ラッピング電車

PB170007

週末にはトッケビ(韓国ドラマ)の舞台になった
BBQチキンの日本の店に食べに行こうかと
家人と話をしていたのだけれど
家人の具合が今一よくなくて、
朝起きるまでどうするか明確には決まってなかった。

でも、やっぱり出かけようということで
京王線にのって向かった先は笹塚だった。

笹塚といえば、Darjeeling Daysの食パン特集の時に
多少歩き回ったパン屋数軒のある町。

ということで、今日の予定もBBQチキン&パン屋巡り(笑)

d0227799_15402614.jpg


ところで、最近首都圏ではラッピング電車が流行っている。
ふと飛び乗った電車にグテタマがいて脱力したりしたものだが
我が京王線も11月1日から
サンリオキャラクターのラッピングトレインを運転開始したらしい。
9000系10両編成1本を対象に、「ハローキティ」など
サンリオキャラクターを使用しフルラッピング。

社内の広告にもサンリオキャラクターが登場して、
これは子供が喜ぶよなとおもっていたら、
早速近くにいた3歳ぐらいの女の子が
しっかり反応していたのがほほえましかった。

通勤時間帯には見かけたことがないが、
こういうラッピング電車は和めて良いと思う。



logo


[PR]
# by darjeeling_days | 2018-11-17 10:30 | life | Comments(0)

週末パスタ活動:ペスカトーレ

P1900360


せっかくSetaroのパスタをもらったので、
美味しいパスタを作ろうと思い、
どうせなら魚介の香りたっぷりのペスカトーレにしてみた。

材料はいかのとおり。

Setaroリングイネ 180 g
トマト      缶1 缶 (ホール)
にんにく     4片
あさり      10 個
(ムール貝があるともっと良い)
たかのつめ    2 本
やりいか     1 杯
有頭えび大    4 尾
塩        適量
オリーブオイル  大さじ 3

えびは頭と殻付きのまま背ワタを取る。
やりいかは下処理として、ワタと軟骨を取り、胴は8㎜幅の輪切りに、足は2㎝幅に切る。
ムール貝、あさりは砂抜きし、殻同士をこすり合わせてよく洗う。
にんにくはつぶす。
トマト缶は手でつぶして裏ごす。
たかのつめは半分に折って種を取る。

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。
フライパンを傾けながらじっくりと加熱し、にんにくが薄く色付いたら、
火を強めてえびを加える。
えびの両面をサッと焼き、いったんバットに取り出す。
頭を外し、殻をむく(頭はとっておく)。
フライパンにいかの足、たかのつめを加えてサッと炒め、
ムール貝、あさりを加える。
水大さじ3(分量外)を加え、蓋をして、貝の口が少し開くまで煮る。
えびの頭を戻し入れ、トマト缶を加えて少し煮る。
貝は口が開いたものからバットに取り出す。
トマト缶が少し煮詰まったら、塩で味をととのえる。

鍋に湯を沸かし、1%の塩を加え、
リングイネを時間(Setaroは12分)より1分短く茹でる。
トングでトマトソースに加えて、オリーブオイルと少量のパスタの茹で
汁を適量加えて調整する。
えび、貝類をもどし入れ、いかの胴も加える。
いかに火が通ったら器に盛りできあがり。
(あればざく切りにしたイタリアンパセリをちらす。)

とっても美味しいペスカトーレだった。




logo

[PR]
# by darjeeling_days | 2018-11-11 14:01 | recipe | Comments(0)

Setaroのパスタ

2018-11-10 09.37.56


従姉のお姉さんにパリで買ったお土産ということで
Setaro(セタロ)のリングイネをもらった。

いつも週末パスタ活動で使っているのは
国産のパスタがメインだったのだが、
このSetaroのパスタ、目からうろこのパスタだった。

Setaroは、ナポリの南東20KM、
ベスビオ火山の麓に位置する小さな村、
トッレ・アヌンツィアータ(Torre Annunziata)で作られる。


この一帯はベスビオ火山から吹き下ろす風と
海から吹き込む風が冷暖絶妙に調和して
パスタの乾燥には最適な自然環境だといわれ、
16世紀以来パスタ生産の中心地として栄えてきらしい。

今ではイタリア全土でパスタが作られ、どこも機械化しているらしいが、
この地域で伝統製法でパスタを作っているのは
すでにSETARO一族だけなのだとか。

厳選した小麦粉(セモリナ)と湧き水のみで造られたパスタは
24時間から120時間をかけて自然の風で乾燥させ製品になる。
ブロンズ・ダイス(銅製の抜き型)を使い
パスタの表面に細かい凹凸を作るのでソースの絡みが抜群。
他のパスタと違い、うっすらと粉を葺いたような表面になってる。

そして何よりも茹で上がった麺はモチモチッとして弾力があり、
生パスタのような噛み心地だ。

今回頂いたのはリングイネ。
トマトソース、ラグーソース(ミートソースやボロネーゼ)、
カルボナーラなど、 少し濃いめのソースとも相性が良刺そうな気がする。

logo

[PR]
# by darjeeling_days | 2018-11-10 20:30 | foodstuff | Comments(0)

萬楽飯店

2018-11-08 13.59.11

日本橋にオフィスを移転してから、
高島屋メインでランチを食べてきたけれど
たまには八重洲方面に足を伸ばそうと思い、
日本橋南郵便局の前を東京駅方面にぶらぶら。

ワンブロック先の角に昭和風味漂う中華料理屋を発見。
萬楽飯店という名前も、いい感じだ。

こういう町中華に来たからにはまずは炒飯餃子が定番なのである。

チャーハンはラードの味がちゃんとするが、
案外あっさり、パラッとほぐれる。
好きな感じの味わいだ。

餃子は、やや柔らかめの皮に
甘みのある餡がはいっていて、焼き具合はいい感じだった。
どうやら麺類が人気らしいが、定食の種類もそろっている。

町中華及第点を挙げてもよさそうな店。
このような昭和の中華屋は、
今や絶滅危惧種だ。

サービスがいいわけでもないし、
ゴリゴリの昭和中華やさんの店構えと内装なので、
おっさんばかりの店内(女性比率はゼロに近い)。

でも、昔懐かしい味を堪能できる。
それだからこそ、是非とも残って欲しい店だ。
食べてしばらくした後で「また行きたい」と思いだすような
店なのである。


2018-11-08 13.56.04

萬楽飯店 (マンラクハンテン)
住所:東京都中央区日本橋2-2-18 古室ビル 1F・B1F
電話:03-3271-6425
営業:11:00~15:00、17:00~22:45(土曜日~22:00)
定休:日曜・祝日・12/31~1/3

logo

[PR]
# by darjeeling_days | 2018-11-08 14:20 | Eating:中 | Comments(0)

No.4

2018-11-07 17.20.15

市ケ谷No.4というブレッドカフェがあると聞いたので、
曙ノ橋で開催される宴席までの時間を利用して
ちょっと足を伸ばしてみた。

日テレ通りの坂を上りきって少し行くと左手に
なかなかいい感じの平屋建ての建物がある。

ドアを一歩入ると入り口の右側にパンがあれこれ並んでいて
どれもおいしそうだったのだけれど、
今回も食パンを買ってみた。

2018-11-07 16.48.44-1

店の半分はカフェスペースになっていた。
その席も、店内席、テントの貼った半テラス席、テラス席とある。

パンの会計とカフェの会計は同じで、
カフェラテ450円をオーダーしてみた。
カフェラテはミルク感がたっぷりの優しい味。
量もあるのでパンのお供にぴったり。
コーヒーはフリーリフィルらしい。

2018-11-07 16.48.30-1

店内にはお子さん連れのママさんがや
会社帰りのOLさんたちがあれこれいてとっても賑やかだった。
休日の午前中は、ブランチの客でとても混んでいるらしい。
僕が訪問した際にはテーブル席はほぼほぼ埋まっていたが
カウンター席や、窓側の2人席に空きがあり
そこでゆっくりとカフェオレを飲むことができた。

2018-11-07 16.45.37-3

2018-11-07 16.43.34-1

2018-11-07 16.42.02

2018-11-07 16.41.51-1

買った食パンは
とってもオーソドックスなパンだった。
今度はもう少し違うあれこれとパンを選んでみることにする。

No.4
住所:東京都千代田区四番町5-9
電話:03-3234-4440
営業:8:00~21:00 (L.O.)
定休:無休


logo

[PR]
# by darjeeling_days | 2018-11-07 18:00 | Eating:パン | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

Darjeeling Day..
at 2018-11-29 12:00
パンの交換
at 2018-11-25 21:19
「ボヘミアンラプソディ」
at 2018-11-23 15:00
菊寿司@日本橋兜町
at 2018-11-22 12:30
足底腱膜炎
at 2018-11-22 12:25

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50
小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17
お世話になります。 中..
by 小島里紗 at 20:03
小島様 このところbl..
by darjeeling_days at 12:38
お世話になります。 中..
by 小島里紗 at 18:14
今頃になってのお返事、申..
by darjeeling_days at 09:17
喫茶店K&Aは1973年..
by ogawa at 01:49
吉岡里帆ちゃんです(笑)..
by darjeeling_days at 20:28
この画面、誰ですか?
by silvers_blue at 17:20

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
太陽のおやつ
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧