人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大阪へ

P1930106

午前中の京都滞在を経て
京阪で大阪へ。

大阪に来ると歩いてみたくなる場所。
大阪オフィスからも至近距離にあるので
いつも淀屋橋からオフィスへの道すがら
中之島公会堂の雄姿を拝みたくなるわけだ。

P1930105

なんだろう、
この手の煉瓦造りの建物は
どこか心の奥深くで僕を揺さぶる。

郷愁とも呼ぶそれは、
一体どこから来るものなのだろう。

こうして目の前に歴史的建造物を見ると
やはり大阪に来るたびに
見に来るだけの価値はあるのだと
そう思わせる。

P1930110

北浜の証券取引所から
中之島公会堂を抜け、
淀屋橋にいたり、
橋を渡りそこから南下すると
裸婦がおおいのだが、その中で
この銅像はとてもいい感じだ。

P1930117

「ボジョレーの娘」と名付けられた彼女は、
ワインで有名なボジョレー地方の若い女性で
頭にブドウを載せたさっそうとした姿立っている。

P1930116

この通りを歩くとき、
そんなことも楽しめるのが嬉しい。

P1930118

そして今回の宿。
普通のビジネスホテル。
特に名前をあげるほどでもない・・・。
やっぱり、大阪出張は、
最低三井ガーデンプレミアム大阪にでも
泊まらなければいけない気がする。
まあ、会社の経費なので、
経理担当責任者としては、
安い方がいいに越したことはないのだが。


logo

by darjeeling_days | 2019-02-27 16:30 | travel | Comments(0)

築地@京都

2019-02-27 12.42.39

四条河原町の交差点を少し北上し、
東側の路地に入ったところにあるのが
古の喫茶店、「築地」だ。

京都で一番早くウインナコーヒーを紹介した店だと
同僚が教えてくれた。

P1930085

なぜ店名が築地なのだろうかと
疑問もわかないではない。
なにしろ東京下町で築地といえば
あの築地なので。
喫茶店の名前とは縁遠い築地の名前に
京都で出会うと、結構な違和感がないでもない。

P1930086

それにしてもこの店構え。
まるで時が止まったかのような
ノスタルジックな外観が
印象的過ぎる
創業昭和9年の老舗純喫茶だ。

P1930087

木彫りの店名の看板が、
歴史を物語る。
知らない店だと、
ちょっと入るのをためらってしまうかもしれない
そんな重厚さが凝縮されている。

P1930090

マカロニウエスタン映画のように、
両開きの仲扉を通り過ぎると
なんとも言えない空間が。
一歩間違うと
ヨーロッパの中世の小説にでも出てくるかのような
古城の中の設えの様だ。
向こうの暗闇のドアから
ドラキュラでも出現しそうにも思える。

P1930097

赤いベルベット張りの椅子、
琥珀色のランプ
華麗というか妖艶というか、
そんな雰囲気が
まるでタイムスリップしたかのような気分にさせる。

P1930100

ここに彼女らが存在していなければ
やっぱりちょっと 一人では怖い気もする内装。
韓国人の彼女たちが、
ここにいてくれてよかったなと思う。

P1930093

そして、そんなドキドキの気持ちでも、
おいしいウインナコーヒーには舌鼓を打ってみるのである。
これはこれでいい感じのウインナコーヒーであった。

こんど、京都古の喫茶店巡りでも
してみようか。



築地
住所:京都府京都市中京区米屋町384-2
電話:075-221-1053
営業:11:00~21:30


logo

by darjeeling_days | 2019-02-27 15:53 | cafe | Comments(0)

京都四条

2019-02-27 12.45.33

京都に来ると眺めたくなる風景。
四条大橋から北側の
賀茂川の上流を眺める。

ここに来ると、京都に来たなと思う。
京都は広くて
いろんな場所が京都なんだけれど、
どういうわけかこの場こそ、京都だと思う。

2019-02-27 12.46.26

そしてその先を見ると
新しくなったこの建物。

ここを通り過ぎて目指すは
いつもの八坂神社だ。

そしていつものとおり、
無病息災で
この先も何事も大丈夫でありますようにと
そう祈願する。

だから、京都にはなんども来たくなるのだ。
logo

by darjeeling_days | 2019-02-27 14:44 | travel | Comments(0)

佰食屋すき焼き専科

2019-02-27 11.27.39

京都で午前中の仕事を終わらせた後、
大阪事務所のスタッフとともにランチ。
彼が京阪で大阪から四条についたときにわざわざ立ち寄って
予約しておいてくれたのが「佰食屋すき焼き専科」という店。

朝10時から当日予約ができるらしいが、
僕らが店に到着してみると
すでに完売の看板が。

とっても人気の一人すき焼きの店なんだとか。
一日100食限定らしい。

しかし、なぜかハングルが目立つ・・・。

2019-02-27 11.27.41

造りはそれなりに町屋風な感じ。
狭い入り口を入ると中庭があって、
その先にもう一つ引き戸。

中に入ると小さな土間があって
順番が来るまでそこで待つらしい。

2019-02-27 11.28.15

順番が呼ばれると、僕らは二階に案内された。
町屋の狭くて急な階段を登ると
左右にへやがあって、
両方ともテーブル席が6つぐらい並んでいる。
窓側の2人席に案内されたが、
待っているときにすでに注文を通してあるので
着席するとすぐに料理が登場した。

2019-02-27 11.45.52

まあ、いうなれば「一人すき焼き」。
東京のすき焼きよりも味は控えめという印象。
玉ねぎ多めの中に麩が入っているのが京都風。

関西のすき焼きは初めて食べたが
肉を焼いて、野菜を焼いて、
その後醤油や砂糖で調理してという感じではなく
割り下で煮る風は、関東風・・・(^^;)
たしかにこの方が見た目が外人さんには受けるかも。
でも、見た目重視の設えは、ちょっとどうかなと思う。

2019-02-27 12.03.37

で、後でわかったことだが、
この店は、客の半分以上が韓国人だった。
韓国のガイドブックにでも乗っているんだろうか。
だからメニューや店のあちこちの注意書きにも
ハングルばかり。

僕らの隣のカップルとその奥の家族連れも
韓国語の会話だったので、
まるでソウルですき焼き食べているみたいだった。

まあ、たまにはソウルな京都もいいものだ(^^;)

佰食屋 すきやき専科
住所: 京都府京都市下京区船頭町187
電話:075-361-2900
営業:11:00~15:30 17:30~20:30
定休:木曜日

logo

by darjeeling_days | 2019-02-27 13:05 | Eating:和 | Comments(0)

イノダで朝ご飯

2019-02-27 09.07.31

京都・大阪へ弾丸出張。

東京駅朝6時半ののぞみに飛び乗ったので、
せめて京都で朝ご飯食べようと、
京都駅にほど近いイノダコーヒーポルタ店へ。

時と場合によってこの店も満席で入れないことがあるのだが、
京都駅には9時前に着けたので
幸い店内もそれほど混んでいなかった。

2019-02-27 09.07.34

「京都の朝ご飯」という名前の
クロワッサン、オムレツ、ベーコンなどのセットにするか、
たまごトーストにするか迷うが、
ここはたまごトーストにしておいた。

オレンジジュースとたまごトーストにサラダ。
そしてセットメニューなので珈琲も注文。

ここの珈琲は、昔ながらのミルクと砂糖が入ってくるや奴なのだけれど
花粉症の薬を飲んでしまっているので
眠気を覚ますためにブラックで注文してみた。

2019-02-27 09.08.05

ちょっとだけイノダの朝ご飯で
京都に来た気分を味わうことが出来たかもしれない。


イノダコーヒーポルタ店
住所:京都市下京区東塩小路町858-1(京都駅前地下街ポルタ内)
電話:075-343-2380
営業:8:00〜21:00
定休:無休

logo

by darjeeling_days | 2019-02-27 09:20 | cafe | Comments(0)

まえ田で海鮮丼

2019-02-26 11.32.00

日本橋で大人気の
つじ半日本橋店の大行列を
横目で見ながら、
ワンブロック東側の「まえ田」でランチ。

一階はカウンターだけで
二階があるらしいが、一人なのでカウンターへ。
カウンターの中の調理場では
河豚を調理している職人さんが。
なんかおいしそうだった。

カニクリームコロッケにも心が揺れたけれど、
ちょっと我慢して海鮮丼。

あれこれ魚がどんと乗った海鮮丼で、
特に穴子が大きいのがいい感じだ。
新鮮な魚があれこれ食べられるのはうれしい限り。

しかし、ご飯が多くて半分残した。
熱々の白米という海鮮丼は珍しいかも。

つじ半に何時間もならぶより、
絶対にこっちの方が良いのだと思うのであった。


まえ田
住所:東京都中央区日本橋3-1-14
電話:050-5872-8473
営業:11:30~14:30 17:30~23:00
定休:日・祝日(土曜は夜のみ~22:30)
logo


by darjeeling_days | 2019-02-26 13:32 | Eating:和 | Comments(0)

玉ゐ本店の穴子散し

2019-02-25 11.32.55

何故か急に役員ランチ会を開こうと会長が言い出し、
今月は会議室で玉ゐのお弁当。

穴子散しのお弁当なんてあるの初めて知った。
穴子より鰻が好きだから
ランチタイムに並んでまで
玉ゐでごはん食べようという気にならないが、
たまには行ってみようかなという気になった。

穴子は焼いた穴子より、
ほろほろになるまで煮込んだ穴子が好きだなあ。

このお弁当の穴子は結構いい感じだったけれど。

玉ゐ 日本橋本店
住所:東京都中央区日本橋 2-9-9
電話:03-3272-3227
営業:11:00~14:30/17:00~21:30
   土日祝 11:30~15:30/16:30~21:00
定休:無休
logo

by darjeeling_days | 2019-02-25 13:38 | Eating:和 | Comments(0)

sisi煮干啖 (sisiNibotan)

写真 2019-02-20 11 40 13

息子のアパートの近くまで行ったので、
以前テレビでやっていた煮干しの粉を使った
和風パスタを食べさせてくれるという店に行ってみた。

sisi煮干啖 (sisiNibotan)という面白い名前だ。

店はカウンターだけのラーメン屋風。
まずは入り口にある券売機で食券を買う。

初めてで何がいいかわからないので
とりあえずにぼたんという基本のパスタのセットにしてみた。

2019-02-20 11.30.38-3


まず出されるのが、チャーシューの乗ったサラダと
煮干しのスープ、にぼすい。

もともと神楽坂の肉イタリアン『カルネヤ』の
締めでだしていたメニューだということで、
肉も売りらしい。

にぼすいは少しとろみのついた
和風のお吸い物みたいな感じに見える。
実態はというと、煮干し出汁に
すり下ろしたジャガイモを加えて一煮立ちさせ、
ミルクフロッサーで泡立てて泡の上に海苔をトッピングしてあるもの。
不思議な味わいだった。

2019-02-20 11.34.30

メインのにぼたんは、煮干しのパスタ。

フライパンにバターを入れ、煮干し粉を炒めて煮干し出汁を加えて作ったソースに
茹で上がった生パスタを入れてさっとフライパンを煽ってソースを絡ませて出来上がり。
白い器に入れて、焼き豚と紫タマネギのみじん切り、刻み海苔、
最後にうずらの卵を載せて完成だ。

うーん、おいしいといえばおいしいか。
食べたことのない、味わい。
後を引くかというとそうでもない。
若い人向けのメニューかもしれないなあ。
実際店は若い人ばかりだった。

おじさんとしては、この店の二軒隣の
鴨蕎麦屋の方が気になったのだった(^^;)

2019-02-20 11.34.48

sisi煮干啖 (sisiNibotan)
住所:東京都中央区日本橋小舟町4-9
営業:10:30~15:30(土:11:00~15:00)
定休:日曜、祝日


logo

by darjeeling_days | 2019-02-20 12:38 | Eating:伊 | Comments(0)

まんさくさいた

P2160104


家の裏に毎年咲くまんさく。
今年はバッサリと木自体が剪定されてしまって
こんなやり方で花付けるのかな?とおもっていたら
たくましくちゃんと花を付けた。

でも、すっかり花の数がすくなくなってしまい、
こんとこの剪定業者だめだめだと毎回思う。
「百草園芸」という業者らしい。

どうしてこんな選定の仕方するかなあ。
エゴノキも去年ばっさりやられて
結局写真撮れずじまいだった。
切らなくていい木を切って
切って欲しい木はそのまま放置って
ほんとどうかしてる。

P2160102

平日の昼間に切られてしまうので文句も言えない。

ただそこに木があればいいってことじゃないのは
園芸業者ならわかりそうなものなにの。

ともあれ、この花
こんどの週末にちゃんと撮ってあげなくちゃね。



logo

by darjeeling_days | 2019-02-16 13:37 | photo | Comments(0)

ランチにコッペパン(カーラアウレリア)

2019-02-15 11.34.27-2

先日、久しぶりにランチにパンを食べようとおもい、
日本橋高島屋周辺をぶらぶら。

日本橋のこのあたりはいろいろとパン屋があって
選ぶのに迷うことしきり。
「365日と日本橋」は混んでるし、
シニフィアンシニフィエは食事パンぽくないし、
メゾンカイザーと赤とんぼはこの間食べたし、
RITUEL(リチュエル)は朝ごはん向きだし・・・(笑)

なんて、ぜいたくな悩みを抱えていたのだが
そういえば、高島屋の一本南側の路地に
大丸に入っているカーラアウレルアがあったよなと思って
行ってみたところ、なんということでしょう、
いつの間にかコッペパン専門店に代わっていた。

経営はカーラアウレリアなので、
業態のみ変更ということか。

2019-02-15 11.42.35-2

さまざまなコッペパンが並ぶが、
ランチタイム時は、割とどっしりとしたコッペパンが多いらしく
まるでハンバーガーのバンズのようなパンに
食材の詰まったものがあれこれ並んでいた。

以前笹塚で買ったコッペパン屋のパンとはちょっと異なる感じ。
でも、店の前の看板にはオーソドックスなものも
あるような書きぶりだったので
朝一でいくとそんなコッペパンにも出会えるのかもしれない。

今日はずっしり重めの
ベーコンとポテトサラダのコッペパンと
キャベツとメンチカツのコッペパンをセレクト。

うん、これお腹いっぱいになっていい感じ。
パンはそんなに癖がない感じ。
大東製糖の直営なんだそうで、
パン生地がちょっとだけ甘めな感じだった。

今度は朝ご飯買いに行こう!

カーラアウレリア 日本橋店
住所:東京都中央区日本橋3-8-16 芙蓉ビル 1F
電話:03-3270-9335
営業:7:30~16:00
定休:土曜・日曜・祝日

logo

by darjeeling_days | 2019-02-15 12:49 | Eating:パン | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

CanoScan 8800F..
at 2019-06-22 14:08
週末パスタ活動:スパゲティ・..
at 2019-06-22 13:40
久しぶりの紫陽花
at 2019-06-21 15:58
マヌエル マリシュケイラ 日..
at 2019-06-20 21:12
早朝散歩 椙森神社
at 2019-06-20 20:02

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56
『人生は・・・』を読み始..
by myuyama at 23:21
>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50
小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧