人気ブログランキング |

カテゴリ:Drinking:珈琲( 34 )

ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド メガ

PA140002

2000年に登場したブルフルーテッドのメガシリーズ。

長年家庭でブルーフルーッテッドプレインを使ってきた
デザインスクールの学生カレン・キエルガード・ラーセンが
発案したこのデザインだ。

従来のプレインの柄を大胆にデフォルメし、
現代的にアレンジしたこのデザインは、
歴史あるロイヤルコペンハーゲンの唐草模様を尊重しながら
斬新で新しい風を吹き込んだわけだ。

「メガ」とは、「巨大な」という意味。
つまり、柄を拡大するという発想。
裏に入れられている王冠マークと
ペインターサインも通常より拡大されているところが
ユニークでおもしろい!

いまやメガマグでお茶やコーヒーを飲むのが
大変楽しみなのである。

PA140008




logo


by darjeeling_days | 2019-10-14 15:37 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

コーヒーと鯛焼き

P2120186

ASSIST COFFEE ROASTERYで買った
マラウィ チシ村ミスク農協のコーヒー豆
(ウオッシュ・ニュークロップ)と、
鯛焼き(*^^)v

P2120188

P2120207

P2120209




logo

by darjeeling_days | 2019-10-12 15:56 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

Central Perk Ground Medium Roast Coffee

2019-10-11 07.27.44
米国のドラマ "フレンズ(Friends)"。
(ニューヨークを舞台に男女6人の友情や恋愛を描いたロングランドラマ)が
大好きな息子が米国出張の際に買ってきてくれたのが、
このコーヒーだった。

なんと、メンバーが集うカフェ、
セントラル・パーク(Central Perk)のロゴが入ったコーヒー豆!

ミディアムローストのブレンドだそうだが、
なかなか美味しい。


今朝は、オフィスで豆を引いてドリップした。

あとから知ったのですが、
このコーヒーは、日本橋に店舗のある
The Coffee Bean & Tea Leaf
のものなのだそうだ。
シングルオリジンのみならず、
これを飲むと、ブレンドもなかなかいい感じだということが分かる。

しかし、これ、日本では扱っていないそうで、残念!

2019-10-11 07.22.31-1

2019-10-11 07.22.41-2

2019-10-11 07.23.56-2


ちなみに、この手動のコーヒー豆用ミル(homgeek)は、
丁度20g程の豆を粉にすることが出来き、
とってもコンパクトで使いやすい。

セラミックのグラインダーは、
水洗いもでき、粗さも調整できる優れもの。

logo

by darjeeling_days | 2019-10-11 15:00 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

Mighty steps coffee stop

APC_0113

スペシャルティコーヒーに興味をもったら、
日本橋地区にもそんな珈琲をだす店が数軒あることが分かった。

そのなかの一つが2011年春にオープンした
"Mighty steps coffee stop”だ。
おそらく日本橋地区の中ではもっとも注目すべき店だといえる。

総武線・新日本橋駅から徒歩1分、
銀座線・三越前駅から徒歩3分ほどの場所。
住所的には日本橋本町になるらしい。
中央通りからも江戸通りからも
少し入ったところにある、隠れ家的なコーヒースタンドだ。

築60年の一軒家をリノベーションした
シンプルな外観がとてもいい感じ。
インスタ映えするからという理由で女子受けが良いっみたいだが、
珈琲の味わいもなかなかのモノ。

ガラス張りの店の中は、
ゆったりと腰掛けられるソファ席がすぐに目に入る。
小さなテーブルがセットされていて、
僕が訪問した時はライターさんらしき女性が
PC作業をしていた。

奥にはカウンター風の席もあり
周りに邪魔されず美味しいコーヒーをのめるのがうれしい。

この店は、あくまでも珈琲スタンドで、
コーヒーロースターではないから
扱う豆も他社のモノらしい。
拾った情報によると
The Coffee Hangar(渋谷)と
ARiSE COFFEE ROASTERS(清澄白河)のもの。

コーヒー豆は日ごとに3、4種類からチョイスできる。
一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れられるコーヒーは、
アフリカ系スペシャルティのシングルオリジンが多いようだった。

もちろん浅煎りメイン。
ベーリーのような香りとか
柑橘系の香りがするものが揃えられている印象。

ここはアイスクリームもも売りで、
そんなところも女子受けする理由の一つなのだろう。
もちろん他のスイーツも用意されているので、
インスタグラムの登場比率は
武骨なコーヒーロースターの数倍を誇っているはずだ。

僕はそんなメニューのなかから
エチオピア イルガチャフェ地区のサカロと
あんバターサンドを!

サカロは、いわゆる農園の名前。
イルガチャフェがダージリンで
サカロがナムリングアッパーみたいなものか?
結構酸味の部分が柔らかく苦にならず
それがベリーのような香りと味わいを
醸し出していて
とても美味しいコーヒーだった。

ここはまた是非きたいコーヒーショップの一つだといえよう。

2019-10-02 16.15.25

2019-10-02 15.50.18-2

APC_0108

2019-10-02 15.44.12

2019-10-02 15.58.21

APC_0112



Mighty steps coffee stop
マイティ ステップ コーヒー ストップ
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-14
電話:03-6262-1988
営業:11:00~19:00(土日祝 10:00~18:00)
定休:不定休


logo


by darjeeling_days | 2019-10-02 12:21 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

イルガチャフェ

2019-09-06 07.43.55

今日もThe coffee Bean & Tea Leaf で
コーヒーを買う。
今日のコーヒーは、イルガチャフェ。

イルガチャフェは
「コーヒー発祥の地」として有名な
エチオピアを代表するコーヒーの品種。

日本では「モカ」として知られている。

つまり、エチオピア南西部シダモ地方の
イルガチェフェ地区のみで収穫される
モカコーヒー豆なのである。

モカといえば、キリマンジェロ同様
酸味が特徴のコーヒー。
なので、実は昔から苦手としてきた
コーヒーの品種なんだけれど、
実は、最近この酸味も美味しいと
感じられるようになってきた。

なにしろ、柔らかなフローラル系の甘い香りと
果実系の酸味が感じられるバランスの良い味わいが
このあたりのコーヒーに感じることが出来るからだ。

そういえば、その昔、
石脇さん(今はコーヒー商社の石光商事の社長さん)が
東大の研究室で焙煎したイルガチャフェを
飲ませてくれが、
あれは美味しかったものなあ。

モカ嫌いと言ってたけど、
イフガチャフェは、まさにモカだものね。

2019-09-06 07.43.15


コーヒービーン&ティーリーフ 日本橋一丁目店
住所:東京都中央区日本橋一丁目3番13号 東京建物日本橋ビル1F
電話:03-6262-1336
営業:7:00~22:00(日祝 8:00~21:00)
定休:施設の休館日に準ずる


logo

by darjeeling_days | 2019-09-06 07:43 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

コクテール堂のOLD5ブレンド

P3100006

町田に出ると、もう一つ用事が出来る。

昨日、カフェグレの前でコンバ夫妻と別れて
東急ハンズで寄り道をしたあと、
横浜線に乗って橋本で降りた僕は
もう一つ寄り道をした。

イオン橋本店の中にあるコクテール堂に寄るのだ。
僕の珈琲は、基本コクテール堂のOLD5だ。
もう40年近くこの習慣は変わっていない。
最近はカルディーのスペシャルブレンドをオフィスで呑むことも多いが、
やはり原点はこのOLD5ブレンド。

何年も変わらない香りと味わいを
こうして今でも楽しんでいる。

P3100005

最近は面倒なのでペーパーフィルター用に引いてもらうのだが、
今回はDarjeeling Days用の写真を撮るために、
豆で買ってきた。

ついでに、NY在住時代良く飲んだコロンビアも200g程買ってみた。
これは初めてだった。
明日オフィスに持って行って淹れてみるのが楽しみだ。


コクテル堂 橋本店
住所:神奈川県相模原市緑区橋本6-2-1 イオン橋本店 2F
電話:042-773-0960
営業:9:00~21:00
定休:イオンに準ずる
logo


by darjeeling_days | 2019-03-10 10:35 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

きゅうすスキッターで珈琲をちゃんと淹れる

P1900209

オフィスで珈琲を淹れる際に使っているのが
ティファールの電気ケトル 「アプレシア プラス」という奴。
すぐに湯が沸くのがいい感じなのだが、
難点は、注ぎ口が広いこと。
ドリップするときに
湯の量の調整ができないのだ。

バルミューダのケトルを買うかとか
あれこれ考えてメリデメを調べてみたのだが、
ティファールのケトンは、
湯沸かしとしては、相当優れているので、
これを有効活用するにはどうすべきかを考えた。


P1900210_1

そこで利用できるかもと考えたのが、
急須や薬缶の注ぎ口に使われる
急須スキッターという金具。

2つの金具が接着されていて
微妙な角度に曲がっている。
上の金具は急須の口にうまい具合に
この金具を取り付けるためのもの。
下の金具が実際に湯を注ぐ時の湯の導入線になる。

これが取り付けられれば、
ティファールの口が広くても
細い湯をドリッパーに垂らすことができるのではないか?

早速Amazonで注文してみた。
2個入りのセットが380円と低価格。

2018-11-01 06.26.30

そして届いたものを
ティファールの口に取り付けてみた。

多少ペンチで押し広げたりして
どうにかいい感じに装着できた。
試しに珈琲いれてみたら、
これがとっても良い感じだ。
細くドリップに湯を垂らすことができるのだ。

おかげで今までみたいに、
結構な湯を一気に入れてしまい
まるでアメリカーナのようになってしまっていた珈琲が
ちゃんといいい具合の珈琲として淹れることができるのが
とっても感動ものだ。

300円台でこの感動。
ケトル買い替えなくてよかった(笑)。


logo

by darjeeling_days | 2018-11-01 10:01 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

最近の珈琲のトレンド

2017-04-12 15.21.35-2

最近の珈琲はなんだか酸っぱい。

従来はすっぱいコーヒーは酸化したものと
昔は当たり前のように言われた。
だけど良いキリマンジャロとかモカが酸っぱかったのは
なにも最近ではなくて昔からだ。
酸っぱいコーヒーが悪いコーヒーであるわけではない。
そんなことは言われなくても知っている。

でも、僕はコーヒーの酸味が嫌いだ。

ところが、最近のコーヒー店、
特に新しいロースターとか
新しい業務展開している珈琲屋のコーヒーが
ことごとく酸っぱいのである。

で、いわれるのが
「元々きれいな酸味を持っているコーヒーです」だ。

「酸味にも色々あって、
例えば、グレープフルーツ、パッションフルーツ、
リンゴ、シトラス、カカオetc
ね、おいしそうでしょ。」

「今はやっているんですよ!」とまで言われると
無性に腹が立つ。

仕方がない。
だってもとから酸味が苦手なわけだから
嗜好品であるコーヒーで
嫌いな味を飲みたいとは思わない。
どうしても酸味の少ないコーヒーを
好んでしまうわけだ。

良いロースターは、
酸味をローストによってどこまで出して、
どこから苦味に変えるかといった
酸味と苦味のバランスを調整できる人。

そして、その好みは人によって違うということを
ちゃんと認識してくれている人。

一方的に酸味がコーヒーの醍醐味ですと
押し付けてくる人、そういう人は敬遠したい。
いくら良いロースターであってもだ。
(そもそも人の好みを尊重しない人が
良いロースターであるわけがないのだが。)

ということで、僕は酸味の少ない
深煎りのローストした豆が好きなのです。

whlog
by darjeeling_days | 2017-04-12 08:32 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

喫茶店の終焉とカフェの始まり

_1500349

僕たちが学生だった時代
カフェなんて言葉は知らなくて
基本的には喫茶店(略してサテン)だった。

勿論、店の名前にカフェが付くケースも
結構見かけた記憶があるが、
たとえばそれらは「カフェ・ド・サンパ」というサテン
みたいな感じだった気がする。

でも、今や喫茶店というと
古き良き良き時代を彷彿とさせる
老人がやっているような店を指す言葉になってしまったし、
昔だと僕らがサテンと呼んでいた店は
基本的にはcafeになってしまった。

息子も「カフェで勉強してくる」なんていう。

サテンで勉強だった時代はもはや今は昔。

そういえば、珈琲がメインでも「喫茶」。
そういう名前の付けどころが日本らしいと思うが
喫茶店の売りは珈琲がメイン。
それでも「茶しない?」というふた昔も前のナンパの常套句が
今では死後になってしまったように
喫茶店という言葉自体がもはや死語になってしまったのかもしれない。

例えば「K&A」。
大昔町田にあった足しげく通った喫茶店。
いわゆる今の僕らの基礎になったルーツ的なお店。
初めて行ったときはカフェという名前を付けても
十分納得できるようなとても良い店だったのだが、
最後はやはり学生のたまり場になるサテンになってしまった。

カフェ・グレ
その後僕らが通った珈琲のお店。
でも、ここは喫茶店ではなくて
従来の喫茶店とは一線を画す
カフェだったのかもしれない。

喫茶店K&Aの終焉が僕らにとってもサテンの終焉で
その先に始まったのは
新しいカフェ文化だったということなのだろう。
あの時喫茶店はやはり僕らの中でも終焉してしまっていたのだ

だからいま振り返ると
喫茶店としてのグレは頭に浮かばない。
喫茶店はやはりK&Aなのだ。

少しだけノスタルジックに
古き良き時代の喫茶店巡りでもしてみようか。

whlog
by darjeeling_days | 2016-11-11 19:32 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

Dazai COFFEE

_1500143


珈琲といえば、もう30年来コクテール堂のOLD5なのだが
それでも時々いろんな豆に手を出したりしている。

先日友人の英ちゃんから送ってもらったのが
吉祥寺にあるロースターの珈琲。

珈琲松井商店というお店の「Dazai COFFEE」というブレンド。

三鷹に住んでいた太宰治は、この松井商店に
時々酒やたばこを買いに来たらしく
そんな由来から、太宰の生きた時代をイメージした
Dazai COFFEEというブレンドを作ったらしい。

深煎りの豆なので、結構好みの味。

値段的にはOLD5と似たような価格帯。
そろそろOLD5がなくなるので、
これを挽いてオフィスで楽しむことにしよう!

珈琲松井商店
住所:東京都三鷹市下連雀2-16-10-2F
電話:0422-47-2303
営業:11:00~18:30(LO18:00)
定休:水曜日、第三木曜日

whlog
by darjeeling_days | 2016-11-07 20:57 | Drinking:珈琲 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business
walking

最新の記事

早朝散歩 馬喰横山〜浅草橋
at 2019-10-16 07:22
ロイヤルコペンハーゲン ブル..
at 2019-10-14 15:37
週末パスタ活動 ツナペースト..
at 2019-10-14 13:14
このカフェ半端ないって!
at 2019-10-13 12:00
台風一過の青空!
at 2019-10-13 08:22

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56
『人生は・・・』を読み始..
by myuyama at 23:21
>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧