人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

雪うさぎ

P4270154

宿に荷物を置いて、とりあえず温泉街をブラブラしたのだけれど、行きの特急の中で軽く弁当を食べただけだったので、小腹も空いたので、どこかカフェに行こうということになり、バスターミナルから湯畑に行く途中で見かけたカフェ 雪うさぎに入ってみた。

このあたりにあっては、なかなかおしゃれな作りのカフェで、若者に人気がありそうな感じだ。

入り口付近にレジやキッチン、ショーケースがあって、奥がカフェスペース。
まるでロフトのように二階があって、そこにもテーブル席が三席あって、雑貨なんかも販売していた。

僕らはトーストとスープのセット1つと飲み物をオーダー。コーヒーがうさぎのマークの入ったマグで出てくるのが可愛かった。

草津には他にもいい感じの喫茶店もあるらしいので、明日はそっちに行ってみることにする。


P4270153

P4270152

2019-04-27 15.50.37-2-2

P4270147

P4270142

P4270145

P4270140


草津温泉 TEA ROOM ゆきうさぎ
住所:群馬県吾妻郡草津町草津81 中央通り商店街 
電話:0279-88-3345
営業:10:00~17:00
定休:木曜日

by darjeeling_days | 2019-04-27 16:46 | cafe | Comments(0)

草津温泉 湯宿 奈良屋

P4270102

今回泊まってみたかった宿が、湯宿 奈良屋だ。草津温泉の湯は熱い。この湯を薄めずに適温にして入るためには、いろんな工夫が必要なのだが、それを人の手でやっているのが、湯守のいる奈良屋なのだ。


P4270120
P4270105
P4270109
P4270114
P4270115







by darjeeling_days | 2019-04-27 15:59 | travel | Comments(0)

GWは草津温泉へ

P4270088

GWは、どこに行こうかと、ずいぶん前から考えていたのに、すっかり宿取るのが遅れてしまって、気がついたら、行きたい宿がいっぱいになっていた。
でも、諦めずに違う宿を抑えながら、直近まで予約状況を確認していたら、幸いなことに一部屋空いたので、すかさず抑えてみた。

で、特急草津を予約して、10連休初日に出かけたわけだ。

天気予報は怪しかったのだが、渋川を過ぎたあたりから、青空が広がり、赤城山も綺麗に見えた。

長野原草津口駅は、すっかり綺麗になっていて、驚いた。特急に合わせて草津温泉行きのバスが何台も出るので、基本バスに乗れないことはなさそうだ。

長野原から草津温泉のバスターミナルまでは約25分。山道をぐんぐん登っていく感じなのが旅情をかきたてる。

流石に山の中の温泉。流石に寒い。とりあえず青空だが、親?なんか白いものが待ってるなあと思ったら、雪だった。

バスターミナルから、湯畑まで一本道を進んでいくと、だんだん雪が激しくなって、湯畑に着く頃には、なんと吹雪状態。まさか5月の終わりで雪が降るとは。何年か前のGWに軽井沢に行った時、確かに少し寒くて、パーカーをアウトレットで買ったけど、その比では無かった😅

草津の湯畑は、何年ぶりだろう。まだ息子が小学に入る前のことだから、20年ぶりぐらいだろうか。20代の頃は、本当に良くオートバイできたものだったが、最近はごぶさただった。

湯守がいる宿、楽しみだ!

P4270090


P4270094


by darjeeling_days | 2019-04-27 14:30 | travel | Comments(0)

魅惑の縦書き

2019-04-07 21.44.29

僕は中学時代から日記とも雑記帳とも
詩集ともつかないノートをずっと付けている。
横罫に細かく細い字を書くのが好きだった。

そのノートや日記は今となっては
ずいぶんな量になっているのだが
どれもこれも人様に見せられるような
内容ではなくて、
唯一これを公開したのは高校時代
クラスメートの女の子に対してぐらいだっただろうか。

彼女も似たようなノートを付けていて
どことなく感性が似ていたため
お互いのノートを交換して
時々読んだりした。

僕の横書きの細っこい字に対して
彼女のノートに紡がれた字は
それはそれは美しく
時々縦書きが混ざったそのノートに
僕は嫉妬さえ覚えるほどだった。

自分ではかけないけれど
素晴らしい縦書きの字を紡げる人への尊敬は
その時に生まれたのだった。

色々な経緯があって
もはや彼女の字を二度と見ることは
もうないのだと思うのだが
今でもあんなに美しい字を書く人には出会ったことがない。

だからだろうか、
いまだに縦書きは苦手だ。
というよりも自分の字に対するコンプレクスが
もう40年も続いている。

なんで今頃こんなことを書いているかというと
先日駒沢敏器の残した雑誌の記事を探していて
パラパラとめくっていたCoyote
という雑誌にとても心惹かれる
縦書きの文字が載っていたからだ。

串田孫一のABCという特集のその雑誌に
掲載されていたのは、
哲学者でありエッセイストで
さらには登山家だった串田孫一の
びっしりとノートに綴られた
魅惑的な文字だった。

昔の人はこんな端整な字で
その時々の思いを綴っていたのか。

それからというもの、
僕も万年筆を引っ張り出してきて
ノートに縦書きの字を綴る日々が続いている。

いつか、こんな文字が書ける日が来ることを
ただただ願いながら。




by darjeeling_days | 2019-04-22 20:07 | life | Comments(0)

母の米寿の誕生日を祝う

P4210092

2019年4月21日は、母の米寿の誕生日。

八王子の鶯啼庵で姉貴の家族とともにお祝いした。

だいぶ小さくなってきた母ですが、
あれこれ好奇心は旺盛で、
まだまだ元気なので、
次は卒寿、
そして次は白寿を目指してほしいものだ。

P4210093

中央高速の八王子すぐ近くに、
こんなところがあるのは知らなかったなあ。

日本庭園のある、和風な宴会場。

枝垂れ桜の真ん前の3階椅子席だったが、
この花満開だったら、
綺麗だったんだろうなあ。

残念ながら、
花は終わってしまっていて、
新緑の若芽が芽吹いていた。

料理は懐石
桜をモチーフにしたあれこれの工夫がしてある、
華やかな料理だった。

P4210094
P4210095
P4210002
P4210015
P4210019

八寸:新筍寿司、鶯味噌、鰆木の芽香り焼き、桜花海老新丈の串打、巻海老、巻繊袱紗焼、変わり小巻玉子、空豆の吉野揚、鯛白子の土佐酢和え、ずんだとろろ掛け

P4210029

椀物:帆立真丈、桜花大根乗せ、新筍、針魚、木の芽

P4210034

向附:旬の鮮魚二種(マグロ、烏賊)盛り、季節のあしらいを添えて

P4210037

焼物:銀平須の西京焼、粟麩田楽の串打、はじかみ生姜

P4210041

食事:鯛と筍の土鍋ご飯、香の物、留椀

P4210044

鯛と筍の土鍋ご飯

P4210047

水菓子:春苺と十勝あずきの変わり羊羹、桜プディング、一口道明寺

P4210058
P4210076
P4210086

鶯啼庵
住所:八王子市尾崎町129
電話:042-691-5500
営業:11:00 - 22:00
定休:不定休

by darjeeling_days | 2019-04-21 15:48 | life | Comments(0)

週末パスタ活動:豚ひき肉のラグ―ソーススパゲティ



週末パスタ活動。

今回は冷蔵庫に豚ひき肉があったので
それを使ってラグーソースを作ってみた。
基本、トマトソースがあれば簡単にできるサルサだ。

フライパンにオリーブを入れ、豚ひき肉を炒める。
ニンニクのみじん切りを入れ、香りがたったら、
玉ねぎ、人参、セロリのみじん切りを入れて炒める。

野菜類がしんなりしてきたら、
作り置きしてあるトマトソースを入れ混ぜる。
塩、胡椒、タイムなどで味を調整して
ゆで上がったスパゲティーとオリーブオイル、ゆで汁、
そしてパルミジャーノレッジャーノを入れ
ぐるぐるとかき混ぜ、皿に盛る。

好みで上からパルミジャーノレッジャーノを振りかけて完成。

*トマト―ソースは作り置きしておくと便利。
 ホールトマト缶1缶
 玉ねぎ(小さめ) 8分の1
 にんにく 1片
 オレガノ 小さじ1/2
 オリーブオイル 大さじ3
 塩 0.8%
 15分煮込む

P1970583


logo

by darjeeling_days | 2019-04-20 14:10 | recipe | Comments(0)

L'ottocento(ロットチェント)

P1970573

昔山一證券があったころ、とてもお世話になった方をメインに、
なぜか遠い親戚のような位置づけにいるその同僚だった方という
縁は奇なりというメンバーで会食をした。

場所は蛎殻町交差点にほど近いL'ottocento(ロットチェント)という
カジュアルなイタリアンレストラン。

メインのUさんにどこがいいかいくつか人形町付近の
和、洋、伊の店を並べてメールしたら、なぜか伊が良いというので
このお店になった次第。

2年半ほど前(2016年9月29日)にできた、比較的新しい店で、
なんども前を通っていたのだが、訪問は2回目。
ランチタイムに一度だけパスタを食べにきたことがあった。

情報によると、2016年「食べログ」イタリア料理部門全国1位だった
横浜「サローネ2007」グループの一店舗なのだとか。

P1970574

店はガラス張りの、夜だと中がしっかり見える
カジュアルないい感じのお店だ。

店名のL'ottocentoは、
ottoはイタリア語で「8」。centoは「100」。
だからottocentoは800ということになる。
さらに、冠詞+100年単位で1000年代を意味する。
自ずと、L'ottocentoは「1800年代」という意味になるわけだ。
(母音「o」に冠詞「il」がつくので、「l'」となる。)

1800年代のイタリアはイタリア統一運動など激動の時代。
そんな革新時代のイタリアを彷彿とさせるような、
斬新な料理を提供したいという想いから「L'ottocento(ロットチェント)」という
格好いい店名になったとスタッフが説明してくれた。

P1970553

店内は居心地の良いカジュアルさ。
気取った感じが無く、素直に料理と
ワイン(飲まないけどね)を楽しめる雰囲気なのが良い。

そして料理をしているシェフなどの姿を確認できる
オープンキッチンなのも特典が高い。

で、肝心の料理だが、どれもこれがイタリアン?という
まさに斬新なものばかり。

渡辺さんという若いシェフが説明してくれたところによると、
基本のベースがシチリアの料理なのだとか。
シチリアは、対岸のアフリカの影響も受け
様々なスパイスを用いた独創的な料理が多いのだとか。
さらに魚介を多用するのも特徴だとか。
なるほど、だからこういうラインアップになるのか。

さらに、料理に合わせたおすすめワインを用意しているとのことで
ワイン飲みにはお勧めの店だろう(僕は飲まないが・・・。)。

3名ということで、L'ottocentoのお勧め料理を凝縮させた
コースメニューがあるということで
今回はそれをお願いすることにした。

P1970550

一品目のいわゆる前菜的な料理はゴルゴンゾーラのやみつきムース。
高さのあるカップ状の器で出され、
上にはナッツ類がいろいろ乗っているのだが、
Uさんがすかさずさらに盛ってしまったので
写真に撮れず(笑)。
ゴルゴンゾーラ?あまりそんな印象がなく
滑らかな口当たり。薄いバゲット状のらしくのようなものに付けて食べる。

P1970551

ニ品目が神戸風じゃがいもロースト。
一見単なるジャガイモフライなのだが、
皮ごと茹でたジャガイモをいったんこうらせて
そのまま素揚げしたのちに
神戸牛の牛脂を絡ませながら、
何度もじっくりとローストするという手のかかった料理。

ローズマリーと一緒にローストするので
ローズマリーの優しい香りがしっかりする美味しさ。
表面がカリっとして中がホクホクのじゃがいもだった。

P1970552

三品めは、マグロのタルタル アンディーブのお皿で。
鮪がただ単にマリネされてアンディーブに乗っているのかと思いきや
スモークした茄子が下に隠されていて
とても深い味わいになっている。
単品で頼むと一つ750円という高価な料理だ。
でも、これは旨い。

P1970554

四皿目は、これはなあに?というワクワク感たっぷりの料理が登場。
エビリゾ500% 。
甘エビの頭をこれでもかと煮詰め、5
00%に凝縮させたソースで作る逸品リゾット。

やや味が濃い目なのでフォカッチャくださいといったのだけれど
他の席の接客で忙しいスタッフのお姉さんに忘れられた(^^;)

これはちょっと真似してみようかなと思う。

P1970555

そして5皿目に登場したのがこの店の超有名料理
たこじゃがだ。
肉じゃがを彷彿とさせる料理で、
じゃがいもにトマトを混ぜ、これとタコを和えたらしい。
ジャガイモのとろとろとした部分がいい感じだ。
やっぱりホカッチャ欲しかった・・・。

P1970559

P1970562

六皿目が、仔羊のしっとり焼き。
仔羊を2時間かけてロースト。
レンズ豆のソースに絡めてある。

渡辺シェフが取り分けてくれたが、
じっくり火入れされた仔羊は、
骨からするっと身離れするほど柔らかく、
レンズ豆のソースに絡めると美味しい。

さらに、べつに用意されるクミンシードを付けて食べると
美味しさが増す。
これはもうモロッコ料理の領域なんじゃないか?

P1970564

そして締めはパスタ。
黄色いイワシのソース 極太麺だ。

これも特徴のあるパスタで、なにしろこの極太さ。
自家製の生パスタだが、
ベースはラーメン屋 浅草開化楼のDNAが生きている一品。

フレスカ(生パスタ)”ロマーナ”は、
歯ごたえのあるうどんのような食感だった。

そしてイワシのサルサは、なかなかの美味。
これだけ食べに来るのではいいかなと思う逸品だった。

P1970569

コースメニューには組まれていなかったのだけれど、
やっぱりドルチェは外せないということで
シチリア流リコッタチーズのムース。
はちみつの甘さがいい感じにちーずとマリアージュ。

P1970548

僕らが入店した時には、そんなに人がいなかったのだけれど
2時間たった時には店は満席。
流石に若い人たちが多くにぎやかな雰囲気だったが、
いい感じの店だった。

ワイン飲んじゃうとちょっと高めかなあ。
3人で24000円。
まあ、会話も弾んだしお腹も満ちたから、
満足な時間と引き換えならこの値段も仕方ないか。

またランチにこよう!


L'ottocento(ロットチェント)
住所:東京都中央区日本橋小網町11-9
   ザ・パークレックス小網町第2ビル1F
電話:03-6231-0831
営業:11:30~14:30/17:30~22:30
定休:無休

logo

by darjeeling_days | 2019-04-19 22:16 | Eating:伊 | Comments(0)

365日と日本橋のバゲットサンド

P1970540

365日と日本橋の行列も
大分落ち着いてきて
買いたいときにフラリと
買うことが出来るようになってきた。

そこで、今日はランチに
バゲットサンド。

生ハムとチーズとレタス
そしてインスタ映えするがごとくの
乾燥トマト。

パン生地がとても美味しくて
さくっと完食。

P1970545

ついでにこのビジュアルに目がくらみ
思わず買ってしまった餡バター。
これも美味しかった。

どうしても一個だけにできないところに
僕のダイエットが進まない原因があるわけで
でも、やっぱり美味しいから食べちゃうんだよねえ。(^^;)

logo

by darjeeling_days | 2019-04-18 13:28 | Eating:パン | Comments(0)

泰興楼で名物のジャンボ餃子

P1970534

日本橋界隈で餃子が美味しいと有名なのが、
ここ泰興楼だ。

単に美味しいだけではなく、
何が有名かというとそのでかさだ。

バナナ餃子と呼ばれるジャンボ餃子は、
銀座の天龍と上野の昇龍と並び有名なのである。

P1970526

4つと6つの餃子がオーダーできるので
まあ、大きめなら4つかなと思ってオーダーしたら
とてつもなくでかい餃子が4つ登場。

味はやや濃い目
しかも餡の肉の量が結構多い。

一つ食べるとずっしりとくるから
到底4つも食べきれない。

P1970529

運悪くこの日は炒飯頼んだのだけれど
炒飯もでかい。

結局餃子2個と炒飯半分でギブアップ。
どうせなら餃子は1個から頼めるようにすればいいのに。
おかげでコスパ超悪し(笑)。

泰興楼 八重洲本店
電話:050-5869-8999
住所:東京都中央区八重洲1-9-7
営業:11:00~14:30/17:30~22:30
   土曜:~15:00/~21:30
定休:日曜・祝日
logo

by darjeeling_days | 2019-04-17 13:05 | Eating:中 | Comments(0)

EATALY グランスタ丸の内

P1970500

大手町・丸の内方面に出かけたので
ランチは、あちこち悩んだ末にEATALYで。

ランチタイムど真ん中ななのに
結構空いていてすんなり入れた。

メニューんはアラカルトであれこれ乗っているのだが、
面倒なのでランチセット

4月限定ランチセットは、
 前菜の盛り合わせ
   季節野菜のフリッタータ
   カルチョーフィのフリット
   直輸入ハム
   サラダ
   子羊のロースト
 からすみと菜の花のスパゲットーニ
   イタリア産からすみと菜の花を使った春らしい一品。

パスタが結構美味しくて
ちょっとEATALY見直した。

P1970501

EATALYグランスタ丸の内
住所:千代田区丸の内1-9-1、JR東日本東京駅B1
電話:03-3217-7070
営業:11:00~23:00
定休:無休
logo

by darjeeling_days | 2019-04-16 12:52 | Eating:伊 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business
walking

最新の記事

早朝散歩 大島⇒西大島⇒扇橋..
at 2019-11-21 08:37
早朝散歩 東大島 ⇒ 砂町周..
at 2019-11-19 08:40
早朝散歩 東大島⇒亀戸⇒錦糸町 
at 2019-11-15 08:00
早朝散歩 馬喰横山→御徒町→..
at 2019-11-13 07:28
仙台 散策カメラ
at 2019-11-08 20:00

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧