人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 64 )   > この月の画像一覧

吉野鮨本店

2020-01-31 11.40.31


昔の仕事の大先輩とランチ。
どこか日本橋らしいお店というので、
吉野鮨にご案内した。

近日中に近隣でランチの会食をしたいので
店を教えてということだったので、
和食の店と中華の店を何軒かお教えしておいた。

吉野鮨は、安定の美味しさ。
今日も結構混んでました。
11時に突入しないと結構待つことに。





logo

by darjeeling_days | 2020-01-31 12:30 | Sweets:和 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪の朝ご飯2

APC_2995

さんざん昨日ディスったけれど、
朝ごはんは、やっぱり満足できず。

日本食の品揃えが悪すぎ。
中国人メインだったからか。
中華風のごはんは結構あった。
ここは中国か?

なので、ごはんに味噌汁なのに
おかずは洋食というありさま。

ホテル自体はいい感じなんだけれど、
朝ごはんが今一なのはやっぱりがっかりなのだった。

APC_2993

APC_2994

APC_2998


logo

by darjeeling_days | 2020-01-30 08:13 | Eating:西洋料理一般 | Comments(0)

元祖串かつ だるま 道頓堀店へ

P1290157

大阪B級グルメ食い倒れツアー
最後の夜は、もちろん串かつ。

東京でいうところの串揚げだろう。

串かつといえば、豚かつが串に刺さっているもの。
だから、大阪の串かつで出てくるのは
豚部分以外は串かつじゃなくて
串に刺したものを揚げた奴ということで
串あげということになる。

こういう部分は東京は結構細かい拘り上がる。
かつにはもちろん豚だけではなく牛もあるから
豚かつが串にささっているものだけではなく、
チキンカツも数えれば肉類ということなんだろう。

だけど、wikiなどでは、
「串カツ(くしカツ)は、肉や野菜などを串に刺し、
衣を付けて油で揚げた日本の料理。」と説明されているので、
串かつ=串あげなのだろう。

まあ、どっちでもいい。
僕の場合江戸っ子なので、
串あげという言葉に慣れてしまっているだけのこと。

で、大阪では串かつを食べないと
粉もの制覇できないので、
だるまに突入したわけだ。

しかし、この年になると串かつもつらい。
デフォルトの食材を10串食べて
はやばやとギブアップ。

もっと若かったら
沢山食べられたのだろうけれど。

でも、二度つけ禁止のソースに
生のキャベツというのはなかなかいい感じだった。

こだるまは二回目だけれど、
紅しょうがは美味しかったなあ。

こんどは別の店にも行ってみたいものだ。
新梅田食堂街の松葉総本店や
新世界串カツいっとく本店など
名店があるという話なので、

P1290158

P1290161

P1290164

APC_2987

APC_2989

P1290172


元祖串かつ だるま 道頓堀店
住所:大阪市中央区道頓堀1-6-4
電話:06-6213-8101
営業:11:30~22:30
定休:年中無休

logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 21:03 | Eating:和 | Comments(0)

たこ焼道楽 わかな

P1290159

道頓堀にきたら
たこ焼きを食べなければいけない。

でも、このあたりはたこ焼き激戦区。
一体全体どこでたべたらいいの?というぐらい
通りを歩いていると
あちこちにたこ焼きの文字が
看板に踊っている。

ちっと見回しただけで、

あっちち本舗 道頓堀店
大阪で一番おいしいたこ焼きくんなんば店
元祖 味穂
会津屋 ナンバ店
たこ焼十八番 道頓堀店
たこやき座
道頓堀 赤鬼
本家 大たこ
たこやき座
道頓堀くくる 本店

などがあるのだが
今回は「たこ焼道楽 わなか なんば店」を
選んでみた。

ちなみに「くくる」は、新大阪駅にあるので
出張帰りの新幹線で食べたことがある。


周りがかりっと
そして中がとろとろなのが
おいしいたこ焼きと聞いていたが、
まさにこのわかなのたこ焼きは
そのまんま。

ここはかなりうまいなあと思った。
そのうち、食べ比べしてみてもいいかもしれない。


P1290112


P1290115

P1290110


たこ焼き道楽 わなか 道頓堀店
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-7
電話:06-6213-6110
営業:11:00~23:00 (土・日・祝~23:00)
定休:不定休



logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 17:56 | Eating:和 | Comments(0)

道頓堀、再び

P1290125

法善寺からブラブラあるくと
もうそこは道頓堀だ。

というか、法善寺も道頓堀の一角。

道頓堀川のグリコの看板がとても有名だが、
その一帯は飲み屋や飲食店、
そして土産屋などが軒を連ねる。

ここも新世界同様、
面白い看板の店が沢山ある。
ここでは串カツ、お好み焼きを食べるのだ。
ランチのお好み焼きに引き続き、
粉ものツアーならではの(笑)、
大阪B級グルメなのである。

P1290109

P1290122

P1290123

P1290124

P1290159

P1290165



logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 17:21 | travel | Comments(0)

法善寺とは

P1290097

通天閣の近くの動物園駅から
御堂筋線に乗り
難波まで。

そのまま地下道で14番出口まで。
そこを出て路地へ入ると
真っ直ぐ突当りが法善寺だった。

法善寺といえば、月の法善寺横丁という演歌が有名
でも、僕はなぜか「雨の法善寺横丁」だと思ってた。
「雨の御堂筋」と混じってしまったのかもしれない。

ここは水かけ不動ということで
不動明王が祀られているのだけれど
不動明王は真言密教メイン?とおもった。
しかし、法善寺は浄土宗のお寺で
ここでもちゃんと不動明王が祀られているのだった。

もともと法善寺は、
京都宇治にあった
浄土宗天龍山法善寺が
寛永14年(1637)に
住職である中誉専念法師が
「金毘羅天王墾伝」の故事に基づき、
現在の大阪難波の地に移転したのが始まり。

念仏聖の専念法師は、
人々の供養のために
千日間にもおよぶ念仏回向を勤めたのだという。

大阪ミナミの法善寺一帯の地域が
「千日前」と呼ばれるようになったのは、
この専念法師が行った「千日念仏回向」に由来する。

すっかり苔むしてしまった不動明王は、
お不動様の姿をしていないのが面白い。

通りを挟んですぐに「金毘羅天王」と
「お初大神」が祭られている。

「金毘羅天王」は、天王寺区上本町に創建されたが、
寛永14年(1637年)に現在地に移転した。

何度も火災や他の建物の火災が燃え移る事故が
度重なったが、
安政2年(1855)に見事に再建した。

海や船の神様ともいわれ、
安全な航海・大漁のご利益があるとされている。

なお、ここのあたりは
大阪の街を舞台にした小説「夫婦善哉」も有名。
境内にはぜんざいを出す店があって、
一人前を2つの椀で出すことから
夫婦善哉と呼ばれ、
それが店名になったらしい。

すぐ隣には、法善寺横丁がある。
ミナミの繁華街にありながら、
静かな「なにわ情緒」を漂わせている。

東西両端にある門にそれぞれ掲げられた
「法善寺横丁」の文字は、
西は藤山寛美、東は3代目桂春団治によるもの。

長さ80m、幅3mの2本の路地が
東西に伸びる横丁内には、
老舗の割烹やバー、
お好み焼き、串カツ店などがずらり、
風情ある石畳に行き交う足音が
コツコツと鳴り響くのが風情がある。


P1290098

P1290100

P1290101

P1290102

P1290103

P1290104

P1290105

P1290106

P1290108


法善寺
住所:大阪市中央区難波1-2-16

logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 15:50 | travel | Comments(0)

新世界で通天閣に登る

IMG_4338

天王寺から再びタクシーで
通天閣の真下に着けてもらった。

通天閣は、これで3回目。
でも、ここは登ったことが無いので、
高いところ苦手なぼくとしても
この句ぐらいの高さならOKということで、
登ってみることにした。

一般地下にいってチケットを買って(2人で1600円)、
エレベータ―に乗れ2階へ行くと、
そこで強制的に写真を撮られ(でもついつい買ってしまう)、
そこでエレベーターに乗り換えて展望台へ。

てっぺんまで登るツアーもあるらしいけれど
僕は興味なし。

通天閣の上に登ると
周りにあまり高いビルがないということで
大阪がぐるりと見まわせた。

すぐ近くにあべのハルカス。
大阪城だとか梅田のビル群も見渡せる。

で、重要なのはここにビリケンさんの
本物がいるということだ。

ビリケンさんとは、
1908年、アメリカの女性芸術家 フローレンス・プリッツが
「夢の中で見た神様」をモデルとし制作した作品が起源。
シカゴの企業・ビリケンカンパニーが、
ビリケン像などを制作、販売し、
「幸福の神様」として全世界に知れ渡り
1911( 明治44) 年には
大阪の繊維会社・神田屋田村商店(現・田村駒)が
商標登録を行い、
1912 年、大阪・通天閣に併設された
遊園地「ルナパーク」にビリケン堂が作らたのだという。

現在ここにいるビリケン像が、
三代目のビリケンさんなのだとか。
ビリケンさんの足の裏は、
撫でるとご利益があると言われ
スタッフの人が
是非足裏を撫でて行ってくださいというので
僕もしっかりと足裏をなでておいた。

通天閣サブレとかチョコレートととかカレーとか
いろんなビリケングッズがうられているのだが、
プリッツやらグリコ関連のお菓子とかも売られていて
結構楽しい。

通天閣から降りると、
周りは結構ディープな飲み屋街だった新世界が
すっかり綺麗になっているのに驚いた。

しかし、さすが大阪。
見回すとなんだか張りぼてワンダーランド。
ビリケンさんはもちろんのこと
蛸だの河豚だの握りこぶしだのの張りぼてが
店に張りついているのが凄い。

綺麗になった分、
昔の雰囲気は失われてしまっているので
怖さはないけれど
その分ちょっとだけ淋しい気持ちにもなった。

ビリケンさん
http://www.billiken.jp/about/who.html

P1290054

P1290055

P1290056

P1290062

P1290066

APC_2975

P1290070

APC_2980-2

P1290075

2020-01-29 14.22.44

P1290080

P1290082

P1290083

APC_2982

P1290088

P1290085

P1290090

P1290094





logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 13:15 | travel | Comments(0)

天王寺でお好み焼き きくや

P1290053

鶴橋でごはんにふられてしまったので
タクシーで天王寺へ。

あべのハルカスの外観のみ見学して
ごはんどこで食べようかと迷っていたら、
いい感じのお好み焼き屋があるという情報をゲット!

で、天王寺の北側の路地にあったのが
「お好み焼き きくや」だった。

店の引き戸を開けて中に入ると
カウンターのみで、
老夫婦が切り盛りしていた。

先に平日なのに50代ぐらいの男性が1人
お好み焼きでビールを飲んでいた。

僕らはスペシャルミックスと
葱焼きをオーダー。

葱焼きってこうやって作るんだというのを
ライブ感たっぷりに目の前で作ってもらった。
スペシャルミックスはソースで、
葱焼きは、醤油でたべる。
久しぶりにおいしいお好み焼き食べた。

P1290037
P1290033

P1290036

P1290039


P1290040

IMG_4309

IMG_4312

P1290042

P1290043

P1290044

P1290045

P1290047

P1290048

P1290049

P1290050

P1290052


きくや
住所:大阪府大阪市天王寺区堀越町13-12
電話:06-6779-5276
営業:11:00~19:00
定休:日曜

logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 12:50 | Eating:仏 | Comments(0)

鶴橋へ

P1290006

今日一日は、QUEENライブの中日なので、
大阪くいだおれぶらぶら写真散歩の日。

梅田に泊まっていたので、
JR環状線で鶴橋へ。

時間があったので鶴橋の韓国街もぶらぶらしよかなとか
鶴橋は市場街なので、チープでディープな大阪をたのしめるとか
美味しい鳥の店や寿司の店があるとか、
いろんな理由で鶴橋へ足を延ばしてみようかなということになった。

大阪のお友達にお勧めいただいたのは、
米沢鶏肉店 (YONEZAWA鶏NIKUTEN)
入船寿司 本店

しかし、入船寿司は定休日。
そして市場も定休日で閑散。
そして頼みの綱の米沢鶏肉店は、
一回目の回転に入れなかったら、
待たせてくれなかった・・・(^^;)

では、仕方がない方と
コウリャンタウンに行こうと
10分ほど南下して韓国街へ行ったのだけれど、
うーん、大久保のとある路地裏へ入っただけの
一本通りしかなくて、
触手を伸ばしたくなるような店は
ちょっと見当たらず。

なんかとっても残念だった。
市場と寿司屋が休みだったのが本当に残念だった。

2020-01-29 12.17.59

P1290007

P1290009

P1290011

P1290012

P1290013

P1290014

P1290016

P1290017

P1290022




logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 11:46 | travel | Comments(0)

インターコンチネンタルホテル大阪の朝ご飯1

2020-01-29 09.56.09

インターコンチネンタルホテル大阪は、
全開泊った時には、
広島で牡蠣にあたって
ホテルで死んでたので、
ホテルのレストランNOKA Roast & Grill(ノカ ロースト&グリル)で
ご飯を食べるのは初めてだった。

しかし、中国人が多い。
別にそれは気にならない。
しかし、ビュッフェの品揃えがぶっ飛んでた。

普通この手のホテルのビュッフェなら、
マンダリンとかでない限り
洋食と和食と相場は決まっている。

でも、このホテルは、和食がほとんどなく
その代りに面積を占めているのが
中華料理なのである。

焼きそば、チャーシュー炒飯、餃子に焼売。
豚まんもあって、
なんで朝から中華料理食わねばならんのだ。
郷に入ったら郷に従えというが、
中国人と韓国人は旅行に出ても
ホテルに自国の料理がないのかと
文句をいうのだろう。

いくら大阪に中国人が多いといっても、
これはひどすぎだった。

COVID19のせいで中国人が減っているのだから
この料理の品ぞろえをどうにかしなさいと言いたい。

そもそも、昨日チェックインの時に
中国語で話しかけてきた白人のお兄さんの
そんな対応からして、
ここは中国のほてるなんだなという
そんな認識を持ってもしかたない。

やっぱり次回泊る時には
ちょっと離れているけれど
帝国ホテルにするのが良いのだろうか。

というか、高級ホテルに泊まって
大阪ブラブラはもうないかも・・・。

なんかあさからとっても残なのであった。

2020-01-29 09.05.36

APC_2966

APC_2968

APC_2970

2020-01-29 09.56.03

logo

by darjeeling_days | 2020-01-29 08:21 | Eating:西洋料理一般 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
photo
camera
gadget
web/IT
stationary
word
Magazine
book
music
walking
shrine:神社・稲荷神社
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
cafe
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

Gelateria REGA..
at 2020-03-22 11:23
Gelateria REGA..
at 2020-03-21 13:59
Oisixのプレミアムパンを..
at 2020-03-21 09:00
3穴のバインダー
at 2020-03-17 19:33
桜咲く(ただし早咲品種)
at 2020-03-15 19:54
春の花咲く 馬酔木、マンサク
at 2020-03-15 10:29
週末パスタ活動 じゃこ山椒の..
at 2020-03-14 13:30
オードリーの焼き菓子
at 2020-03-13 12:30
覚王山芋吉の生芋けんぴ:芋吉花火
at 2020-03-12 12:30
日本橋札幌やで味噌バタ―ラー..
at 2020-03-11 12:30

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 21:23
僕も「俺のベーカリー」「..
by SleepWalker-D at 17:37
> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
FOTO CYCHEDE...
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
Soul Eyes

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧