人気ブログランキング |

カテゴリ:book( 120 )

お金の、答え

2019-03-15 17.41.42-4

巷は台湾ブーム?
おとなのOFF、POPEYE、クロワッサンなど、
台湾特集の雑誌が多い。

台湾た台湾の方はとっても優しいし、
なんども行ってみたくなる場所だから。

何しろ、ご飯が美味しいしね。

お隣さんとしても
中国や韓国に比べると
ほんと、とってもお付き合いしやすい国だし。

ところで、これらの雑誌に混ざって
一番左に鎮座するのが
ブルータスの特別編集
「お金の、答え。」

コピーとして、
お金の、で切るところがいい感じだ。
果たしてお金の答えなんかあるのか?とは思うが
こういう題名には惹かれる。

で、今回中に綴じ込まれたBook in Bookは
我が社が手掛けたもの。
どれだけリテラシー向上につながるかわからないけれど。

まあ、僕の場合は、台湾特集に手が伸びてしまうのだけれどね。


logo

by darjeeling_days | 2019-03-15 18:24 | book | Comments(0)

駒沢敏器を読む

P3100040

駒沢敏器の本は、
単行本も
その単行本が文庫になったものも含めて
一応全部持っている。
(ただし翻訳本は除く)。

『伝説のハワイ』(東京書籍、共著:佐藤秀明 1994)
『街を離れて森のなかへ』(新潮社 1996)
『地球を抱いて眠る』(NTT出版 2000)
『夜はもう明けている』(角川書店 2004)
『語るに足る、ささやかな人生』(NHK出版 2005)
『アメリカのパイを買って帰ろう―沖縄58号線の向こうへ』(日本経済新聞出版社 2009)
『人生は彼女の腹筋』(小学館 2014)

P3100035

まだまだ本になっていない小説や
コラム、エッセイなど沢山あるはずなので
そのうち、どなたか本にしてくださるとうれしいのだが。

せめて、キララ連載の小説たちは、
『人生は彼女の腹筋』のように
本にならないのだろうか。
これからちょっといろいろ集めてみようかと思う。

MORGEN ROTE』記載の彼の著作集め、
おもしろいかも。
古本屋へGOなのである。



logo

by darjeeling_days | 2019-03-10 12:25 | book | Comments(5)

"The Outsiders: The New Outdoor Creativity"

2019-02-13 16.58.04

Darjeeling DaysのVol.19で
アウトドアライフを取り上げようと
いろいろと記事を書き始めているのだが、
昔のことは『遊歩大全』や『バックパッキング入門』を紐解けばよいのだが
最近のことはからきしわからなくて、
本屋に行って立ち読みしている(笑)。

その中で『Outsider』という写真集のような本が
いい感じだ。

この本は、"The Outsiders: The New Outdoor Creativity"という表題の
2014年にドイツベルリンにあるGestaltenという出版社から発売された本だ。

日本語訳が2018年12月に出版され
『アウトサイダーズ 大自然を旅して生きる』という形で発売された。

「アウトドアシーンに欠かせないブランドやアイテム、
旅して生きる人々のライフスタイルを、ダイナミックな写真とともに紹介する。」と説明されるように
捲るページごとに
キャンプであったりサーフィンであったり自転車だったり
様々なアイテムを通じて向かい合う自然の素晴らしさを
何枚もの写真を通じて訴えかけてくる良書だった。

こういう写真をつらつらと眺めていると
日本のアウトドアシーンと海外のアウトドアシーンの
スケールの違いを思い起こす。

本州だとどうしても山が急で
いわゆる荒野がない。
ところがアメリカやカナダなど
ちょっと都市の郊外にいくだけで
ただひたすらバックパッキングで歩けるような
フィールドがあちこちにあるわけだ。

そんなスケールの違いは、
様々なツールやアイテム
さらにはアウトドアライフの精神的基盤そのものの
違いとしても現れるような気がする。

僕らが外遊びをしていた30年ほど前。
まだまだ日本のアウトドアライフの環境は
お粗末としか言いようがない状況だった。
この30年でそれが変わったか?

残念ながら、本質的な面では
変わっていないと思わざるを得ない。

もう昔のようなアウトドアライフを楽しむというところからは
大きく離れてしまった現在でも、
時々こんな大自然の中に身を置いて
日本では体験できないアウトドアライフを過ごしたいと
そんな欲求に駆られる時がある。

だから、そんな気分の時には、
この本をぱらぱらとめくってみるのも良いのではないか。



The Outsiders: The New Outdoor Creativity

Gestalten (2014-02-25)
売り上げランキング: 524


logo

by darjeeling_days | 2019-02-13 19:30 | book | Comments(0)

この分厚さが心地よい

2018-08-30 21.43.51-2

阿久津隆の『読書の日記』を
読んでいるという話は
ここに書いた。

1年分の日記がぎゅっとここに掲載されているので
ページ数も1100ページ。

2018-08-30 21.45.21-2

その結果、この分厚さになったわけだ。
これは京極夏彦の新書版小説に比類する厚さでもある。

このページをぱらぱらめくりながら
行ったり来たりするのは面白い。

日記は時系列に並んでいるけれど
それを無視してぱっと開いたところを読むのでも、
また、逆戻りするのでも、全然読めてしまうのがいい。

阿久津隆という人は、
こんな(おしゃべりができない)店をやっているけれど、
偏屈でもなんでもなく、
心の穏やかないい人なんだなあと思う。

こんな穏やかな人が営む
空間というのもを、そのうち体験してみたいものだ。



logo

by darjeeling_days | 2018-08-30 21:30 | book | Comments(0)

阿久津隆『読書の日記』


P1820465


書評というのは、池澤夏樹の本で嵌った
日記というのは、森有正の『遥かなノートル・ダム』で嵌った
今までは、それぞれを読むことが多かったのだが、
阿久津隆の『読書の日記』は、まさにこれらの合体版だ

阿久津隆という人のことは全く知らなかった
たまたまAmazonの検索で引っかかりこの本を入手した
読んでみたらなかなかおもしろかった

日記というのは、その個人のどうでもいい行動記録なのに
なんだか共感できる部分やそうじゃない部分が混然一体としていて
とてもおもしろいと感じる

勿論せっかく題材が面白いのに、読む気にならない日記もあるから
それもまた面白いのだと思う
いしいしんじの『京都ごはん日記』は
表題だけ読むともろツボなのにつまらなかったなあ

で、この本は、店のオフィシャルサイト上で現在も続く
阿久津氏の「読書日記」を、1年365日分をまとめたもの
で、このひと、なんと岡山のcafe moyauのてんちょうだったのだそうだ
現在は、初台のfuzkueというカフェの店長らしい。

cafe moyauについては、こちら


久しぶりに分厚い本を読み始めたのだけれど
この手の本は、ずっと連続して読むよりも
気が向いた時に気が向いたページをぱらっとめくるのがよい

どこがどうということはないのだが
本を通じてここに表現される
彼の感性が僕は好きだと感じる

この本の続編は、いまもまだ『fuzkue
』の日記として
noteにUPされている。

こんど、ぜひともfuzokueにいってみることにしよう!
(結局本の感想にはならなかった・・・)


logo

by darjeeling_days | 2018-08-19 15:51 | book | Comments(0)

中国喫茶詩話

d0227799_15353721.jpg



今日、用事があって明大に行った帰り、
久しぶりに神保町の古書店街をぶらぶら。

ここに来るといつも立ち寄る悠久堂をのぞいてみたら、
懐かしい本に出合って、
購入してしまった。

d0227799_1537124.jpg


悠久堂は、料理関係の本と山関係の本が
半分ずつ並んでいる面白い本屋なのだけれど、
昔は山関係の本ばかりあれこれ物色して、
串田孫一だの山口耀久だのを買ったものだった。

大好きな『北八ッ彷徨』も復刻する前に、
ここで大枚はたいて
(20年ぐらい前に15000円したけれど、今は文庫で入手可能。)
買ったんだっけなあ。

d0227799_15373088.jpg


でも、今は、料理関係の本棚の前ばかりにいる(笑)。

パスタとかパンとか、紅茶、コーヒー、なんでもござれ。
昔の中華の作り方の本とかもあって、見ているだけで飽きない。

で、そんな中見つけたのが『中国喫茶詩話』。
淡交社から出ている本で、昔持ってたんだけれど、
どなたかにお貸してすっかり忘れてた。

でも、ここで出会ったのも何かの縁。
久しぶりに、龍井茶でも飲みながらぱらぱらとめくってみようと
連れて帰ってきた。

d0227799_15375368.jpg


青木 正児の『中華茶書』や『江南春』 とともに、
好きな本の一冊だった。

古書店をブラブラすると、こういう再会があって面白いものだ。

logo
by darjeeling_days | 2018-07-06 20:31 | book | Comments(0)

米軍キャンプの写真集

d0227799_1335617.jpg


町田近辺に住んでいたころ、
相模原や座間、厚木にある米軍キャンプが近いので、
夏のイベントとかでよく遊びに行きました。

今でも、南林間とか中央林間とかには、
当時の米軍キャンプの建物〈ハウス〉が残っていて、
被写体としては、なかなかいい感じです。

先週たまたま知り合ったTwo Virginsという出版社の青年と
昔の相模原の話をしていた時に米軍キャンプの話になり、
ハウスと呼ばれる建物の写真集を編集したのだと、
見せてもらいました。

FLAT HOUSE LIFEというその本は、
なんとも良い感じに米軍ハウスのあれこれを捉えていて、
思わずいただいてしまいました。

そういえば、ハウスという米軍ハウスを改造したカフェに
よく出かけたなあ。
今ちょっと欲しいと思っているベスパを手に入れたら、
カメラをぶら下げて、
あの辺りのハウスを取りに行きたいものです。

logo
by darjeeling_days | 2018-05-29 12:17 | book | Comments(0)

『証券市場誕生!』

d0227799_15285878.jpg


日本証券経済研究所の理事会で紹介があった
『証券市場誕生!』(集英社)をさっそく入手。

JPXの監修した本で、
江戸期に始まった大阪の米の取引が
デリバティブの先駆けとなったことからスタートし、
明治大正を経て、昭和の立会場閉鎖までの
取引所を巡るあれこれが書かれている。

僕らにとっては常識的な歴史でも
今の若い人たちはもうあまり知らないことも
あれこれ載っていたので、
来月の社内研修で一部テキストとして
使わせてもらおうかなと思う。

もちろん、もっと膨大な資料は経済研究所の
『日本証券史資料』とかにも掲載されているが
コンパクトに読みやすくまとまっているのが
とってもいい感じだと思う。

興味のある型には是非進めたい本だ。

日本経済の心臓 証券市場誕生!
日本取引所グループ
集英社



d0227799_07155429.jpg

by darjeeling_days | 2018-03-05 20:28 | book | Comments(0)

片岡義男.comのサポーターになる

d0227799_16281231.jpg


片岡義男の全作品をデジタル化するプロジェクト。
大分デジタル化が進んで400作品を越えたのだという。

サポーターになると、
その作品を全部無料で読むことができ
ダウンロードも可能。
そのサポーター料金は1万円。


ということで、さっそくサポーター登録してしまった。

片岡義男の最近の作品と
どうしても手元に残しておきたかった数冊の文庫は、
今も僕の本棚にあるのだけれど、
昔懐かしい、すでに文庫も処分してしまったような
そんな作品を読むのがとっても楽しみだ。

d0227799_07155429.jpg

by darjeeling_days | 2018-02-01 20:57 | book | Comments(0)

It Don't Mean A Thing

d0227799_06342621.jpg


今月頑張った自分へのご褒美。
ポール・オースターとソールライターのコラボ。
最高の組み合わせ。
500部限定本なので、思い切り高かった(^_^;)

The Gould Collection vol.2 『It Don't Mean a Thing
ソール・ライター、ポール・オースター
JANコード/ISBNコード:9780997359619

ポール・オースターに思い入れのある理由は



(注)
The Gould Collectionはクリストフ・クリゾン氏という若くして亡くなったパリの写真コレクターへの哀悼と敬意を表して作られたシリーズ。彼が愛した写真家と作家のショートストーリーを組み合わせた書籍を出版しています。原美樹子に続く第2弾はクリストフが楽しい時を過ごした街であるニューヨークのすぐれた観察者たち、ソール・ライターとポール・オースター。1947〜70年代までのカラーとモノクロの未発表作品を多く含む構成で、オースターの文章とリンクしています。翻訳は柴田元幸。
d0227799_07155429.jpg


by darjeeling_days | 2017-12-17 06:32 | book | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

香港タピオカドリンクバー最終..
at 2019-07-16 19:21
ルーロー飯もどき作ってみた!
at 2019-07-15 20:30
プルマン@セントルザベーカリー
at 2019-07-15 10:00
ELLE CAFE Aoya..
at 2019-07-14 15:31
セントルザベーカリー青山へ
at 2019-07-14 15:00

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56
『人生は・・・』を読み始..
by myuyama at 23:21
>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50
小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧