人気ブログランキング |

タグ:日本橋グルメ ( 34 ) タグの人気記事

マヌエル マリシュケイラ 日本橋高島屋S.C.新館店で懇親会

2019-06-20 17.28.36-1

異動や昇進した部長たちを激励する懇親会。
若い部長たちも生まれ、活気に満ちた会だった。

ちょっとこのお店に30人の男がメインというのは
満員電車できつかったけれど
がらんとしているよりはよかったのかな。

開場はマヌエル マリシュケイラ@日本橋高島屋新館
なんでもマカオに本店のあるポルトガル料理店らしい。
スペイン料理はなんども食べているのだが、
ポルトガル料理というのは初めてかも。
でも、どれがポルトガル料理?(^^;)

魚介がメインというのが特徴なんだろうか。
ダンターの元になったエッグタルトが
たしかポルトガル発祥だった記憶があるのだが、
確かに最後のデザートがそんな風味満載だった。

この手の懇親会ではなく、
ちゃんと食べに来なくてはいけない(^^;)

2019-06-20 17.37.52

2019-06-20 17.37.55

2019-06-20 17.37.57

2019-06-20 17.38.00

2019-06-20 18.00.46

2019-06-20 18.02.20

2019-06-20 18.02.22

2019-06-20 18.27.18


住所:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館 7F
電話:03-6262-3233
営業:11:00~23:00
定休:不定休(日本橋高島屋に準ずる)
logo

by darjeeling_days | 2019-06-20 21:12 | Eating:エスニック | Comments(0)

L'ottocento(ロットチェント)

P1970573

昔山一證券があったころ、とてもお世話になった方をメインに、
なぜか遠い親戚のような位置づけにいるその同僚だった方という
縁は奇なりというメンバーで会食をした。

場所は蛎殻町交差点にほど近いL'ottocento(ロットチェント)という
カジュアルなイタリアンレストラン。

メインのUさんにどこがいいかいくつか人形町付近の
和、洋、伊の店を並べてメールしたら、なぜか伊が良いというので
このお店になった次第。

2年半ほど前(2016年9月29日)にできた、比較的新しい店で、
なんども前を通っていたのだが、訪問は2回目。
ランチタイムに一度だけパスタを食べにきたことがあった。

情報によると、2016年「食べログ」イタリア料理部門全国1位だった
横浜「サローネ2007」グループの一店舗なのだとか。

P1970574

店はガラス張りの、夜だと中がしっかり見える
カジュアルないい感じのお店だ。

店名のL'ottocentoは、
ottoはイタリア語で「8」。centoは「100」。
だからottocentoは800ということになる。
さらに、冠詞+100年単位で1000年代を意味する。
自ずと、L'ottocentoは「1800年代」という意味になるわけだ。
(母音「o」に冠詞「il」がつくので、「l'」となる。)

1800年代のイタリアはイタリア統一運動など激動の時代。
そんな革新時代のイタリアを彷彿とさせるような、
斬新な料理を提供したいという想いから「L'ottocento(ロットチェント)」という
格好いい店名になったとスタッフが説明してくれた。

P1970553

店内は居心地の良いカジュアルさ。
気取った感じが無く、素直に料理と
ワイン(飲まないけどね)を楽しめる雰囲気なのが良い。

そして料理をしているシェフなどの姿を確認できる
オープンキッチンなのも特典が高い。

で、肝心の料理だが、どれもこれがイタリアン?という
まさに斬新なものばかり。

渡辺さんという若いシェフが説明してくれたところによると、
基本のベースがシチリアの料理なのだとか。
シチリアは、対岸のアフリカの影響も受け
様々なスパイスを用いた独創的な料理が多いのだとか。
さらに魚介を多用するのも特徴だとか。
なるほど、だからこういうラインアップになるのか。

さらに、料理に合わせたおすすめワインを用意しているとのことで
ワイン飲みにはお勧めの店だろう(僕は飲まないが・・・。)。

3名ということで、L'ottocentoのお勧め料理を凝縮させた
コースメニューがあるということで
今回はそれをお願いすることにした。

P1970550

一品目のいわゆる前菜的な料理はゴルゴンゾーラのやみつきムース。
高さのあるカップ状の器で出され、
上にはナッツ類がいろいろ乗っているのだが、
Uさんがすかさずさらに盛ってしまったので
写真に撮れず(笑)。
ゴルゴンゾーラ?あまりそんな印象がなく
滑らかな口当たり。薄いバゲット状のらしくのようなものに付けて食べる。

P1970551

ニ品目が神戸風じゃがいもロースト。
一見単なるジャガイモフライなのだが、
皮ごと茹でたジャガイモをいったんこうらせて
そのまま素揚げしたのちに
神戸牛の牛脂を絡ませながら、
何度もじっくりとローストするという手のかかった料理。

ローズマリーと一緒にローストするので
ローズマリーの優しい香りがしっかりする美味しさ。
表面がカリっとして中がホクホクのじゃがいもだった。

P1970552

三品めは、マグロのタルタル アンディーブのお皿で。
鮪がただ単にマリネされてアンディーブに乗っているのかと思いきや
スモークした茄子が下に隠されていて
とても深い味わいになっている。
単品で頼むと一つ750円という高価な料理だ。
でも、これは旨い。

P1970554

四皿目は、これはなあに?というワクワク感たっぷりの料理が登場。
エビリゾ500% 。
甘エビの頭をこれでもかと煮詰め、5
00%に凝縮させたソースで作る逸品リゾット。

やや味が濃い目なのでフォカッチャくださいといったのだけれど
他の席の接客で忙しいスタッフのお姉さんに忘れられた(^^;)

これはちょっと真似してみようかなと思う。

P1970555

そして5皿目に登場したのがこの店の超有名料理
たこじゃがだ。
肉じゃがを彷彿とさせる料理で、
じゃがいもにトマトを混ぜ、これとタコを和えたらしい。
ジャガイモのとろとろとした部分がいい感じだ。
やっぱりホカッチャ欲しかった・・・。

P1970559

P1970562

六皿目が、仔羊のしっとり焼き。
仔羊を2時間かけてロースト。
レンズ豆のソースに絡めてある。

渡辺シェフが取り分けてくれたが、
じっくり火入れされた仔羊は、
骨からするっと身離れするほど柔らかく、
レンズ豆のソースに絡めると美味しい。

さらに、べつに用意されるクミンシードを付けて食べると
美味しさが増す。
これはもうモロッコ料理の領域なんじゃないか?

P1970564

そして締めはパスタ。
黄色いイワシのソース 極太麺だ。

これも特徴のあるパスタで、なにしろこの極太さ。
自家製の生パスタだが、
ベースはラーメン屋 浅草開化楼のDNAが生きている一品。

フレスカ(生パスタ)”ロマーナ”は、
歯ごたえのあるうどんのような食感だった。

そしてイワシのサルサは、なかなかの美味。
これだけ食べに来るのではいいかなと思う逸品だった。

P1970569

コースメニューには組まれていなかったのだけれど、
やっぱりドルチェは外せないということで
シチリア流リコッタチーズのムース。
はちみつの甘さがいい感じにちーずとマリアージュ。

P1970548

僕らが入店した時には、そんなに人がいなかったのだけれど
2時間たった時には店は満席。
流石に若い人たちが多くにぎやかな雰囲気だったが、
いい感じの店だった。

ワイン飲んじゃうとちょっと高めかなあ。
3人で24000円。
まあ、会話も弾んだしお腹も満ちたから、
満足な時間と引き換えならこの値段も仕方ないか。

またランチにこよう!


L'ottocento(ロットチェント)
住所:東京都中央区日本橋小網町11-9
   ザ・パークレックス小網町第2ビル1F
電話:03-6231-0831
営業:11:30~14:30/17:30~22:30
定休:無休

logo

by darjeeling_days | 2019-04-19 22:16 | Eating:伊 | Comments(0)

泰興楼で名物のジャンボ餃子

P1970534

日本橋界隈で餃子が美味しいと有名なのが、
ここ泰興楼だ。

単に美味しいだけではなく、
何が有名かというとそのでかさだ。

バナナ餃子と呼ばれるジャンボ餃子は、
銀座の天龍と上野の昇龍と並び有名なのである。

P1970526

4つと6つの餃子がオーダーできるので
まあ、大きめなら4つかなと思ってオーダーしたら
とてつもなくでかい餃子が4つ登場。

味はやや濃い目
しかも餡の肉の量が結構多い。

一つ食べるとずっしりとくるから
到底4つも食べきれない。

P1970529

運悪くこの日は炒飯頼んだのだけれど
炒飯もでかい。

結局餃子2個と炒飯半分でギブアップ。
どうせなら餃子は1個から頼めるようにすればいいのに。
おかげでコスパ超悪し(笑)。

泰興楼 八重洲本店
電話:050-5869-8999
住所:東京都中央区八重洲1-9-7
営業:11:00~14:30/17:30~22:30
   土曜:~15:00/~21:30
定休:日曜・祝日
logo

by darjeeling_days | 2019-04-17 13:05 | Eating:中 | Comments(0)

ほっこりやで親子丼

2019-04-14 18.08.22

息子は、インフルエンザではなかったのだが、
休日もやっていた医者は、
とてもいい加減で、
解熱剤と胃腸の調整剤しか出してくれず、
なんだかよくわからず。

明朝ちゃんとした医者へ行く予定。
家人は息子の部屋にいるというので、
僕は、マンダリンのビル(三井ビル)の
地下に入っていた鳥屋でご飯。

焼き鳥と鳥そば!と思ったら、
鳥そばはスープがなくてできないというので親子丼。

なかなか美味しい親子丼だった。

2019-04-14 18.08.31

地鶏を使っているらしいが、
炭火で焼いているので
ちゃんとスモーキーな味わいがする。
これは、親子丼好きのUさんにお勧めできる
親子丼だった。

2019-04-14 18.09.48

ついでに焼き鳥も少々。
そういえば最近焼き鳥食べてなかったよなあ。
美味しい焼き鶏を食べに行きたい。


ほっこりや (【旧店名】日乃本 比内や)
電話:03-3231-1718
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー B1F
営業: 11:00~23:00
定休:年中無休

logo

by darjeeling_days | 2019-04-14 21:59 | Eating:和 | Comments(0)

PARIYAの弁当

2019-04-14 11.32.16

息子が熱を出して寝込んだというので
夫婦そろって看病へ。
といっても僕の出る幕は、
買い物ぐらい。

息子用の鶏粥を日本橋高島屋新館のお粥屋で仕入れた後、
自分たちが食べる弁当をあれこれ探したのだが、
結局PARIYAで買った。

白米か玄米かを選び、
おかずはメイン、サイド、サラダの3種類を選ぶ方式。

意外と量が多くて満足感高い。
今度は、平日ランチにも使ってみようかな。

2019-04-14 11.32.14

パリヤ 日本橋高島屋S.C.店
住所:中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館地下一階
電話:03-6281-9602
営業:10:30~21:00
定休:高島屋に準じる


logo

by darjeeling_days | 2019-04-14 11:45 | Eating:西洋料理一般 | Comments(0)

歓送迎会

2019-04-11 20.14.03-1

会社の部署のスタッフと
オフィス近隣の老舗屋という魚介メインの飲み屋で歓送迎会。

我が社は基本7月がメインの人事異動期なのだが、
今年は4月にも異動しようということになり
僕の配下のいくつかの部署でも
スタッフの入れ替えが行われた。

そのために今回の歓送迎会ということに。
もちろん新人さんも入社し配属になったので
今回の歓送迎会開催ということにあいなった。

2019-04-11 20.13.16

老舗屋は昔ながらの町屋を再現したようにな造り。
内装も結構シンプルでいい感じだ。
ノドグロのディスプレイがあったので、
そっちの方の店?と思ったが
本店は八重洲。

運営母体は一六屋という東証上場企業。
複数のブランドを手掛けている
いまどき流行りの外食産業だ。

2019-04-11 19.59.18-1

料理は2時間飲み放題が付いて5000円。
飲み屋にしてはリーズナブルか?

2019-04-11 18.12.46

先付けが板わさと海苔明太子。

2019-04-11 18.13.01

刺身盛り合わせは、赤イサキ、武鯛、ヒラメ、オジサン。
ディスプレイされていたノドグロは出ず残念。

2019-04-11 18.28.56

これがこの店の売り、子持ち昆布の串揚げ。
子持ち昆布?と思っていたのだが、かなり美味しい。

2019-04-11 18.20.08

この部署も昔に比べ人数が増えたなあ。

2019-04-11 18.42.57

鴨肉のハム。
梅味噌がいい感じだった。

2019-04-11 19.15.17

鰹節に埋もれているのは薩摩揚げ
ご飯が来れば鰹節に醤油を垂らして載せて食べたのに。

2019-04-11 19.44.47

絞めは蕎麦。
普通ざるそばだけれど、ここはかけ。

どの料理もそれなりに工夫があって美味しかった。

ただ、残念なのが、
コスト削減の徹底を図っているのか、
店のスタッフがいない。
呼んでも来ない。
飲み物オーダーがなかなか通らない。
料理の出てくるのが遅い。

いくらコスト削減したとしても、
スタッフがいないというのはどうなんだろう。
後日食べログ読んだら皆同じ事を書いていた。
せめて、こういうところ読んで
自社の悪いところを改善しようという努力はすべきではないか。

まあ、飲まない僕がこの店に来ることは
おそらくもうないだろうと思うけれど。

老舗屋
住所:東京都中央区日本橋3-3-4
電話:03-3231-1688
営業:16:00~23:30(金曜:~2:00)
定休:日曜・祝日・GW(5/3~5/7)・年末年始(12/31~1/6)


logo

by darjeeling_days | 2019-04-11 21:31 | Eating:和 | Comments(0)

誕生日の鰻弁当

2019-04-10 11.39.11

誕生日なのに、ランチタイムに仕事が入って、
仕方ないから美國屋の鰻弁当。

せめてこのぐらいのプレゼントを自分に贈っても、
バチは当たるまい!

2019-04-10 11.41.11
logo

by darjeeling_days | 2019-04-10 13:56 | life | Comments(0)

刀削麺房 回味

2019-04-08 12.56.05

茅場町からオフィス移転し、
日本橋周辺のランチ処を
食べ歩く日々が続いている。

こちらに越してきて
茅場町でよく食べていた刀削麺の店を探していたところ、
数軒あるのが分かった。

先日訪問した張家刀削麺もその一つだが、
今回発見したのが刀削麺房 回味だった。

2019-04-08 12.55.55

ビルの地下に入っていくので、
なんとなく初めてだと入りずらいが
店内は思いのほか広く
若いサラリーマンで活気があった。

2019-04-08 12.43.53

普通の中華メニューも充実していたのだが、
目当ては刀削麺なので、
ここはそれを注文しない手はない。

で、頼んだのが特選坦々刀削麺。
なにが特製なのかわからないけれど、
見た目は辛そう!

でも、見た目ほどは辛くなかった。

これに小さな炒飯と杏仁豆腐がついて780円。
まあ場所柄、この値段は良心的か。

ただ、やはり
刀削麺酒家 茅場町店に軍配があがる。
あの店おいしかったものなあ。


回味 (ホイウェイ)
電話:03-3272-0778
住所:東京都中央区日本橋3-5-12 ニュー八重洲ビル B1F
営業:11:00~15:00/17:00~23:00
定休:日曜日
logo

by darjeeling_days | 2019-04-08 12:34 | Eating:中 | Comments(0)

桂花苑

P1970314

4月9日に80の誕生日を迎える
義父の傘寿のお祝いを
箱崎のロイヤルパークホテル桂花苑で。

今回は息子のおごりということで
中華単品をアラカルトで頼んだ。

そんなに頼んだつもりじゃなかったのだけれど
結構なお値段。
まあ、ここの中華は美味しいので
仕方がない。

あとで、こっそりと息子に補填しておこう。

P1970316

かりっと上がった春巻き。
久しぶりに食べた。

P1970318

蟹肉入り焼売。
焼売は香港の味がした。

P1970319

はずせない小籠包。
本体の下の小さなスプーンが面白かった。

P1970324

たまごとコーンのスープ。
やっぱりスープは外せない。

P1970326

五目野菜のXO醤炒め。
これはなかなかうまい。

P1970327

牛肉のオイスターソース炒め。
これも結構なお味。
ここの味付けはなかなかだ。

P1970329

五目あんかけ蕎麦。
義父のリクエスト

P1970332

息子のリクエストの海鮮五目炒飯。
これもいい感じ。

P1970334

義母リクエストの杏仁豆腐。
思ったよりいい感じ。
昔風の杏仁豆腐だった。

P1970336

そして家人と息子リクエストのマンゴープリン。
ここのマンゴープリンはなかなかだ!

桂花苑 (ケイカエン)
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 ロイヤルパークホテル B1F
電話:03-5641-3600
営業:【月~金】11:30 ~ 14:30/17:30 ~ 21:30
   【土曜】11:30 ~ 15:00/17:30 ~ 22:00
   【日曜・祝日】11:30 ~ 15:00/17:30 ~ 21:30
定休:無休

logo

by darjeeling_days | 2019-04-05 12:13 | Eating:中 | Comments(0)

大山地鶏のひつまぶし風

2019-04-04 11.53.55

オフィス移転後約半年、
日本橋の食事処をあれこれ食べ歩いているものの
まだまだ入ったことが無い店が山のようにある。

今日は、オフィスから至近距離の
晴れ家へ入ってみた。
備長炭を使っているところにちょっと惹かれた。

掲げた看板からすると、夜の本業は焼き鳥の店らしい。
右隣で相変わらず繁盛している
あなごの「玉ゐ」にできた行列を横目に、
とりあえず店内に入ってみると、
割とこじんまりとした造りで、
テーブル席が数席あるのみ。
聞くところによると、
地下にもフロアがあり個室も完備されているらしい。

定食は常時4種類あるようで、
大山地鶏を使ったメニューが嬉しい。

写真 2019-04-04 11 43 57

僕が頼んだのは大山地鶏のひつまぶし風。
地鶏を焼いて細めに切ってたれをかけてある。
茶碗が用意されているので、ご飯と地鶏を混ぜて
まずは一杯茶碗によそいそのまま食べる。

二杯目はお好みによって
用意された徳利に入った出汁をかけて
茶漬けにしてもOK。

山葵と振りかけた用意されているので
味を調えるという仕組み。

味噌汁、サラダ、お新香が付いて900円。
まあ、このあたりの相場と相違はない。

味もまあまあ。
ただ、ごはんの量を少なめにお願いしたのに
たれは標準量だったので、ちょっとしょっぱかった。
それだけは残念。

写真 2019-04-04 11 44 02


晴れ家
住所:東京都中央区日本橋2-9-9 YMT日本橋ビル 1F B1F
電話:050-5868-2603
営業:11:30~13:30/17:00~22:30
定休:土日祝

logo

by darjeeling_days | 2019-04-04 12:30 | Eating:和 | Comments(0)


美味しいものを食べて、旅して、写真を撮って、本を読む。そんな日常の極上の楽しみを切り出した、至極個人的なブログです。


by darjeeling_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

life
Magazine
word
photo
camera
gadget
book
stationary
web/IT
music
entertaiment
travel
Hotel
recipe
foodstuff
cooking tools
gourmet
Eating:和
Eating:仏
Eating:伊
Eating:エスニック
Eating:中
Eating:西洋料理一般
Eating:パン
Eating:麺
Eating:果実
Sweets:和
Sweets:中
Sweets:洋
cafe
Drinking:茶
Drinking:珈琲
Drinking:酒
Drinking:その他
Fashion
Tennis
Business

最新の記事

香港タピオカドリンクバー最終..
at 2019-07-16 19:21
ルーロー飯もどき作ってみた!
at 2019-07-15 20:30
プルマン@セントルザベーカリー
at 2019-07-15 10:00
ELLE CAFE Aoya..
at 2019-07-14 15:31
セントルザベーカリー青山へ
at 2019-07-14 15:00

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

最新のコメント

> gさん まだ若かっ..
by darjeeling_days at 18:07
遥か昔、まだ小学生だった..
by g at 19:02
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 07:40
MORGEN ROTEの..
by myuyama at 23:49
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:58
> myuyamaさん ..
by darjeeling_days at 12:56
『人生は・・・』を読み始..
by myuyama at 23:21
>牧師さんも、姪の教授だ..
by sophians at 22:50
小島様 このところ仕事..
by darjeeling_days at 20:31
お世話になっております。..
by 小島里紗 at 14:17

flickr

www.flickr.com
Darjeeling_Days' items Go to Darjeeling_Days' photostream

フォロー中のブログ

sudigital af...
happy *riko*...
人形町からごちそうさま
はりあなのこころ
しなしなとだれかのお写ん...
プラハなchihua**hua
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
~feel Passi...
エクランの撮影日記
K5 Photo Cafe
coupe-feti
FOTO CYCHEDE...
陶芸つれづれ 器と暮らし
tsuBlog
Kーたろ「だけ!」日記
我夢工房
野山を読む 野山を食す
151A
ANALOG DAY'S
Prism -光変換器
KAZOKU no JI...
自由時間ー至福のひとときー
くまはな便り
月の雫
Soul Eyes
ぱんのみみ

外部リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧