土間があって
順番が来るまでそこで待つらしい。

2019-02-27 11.28.15

順番が呼ばれると、僕らは二階に案内された。
町屋の狭くて急な階段を登ると
左右にへやがあって、
両方ともテーブル席が6つぐらい並んでいる。
窓側の2人席に案内されたが、
待っているときにすでに注文を通してあるので
着席するとすぐに料理が登場した。

2019-02-27 11.45.52

まあ、いうなれば「一人すき焼き」。
東京のすき焼きよりも味は控えめという印象。
玉ねぎ多めの中に麩が入っているのが京都風。

関西のすき焼きは初めて食べたが
肉を焼いて、野菜を焼いて、
その後醤油や砂糖で調理してという感じではなく
割り下で煮る風は、関東風・・・(^^;)
たしかにこの方が見た目が外人さんには受けるかも。
でも、見た目重視の設えは、ちょっとどうかなと思う。

2019-02-27 12.03.37

で、後でわかったことだが、
この店は、客の半分以上が韓国人だった。
韓国のガイドブックにでも乗っているんだろうか。
だからメニューや店のあちこちの注意書きにも
ハングルばかり。

僕らの隣のカップルとその奥の家族連れも
韓国語の会話だったので、
まるでソウルですき焼き食べているみたいだった。

まあ、たまにはソウルな京都もいいものだ(^^;)

佰食屋 すきやき専科
住所: 京都府京都市下京区船頭町187
電話:075-361-2900
営業:11:00~15:30 17:30~20:30
定休:木曜日

logo

by darjeeling_days | 2019-02-27 13:05 | Eating:和 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

母の米寿の誕生日を祝う
at 2019-04-21 15:48
週末パスタ活動:豚ひき肉のラ..
at 2019-04-20 14:10
L'ottocento(ロッ..
at 2019-04-19 22:16
365日と日本橋のバゲットサンド
at 2019-04-18 13:28
泰興楼で名物のジャンボ餃子
at 2019-04-17 13:05

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56
『人生は・・・』を読み始..
by myuyama at 23:21
>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50
小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
太陽のおやつ
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧