人気ブログランキング |

カテゴリ:Drinking:珈琲( 48 )

コーヒーの温度

P2230364

コーヒーを淹れるときの湯の温度。

さんざん中国茶で湯の温度について長年検証したけれど
基本は珈琲も同じことだった。

ただ、珈琲と茶の違いは、
日本茶のように温度を極端に下げる必要はないということ。

例えばとある珈琲店のサイトには
「お湯の適温は82~83℃です。」と書かれている。
理由は「これより温度が低いと酸味が強くなり、
温度が高いと苦味が強くなります。」ということ。

茶と珈琲の違いは
茶の場合温度を低くしても酸味が増加することが無いこと。
甘みを引き出せるから極端に
湯の温度を低くしてもいいわけだ。

でも、珈琲は、酸味がある。
酸味は、温度が低いと酸味として増殖する。
酸味の苦手な僕としては、
そこまで低い温度の珈琲はNGということだ。

もちろん、コールドブリュー(水出し)はOK

珈琲は、茶と同じで湯の温度が高くなるにつれて
成分が抽出される速度が早くなり、
コーヒー粉とお湯の触れている時間が
長いほど成分の抽出量が増える。

だから、湯の温度と粉の量の
最適な組み合わせを見出すということは、
茶と同様に必要になり、
そこが茶芸師とバリスタの共通点でもある。

簡単にまとめると、
珈琲は、


お湯の温度が高いと、苦味が強い
お湯の温度が低いと、酸味が強い
お湯の温度が高いと、濃度も高い
お湯の温度が低いと、濃度も低い
お湯の温度が高いと、はっきり
お湯の温度が低いと、ぼんやり
お湯の温度が低いと甘味が出やすい

沸騰して一息置いた95℃から92℃ぐらいが目途。
その湯の温度から調節していく

浅煎りから中煎りは温度高め、
深煎は温度を少し低めにして淹れる。

昔、中国茶を淹れる際に使っていた
温度計の電池を取り換えて、
使い始めたのは我ながら笑っちゃうけれど。

ちなみに焙煎直後は、
膨らみやすいので少し低め(85~90℃程度)に、
逆に焙煎してから時間が経ったコーヒー豆を使用する場合は、
成分を十分に抽出するために高めの温度(95℃程度)がベストか。

P2230406

P2230405

logo

by darjeeling_days | 2020-01-11 16:05 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

久しぶりのコナコーヒー

APC_2294

ジャマイカのブルーマウンテンと並んで
世界最高のコーヒーと称されている
のがコナコーヒー。
(ブルーマウンテンが一時期姿を消し、
コナコーヒーは一般に出回らず。
なので両方ともある意味幻のコーヒー。
でも、ブルマンは最近スタバリザーブで
見かけるようになった。)

ハワイ島南西部のコナ地区で栽培。
生産量は年間90万キロと少なく
希少価値が高い。

茶と同じくテロワールが影響大で、
ハワイコナ地区ならではの自然環境が必須。

豆の粒が大きいのが良いコナコーヒとされ、
「エクストラファンシー」、「ファンシー」、
「プライム」の順に等級が付けられる。。
このあたりはブルーマウンテンも同じだという。

柔らかな酸味と甘い香りが漂うのが
コナコーヒーの特徴といわれすが、
特徴的なアロマと飲みやすいのが口当たりが
好きなコーヒーでもある。

808Mountainのエクストラファンシーコナコーヒー。
焙煎度合いは店のお勧めのミディアム。
美味しい!

808 Mountain
住所:山形県鶴岡市安丹村上5-1
電話:0235-64-8860
http://808mountain.com/

logo

by darjeeling_days | 2020-01-09 12:14 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

コスタリカ ブルマス・デル・スルキ ドン・ホセ ゲイシャ ナチュラル ハイロースト

PC290017

今日のコーヒーは、
堀口珈琲のコスタリカ
ブルマス・デル・スルキ ドン・ホセ ゲイシャ ナチュラル
ハイロースト

まるで呪文のような珈琲の名前。
どっから何処までが何の名前なんだか・・・(^^;)

ゲイシャ種というのはなかなか希少な品種らしいけれど
ブルボンとかと何が違うのか
全くわからない。

珈琲の基礎をもっと勉強しなくちゃなあ。
でも、いまはどのコーヒーがどの味なのかを知る方が愉しい。

コスタリカよりもやっぱり個人的には
エチオピアの方が好きみたいだ。

でも、これをハイローストではなくて
もっと軽焙煎でのんだらどんな表情なんだろう。


PC300014

PC300002

PC300007

PC300004

堀口珈琲
https://www.kohikobo.co.jp/
オンラインショップ
https://kohikobo.com/

logo

by darjeeling_days | 2019-12-30 15:00 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

エチオピア ゲイシャ

PC290012

がちゃこさんに送っていただいた
珈琲職人さんのEtiopia Geisha。
エチオピアのGesha Villageというところの豆だという。

20gに200mlで淹れてみたけれど、
豆がものすごく膨れていい感じだった。

酸味はあるけれど、中焙煎だったので
なかなかいい感じだった。

PC290053


PC290043

PC290041

PC290038


珈琲職人
住所:東京都杉並区西荻南2-6-19
電話:03-5938-9812
営業:11:00~20:00
定休:不定休

logo


by darjeeling_days | 2019-12-29 18:37 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

INDNESIA SUMATERA LCF MANDHELING フレンチロースト

PC220019

INDNESIAの
SUMATERA LCF MANDHELING。

フレンチローストのマンデリンは
もしかしたら初めてかも。

シティーローストぐらいの焙煎が
今までの経験からして一番多かったので、
マンデリンをフレンチローストというのが
なんだかとっても新鮮だった。

マンデリンは、高校時代
K&Aで初めて飲んだ。
当時は珈琲は苦くて
ミルクと砂糖入れないと飲めなかったけれど
マンデリンはキリマンジェロとかモカみたいに
酸っぱさが際立っていなかったので、
こんなミルクコーヒーにしても
とっても美味しかったのを覚えている。

これは堀口珈琲のお試し珈琲の一つ。
これ好きかも。

PC220021

PC220024

PC220030

堀口珈琲
https://www.kohikobo.co.jp/
オンラインショップ
https://kohikobo.com/




logo

by darjeeling_days | 2019-12-22 15:15 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

コーヒーを淹れる

20191217coffeedripedi
画像をクリックすると、珈琲を入れている動画サイトに飛びます。


コーヒーを美味しく淹れる淹れ方。
もっと勉強しなければなあ。


logo

by darjeeling_days | 2019-12-17 08:00 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

コーヒーを蒸らす

APC_1786


焙煎したてのフレッシュなシングルオリジンの
スぺシャルティコーヒーを飲み始めるようになって
コーヒーの淹れ方が楽になった。

なにしろちゃんと豆が膨らんでくれるので、
このぐらい膨らむまで湯を垂らしたら
30秒蒸らすなんて言うのがとってもわかりやすい。

今までは、特にオフィスで飲むコーヒーに関して
弾いた粉を買ってきて入れていたので、
時間のたってしまったコーヒーは全く膨らまず、
ちゃんと入れるのが難しかったわけだ。

昔、町田のカフェグレでみさこさんが
ネルドリップしているのを見ながら
「なんでそんなに膨らむの?」と聞いたことがあった。
「普通に入れれば膨らむわよ」といわれたのだけれど、
やっぱりフレッシュまコーヒーを
挽きたてでドリップするから膨らんだわけで、
こういう気持ちの良い膨らみ方するコーヒー豆を
今後も使いたいものだと思うわけだ。

ということで、オフィス用にコーヒーミルを買ってしまった(^^;)
まだ人のいないオフィスで早朝にコーヒーミルで
ガーッと珈琲豆を挽く快感を味わっているというわけ(笑)。



logo

by darjeeling_days | 2019-12-16 08:00 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

エチオピア、ウォルカ・ウリ ゲデブ のシティロースト

2019-12-15 14.57.08

今日はエチオピア、ウォルカ・ウリ ゲデブ のシティローストを淹れました。

果実の甘味を感じられる酸味と華やかな味わい。

珈琲の味や味の表現もなかなか難しいですね。


P2210120

P2210127


logo

by darjeeling_days | 2019-12-15 17:43 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

堀口珈琲お試しセットのケニアを飲む

P2210084

堀口珈琲のケニヤ
カムワンギ(キリニャガ ギチュグ)
ハイローストを淹れた。

新鮮な豆は、淹れるのも楽しい。

微妙な苦みと酸味があって、
結構複雑な味わいのコーヒーだった。

説明書きには
「ピンクグレープフルーツを思わせる、
明るく爽やかな酸。
酸のしっかりしたコーヒーですが、
後味には蜂蜜レモンのような
甘い余韻が残ります。」
と書かれていたが、
うーん、淹れ方が悪いのか?
柑橘の酸味はなかったなあ。

P2210075

堀口珈琲
https://www.kohikobo.co.jp/
オンラインショップ
https://kohikobo.com/



logo

by darjeeling_days | 2019-12-14 15:30 | Drinking:珈琲 | Comments(0)

堀口珈琲 初回限定お試しセットを 試す。

APC_1605

ちゃんとおいしいコーヒーが飲みたいと思う。
そのためには、あちこちのコーヒーをあれこれ飲んで
自分の好みを知って、
そして美味しいと思ったものを買うのが一番。

というわけで、
まずは、スペシャリテ珈琲で有名な
堀口珈琲の「初回限定お試しセット」を
オンラインで注文してみた。

6種類の豆が50gずつ入ったセットで、
ブレンドもあれば
シングルオリジンもある。
焙煎の度合いもそれぞれ。

店の説明によると、
******************
♯1 BRIGHT&CITRUSY ハイロースト
レモンやライムの酸を程よく感じ、明るく爽やかで軽快な飲み心地。「コーヒーは苦いものでしょ」と普段別の飲み物を選ばれている方にもお勧めしたい、さらっとした飲み心地のコーヒーです。

♯3 MILD&HARMONIOUS シティロースト
酸とコクが絶妙なバランスで、いつ・どんなシーンにでも心地よく飲むことが出来る安心感のある味わいです。味の奥行きと重層感はまさに“ハーモニー”を奏でているかのよう。

♯7 BITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト
柔らかい苦みにほのかな甘み。余韻はクリーンで上品です。奥行きがありながら均整がとれた味わいは、まさに堀口珈琲を象徴するブレンドです。

ケニア 「カムワンギファクトリー」 ハイロースト
ピンクグレープフルーツを思わせる、明るく爽やかな酸。酸のしっかりしたコーヒーですが、後味には蜂蜜レモンのような甘い余韻が残ります。

エチオピア 「【ウォルカ・ウリ】ハロハディ」 シティロースト
フローラルな香りと甘みのつよい洋梨を思わす風味。華やかさに加え、山椒のようなほのかにスパイシーなニュアンスも感じられます。
インドネシア 「LCFマンデリン」 フレンチロースト
若い草木の澄んだ香りにマンゴーを連想させる酸味や舌触り。一言で説明するのは難しいほど、非常に複雑で多様な香りや味わいが魅力。
********************

で、まずは、オーソドックスなブレンド
MILD&HARMONIOUS シティローストから
飲んでみた。

説明にも書かれているように
酸味と深みのバランスがいい感じ。
粗引きよりもう少し細かい挽き方で引いて
ドリップしてみると、
ちゃんと豆が膨らむのが嬉し。

シティーローストだということで
少し低めの温度で淹れてしまったけれど
ちゃんと特徴がでて
いい感じに美味しかった。


P2200454

P2200467


堀口珈琲
https://www.kohikobo.co.jp/
オンラインショップ
https://kohikobo.com/


logo

by darjeeling_days | 2019-12-08 15:12 | Drinking:珈琲 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
photo
camera
gadget
web/IT
stationary
word
Magazine
book
music
walking
shrine:神社・稲荷神社
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
cafe
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

文房具(筆記用具)を考える
at 2020-01-20 08:40
ラケル
at 2020-01-19 13:29
週末パスタ活動 キャベツと深..
at 2020-01-18 12:30
Little Nap COF..
at 2020-01-17 13:30
キッチン富ヶ谷でカツカレー
at 2020-01-17 12:50
兜神社 初詣
at 2020-01-15 21:16
中西部爆走仲間とマヌエル マ..
at 2020-01-14 12:30
Gelateria REGA..
at 2020-01-13 12:30
長寿庵(南大沢三丁目商店街)
at 2020-01-13 11:30
最近STAUBご飯ばかり
at 2020-01-12 19:08

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
FOTO CYCHEDE...
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
Soul Eyes

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧