人気ブログランキング |

カテゴリ:life( 503 )

だしの自動販売機?

2019-06-20 06.14.12


神田に、なんと出汁の自販機があった。
一本700円😅

ボトルにはちゃんとあごが1匹入っている。
美味しいのかなあ?と思ったら
結構評判良いのだそう。

2倍に希釈して使うので、
一本350円程度か。
最近出汁ブームらしいのでこういうのも売れるのかもしれない。

2019-06-20 06.13.58

2019-06-20 06.13.45

だし道楽
logo

by darjeeling_days | 2019-06-20 08:31 | life | Comments(0)

音楽CDを片付ける

P1990198

10日もあったGWに自分の書斎の断捨離兼模様替えをしたのだが、
2本あった大きめの書棚を1本にし、
納戸にあったものを引っ張り出し
あれこれ処分した。

一番悩んだのが音楽CDだ。
めちゃくちゃ音楽フリークというわけではないものの
我が家には300枚を超える音楽CDがある。
案外これが場所を取るのだ。

今更ながらどうしようかと悩んのだが、
いまやかなりな優れものアイテムが販売されている。

場所を食う音楽CDのケースを廃棄し、
新たなCDのシェルにこれをいれれば
従来の場所が半分近く節約できるわけだ。

2019-05-06 19.28.22

そこで、登場するのが
コクヨ CD/DVDケース メディアパス 1枚収容 100枚 黒 EDC-CME1-100D
という代物。

ジャケットもライナーノーツも収納して
この薄さだ。
なんでももっと早くこれにしなかったのかと今更ながらに悔やむ。

2枚組CD用も用意されているので
本と助かるのだ。

P1990200

このメディアパスに入れ替えた音楽CD達を
きちんと収納してくれるCDケースも必要だということで
あれこれ探してみたところ、
というのが一番しっくりくるので
これを四本買いそろえてみた。

無印良品には一回り小さい類似の商品があるので
注意が必要なのだが、
約幅18×奥行40×高さ21cmの大きさなので
CDがちゃんと収納できるのが嬉しい。

きちんと整理された納戸に
丁度いい感じに収まって
おかげで大変部屋がすっきりした。
両方ともお勧めのアイテムなのである。



コクヨ CD/DVDケース メディアパス 1枚収容 100枚 黒 EDC-CME1-100D
コクヨ(Kokuyo) (2014-07-11)
売り上げランキング: 3,269

logo

by darjeeling_days | 2019-05-06 13:27 | life | Comments(0)

魅惑の縦書き

2019-04-07 21.44.29

僕は中学時代から日記とも雑記帳とも
詩集ともつかないノートをずっと付けている。
横罫に細かく細い字を書くのが好きだった。

そのノートや日記は今となっては
ずいぶんな量になっているのだが
どれもこれも人様に見せられるような
内容ではなくて、
唯一これを公開したのは高校時代
クラスメートの女の子に対してぐらいだっただろうか。

彼女も似たようなノートを付けていて
どことなく感性が似ていたため
お互いのノートを交換して
時々読んだりした。

僕の横書きの細っこい字に対して
彼女のノートに紡がれた字は
それはそれは美しく
時々縦書きが混ざったそのノートに
僕は嫉妬さえ覚えるほどだった。

自分ではかけないけれど
素晴らしい縦書きの字を紡げる人への尊敬は
その時に生まれたのだった。

色々な経緯があって
もはや彼女の字を二度と見ることは
もうないのだと思うのだが
今でもあんなに美しい字を書く人には出会ったことがない。

だからだろうか、
いまだに縦書きは苦手だ。
というよりも自分の字に対するコンプレクスが
もう40年も続いている。

なんで今頃こんなことを書いているかというと
先日駒沢敏器の残した雑誌の記事を探していて
パラパラとめくっていたCoyote
という雑誌にとても心惹かれる
縦書きの文字が載っていたからだ。

串田孫一のABCという特集のその雑誌に
掲載されていたのは、
哲学者でありエッセイストで
さらには登山家だった串田孫一の
びっしりとノートに綴られた
魅惑的な文字だった。

昔の人はこんな端整な字で
その時々の思いを綴っていたのか。

それからというもの、
僕も万年筆を引っ張り出してきて
ノートに縦書きの字を綴る日々が続いている。

いつか、こんな文字が書ける日が来ることを
ただただ願いながら。




by darjeeling_days | 2019-04-22 20:07 | life | Comments(0)

母の米寿の誕生日を祝う

P4210092

2019年4月21日は、母の米寿の誕生日。

八王子の鶯啼庵で姉貴の家族とともにお祝いした。

だいぶ小さくなってきた母ですが、
あれこれ好奇心は旺盛で、
まだまだ元気なので、
次は卒寿、
そして次は白寿を目指してほしいものだ。

P4210093

中央高速の八王子すぐ近くに、
こんなところがあるのは知らなかったなあ。

日本庭園のある、和風な宴会場。

枝垂れ桜の真ん前の3階椅子席だったが、
この花満開だったら、
綺麗だったんだろうなあ。

残念ながら、
花は終わってしまっていて、
新緑の若芽が芽吹いていた。

料理は懐石
桜をモチーフにしたあれこれの工夫がしてある、
華やかな料理だった。

P4210094
P4210095
P4210002
P4210015
P4210019

八寸:新筍寿司、鶯味噌、鰆木の芽香り焼き、桜花海老新丈の串打、巻海老、巻繊袱紗焼、変わり小巻玉子、空豆の吉野揚、鯛白子の土佐酢和え、ずんだとろろ掛け

P4210029

椀物:帆立真丈、桜花大根乗せ、新筍、針魚、木の芽

P4210034

向附:旬の鮮魚二種(マグロ、烏賊)盛り、季節のあしらいを添えて

P4210037

焼物:銀平須の西京焼、粟麩田楽の串打、はじかみ生姜

P4210041

食事:鯛と筍の土鍋ご飯、香の物、留椀

P4210044

鯛と筍の土鍋ご飯

P4210047

水菓子:春苺と十勝あずきの変わり羊羹、桜プディング、一口道明寺

P4210058
P4210076
P4210086

鶯啼庵
住所:八王子市尾崎町129
電話:042-691-5500
営業:11:00 - 22:00
定休:不定休

by darjeeling_days | 2019-04-21 15:48 | life | Comments(0)

思えば遠くへ来たものだ

P4100015

いつの間にか59歳の誕生日を迎えた。
来年は還暦だ。
自分の精神年齢は30歳ぐらいのところで
ずっと止まっているのだけれど
実年齢だけは確実に一年に一つ歳をとる。
そんなこんなでもう59歳。

20代半ばの頃は、
30までにいい男になるなどといっていた。
そして2000年なんてまだまだ先の話とおもっていた。

いつの間にか40歳を過ぎ、
50歳を過ぎ、
気が付いたら50歳ももうすぐ終わろうとしている。

P4100009

思えばずいぶん遠いところまできたものだ。
昔想像だにしなかった年齢。

60歳といえばもう老域とでもいうべき年齢だ。

昔の中国の皇帝が求めた不老不死など
思い切り長生きすることへの欲求は無いのだが、
まだまだ若い気持ちでいるのに
この実年齢のずっしりとした重さは何なんだろう。

思えば19歳の頃は、成人するのが嬉しかった。
なんかようやく大人になって
いろいろな自由を手に入れるんだ!なんて思っていた。

しかし、この40年(もう40年か・・・)、
自分は成長できたんだろうか。
そう考えるとどこか不安になる。

P4100002

ともあれ、じたばたあがいても59歳。
還暦まであと1年だ。
50代最後の一年を
充実した年にするために、
折角だから、あれこれ取り組んでみようと思う。



logo

by darjeeling_days | 2019-04-10 21:09 | life | Comments(0)

誕生日の鰻弁当

2019-04-10 11.39.11

誕生日なのに、ランチタイムに仕事が入って、
仕方ないから美國屋の鰻弁当。

せめてこのぐらいのプレゼントを自分に贈っても、
バチは当たるまい!

2019-04-10 11.41.11
logo

by darjeeling_days | 2019-04-10 13:56 | life | Comments(0)

オフィス移転半年経過

2019-04-09 06.09.33

10月下旬にオフィスを茅場町から日本橋に移して
もうそろそろ半年がたとうとしている。

随分に日本橋暮らしも慣れてきたかなあ。
ただ、11階という高さがまだ慣れない感じ。

寒かった冬を乗り切り
(なにしろ片面(北側)全部窓なので冬季は寒い。)
今は春の日本橋から兜町、遠くはスカイツリーなども見渡せる。

2019-04-09 06.10.00

部屋の中は愛駆らず殺風景だけれど
当初入っていた打ち合わせテーブルも
もう少し大きなサイズにしてもらい
本棚(ペーパーレスト逆行するが、)も3本入った。

2019-04-09 06.10.14

ここにいられるのも、
あと1年ちょっと。
それまでの間、存分にこの部屋を愉しもう。

logo

by darjeeling_days | 2019-04-09 11:30 | life | Comments(0)

兜神社例大祭

2019-04-01 11.20.28-1

令和という新元号が発表された丁度その時間、
証券界のお偉いさんに混ざり、
兜神社の大祭に参加してた。

これに参加するのは13回目。

平和不動産社長の岩熊さんと並ぶ最多出席。

平成最後の入社式も終わり、
証券界の今後の発展を祈願してきた。
しかし、証券界、厳しいものがある。

このイベントも
と一回、参加予定。

2019-04-01 11.22.31

2019-04-01 11.24.38

2019-04-01 11.54.44-1

2019-04-01 11.55.15-1

兜神社
住所:中央区日本橋兜町1-12
祭神:倉稲魂命
相殿:大国主神、事代主命

logo

by darjeeling_days | 2019-04-01 12:30 | life | Comments(0)

春とは名ばかりの・・・

P1950013

巷では春の花がいろいろと咲き始めている。
三井アウトレットパーク多摩南大沢の
多摩センター通りに面した斜面にも
恒例の菜の花が植えられ、黄色く色づいている。

P1950017

だけど今日みたいに寒い日は、
まだ春とは名ばかりの・・・
という言葉が頭の中をちらつくのだ。

去年の今頃は染井吉野が咲き始めていた。
でも、染井吉野よりも早咲の陽光も
まだまだ開いているのは一~二輪。

P1950026

花を咲かすには、あと数日かかりそうな感じだ。

logo

by darjeeling_days | 2019-03-23 13:16 | life | Comments(0)

おかめさくら

2019-03-13 13.18.22

この時期になると、
日本橋の北側、
三越に面した中央通りに東側のあじさい通りに
おかめさくらの並木があって
そこがピンク色に染まるのだ。

おかめさくらとは、
豆桜と寒緋桜の交雑種。
花の大きさは豆桜、花の付き方は寒緋桜。
花の色は両者の中間ぐらい。

去年はほぼ終わった後に
通りかかって残念に思ったのだが、
今年はちょうど満開の時に
通りかかることができた。

ホワイトデー前後って感じか。
来年はちゃんとカメラを持ってこよう。


2019-03-13 13.20.15

2019-03-13 13.22.03


logo

by darjeeling_days | 2019-03-13 12:52 | life | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

CanoScan 8800F..
at 2019-06-22 14:08
週末パスタ活動:スパゲティ・..
at 2019-06-22 13:40
久しぶりの紫陽花
at 2019-06-21 15:58
マヌエル マリシュケイラ 日..
at 2019-06-20 21:12
早朝散歩 椙森神社
at 2019-06-20 20:02

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56
『人生は・・・』を読み始..
by myuyama at 23:21
>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50
小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧