味坊にて

d0227799_13183184.jpg


夕べはマイミクのタムタムさんのお誘いを受け、神田のガード脇にある「味坊」という中華料理店でご飯。

このお店は2回目だが、中国黒龍江省出身の料理人が腕を振るうお店とのこと。だから出てくる料理も普通の中華料理とはかなり趣を異にする。

いただいた料理は、以下のとおり。

・大拉皮
・冷冬瓜
・[火考]羊肉串(画像左)
・茘枝肉(画像右)
・怪味滷鶏
・豬皮焼黄豆
・巻餅
・酸菜白肉(画像中央)

特筆すべきは茘枝肉と酸菜白肉。

茘枝肉は読んで字のごとく。茘枝の実の種を抜き、そこに肉を詰めて衣をつけ、酢豚風に仕上げた一皿。ボール状の茘枝をかじると、茘枝の甘みと周りのさっくりとした衣の食感がなんとも不思議な感覚。こんな料理は初めて食べた。

d0227799_13183279.jpg


酸菜白肉は、白菜の漬物をスープに仕立てたもの。酸味のあるとろりとしたスープは、中華スープといわれれば聡なのだが、韓国風の味わい。北朝鮮と中国の国境あたりの料理だろうか。しかし、なぜか癖になりそうな味わいだった。

[火考]羊肉串はクミンなどの香辛料で味付けしてじっくりと焼いた羊の串焼き。これは以前新大久保の韓国料理やさんで食べたことがある。しかし、モンゴルあたりの料理のような感じでとても面白くおいしい。

他の料理もなかなかにおいしかった。

メンバーも、普段ならご一緒することがないような面々。老舗中華サイトのウエブマスターさんにもお会いできた。

しかしだ。おかげで今朝のひらたは体重オーバー(笑)。[火考]羊肉串結構たべちゃったもんなあ。でも、うまかった。

ちなみに今朝のひらた
体重:72.1kg
体脂肪率:22.2%

4日間で体重を一キロ落とす。キッパリ。でないと金曜日の食事会でまた増えてしまいそうだからね。

d0227799_1318322.jpg



味坊
東京都千代田区鍛冶町2-11-20
TEL 03-5296-3386




Andy2006年06月06日 13:41
茘枝肉は、地方によって作り方や味がだいぶ違うようですが、こちらの茘枝肉は黒酢風味でしょうか?
味坊、行ってみたいです。

オリエンタル2006年06月06日 14:15
2回目の味坊ですね~。
私はここしばらくすっかりご無沙汰です。
茘枝肉!ライチ好きの私としては、ぜひ、食べてみたいメニューです。
ペン2006年06月06日 14:46
美味しそう~♪
札幌はなんか皆似たような感じの中華料理店が多いのですが。。
モンゴル料理のお店を発見したので、今度行こうと思ってます。

それにしても、食べるために痩せるって感じですね(笑)

くうこ2006年06月06日 15:03
横槍失礼します。
>Andyさん
ライチ肉は黒酢ではなくて広東風酢豚と似たタイプでした。
今度、作ってね。
名古屋のLo-vuからでした。
パセバジ2006年06月06日 15:19
美味しそう・・・
本格中華・・もうどれくらい食べてないかしら;;

神田のガード脇ですね φ(..)メモメモ

tearecipe 2006年06月06日 19:27
>>Andyさん
ほう。茘枝肉は、地方によって違うんですね。他の茘枝肉も食べてみたい。Andyさんの所では作らないのですか?
味坊のはケチャップ?!味でした。

>>オリエンタルさん
はい、前回ご一緒させてもらって、二度目の味坊でした。又今度ご一緒しましょう。

>>ペンさん
札幌の似たような中華料理店とはどんな感じですか?お勧めは?
>それにしても、食べるために痩せるって感じですね(笑)
そりゃ、もちろんですよ。おいしいもの食べるためにもやせないと!

>>くうこさん
夕べはどうもでした。Lo-vuいったんですね。あとで、感想を聞かせてください。じつは、あそこのオーナー補佐?!は私のマイミクです。

>>パセバジさん
見た目は普通の中華料理屋さんです。おいしい料理出てくるの?と思うぐらい、なんの変哲もない店構え。多分、オーダーしてくださるタムタムさんのチョイスのセンスのよさもあるのだと思いますが、なかなかディープなお店ですよ。
たまご2006年06月06日 21:50
酸菜白肉といえば、東北菜です。
でも、酸菜は主に冬の食べ物で、これがないと冬は越せないと思われる程、東北人はよく食べます。
沈陽に1年半ほど住んでいたので、帰国してから無性に食べたかったです。北京にいた時にも、食べられませんでした。
これだけでも、食べに行く価値がありそうです。
tearecipe2006年06月07日 11:51
たまごさん、中国にいたことあるんですか。へえーすごいなあ。

そうそう、これ東北地方の料理だっていってました。おいしかったですよ。定番メニューにあるのかは分かりませんが、問い合わせてみれば作ってもらえるかもしれませんよ。

Andy 2006年06月09日 16:53
tearecipeさん、くうこさん

茘枝肉、作ってますよ!秘密にしててごめんね。(笑)
ここに日記を書きました。ご賞味下さい。(^^)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=151411698&owner_id=827886
# by darjeeling_days | 2006-06-06 22:41 | Eating:中 | Comments(0)

梅会席

今日はO君とIちゃんの結婚祝いの食事会。O君とIちゃんが結婚したんじゃなくて、同時期に別々に結婚したというわけ。先日茶仲間の恵さんに連れて行ってもらった梅芯庵で、今日は梅会席を食べる。

なんと3000円台でおなか一杯になる和のヘルシーな会席が楽しめるのだ。

茶菓子から始まって、そしてスイーツまで。野菜たんまり。蜆のだし汁の卵とじとか、各種野菜のたきあげとか、ゴマ豆腐とか。メインは小倉麩のステーキ。人参のソーダーも非常に美味しくて、約2時間半、大満足。

どの料理も工夫されていて、見栄えもいいし、おいしいしヘルシーだった。


d0227799_1316871.jpg


d0227799_1316897.jpg


d0227799_1316928.jpg


d0227799_13161087.jpg


d0227799_13161074.jpg


d0227799_131611100.jpg


d0227799_13161162.jpg


d0227799_13161293.jpg



# by darjeeling_days | 2006-06-03 09:30 | Eating:和 | Comments(0)

文房具フェチ

d0227799_13183052.jpg


息子がなにやら最近、いろんなシャープペンを集めている。こんなところはとても僕に似ていて、実は僕もひそかな隠れ文房具フェチである。

もちろん、のーとみさんのように、いろんな情報を持っているわけではないが(「男のこだわりグッズ」必見だ♪)、文房具屋に行くたびに、いろんなペンやノートなどを見て回るのが大好き。

先日、のーとみさんから誕生日祝いにもらったノートのセットなど、小躍りするぐらいうれしかった(ノート半分息子に取られたが。)。

実は、筆記用具というのは、いくつあっても飽きないというか、いくつも欲しいと思ってしまう。

最近はもっぱらPCの利用頻度がめちゃくちゃ高いので、文章を書く場合もPCばかりなのだが、今年に入って手帳にペンで字を書くことが増えているのと、いろんな考えをまとめるときは、PCではなく、ペンでノートに書くほうが頭の整理ができるなあと思い始めたこともあり、またぞろペンへの興味が復活した。

万年筆は、だいぶ昔にペリカンのものとモンブランの持っていたのだが、久しく使っていなかったので、両方とも書けない状態。

のーとみさんから教えてもらったペリカンの子供用万年筆が唯一使える万年筆なのだ。

あとは、kazumiさんに教えてもらったuni-ball SigNOの0.28mmペンをこのところ愛用している。

せっかく昇進するのだから、自分で自分にご褒美のために万年筆を買ってあげようかと。

そういえば、先日読んだ小説で、ペンの試し書きは「永」という字がいいんだと知った。それを読んだあと万年筆売り場にいったら、実際に「永」という字があちこちに書かれてたのには、なるほどと思った。

細いペンがすきなのだが、少し太いのも欲しいなと、非常に悩む今日この頃。

本当に文房具は面白く魅力的な世界だ!

     ☆彡     ☆彡     ☆彡

今日のひらた

体重:71.4kg
体脂肪率:22.2%

テニスをし、土曜日に量をへらした割には、日曜日に食べてしまったので、体重は変化無し。今日も夜はタムタムさんのお誘いで中華なので、明日以降、すこし夜ご飯減らさないといけない。ついでに、天気がよければ朝の散歩を復活だ!

公認会計士協会へ行った帰り、九段下まで歩いてしまったのだが、千鳥が渕の緑が綺麗だった。なので、明日あたりは、九段下からお堀端を歩き、大手町へ抜けるコースを歩いてみようか。




kazumi 2006年06月05日 18:58
「永」なるほど、ほとんどの要素が入っていますね。

Signo 0.18 mmを買ったのですが、極細で大きな字を書くと線がかすれるので、使っていると字がだんだんゴマ粒大になっていきます。(^^;;

ナッツ 2006年06月05日 19:07
私はWatermanを愛用しております♪~
好きな文房具で、仕事もはかどる!

・・・。

はずw

Cokin 2006年06月05日 19:11
万年筆よいですよね(^^)まだ1本も持ってないんですけど、このあいだ雫井脩介さんの「クローズド・ノート」という小説を読んでから無性に欲しくなりました
ペリカンにするかビスコンティにするか迷ってます!
ペリカンの子供用万年筆なんてあるんですね!チェックしなきゃです(^^)

のゆき 2006年06月05日 22:15
わたしは持ち手にゲルが入ってるボールペンです。
ゲル。癒される。

かぽりん 2006年06月06日 00:53
子供用ペリカン、とある文筆家の方にもいいよと勧められました。書きやすいみたいですね!彼女はたまにガラスペンも使うらしいです。インクに付ける手間とかが、かえって気持ちをしゃっきりさせるのだとか。手で書くほうが頭がまとまるというの、分かる気がします。

tearecipe 2006年06月06日 09:12
>>kazumiさん
「永」は、Cokinさんが書かれている『クローズド・ノート』という小説にでてきたんです。ほとんどの要素が入っていますが、この字を一つ書いただけでは、今ひとつ書き具合はわかりません。 文章書くのがいいのですけどね。
それにしても、0.18 mmは細すぎませんか。0.28mmでいまのところ十分かな。

>>七姫 (ななひめ)さま
Waterman、いいですね。週末に洗浄したモンブラン、昨日インクを入れて復活しましたが、書き味が今ひとつ・・・。今日は、昼休みにでもペリカンの方を復活させようかとおもってます。でも、インクがない。これ、スクリュー式なんですよ。目の前にいる課長が似たようなスクリュー式の万年筆を使っているので、インクをくすねるかなと(笑)。
書き味はいかがですか?

>>Cokinさん
僕も読みましたよ、『クローズド・ノート』。良い小説でした。
ビスコンティですか。ディヴァイン プロポーションはねじれてて面白いなと思いますが、25万円ですから・・・。ペン先が特徴的ですよね。

ペリカンの子供向けは、こんなのですね。
http://allabout.co.jp/mensstyle/stationery/closeup/CU20050921A/

さすがにデザイン的にちょっと恥ずかしいので、フューチャーというのを使ってます。
http://www.pen-house.net/pen/pelikan/future.htm

>>noyuki(甘)さん
息子がゲルの持ち手のシャープペン何本か持ってますが、僕は持ってません。Dr.なんとかという(笑)持ち手の太いものは、持ってましたが、ボールペンはモンブランの細いのとJASDAQの取引所化記念でもらったロゴ入りのパーカーのボールペンです。

>>かぽりんさん
そうなんですよ、とてもかきやすいです。持ち手がちゃんと子供でも持てるように3点にラバーが張ってあるので、書き心地も良いです。

PCだとどうしても後で直せるからと思って、アウトプットするときに、書き散らかしてそれを機械的に直していくやり方になっちゃうんですよね。でも、ペンでノートに書くと、アウトプットの前に、考えるので、比較的整理された形でアウトプットできるという利点があります。考えるという点からすると、やはりペンで書いた方が、文章がきちんとするみたいです。それに饒舌にならないし(笑)。
# by darjeeling_days | 2006-06-01 22:17 | Comments(0)

運動会

d0227799_13183013.jpg



今日は会社をサボって(一応ちゃんと休むとは申告してあるのだが。知り合いのお父さんも結構見にきてた。)、息子の小学校最後の運動会の見学。午前中は天気が良かったのだが、午後は晴れるか・・・。

見ものは

 騎馬戦
 50m走
 南中ソーラン
 リレー

騎馬戦は、今年はあまり迫力なくて、ちょっと脱力。おい頑張れよという感じ。

これから、南中ソーランとリレー。息子はなぜかそんなに早くないにもかかわらず、コンパスが長いからか、去年に引き続きリレーの選手。しかも今回はアンカーだそうで、しかし、ルイ君という12歳にして172cm(息子は166cm)という身長の男の子にはぜんぜん勝てないらしい。

確かにさっきやった50cm走ではダントツに早かったからなら
さあ、どうなることやら。


今朝のひらた
体重:71.8kg
体脂肪率:21.8%

ようやく72を割った。66kgまではまだ道とおし・・・。
# by darjeeling_days | 2006-05-30 22:14 | Comments(0)

チャングムを尊敬

今朝は、土曜日に放映されたチャングムをPSPで見ながら出勤。本当にチャングムって偉いよね。愚痴を言うよりも早く行動。努力の人。日本人が大好きな「おしん」に通じるところがあるから受けるのか。おしんより格段美人だが(爆)

それよりも、頭の良さだよね。食と医療、通じるところは沢山あるのだが、それに向かう真摯さ。見習わないといけないが、あんな医学書をすぐに暗記できるなんてねえ。僕にはできへんなあ。まあ、ドラマだからだろうけど、あのぐらい努力すれば、道は開けるということか。

でも、スラッカンにいたときの料理場面が最近少ないのが残念だなあ。すっぽんが歩いている風景とか、何かを蒸している風景だの、結構好きだったのだが。

     ☆彡     ☆彡     ☆彡

『サウズバウンド』(奥田英朗)読了。なかなか良い小説だった。奥田という作家はうまい作家なんだなあと、改めて見直してしまう。『最悪』を読んで、ちょっと疲れたのでしばらく敬遠していたのだが、他のものも読んでみようという気にさせる。

『キップをなくして』(池澤夏樹)がもう終わるので、『ハリーポッター』とともに、次は何を読もうか。

     ☆彡     ☆彡      ☆彡

今日は午前中から金融庁へ。今週のオペ懇の打ち合わせ。今週はオペ懇やら国会(参議院)だの、相変わらずそんなのばかり。そろそろ終盤かと思っていたら、結局6月末までやるらしい。いつになったら開放されるのかねえ・・・。

     ☆彡     ☆彡      ☆彡

今朝の記録
体重:72.0kg
体脂肪率:22.2%

体脂肪率の変動というのはよくわかりませんなあ。まあ週末はついつい家にいて食べ物を口にしてしまうので、増えるのかもしれない・・・。この辺で一気に71kg台に突入といきたいところ!



まりあまんま 2006年05月29日 13:47
仕事にお茶に読書にテニス! 
すべてこなせるtearecipeさんの1日は何時間なんだろう? と密かに疑問を思っています(^^;?

ペン 2006年05月29日 14:43
チャングムはBSで放映されていた時に観ていました。
1話も見逃すことなく全話見終えた時は、何かをやり遂げたっていう感じでしたwww
のゆき2006年05月29日 15:57
「最悪」と「邪魔」は本人の著作リストからはずしても問題ないんじゃないかと思います。
奥田英朗さん、何を描いても描写がうまい!

ところで、アマゾンで変なの見つけてしまいました。
コメント欄のカタチ崩れたらすみません。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253149014/

tearecipe 2006年05月29日 17:59
>>まりあまんまさん
僕の一日は24時間ですよ。しかもそのうちの5~6時間は寝ているし。18時間のうち、仕事が集中すると7時間程度。食事などが2時間ぐらい。なので、あとの9時間ぐらいは自分の時間というわけです。もっとも、平日は残業が多いからそんなに時間はありませんが、時間は見つけてやりくりしてます。好きなことはできちゃうんですよね。(^^ゞ

>>ペンさん
既にごらんになりましたか。もうDVDも出ているし、NHKはカットが多いというので、そろそろDVDを借りてきてとは思ってるんですけどねえ。でも、週に一回しか見ないので、次が見たいという気分になってくるのかも。一応、「すご録」で予約しているので、見逃すことはないのですが。

>>noyuki(甘)さん
なるほど、やはり「最悪」と「邪魔」は別物ですか。では、他のものもいろいろとトライしてみます。

うひゃー。すごいの出ているんですね。本屋で見つかるだろうか。是非絶対に読みたい!(爆)

楽しいもの、御紹介ありがとうございました。

みーさん 2006年05月30日 02:49
わぁ~!!!
チャングム、うちの家族(私以外)全員夢中です☆
私は、残念ながら観たことないのですが、かなり面白そう
ですね。
今度、ぜひ観てみます。

tearecipe 2006年05月30日 06:39
>>みーさん
そうなんです。最初は???な気持ちで見始めたら、料理好きの血がうずいてしまって(笑)。

内容は、女同士の壮絶ないざこざの繰り返しと、ライバルの好きな男性との恋愛という、至極単純な内容が(ちょっと簡略化しすぎ?!)、まあ、波乱万丈、悲劇を一気に引き受けてもめげずに前向きに頑張るという、如何しても嵌ってしまうストーリー展開になってます。

韓流なんて!と思ってたんですけどね。
# by darjeeling_days | 2006-05-28 19:56 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

フランツィスカーナー バー&..
at 2019-03-14 12:29
おかめさくら
at 2019-03-13 12:52
日本橋吉野鮨本店
at 2019-03-11 13:19
駒沢敏器を読む
at 2019-03-10 12:25
コクテール堂のOLD5ブレンド
at 2019-03-10 10:35

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56
『人生は・・・』を読み始..
by myuyama at 23:21
>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50
小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17
お世話になります。 中..
by 小島里紗 at 20:03
小島様 このところbl..
by darjeeling_days at 12:38

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
太陽のおやつ
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧