人気ブログランキング |

タグ:地下鉄 ( 2 ) タグの人気記事

ミュンヘンの地下鉄

2015-02-02 18.18.39

ミュンヘンも地下鉄網が結構発達していて、
気軽に地下鉄移動が可能な都市だ

ミュンヘンの地下鉄_d0227799_944463.jpg


ウィーン同様、行先方面の最終駅の名前を覚えておけば
そっち方面の電車に乗ればいい

地下鉄はU-bahnとよばれるので、路線もU1とかU2といった番号で表示される。
ちなみに近郊列車がS-bahnで、中距離列車はRE。

2015-02-02 23.25.01

ただし、地下鉄の路線網は、U1とU2号線、U3とU6号線、U4とU5号線の組み合わせになっている。つまり、別々の始端駅を出た2本の路線が、市中心部で合流して同一軌道上を走行するので、市中心部は例えばU1もU2も同じ駅を通るからどっちを使ってもOKという部分がある。

ただし、枝分かれした先までいくのであれば、決まった番号の地下鉄を利用しなければならない。
どっちの電車が来るかは、駅の表示を見て確認しよう。

日本でいうと、都営新宿線の九段下ー神保町間を東京メトロ半蔵門線が並行しているという感じかなって思うのだけれど、そうではなくて、都営新宿線も半蔵門線も九段下ー神保町間は同じ線路を使って走るみたいな感じ。日本の地下鉄ではそういうのはないなあ。

2015-02-02 18.18.48


切符はウィーン同様何種類かに分かれる。
基本はEinzelfahrkarte(一回券)。ただし、一日3回以上乗るのであればTageskarte(一日券)が便利でお得。

で、これらは駅の自動販売機で購入する。

ミュンヘンの地下鉄の場合は、ウイーンと違って、区間で料金が異なる。一回券を買うときには、距離によって4つのゾーンに分かれていて、目的の駅が、1ゾーンなのか2ゾーンなのかを確認しておくことが必要だ。

自動販売機の近くに地図が張ってあるので、それを見ると目的の駅がどのゾーンにあるかわかるようになってる。ゾーンは色で分けられていて、ミュンヘン市内が白、その周りが緑、黄、赤だ。

2015-02-02 18.28.08

同じ色の中での移動だったら1ゾーンなので、切符を買う際に1ソーンか2ソーン化選ぶ画面で1を押せばよい。ミュンヘン市内はほぼ白色の中に入っている。

ただし、自動販売機の近くの地図がなかなかわかりにくいので、注意が必要。やっぱり日本の電車の表示って親切だなあって思う。ただし、路線図から駅名を探していくらと確認したうえで切符を買わなければいけない日本の電車も、料金体系が細かすぎて面倒は面倒かも(笑)。まあ、そんな外人さんには、PASOMOをおすすめしているが。


2015-02-02 18.18.50

さて、今回僕らは、たとえば、マリエンプラッツからオリンピックガッセまで行かなければならず、これが1ゾーンなのか2ゾーンなのか知るのに苦労した。でもそれさえわかれば、ミュンヘンの地下鉄も英語表示ができるので、1回券、ゾーン、買う枚数、表示されたお金の投入で楽にチケットを買うことができる。

まあ、慣れの問題かなあ。

ちなみに改札はない。ウィーンと同じように、切符に日時を打刻する打刻機が備え付けられているので、それに切符を入れて打刻すればOK。なお、地下鉄の切符の自動販売機では、Entwertung(打刻)の有無が選べるので、有りにしたら、3時間以内に使う必要がある。無にした場合は、エントランス付近の打刻機で打刻してから3時間だ。くれぐれも打刻するのを忘れないように!

P1250990

しかし、このシステム、いくら抜き打ちの切符チェックがあるとはいえ、無賃乗車の人が多いのではないかとおもってしまうのは、僕だけだろうか(笑)。

車両も、車内も、比較的綺麗。ウィーンのお隣りということもあって、乗り降りのシステムも同じだった。車両はややミュンヘンのほうが古目かなあ。シートは日本のようにふかふかしていない。ただし、ミュンヘンのはクッションがあり、板貼りというわけではないのがよかった。
by darjeeling_days | 2015-02-27 21:39 | travel | Comments(0)

ウィーンの地下鉄

DSC_2885
ウィーンの地下鉄 

ウイーンは、ライントラムと地下鉄を利用すれば、基本どこへも気軽に行ける。
慣れてしまえば乗り方もとても簡単だ。

ウィーンの地下鉄_d0227799_13394662.jpg


まずは、Uと書かれた地下鉄の入り口から地下へ潜る。
カールスプラッツのように大きな駅だとちょっとした地下街になっていて、そこにはMACとかパン屋とか、お土産屋などがオープンしている。

で、目的の地下鉄の改札に向かおう。
ウィーンの地下鉄は、基本的にはU1~U6(ただしU5はない)まで番号が振られていて、行先が分かれる。

DSC_2887

まずは、改札近くにある自動販売機で切符を買う。
切符の種類はいくつかあるのだが、一回券を使うか一日券を買うかは観光スケジュールによる。

自動販売機は何やらあれこれ表示されていて、一瞬???となるが、英語表示にもできるので、英語表示にしてから買うと便利だ。

まずは乗車券の種類を選ぶ。

一回券(Einzelfahrt Vollpreis)は、市内であれば基本同料金。往復は2枚買ってしまうと便利。
そのほかにも、一週間券、24時間券、半額(子供・犬用)券、48時間券、72時間券など、14種類もあるので、なんか迷ってしまいそうだが、観光の場合は、一回券か24時間券、あとは滞在日数によって眺めの物を買う手もある。

その次に枚数を選ぶ画面が表示されるので、必要枚数の画面に触れてタッチする。

そうすると金額が表示されるので確認し、料金を入れる。
使えない紙幣があるので、表示を確認しよう。

P1000996

ペラペラの切符が出てくるので、それをもって改札へ。

ちなみに、このチケットは、リンクトラムとバスも共用で、路上ではトラムやバス停の近くのキヨスクで買うことができる。

P1240200
(左上のアオイボックスがトラム内の打刻機:これと同じのが改札にある。)

しかし、改札といっても、日本のような自動改札機があるわけではない。

青いパンチングマシーンが何台か並んでいるだけで、フリーパスの様相。ここで注意が必要なのは、切符を駆ったら必ずこのパンチングマシーンで最初に乗るときの日時を打刻しておくこと。

そうしないと、社内で不意打ちに検札があると、追加料金を取られることになるらしい(といっても、数回乗った時には、検札は全く来なかった。)。しかし、結構これは性善説的な改札システムだなあ。

P1060423

一時間以内なら、一回券で何度も乗り換えが可能というのも、交通機関としては優れている。まあ、ウィーンの都市としての小保がこじんまりしているから可能なシステムなんだろうなあ。

DSC_2900

ホームは、とても近代的できれいだし、車両も現代的で明るく居心地もよい。海外の地下鉄は怖いみたいな印象があるが、基本は大丈夫。ただし、すりには注意する必要がある。まあ、普通にしていれば問題はない。

DSC_2898

乗る方面は、行く方向の最終駅の表示を頼りにホームに進む。隣の駅でも、基本的には最終駅が表示されている。主要駅を表示してくれるきめ細かい配慮はない。また、駅名の表示には、次の駅がどこかという表示もないので、切符の自動販売機か車内の路線図を確認しよう。

DSC_2890

地下鉄は、どこの国もそんなに変わりがないように思える。ただし、時刻表があるのかどうかは不明。たいてい次に来る電車はあと何分で来るという表示が電光掲示板に表示されているのが頼りだ。ウィーンの地下鉄はたいてい5~10分に一本の感覚で運行されているようだった。

DSC_2894

車内は結構派手な色合いの、清潔で綺麗な感じ。いろいろと親切なマークが表示されている。
日本同様、お年寄りなどの優先席、ベビーカーの固定用ベルトなども完備されている。

一つ気を付けることは、地下鉄に乗り降りする際、ドアが自動で開かないこと。
駅に着いたら、降りたいドアのハンドルをぐいっと引いて開けるのと、ボタンを押しておくタイプとがある。
乗るときも同様だ。
これをしないでドアの前で待っていても、ドアは開かない。
by darjeeling_days | 2015-02-09 22:49 | travel | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
photo
camera
gadget
web/IT
stationary
word
Magazine
book
music
walking
shrine:神社・稲荷神社
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
cafe
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

高幡不動で護摩祈祷を受ける
at 2020-02-22 22:38
中華粥作った
at 2020-02-16 20:54
やなか珈琲店 バレンタインブ..
at 2020-02-16 11:02
麻婆豆腐を作る
at 2020-02-15 20:35
春の花咲く
at 2020-02-15 17:50
ダゴーシュ フォー QUEE..
at 2020-02-14 22:35
高野の「ショコラフリュイパニエ」
at 2020-02-14 22:31
そろそろ義理チョコから自分チ..
at 2020-02-14 19:49
早朝散歩 麻布十番 ⇒ 芝公..
at 2020-02-14 08:38
黒船のカステラ
at 2020-02-13 20:53

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> SleepWalke..
by darjeeling_days at 21:23
僕も「俺のベーカリー」「..
by SleepWalker-D at 17:37
> SleepWalke..
by darjeeling_days at 09:37
砂町銀座は僕もたまに行き..
by SleepWalker-D at 22:56
> 山形夏樹さん 加藤..
by darjeeling_days at 07:49
昔買った「ぼくのペンショ..
by 山形夏樹 at 19:02
> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
FOTO CYCHEDE...
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
My pace , My...
自由時間ー至福のひとときー
Soul Eyes

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧