<   2018年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

空港に行く道

空港へ行く道

久しぶりに上質なドラマを見た。
抒情的な雰囲気、心理描写、
静かだけどトキメク大人のドラマだ。

歳を重ねても純粋な心を持つチェ・スア(キム・ハヌル)。
同じ感性の持ち主ソ・ドウ(イ・サンユン)との出会い。

必然的に出会い惹かれていく二人。
友情以上不倫未満、
二人の揺れ動く心理描写が秀逸で、
言葉の表現が美しい。

CAのチェ・スア。そしてソ・ドウに付けた携帯の登録名は空港。
建築学科の講師で、建築デザイナーのソ・ドウ。
そしてチェ・スアに付けた携帯の登録名が漢江の河川敷。

二人の感性を表現したような風景描写が美しい。
済州島や街中での風景描写は秀逸で、
さらに、伝統家屋や民俗装飾、各種の素材が凝っている。

そして何より二人の声のトーンが素敵だった。


logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-14 20:53 | entertaiment | Comments(0)

秋のご褒美 たねやの栗きんとん

P1880249

秋になると必ず食べたくなるのが栗きんとんだ。
これを食べると秋を感じるし、
秋からご褒美をもらったような感じを受ける。

もっとも、ここでいう「栗きんとん」は、
「お節料理の中にある、皮を剥いた栗の実を甘く煮込んだもの」ではない。

いわゆる岐阜県名産の栗きんとんの方だ。
炊いた栗の実に砂糖を加え、
茶巾で絞って栗の形に仕上げた菓子。

P1880252

「栗きんとん」といえば、岐阜県の中津川市や
恵那市など恵那地方の名物だ
すや、川上屋、満天星 一休、信玄堂
七福、恵那川上屋、恵那寿やといった有名店が目白押し。

でも、僕にとってなじみのあるもう一つの名店が
滋賀県のたねやだ。

滋賀大学で開催された学会で訪問した
彦根で出会った栗きんとんだ。
たねやは近江八幡市の老舗和菓子店。

茶巾で絞った先端が少し炙られているのが特徴。
上質の栗の甘みを愉しむことができる和菓子だ。

この栗きんとんは西木木(さいぎぼく)と
名付けられている。

芭蕉の奥の細道の
「栗という文字は西の木と書て、
西方浄土に便(たより)あり」を
由来に名付けられたのだとか。
ありがたい西方浄土に生える木、
西の木と綴れば栗の木に
なるところから西木木。
とても素敵なネーミングだ。

こんな秋の贈り物を
おいしい雁金ほうじ茶とともに頂く口福。

秋を感じる一日だった。

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-13 15:00 | Sweets:和 | Comments(0)

RITUEL(リチュエル)

P1880234


ブーランジェリー RITUEL
パリで人気のヴィエノワズリー専門(菓子パン)店。
すでに東京には、数店舗出店しているが、
今回日本橋高島屋SC地下に出店した。

フランス最高峰のブーランジェ(パン職人)との呼び声も高い
クリストフ・ヴァスールがオーナーを務める店だそうだ。

フランスでは高級ホテルやレストランでも採用され、
多数の受賞歴があるなどその美味しさには定評があるらしい。

ちなみにリチュエルという名前はフランス語で習慣を意味し、
日常の中にもある特別な時間を過ごして欲しいという意味が
込められているのだという。

地下鉄の駅から直結の入り口を入ると、
イートインスペースもある広い店舗が目の前にある。
自分でトレイにとってレジに持って行くスタイルだが、
レジは3台あるのに、
まだ人気のためレジ待ちの行列が出来ている。

この店は、厳選した小麦や山梨の黒富士農場の放牧卵、
北海道の牛乳、旬の食材などを使い、
フランスの伝統的な製パン技術のもとに
丁寧に焼き上げるというこだわりのパンが特徴。

それはフランスの朝の定番“ヴェィエノワズリー”系のパンに表現されている。
卵、牛乳、砂糖などを使ったリッチなクロワッサン、
デニッシュは外せないとの評判だ。

その中でも、とくに「エスカルゴ」が
店の代名詞のようなパンだという。
サクサクザクザク食感がいい感じだのだとか。

今回は2種類の食パンを買ってみた。

北海道の小麦を使った
その名も「北海道」と
店一番の人気食パン「生食用」。

北海道の方はスライスされているのだが
生食用は焼いたままのブロック状。

北海道はやや甘みがあるが、
生食用はトーストにしてもなかなか美味しい。
大好きなオリミネベーカーズの食パンとは
また違った美味しさのあるパンだった。

P1880232

RITUEL 日本橋
住所:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋SC新館 B1F
電話:03-5542-1666
営業:7:30~20:00/土日祝 10:30~
定休:不定休

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-12 20:32 | Eating:パン | Comments(0)

チキンリゾット

P1880187


あまり食欲が中たので、少量で美味しいものをと思い、
チキンリゾットを作ってみた。

リゾットは意外と手軽にできるごはん料理。
材料もいろいろと工夫できるので、
鷹揚が効く料理だといえるだろう。

<材料>2~3人分
米 100cc(一合よりちょっと少ない)
玉ねぎ 1/4個(みじん切り)
ニンニク 一片(みじん切り)
シメジ 1/2個
鶏モモ肉 100g
チキンコンソメ 400cc
バター 大匙2
白ワイン 大匙1
塩・胡椒 少々
パルミジャーノレッジャーノ 好みで

<料理>
フライパンにバターを入れ、玉ねぎとニンニクを炒める(3分程度)。
鳥もも肉、シメジも炒める。
米を入れ、透き通るまでいため、ワインを入れてさらに炒める。
コンソメ1/3を入れ、弱火で煮詰める。
時々かき混ぜて、コンソメが無くなったら1/3追加し、
また無くなったら1/3追加する。
正式には米にわずかに芯が残るぐらい。
でも、米の硬さは好みで。
最後に塩・胡椒で仕上げる。

今回は鳥とアスパラのソテーを乗せてみた。
仕上げにパルミジャーノをぱらぱらと好みで。


logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-08 20:50 | recipe | Comments(0)

秋景

P1880072
@南大沢
Panasonic DMC-GM1,
Leica 45mm F2.8 macro




logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-08 16:35 | photo | Comments(0)

チクテベーカリーへ

P1880145

秋空なのに、気温が32度まで上がった日曜日。
チクテのサンドイッチをリベンジしようと
開店の11時半に向けて散歩がてらぶらぶらと。
すでに、店の裏手に回る程の行列が。

P1880139


今回のメインの獲物(笑)は、こちらの黒板に。
特にいつものハムチーズのバゲットサンドと
りんごとbocchiさんピーナッツペーストタルティーヌを。

ついでにロースト人参とプロシュートのリュスティック、
ハム・チーズ・野菜のカンパーニュサンド
そして丸パンのあんバタ!


P1880144

前回は二人前でサンドイッチは全て完売。
今日は幸いまだまだいくつかサンドが残っていたので
無事目的のものをGET!

2018-10-07 11.57.59

再オープンして多少商品の品揃えが変化したかなあ。
クリームチーズとマンゴーのパンとか、
チョコチップのパンとか
昔あった美味しいのが姿を消していたのが残念。

2018-10-07 11.57.05

ここに来るとほんと目移りして
端から全部ひとつづつくださいと言いたくなるのだ。
まあ、今回はサンドイッチ目当てなので
他のパンは最小限にしようと決めてきたのではあるが、
それでも、以前からの味が踏襲されている
マロングラッセのリュスティックは
絶対にお持ち帰りするのである(笑)。

P1880155

今回はちょっと変化したという話を聞いた
食パンも1/2ゲット。
うーん、どこがどんなふうに変化したのかは
良くわからない。
ずっしりとした持ちごたえのある食パン
見た目は変わってなかったけどねえ。


P1880163

ということで、無事に目的のサンドイッチを
美味しくいただくことができました(^_-)-☆



CICOUTE BAKERY
住所:東京都 八王子市南大沢3-9-5コーシャハイム南大沢101
電話:042-675-3585
営業:11:30~16:30
定休:月曜、火曜(不定休あり)
http://cicoute-bakery.com/


logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-07 13:30 | Eating:パン | Comments(0)

海老のフォー

P1880120

土曜日のランチは何にしようかあれこれ迷ったのだけれど
さっぱりとした麺が食べたくて、
フォーを作ることにした。

乾燥麺のフォーを買ってきて
チキンスープとナンプラー、そして檸檬の替わりにカボスを絞ってベースを作り、
そこに塩ゆでした生むきえびと白髪ねぎ、パクチーを入れれば出来上がり。

P1880111

本当は鳥ガラでスープを取ればいいのだけれど
そこまで時間がかけられないので、
鶏がらスープの素で。


logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-06 13:30 | recipe | Comments(0)

日本橋高島屋SCへ:365日と日本橋

2018-10-05 15.41.10-2

日本橋高島屋SCが9月25日にオープンしたのだが
きっと大混雑だろうなと、
なかなか足が向かなかった。

たまたま用事があって近所まで行ってみたので
ぶらりと足を向けてみた。

2018-10-05 15.40.49-2

高島屋とSCの間には通路が出来ていて
両面にカフェがいい感じに出ていたのが嬉しい限り。
今月末にはここを通って毎日出勤できるからだ。

2018-10-05 15.44.25-2

もう少しや屋根が完璧に覆っているのかと思ったが
太陽生命ビルまでは完璧につながってはいないのが
少しだけ残念ではあった。

2018-10-05 15.42.01

SCの一階には、ディーンアンドデルーカのカフェ、
紀伊国屋アントラ、三國屋、
そして期待の365日が入っている。
勿論、他にもあれこれ入っているのだが
そこは今後のお楽しみ。

2018-10-05 15.43.08

365日は、代々木公園の本店と比べ
同じくらいの広さがあるのだが、
毎日行列が絶えないらしい。

2018-10-05 15.43.23-2

僕が訪問した際には行列がなかったので
おや、話が違う、もう落ち着いたのかなと思ったけれど
そうではなくて、パンがすべて完売状態だったらしい。
日に何度か焼き上がるらしいので
5時頃にはまた店頭に並んだらしいけれど、
3時半に完売って、お店の運営を少し考えたほうがいいかもね。

早朝7時半には開店とのことなので、
こんど朝に行ってみることにしよう。

日本橋高島屋SC
住所:東京都中央区日本橋2-5-1
営業:10:30~20:00(一部店舗07:30~)

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-05 20:00 | Eating:パン | Comments(0)

人形町人形市

2018-10-04 16.23.53

会社帰りにいつも通る人形町を通過したら
何やら青いテントがずらりと並んでいた。

なにかと思ったら、今日から土曜日まで
開催されている人形市なのだとか。

日本橋人形町は江戸時代から
中村座・市村座の江戸歌舞伎二座が開場し、
それを中心に人形浄瑠璃や芝居小屋
また人形師達の多く集う町として
反映してきた。

2018-10-04 16.23.21-1

人形市は人形町と人形文化の発展を祈願し
2005年から企画されたイベントで、
人形町通り両側の歩道にずらりと並んだ各テントでは、
気品あふれる日本人形やエキゾチックな西洋人形、
来年の干支「酉」の置物や、
繭やセルロイドなどでできた人形などのほか、
玩具人形や和小物などがところ狭しと並べられている。

通りに面した大観音寺では、
人形供養(1体2,000円)が行われ、
たくさんの人形が持ち込まれるという。

logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-04 20:30 | entertaiment | Comments(0)

これ半端ないって!

2018-10-03 20.51.28

橋本に新しい食パン専門店が出来たらしい。
家人が言ってみたら行列が出来ているという。
焼き上がりに合わせて整理券を配布するのだという。
幸い10分程度の待ち時間で焼けるパンが購入できる
整理券をもらうことができたらしく、
1本(2斤)買ってきた。

お店の名前は
食パン専門店 これ半端ないって!
清瀬に「考えた人すごいわ」という食パンやがあるが
その系列店らしい。

「半端ない熟成」と名付けられた
クリーム入りの生食用の食パンと
この食パンのためなら午後を
棒に振ってもかまわないという意味の
「仕方ない午後」と名付けられた
レーズン食パン
この二つのみ販売している。

なんだか面白いパン屋が
あれこれできているのが
とっても楽しい!


2018-10-03 20.55.25-1

2018-10-03 20.51.20

2018-10-03 20.51.16

2018-10-03 20.38.58

食パン専門店 これ半端ないって!
住所:神奈川県相模原市緑区橋本2丁目17-21
電話:042-703-6622
営業:10:00~18:00
定休:月曜日
※パンがなくなり次第終了
logo

[PR]
by darjeeling_days | 2018-10-03 20:00 | Eating:パン | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

空港に行く道
at 2018-10-14 20:53
秋のご褒美 たねやの栗きんとん
at 2018-10-13 15:00
RITUEL(リチュエル)
at 2018-10-12 20:32
チキンリゾット
at 2018-10-08 20:50
秋景
at 2018-10-08 16:35

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17
お世話になります。 中..
by 小島里紗 at 20:03
小島様 このところbl..
by darjeeling_days at 12:38
お世話になります。 中..
by 小島里紗 at 18:14
今頃になってのお返事、申..
by darjeeling_days at 09:17
喫茶店K&Aは1973年..
by ogawa at 01:49
吉岡里帆ちゃんです(笑)..
by darjeeling_days at 20:28
この画面、誰ですか?
by silvers_blue at 17:20
teetaさん ご訪問..
by darjeeling_days at 07:43

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
太陽のおやつ
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧