人気ブログランキング |

カテゴリ:Eating:伊( 86 )

Focacceria La Brianza

2019-08-30 12.02.58

パスタが無性に食べたくて、
雨が降ってたということもあって、
高島屋新館にはいっている
Focacceria La Brianzaというイアリアンへ。

2019-08-30 12.01.12

ランチはセットメニューが基本で、
サラダビュッフェ+パスタとか、
この店の売りの薄いピザ生地のようなフォカッチャ
さらに、いろいろと乗ったプレートなどがメニューに載っている。

サラダビュッフェは、ありがたいが、
品揃えは、ホテルの朝ご飯ビュッフェと大差ない。
しいて言えば、生ハムが山盛りになっていた感じか。

2019-08-30 11.30.48

とりあえず、見栄えよくサラダを皿に盛ると
いい感じにインスタ映えする(笑)。
お代わりもできるらしいが、
僕にはこれで十分だ。

2019-08-30 11.30.54

我が社のランチタイムは早めなので、
この時間だとまだ店は空いている。
もっとも、最近我が社は弁当システムを導入し
300円で弁当が食べられるので、
外食する人はかなり少なくなったのではないか。
そのうち僕も利用してみるかと思うのだが
いまいちまだ踏み切れない。

2019-08-30 11.39.16

メインプレートはこんな感じ。
本日のパスタ(この日はトマトとチーズのパスタ)
フォカッチャ(見た目なにも乗っていない薄いピザ生地)
茸のマリネ
トマトとパクチーのマリネ
フリット2種類

食べ盛り男子には全く物足りないだろと思われる量。
このフォカッチャ、美味しいのだけれど
これはメインにはならない。
もう少しパスタは量があってよかったかも。

2019-08-30 12.00.51

食べ終わるころには
お客さんも増えてきて
OLさん(年配の方が多め)でてーむるが埋まる。

コスパはよろしくないので、
それなりの年齢の方が多くなるのは仕方ない。
まあ、それなりに落ち着いていて
居心地は悪くない。

2019-08-30 11.52.33

最後にデザート(ティラミス)と珈琲(お変わり自由)が付いてくるのは
いい感じだった。
それに、スタッフは、皆親切で気持ちがいい動きだった。
やっぱり惜しむらくはコスパ。
僕が食べたメニューは、これで2500円+消費税だ。
ちょっとこれで2500円は高いよね。


フォカッチェリア ラ ブリアンツァ
住所:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋タカシマヤSC新館6F
電話:050-3464-4473
営業:11:00~21:00
定休:無休

logo

by darjeeling_days | 2019-08-30 12:30 | Eating:伊 | Comments(0)

L'ottocento(ロットチェント)

P1970573

昔山一證券があったころ、とてもお世話になった方をメインに、
なぜか遠い親戚のような位置づけにいるその同僚だった方という
縁は奇なりというメンバーで会食をした。

場所は蛎殻町交差点にほど近いL'ottocento(ロットチェント)という
カジュアルなイタリアンレストラン。

メインのUさんにどこがいいかいくつか人形町付近の
和、洋、伊の店を並べてメールしたら、なぜか伊が良いというので
このお店になった次第。

2年半ほど前(2016年9月29日)にできた、比較的新しい店で、
なんども前を通っていたのだが、訪問は2回目。
ランチタイムに一度だけパスタを食べにきたことがあった。

情報によると、2016年「食べログ」イタリア料理部門全国1位だった
横浜「サローネ2007」グループの一店舗なのだとか。

P1970574

店はガラス張りの、夜だと中がしっかり見える
カジュアルないい感じのお店だ。

店名のL'ottocentoは、
ottoはイタリア語で「8」。centoは「100」。
だからottocentoは800ということになる。
さらに、冠詞+100年単位で1000年代を意味する。
自ずと、L'ottocentoは「1800年代」という意味になるわけだ。
(母音「o」に冠詞「il」がつくので、「l'」となる。)

1800年代のイタリアはイタリア統一運動など激動の時代。
そんな革新時代のイタリアを彷彿とさせるような、
斬新な料理を提供したいという想いから「L'ottocento(ロットチェント)」という
格好いい店名になったとスタッフが説明してくれた。

P1970553

店内は居心地の良いカジュアルさ。
気取った感じが無く、素直に料理と
ワイン(飲まないけどね)を楽しめる雰囲気なのが良い。

そして料理をしているシェフなどの姿を確認できる
オープンキッチンなのも特典が高い。

で、肝心の料理だが、どれもこれがイタリアン?という
まさに斬新なものばかり。

渡辺さんという若いシェフが説明してくれたところによると、
基本のベースがシチリアの料理なのだとか。
シチリアは、対岸のアフリカの影響も受け
様々なスパイスを用いた独創的な料理が多いのだとか。
さらに魚介を多用するのも特徴だとか。
なるほど、だからこういうラインアップになるのか。

さらに、料理に合わせたおすすめワインを用意しているとのことで
ワイン飲みにはお勧めの店だろう(僕は飲まないが・・・。)。

3名ということで、L'ottocentoのお勧め料理を凝縮させた
コースメニューがあるということで
今回はそれをお願いすることにした。

P1970550

一品目のいわゆる前菜的な料理はゴルゴンゾーラのやみつきムース。
高さのあるカップ状の器で出され、
上にはナッツ類がいろいろ乗っているのだが、
Uさんがすかさずさらに盛ってしまったので
写真に撮れず(笑)。
ゴルゴンゾーラ?あまりそんな印象がなく
滑らかな口当たり。薄いバゲット状のらしくのようなものに付けて食べる。

P1970551

ニ品目が神戸風じゃがいもロースト。
一見単なるジャガイモフライなのだが、
皮ごと茹でたジャガイモをいったんこうらせて
そのまま素揚げしたのちに
神戸牛の牛脂を絡ませながら、
何度もじっくりとローストするという手のかかった料理。

ローズマリーと一緒にローストするので
ローズマリーの優しい香りがしっかりする美味しさ。
表面がカリっとして中がホクホクのじゃがいもだった。

P1970552

三品めは、マグロのタルタル アンディーブのお皿で。
鮪がただ単にマリネされてアンディーブに乗っているのかと思いきや
スモークした茄子が下に隠されていて
とても深い味わいになっている。
単品で頼むと一つ750円という高価な料理だ。
でも、これは旨い。

P1970554

四皿目は、これはなあに?というワクワク感たっぷりの料理が登場。
エビリゾ500% 。
甘エビの頭をこれでもかと煮詰め、5
00%に凝縮させたソースで作る逸品リゾット。

やや味が濃い目なのでフォカッチャくださいといったのだけれど
他の席の接客で忙しいスタッフのお姉さんに忘れられた(^^;)

これはちょっと真似してみようかなと思う。

P1970555

そして5皿目に登場したのがこの店の超有名料理
たこじゃがだ。
肉じゃがを彷彿とさせる料理で、
じゃがいもにトマトを混ぜ、これとタコを和えたらしい。
ジャガイモのとろとろとした部分がいい感じだ。
やっぱりホカッチャ欲しかった・・・。

P1970559

P1970562

六皿目が、仔羊のしっとり焼き。
仔羊を2時間かけてロースト。
レンズ豆のソースに絡めてある。

渡辺シェフが取り分けてくれたが、
じっくり火入れされた仔羊は、
骨からするっと身離れするほど柔らかく、
レンズ豆のソースに絡めると美味しい。

さらに、べつに用意されるクミンシードを付けて食べると
美味しさが増す。
これはもうモロッコ料理の領域なんじゃないか?

P1970564

そして締めはパスタ。
黄色いイワシのソース 極太麺だ。

これも特徴のあるパスタで、なにしろこの極太さ。
自家製の生パスタだが、
ベースはラーメン屋 浅草開化楼のDNAが生きている一品。

フレスカ(生パスタ)”ロマーナ”は、
歯ごたえのあるうどんのような食感だった。

そしてイワシのサルサは、なかなかの美味。
これだけ食べに来るのではいいかなと思う逸品だった。

P1970569

コースメニューには組まれていなかったのだけれど、
やっぱりドルチェは外せないということで
シチリア流リコッタチーズのムース。
はちみつの甘さがいい感じにちーずとマリアージュ。

P1970548

僕らが入店した時には、そんなに人がいなかったのだけれど
2時間たった時には店は満席。
流石に若い人たちが多くにぎやかな雰囲気だったが、
いい感じの店だった。

ワイン飲んじゃうとちょっと高めかなあ。
3人で24000円。
まあ、会話も弾んだしお腹も満ちたから、
満足な時間と引き換えならこの値段も仕方ないか。

またランチにこよう!


L'ottocento(ロットチェント)
住所:東京都中央区日本橋小網町11-9
   ザ・パークレックス小網町第2ビル1F
電話:03-6231-0831
営業:11:30~14:30/17:30~22:30
定休:無休

logo

by darjeeling_days | 2019-04-19 22:16 | Eating:伊 | Comments(0)

EATALY グランスタ丸の内

P1970500

大手町・丸の内方面に出かけたので
ランチは、あちこち悩んだ末にEATALYで。

ランチタイムど真ん中ななのに
結構空いていてすんなり入れた。

メニューんはアラカルトであれこれ乗っているのだが、
面倒なのでランチセット

4月限定ランチセットは、
 前菜の盛り合わせ
   季節野菜のフリッタータ
   カルチョーフィのフリット
   直輸入ハム
   サラダ
   子羊のロースト
 からすみと菜の花のスパゲットーニ
   イタリア産からすみと菜の花を使った春らしい一品。

パスタが結構美味しくて
ちょっとEATALY見直した。

P1970501

EATALYグランスタ丸の内
住所:千代田区丸の内1-9-1、JR東日本東京駅B1
電話:03-3217-7070
営業:11:00~23:00
定休:無休
logo

by darjeeling_days | 2019-04-16 12:52 | Eating:伊 | Comments(0)

sisi煮干啖 (sisiNibotan)

写真 2019-02-20 11 40 13

息子のアパートの近くまで行ったので、
以前テレビでやっていた煮干しの粉を使った
和風パスタを食べさせてくれるという店に行ってみた。

sisi煮干啖 (sisiNibotan)という面白い名前だ。

店はカウンターだけのラーメン屋風。
まずは入り口にある券売機で食券を買う。

初めてで何がいいかわからないので
とりあえずにぼたんという基本のパスタのセットにしてみた。

2019-02-20 11.30.38-3


まず出されるのが、チャーシューの乗ったサラダと
煮干しのスープ、にぼすい。

もともと神楽坂の肉イタリアン『カルネヤ』の
締めでだしていたメニューだということで、
肉も売りらしい。

にぼすいは少しとろみのついた
和風のお吸い物みたいな感じに見える。
実態はというと、煮干し出汁に
すり下ろしたジャガイモを加えて一煮立ちさせ、
ミルクフロッサーで泡立てて泡の上に海苔をトッピングしてあるもの。
不思議な味わいだった。

2019-02-20 11.34.30

メインのにぼたんは、煮干しのパスタ。

フライパンにバターを入れ、煮干し粉を炒めて煮干し出汁を加えて作ったソースに
茹で上がった生パスタを入れてさっとフライパンを煽ってソースを絡ませて出来上がり。
白い器に入れて、焼き豚と紫タマネギのみじん切り、刻み海苔、
最後にうずらの卵を載せて完成だ。

うーん、おいしいといえばおいしいか。
食べたことのない、味わい。
後を引くかというとそうでもない。
若い人向けのメニューかもしれないなあ。
実際店は若い人ばかりだった。

おじさんとしては、この店の二軒隣の
鴨蕎麦屋の方が気になったのだった(^^;)

2019-02-20 11.34.48

sisi煮干啖 (sisiNibotan)
住所:東京都中央区日本橋小舟町4-9
営業:10:30~15:30(土:11:00~15:00)
定休:日曜、祝日


logo

by darjeeling_days | 2019-02-20 12:38 | Eating:伊 | Comments(0)

ヴィーノ エ イル ラコルタでたらこのパスタ

2019-02-14 14.35.46

日本橋2丁目付近にもいろいろとランチできる店があるのだが
バリ男という、いつも豚骨の異臭を放つラーメン屋の一本南の路地裏に
見た目いい感じのイタリアンがあるのを見つけた。

vino e IL raccoltaという店で
店構えも雰囲気のあるいい感じ。
ランチは生パスタを売りにしているようで
その品ぞろえもなかなかの感じ。

2019-02-14 14.18.14

店内は、ちょっと西洋居酒屋風?
カウンターとテーブル席があって
2人掛けのテーブル席に座ってみた。

夜は軽くイタリアンつまみながら
酒を飲む店という感じなんだろうか。

2019-02-14 14.27.16

たらこ系のパスタがいろいろとあったので、
まずはしらす、大葉とたらこのスパゲティを注文してみた。

タラコをもちもちした太目の生麺に和え
しらすと大葉とのりが乗った和風の雰囲気のパスタが登場。
見た目はなかなか美味しそう。
ただ、京都のコロンボに比べるとタラコの量が圧倒的に少な目。

2019-02-14 14.27.48

で、一口食べると
?????????????

バターじゃなの?胡麻油?
和風だから?
まずくはないのだけれど、
なんだか違和感を感じながら完食。
うーん、この手のパスタなら
焦がしバターに醤油を垂らしてたらこと和えるのが
一般的なんじゃないか?

胡麻油は合わないよなあ。
なんかちょっと残念な気持ち。

今度は他のパスタにトライしてみよう。

ヴィーノ エ イル ラコルタ (vino e IL raccolta)
住所:東京都中央区日本橋2-9-6
電話:050-5596-5883
営業:11:30~15:00 18:00~24:00
定休:土・日・祝

logo

by darjeeling_days | 2019-02-14 12:10 | Eating:伊 | Comments(0)

ウ・パドリーノ@新川

2017-07-13 20.59.30-2

以前時々ランチで食べに行っていた
新川のイタリアン「ウ・パドリーノ」で経理部の歓送迎会。

ここは、イタリア人マリオ氏の店で
イタリア家庭料理が比較的リーズナブルに食べられる。

今回は簡単なコースで。

 前菜二種類 前菜盛り合わせ+生ハム&チーズ
 パスタ   アマトリチャーナ
 ピザ    マルゲリータ
 メイン   若鳥のコンフィ
 デザート  アイスクリームバルサミコソース
 珈琲

パスタもピザも結構おいしい。
この周辺で焼きたてピザ食べれるところが少ないので
結構貴重な店ではあるかな。

でも、最近はランチはやっていないらしい。
ちょっと残念だ。

それにしても酒を飲むと高くつく。
僕は飲まないけど若者が飲むから
その分の負担がどーんと架かる。

なので、こういう店は
やっぱりプライベートで行くに限るね。

まあ、歓送迎会だから
仕方がないのだけれど。

_1600827

_1600830

_1600832

_1600835

_1600838

_1600844

マリオのイタリア料理 ウ・パドリーノ
住所: 東京都中央区新川1丁目1−6 七映第1ビル1F
電話: 03-3555-5707
営業:17:00~23:30
定休:土・日・祝日

whlog
by darjeeling_days | 2017-07-13 22:30 | Eating:伊 | Comments(0)

GARP weeks @北浜

2017-03-22 17.43.09-2

大阪出張で北浜へ。
オフィスの若者たちと夕食食べた。

以前ランチで来たことのある
中之島公会堂前の
GARP weeks。

石窯のあるピザ屋。
ピザもパスタも、小さな前菜も美味しかった。

2017-03-22 17.43.17-2

2017-03-22 17.59.22-1

_1550727

_1550733

_1550724

ガーブ ウィークス(GARB weeks)
堂島川沿いにある、窯焼きナポリピッツァが自慢のイタリアン。肉・魚料理や大阪の野菜をふんだんに使った料理も楽しめる。テラス席が人気。
住所:大阪府大阪市北区中之島1丁目1−29 中之島公園内
電話:06-6226-0181
営業:11時30分~23時30分
定休:無休

whlog
by darjeeling_days | 2017-03-22 22:50 | Eating:伊 | Comments(0)

タベルナ・クアーレ@青葉台

_1550410

敏器の墓参が終わると
毎回近所でランチをし
昔話に興じるのが僕らのやり方

今回は青葉台のイタリアン。
以前もここに来たことがあるなあ。
もしかしたら敏器ともここには来たことがある気がする。

_1550390

まるごと一個のトマトを湯剥きしただけの
トマトのサラダがいい感じだ。

ここで僕らが話すことと言ったら、
懐かしい話ばかりだ。

すっかりそれなりの年になってしまったので
こうして仲間で顔を合わせるのも
年に数度になってしまったから
それなりに話はたくさんあるはずなのだが
毎回敏器を交えた昔話に花が咲く。

_1550395

メインはパスタ。
からすみとルッコラのオイルベースパスタ。
他にもあれこれあるけれど
最近はオイルベースの物ばかり。

こういうところに来てオイルベースのパスタを食べると、
自分で作った方が自分好みにできるのが
ちょっとばかり自慢だったりする。

_1550398

こうして2時間ばかりみんなで話に興じた後
また来年の再会を約して
解散するのだ。

僕はもう少し昔の気分に浸っていたくて
そのまま町田のカフェ グレに向かうのが
毎年の恒例行事になっている。

タベルナクアーレ 青葉台店
電話:045-989-0987
住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台1-15-1 浅野ビル 1F
営業:[土・日・祝]ランチ 11:30~16:00(L.O.15:00)
   [月・火・木・金]ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
   [月・火・木~日]ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休:水曜日

whlog
by darjeeling_days | 2017-03-12 15:59 | Eating:伊 | Comments(0)

ビアンカーネ BIANCANE

2016-08-26 20.45.52-2

会食で麹町駅と半蔵門駅のちょうど中間に位置する
一軒家の隠れ家イタリアン、ブアンカーネへ

なんともお洒落な外観のレストラン
いい感じの設えで落ち着いて食事をするには
なかなか良い店である

ただし、女性やカップルが多く
おやじ3人組はなんとも肩身が狭い(笑)

料理も
 突き出し 
   トウモロコシの冷製スープ
 前菜盛り合わせ
   ヒラメのカルパッチョ
   黒ムツとホタテのインヴォルティーニ
   チーズクレープ
   仔ウサギのテリーヌ
   トリッパのトマト煮
 サマートリュフの手打ちタリオリーニ
 茄子入りボローニャ風ミートソーススパゲティ
 黒毛和牛のロースト
 デザート盛り合わせ&珈琲

特にトリュフのパスタはなかなかの絶品

次回はおやじだけという組み合わせではなく
訪問したいものだ(笑)

2016-08-26 18.24.17-2-2

2016-08-26 18.55.57-4

2016-08-26 18.35.35-4

2016-08-26 19.19.13-2-2

2016-08-26 19.53.40-2-2

2016-08-26 20.23.09-4


ビアンカーネ/BIANCANE
電話:03-3264-7511
住所:東京都千代田区一番町10-15
営業:11:30〜15:00 LO14:00/18:00〜23:00 LO21:00
定休:日曜日、祝日
whlog
by darjeeling_days | 2016-08-26 22:40 | Eating:伊 | Comments(0)

スプーン (Italian&Bar Spoon)

2016-07-28 20.19.38-1

今夜は総務部の歓送迎会。
オフィス近所のイタリアンバー、スプーンにての開催。

生パスタを売りにしている店なのだが、
先日食べた時にイマイチだったので、
あまり期待してなかったのだが、
昨夜は穴子と山椒の和風パスタとシラスのピザは美味しかった!

二日連チャンの歓送迎会は、
身体と財布にきつい(笑)

ちなみに、8日には法務部の歓送迎会。(^◇^;)

2016-07-28 18.14.04-1
前菜1

2016-07-28 18.16.07-1
前菜2

2016-07-28 18.46.57-1
しらすのピッザ

2016-07-28 19.02.26-1
手長蝦のグリル

2016-07-28 19.22.04-1
きのこと穴子のパスタ 山椒風味

2016-07-28 19.23.12-1
白ラグーとカッテージチーズのスパゲティ

スプーン (Italian&Bar Spoon)
電話:03-3666-0675
住所:東京都中央区日本橋茅場町2-10-10
営業:ランチ 11:00~14:00(L.O.13:45) ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休:土曜・日曜・祝日
whlog
by darjeeling_days | 2016-07-28 22:25 | Eating:伊 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business
walking

最新の記事

彼岸花咲く
at 2019-09-07 14:50
Gelateria REGA..
at 2019-09-07 12:03
シニフィアン・シニフィエのパ..
at 2019-09-07 09:19
PARIYAのチョーとケーキ
at 2019-09-06 21:13
イルガチャフェ
at 2019-09-06 07:43

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56
『人生は・・・』を読み始..
by myuyama at 23:21
>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧