人気ブログランキング |

カテゴリ:walking( 80 )

早朝散歩:市ヶ谷 ⇒ 神楽坂 ⇒ 飯田橋

早朝散歩2020-03-11 09.15.19

久しぶりに早朝散歩。

今朝は取りこぼしている市ヶ谷から神楽坂周辺の
お稲荷さんを巡る4.2km。

このところのCOVID-19騒ぎのせいで
なんとなく落ち着かない日々。
天気の良し悪しや花粉の具合などで
ついついさぼってしまうことが多いのだが
そろそろまた体重が増加傾向にあるので、
ちゃんと歩かなければ。

ということで、今日は市ヶ谷で途中下車。
そこから外堀(神田川)を飯田橋方面へ向かい、
途中、大日本印刷を過ぎたあたりを左折。
坂を上って神楽坂へ。
神楽坂を下りながらぶらぶら歩き、
飯田橋から東西線という経路。

巡った場所は
 市ヶ谷
 茶の木神社
 金毘羅宮
 市ヶ谷亀岡八幡宮
 外堀通り
 牛込中央通り
 愛敬稲荷神社
 秋葉神社
 尾崎紅葉旧居跡
 圓福寺
  妙徳稲荷大明神
 龍門禅寺
  稲荷神社
 白銀公園
 コボちゃん像
 神楽坂通り
 毘沙門天善國寺
  出世稲荷
 見番横丁
 伏見火防稲荷神社
 若宮公園
 神楽坂若宮八幡神社
 外堀通り
 飯田橋


APC_3640-edited

APC_3642

APC_3648

APC_3651-edited (2)

APC_3657

APC_3667

APC_3669-edited

APC_3672

APC_3684

APC_3693

APC_3712

2020-03-11 06.39.16-1

APC_3717-edited (2)

APC_3725

APC_3733

APC_3746

APC_3752-edited

APC_3756

2020-03-11 09.37.43

logo


by darjeeling_days | 2020-03-11 08:00 | walking | Comments(0)

早朝散歩 麻布十番 ⇒ 芝公園 ⇒ 日本橋

2020-02-14 08.38.42

今朝は、麻布十番で大江戸線を降り、
赤羽橋から芝公園、御成門、新橋、銀座、日本橋と
久しぶりに7.4kmの早朝散歩をしてきた。

六本木から麻布十番へは谷へ下る坂道になっていて
一の端から真一の端で直角に曲がり赤羽橋へと伸びる
渋谷川の谷がその先は広がっている。

赤羽橋からほど近い芝三丁目の柳神社には、
江戸時代までこのあたりは湿地だったと書かれていた。

六本木、飯倉、東京タワーと続く
半島の最先端に芝公園は位置し、
ここには丸山貝塚があったことから、
芝公園にどんと位置する芝丸山古墳は
昔は海を見下ろす高台にあったのだろう。

巡った場所は以下のとおり。
 麻布十番駅
 十番稲荷神社
 新一の橋
 環状三号線
 神明坂
 元神明宮(天祖神社)
   平河稲荷神社
 中の橋 
 赤羽橋
 桜田通り
 伏見三寶稲荷神社
 芝三丁目
 柳神社
 赤羽橋
 ザ・プリンスパークタワー入り口梅園
 芝公園
   梅園
   丸貝塚
   円山随身稲荷大明神
   芝丸山古墳
   芝東照宮
 日比谷通り
 旧台徳院霊廟惣門
 増上寺
 熊野神社
 Le pain quotidien
 御成門
 環二通り
 日比谷神社
 第一京浜
 新橋
 銀座中央通り
 京橋
 日本橋
 


APC_3227

APC_3245-2

APC_3254-2

APC_3250

APC_3284-2

APC_3306-2

2020-02-14 07.04.51-2


CCB962C9-098E-4E47-A68C-955FF253A32A



by darjeeling_days | 2020-02-14 08:38 | walking | Comments(0)

久しぶりの早朝散歩 九段下 → 日本橋

早朝散歩


久しぶりの早朝散歩。

ちょっと左足(左尻から左腿裏にかけて)が
痛い事もあって
今日はリハビリということで
九段下から神保町、神田を通って
日本橋までの3.8km。

この辺りは昔から歩き回っているから
もはや見るべきものはないと思っていたけれど
稲荷神社を一つ発見。

ついでに駅からちょっと離れたコンビニで
今巷からすっかり姿を消してしまった
マスクも発見(笑)

ブラブラとのんびり歩いて45分。
リハビリには良い感じの距離だった。

でも、早く日本橋に着きすぎて
7時開店のThe coffee beans & Tea Leafには
行かれなかった・・・😅




by darjeeling_days | 2020-02-04 08:00 | walking | Comments(0)

なんばぶらぶら

APC_2890

何を隠そう、なんばを歩くのは初めてだった。
心斎橋までは着たことあったのだが、
難波やなんばと呼ばれる地域にはからきし縁がなかった。

今回は今宮戎やBrooklyn Roasting Companyに寄りたかったので、
なんば方面にそのあと向かってみた。

難波は、高速道路をはさんで南側と北側に町が発達しているが、
南側はどちらかというと最近開発された感じだった。
南海鉄道とJRの側だと微妙に離れているのだが、
南海鉄道側にあるメインの商業施設ナンパパークスや高島屋は
確かにランドマーク的な存在だった。

以前、家人がSummer Sonicで来た際に泊まった
スイスホテルというのもここにある。

高速の真下にはなんばウォークというのがあるし
JR難波駅側にもいくつかあれこれあるようなので、
そのうち歩き回ってみたい場所だ。


APC_2889

APC_2892

APC_2893

APC_2894




logo


by darjeeling_days | 2020-01-28 18:05 | walking | Comments(0)

早朝散歩 駒込→東大

2020-01-21 08.31.11

久しぶりの早朝散歩。
5㎞以上の早朝散歩は今年初。

風邪ひいたり、天気が悪かったり
月曜日だったり(PCを背負って出勤するので、沢山歩けない)で、
なかなか長距離を歩けなかった。

今朝は市ケ谷で南北線に乗り換えて駒込まで。
随分前に六義園とか旧古河庭園に行った時に
JRの駒込駅で降り立ったことがあるけれど、
南北線では初めて。

歩き始めはまだまだ暗くて、ちょっと寒い。
もう少し春が近づけば、
スタート時点でも明るくなるのだけれど。

今日巡ったのは、駒込から北に向かって
神社を二つ。

その後南下して、いくつかの神社を巡り
最後に東京大学の赤門までの約6.6km。
まあ、今年初めての長距離散歩にしては、
いい感じの距離だったか。

巡ったところは以下のとおり。

 駒込駅(南北線)
 大國神社
 駒込妙義神社
 染井稲荷神社
 門と蔵のある公園
 染井橋
 駒込橋(六義園染井門前)
 駒込日枝神社
 駒込富士神社
   富士神社古墳
   曽我御霊社
   小御嶽社
 駒込天祖神社
 縁結び子育て地蔵尊
 本駒込駅(トイレ)
 秋葉神社
 清林寺・花陽稲荷神社
 栄松院
 浄心寺
 東京大学正門
 東京大学赤門
 藤之森稲荷神社

やはり、道中、なんといっても駒込富士神社が圧巻だった。
古墳というだけあってこんもり小高い丘の上に
社が建っていて急な階段を登るのだけれど、
階段の両サイドには、富士塚ならではの各種石碑が
立ち並んでいたのだった。

天祖神社も大きな神社で
境内の亀石や、素戔嗚と櫛田姫が祀られた
小さな摂社が建っているのが面白かった。

ちょっとトイレが少ないのが難点だったが(笑)。

(写真は後日追加予定)
logo

by darjeeling_days | 2020-01-21 08:30 | walking | Comments(0)

来宮神社へ初詣

P1030391

お正月なので、伊豆でどこか神社に初詣に行こうと思って
Google Mapを見ていたら、
網代から熱海に戻る道すがら、
「来宮神社」という大きな神社があることを発見!

ということで、JR伊東線を来宮で途中下車し、
徒歩5分ぐらいのところにある来宮神社へ向かった。

JRのガードをくぐった先に神社の入り口があるが、
この時期なので、すでに行列ができていて、
横の道を登った先までぐるっと回された。

天気が良かったこともあり、
列に並んでいてお寒くなくて、
鳥居の朱色と青空がいい感じにマッチしていた。

来宮神社は、社伝によると和銅3年(710年)、
熱海湾で網に木の根が掛かる事が3度重なり、
不思議に思った漁師があらためると神像のようであったので、
近くの松の下に祀って、
持っていた麦こがしを供えた。
その夜の夢に五十猛命が現れ、
潮騒が耳障りであるとの神託があり、
現在地に遷祀したといい、
木の根を神体としたところから「木の宮」と称えたという。

元々は、主祭神としてだれを祀ったというわけでもなく、
神聖なものだから祀ったという
とてもプリミティブな神だったようだ。

その後、「木」を神聖化したことで、
全国的に木を植えて歩いた
素戔嗚の息子である五十猛命を主祭神にするなど、
後付けで神の姿を具現化したが、
要するに、かなり古い信仰がここには根付いていたのではないか。
だから、伊豆の地主神なのだという説明も
とてもすんなりと飲み込めるわけだ。

現在は、日本武尊、五十猛命、大己貴命(大国主)の三神を祀る。

なお、坂上田村麻呂が戦勝を祈願し、
当社の分霊を東北地方を始め各地に鎮座させたという伝承もある。
古くは「木宮明神」や「来宮大明神」などと呼ばれたらしい。

明治維新後、式内社「阿豆佐和気命神社」に比定されたため、
「阿豆佐和気神社」(あずさわけじんじゃ)を称したが、
その非が判り現社名に復称したという。

熱海市内全体においても中心的な神社で、
の仲居さんの話によると
例大祭の「こがし祭」は、
市内で最も大きなお祭りとして
毎年大々的に催されているのだそうだ。

本殿の上側には、樹齢2000年を超える
大きな楠があり、
御神体とも目されている。

大楠の前には小さな祠があり、
太期にはしめ縄が張り巡らされている。

本殿を挟んで反対側には
第二の楠が残っており、
どちらも木こりが切ろうとしたところ、
白いひげの老人が表れて
この木を切ってはならんと告げたという伝説が残されている。

本殿の横には綺麗な社務所が建っており、
そこにはカフェなどが入っていた。
今どきの神社は、あれこれ工夫して
気軽に来れるようにしているところが
なんとも開かれた宗教という感じでとってもいい。

ちゃんと御朱印ももらってきた。

P1030433

APC_2214

P1030393

P1030395

P1030398

P1030402

P1030405

P1030407

P1030408

P1030410
本殿の裏手にある樹齢2000年の大楠
天然記念物に指定されている。

P1030414

P1030417

P1030419

P1030420

御朱印20200103

來宮神社(きのみやじんじゃ)
住所:静岡県熱海市西山町 43-1
電話:0557-82-2241

logo


by darjeeling_days | 2020-01-03 12:30 | walking | Comments(0)

熱海ぶらぶら散歩

2020-01-02walkingmap

熱海駅から商店街を抜け、
粋 炉端でごはんを食べた後、
そのまま坂を下り熱海銀座へ。

商店街とともにメインストリートになっている
熱海銀座には
様々な店が並ぶ。

本家ときわぎは、
熱海を代表する羊羹が売りの和菓子屋。
交差点っを挟んで反対側には、
常盤木羊羹店【鶴吉(つるきち)羊羹】がある。
初代は両方とも前澤鶴吉氏ということでルーツは一緒らしい。

坂を下っていくと、
釜鶴ひもの店本店、純喫茶パインツリー、熱海銀座 おさかな食堂など
いろんな店が軒を連ねる。

釜鶴ひもの店本店の隣には、
ジェラートやや薬膳カフェなどもあり、
ホットレモネードをテイクアウト。

丁度その向かい側には、
みかんの自動販売機(ロッカー式)があった。

このあたりは、バブル華やかかりしころの
片鱗が幾つか見受けられた。
アタミ銀座劇場(ストリップ劇場)や鎌倉御殿(ソープ)など
そんな店も混然一体となっているのが
温泉街的雰囲気を醸し出してる。
昔のように雑多な感じはせず、
新しい温泉が的な雰囲気だったけれど。

熱海銀座をそのまま真っ直ぐ進むと海に出る。
そこが親水公園だ。
海岸に沿ってヨットハーバーがあり、
左手奥の山の中腹に熱海城が望める。

生憎どんよりな天気だったので、
海も若干くすんで見えた。
レストハウスまでぶらぶら歩いた後、
今度は反対側に進み、
お宮の松まで。

寛一お宮の像が熱海サンビーチ沿いに立っている。
その隣にお宮の松があった。
尾崎紅葉の金色夜叉の登場人物だが、
寛一がお宮を足蹴にしているため、
外国人から見ると虐待している像に見えるらしい。
お宮は婚約者を放置して、
金持ち男に走った女なのだから
寛一の逆鱗に触れても止むをえまいという発想は
現代ではなかなか理解が難しいのかもしれないけれど。

しかし、金色夜叉が未完だったことは知らなかった。
こんどじっくり読んでみようか。

当初泊ることを検討したHOTEL MICURASの前を通り
(ちょっと寂れて見えたので別にしてよかった)
熱海七湯 清左衛門の湯まで坂を上る。
熱海にはこうして街中に湧き出している源泉が
幾つもあるのだそうだ。

熱海駅から熱海港まで結構な標高差があるので、
帰りは結構な登坂。
すっかり疲れてしまい、
仲見世通り商店街にある甘味処「中村屋」へ

P1020036

P1020037

P1020039

P1020041

P1020042

P1020044

P1020045

P1020046

IMG_0558-edited

P1020050

P1020051

P1020061

P1020070

P1020085

P1020086

P1020090

P1020091

P1020096

logo

by darjeeling_days | 2020-01-02 14:56 | walking | Comments(0)

初詣 南大沢八幡神社

P1010018

元日は、地元の八幡様へ初詣。
もう25年通っている。

今年は何故か行列が長く、
30分待ち。

みんな一生懸命お祈りしているから
進みが遅いのか・・・。

ここに来ると元日だなと思えるから不思議だ。

正月限定の御朱印(書置き)をもらってきた。

P1010019

APC_2156

P1010023

P1010028

P1010030

P1010033

P1010035

P1010038

P1010040

P1010041

logo

by darjeeling_days | 2020-01-01 20:12 | walking | Comments(0)

早朝散歩 三ノ輪⇒入谷⇒下谷⇒稲成町⇒新御徒町⇒日本橋

2019-12-24 08.33.31

ちょっと久しぶりの早朝散歩。
天気が良かったので、
前回の南千住の神社巡りで
取りこぼしていたところをブラブラと。

南千住の一駅手前三ノ輪で降りて
昭和通りに沿った形で南下した。

巡ったところは、
 三ノ輪
 稲荷神社
 千束稲荷神社
  樋口一葉像
 荒川区東日暮里
 神々森猿田彦神社
 石稲荷神社
 三島神社(下谷)
  雷井戸
 小野照崎神社
  浅間神社
  台東富士
  三峰神社
  玉姫稲荷神社
 毘沙門天(法昌寺)
 入谷鬼子母神
 三峯神社 東京豊住講社(下谷)
 秋葉神社(台東区松が谷)
 坂東報恩寺
 左衛門橋通り
 松ヶ枝一丁目
 稲荷町駅
 新御徒町
 清州橋通り
 美倉橋
 神田金物通り
 昭和通り
 日本橋

 合計9.2kmの早朝散歩だった。






by darjeeling_days | 2019-12-24 08:45 | walking | Comments(0)

鳩森八幡宮を参詣した

PC200143

最近、境内に富士塚を持つ神社を巡ることが多い。
基本は浅間神社を祀っていて、
江戸時代の富士山信仰の根強さを思わせるのだが、
晴れた日には高層ビルにさえぎられることもなく
丹沢の向こう側に富士山が綺麗に見えたからなのではないか。

渋谷へと落ち込んでいく谷に突き出した
半島の先端に作られたこの神社は、
当初、たびたび湧き上がる瑞雲(ずいうん)を不思議に思った村人が
この地に小さな紙を祀る祠を作ったのが始まり。
鳩が飛び立って行ったのを見たために鳩森と名付けたという。

時代が下って、貞観2年(860年)、
慈覚大師(円仁)が関東巡錫の途中立ち寄り、
宇佐八幡を遷座したため、八幡宮になったという。

こんな伝説を知ると、
ここも縄文時代から面々と続く
自然信仰の名残を踏襲した神社なのではないかと
思われるのが面白い。


PC200147

PC200148

PC200155

PC200157

PC200191

PC200161

PC200167

鳩森八幡宮
住所:東京都渋谷区千駄ケ谷1-1-24
電話:03-3401-1284

logo

by darjeeling_days | 2019-12-20 18:32 | walking | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
photo
camera
gadget
web/IT
stationary
word
Magazine
book
music
walking
shrine:神社・稲荷神社
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
cafe
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

Gelateria REGA..
at 2020-03-22 11:23
Gelateria REGA..
at 2020-03-21 13:59
Oisixのプレミアムパンを..
at 2020-03-21 09:00
3穴のバインダー
at 2020-03-17 19:33
桜咲く(ただし早咲品種)
at 2020-03-15 19:54
春の花咲く 馬酔木、マンサク
at 2020-03-15 10:29
週末パスタ活動 じゃこ山椒の..
at 2020-03-14 13:30
オードリーの焼き菓子
at 2020-03-13 12:30
覚王山芋吉の生芋けんぴ:芋吉花火
at 2020-03-12 12:30
日本橋札幌やで味噌バタ―ラー..
at 2020-03-11 12:30

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 21:23
僕も「俺のベーカリー」「..
by SleepWalker-D at 17:37
> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
FOTO CYCHEDE...
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
Soul Eyes

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧